深大寺 情緒あふれる緑の中で絶品そばや天然温泉を満喫

  • 7230 |

「都会の喧噪を離れて少しゆっくりしたい…」とは思っても、あまり遠くまでは行けないし…。そんなあなたに朗報です!東京にいながらにして、自然の中でマイナスイオンをたっぷり浴びて、小旅行気分を味わえる「東京の避暑地」があるんです!そこは…東京都調布市の緑豊かなエリアにひっそりと佇む深大寺。お寺周辺には名物の「深大寺そば」を味わえるお店が軒を連ね、都内屈指の広さを誇る植物園で花々に癒され、天然温泉に癒され、はたまた「ゲゲゲの鬼太郎」と遭遇?!そんな深大寺の魅力的な観光スポットをご紹介します。

パワースポット深大寺で参拝

縁結び寺としても有名です

深大寺という名は、水神の「深沙大王(じんじゃだいおう)」に由来していて、奈良時代の天平5年(733年)に満功上人が開山した由緒あるお寺です。本堂左手にある手水舎で身と心を清めてから参拝しましょう。

縁結びのお寺としても有名で、「縁結び守」は女性用と男性用があります。筆者の元には全国各地の縁結び守がなぜか…集まってくるのですが、この縁結び守のえも言われぬ穏やかな表情…効きそうです!

インドから来た「おびんずるさん」?!

慈恵大師(元三大師)像を安置している元三大師堂は、お祓い・災厄消除のご利益があるパワースポットです。元三大師像に参拝したら、元三大師堂左側にある木彫りの仏像にご注目を!「びんずる尊者」と言う医学的に大変優れた力をお持ちのインドの僧侶です。悪いところをなでると「病気平癒」のご利益がある、おびんずるさんと言って親しまれてきました。

最近右手の握力が弱いのが悩みなので、筆者も早速なでてきました。おびんずるさん、頼みます!

出世開運なら開山堂へ!

開山堂は、昭和58年の開創1250年大法会記念事業として新築された奈良時代様式のお堂です。本尊に薬師如来と、弥勒菩薩・千手観音が祀ってあります。出世開運のご利益があると言われているので出世でお悩みの方は行ってみてはいかがでしょうか?

恵比寿様と大黒様にもご挨拶

深沙堂参道には七福神の恵比寿尊と大黒天の大石像があります。恵比寿様は商売繁盛の、大黒様は家内安全のご利益があると言われています。この穏やかな笑顔…頼れそうです!!

スポット詳細

  • 名称:深大寺
  • 所在地:東京都調布市深大寺元町5-15-1
  • 営業時間:秋分~春分前日 5:30ごろ~ 18:00ごろ
  • 電話番号:042-486-5511
  • 公式サイト:http://www.jindaiji.or.jp/

ゲゲゲの鬼太郎と妖怪達に会える茶屋?!

実は深大寺は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる氏にゆかりのある土地で、NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケ地にもなりました。たくさんの妖怪に会える「鬼太郎茶屋」ではゲゲゲの妖怪にちなんだ甘味や、バラエティに富んだ妖怪グッズ、また2階には水木しげるギャラリーがあります。深大寺で参拝して休憩がてら立ち寄るのに最適です!

妖怪達の遊び心たっぷり甘味

背もたれにはぬりかべ、傍らには鬼太郎と言った風に、至るところに妖怪が出没!メニューも、一反もめんの茶屋サンデーや目玉おやじの栗ぜんざい、ぬり壁のみそおでんなど、これでもかと妖怪達がいたずらしています。

鬼太郎茶屋のおすすめのメニュー

夏期おすすめメニューの妖怪抹茶かき氷(600円)

め、目玉が乗ってます!!!!!そんな充血した目で見つめられると食べにくいじゃないですか!!とか言いつつ一口食べるとふわふわで口溶けのいい氷と抹茶、練乳、あずきのトリプルスイートアタックであっと言う間に完食してしまいました。暑い夏におすすめの一品です。ちなみに、目玉餅は最後まで残して最後に味わいました。

目玉おやじの栗ぜんざい(600円)

こちらも目玉餅が付いてます。目玉と見つめ合っているとぜんざいの中の白玉まで目玉に見えてきちゃいました…。さらさらと食べられるぜんざいの自然な甘みともちもちした白玉が病み付きになりそうな一品です。

お土産におすすめ!妖怪グッズ

たくさんの妖怪グッズの中からお土産におすすめなグッズを見つけて来ました!

目玉親父肩たたき(1080円)

やはり、さっき目玉餅を食べたからか目玉親父グッズが気になってしまいます。これ、実際やってみると目玉のたたき心地抜群なんです!さすが目玉親父、目力強い!!

キャンディ 一反もめん・ぬりかべ(各324円)

可愛いし値段もお手頃!バラまき土産に最適です。それにしてもぬりかべってこんなに困り顔だったんですね。

妖怪と記念撮影でゲゲゲ〜?!

鬼太郎茶屋は、店内にもお庭にも、お店正面にも記念撮影ができるフォトスポットがたくさんあります。店員さんに写真をお願いしたのですがここで驚いたのが、写真を撮る時のかけ声が「はい、ゲゲゲ!」なんです!なかなか斬新です。一度聞いたら忘れられません。筆者も今度使ってみようと思います。「はい、ゲゲゲ!!!!」

店舗詳細

名物!深大寺そばは風情のある縁側で♪

風情あふれる深大寺そばの名店「雀のお宿」

深大寺の名物と言えばなんと言っても「深大寺そば」です。深大寺周辺には20件以上ものおそば屋さんがあり、おそば激戦区なんです!その中で今回おすすめしたいのがこちら!「雀のお宿」。深大寺の山門から徒歩1分の所にあり、深大寺一の敷地面積を持つ風情のあるお店です。

なんと言ってもおすすめは、竹林を見ながらお食事が楽しめるこちらの縁側です!猛暑日に伺ったので、お店の方には「中が涼しいですよ」と勧めてもらったのですが、涼しげな緑いっぱいの景色の中、時より吹く風が本当に気持ちいいんです。もうこれだけで大満足です!

雀のお宿のおすすめメニュー

カレーそば(1200円)

さらりとした和風だしのカレーそば。お蕎麦はのどごしが良く何杯でもいけそうです!

天ざるそば(1600円)

しっかりしたこしのあるお蕎麦と、アツアツの天ぷらは大ぶりでサクサク。嬉しい葛餅付きです。

お蕎麦の味はもちろん、フォトジェニックなお席で「深大寺そば」を大満喫しました!

お店の方がとても親切で、暑いだろうからと扇風機を持って来てくれたり、写真を何回も撮ってくれたり…そんな「おもてなし」が嬉しい、とても素敵なお店です。

店舗詳細

  • 名称:雀のお宿
  • 住所: 東京都調布市深大寺元町 5-15-2
  • 営業時間:
    【平日】11:00~17:00
    【土日祝】11:00~18:00
  • 定休日:年中無休

都内有数の植物公園「都立神代植物公園」でマイナスイオンを浴びよう!

都立神代植物公園は、約490,000㎡の広大な敷地に約4,800種10万株(本)の植物が植えられている都内有数の植物公園です。ブロックごとに種類が分けられていて季節により様々な植物を楽しむことができます。(入園料・大人500円)

夏期(7〜8月)の見頃の植物たち

ムクゲ

天を仰ぐ白いお花が爽やかで夏らしい!

ヒマワリ

言わずと知れた夏の代表花。ヒマワリを見ていると元気になれるのはなぜなんでしょう。

スイレン

涼しげで凛とした佇まいに癒されます。

大温室の中には世界中の花々が咲き乱れる

大温室の中でも、世界中から集まった花々が綺麗に咲いています。そしてここはとても涼しいので休憩するのにもぴったりです。

スポット詳細

  • 名称:都立神代植物公園
  • 住所:東京都調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 休園日:毎週月曜日 / 年末年始
  • 入園料:一般・大人500円 / 65歳以上250円 / 中学生200円(都内在住・在学の中学生は無料) / 小学生以下無料

天然温泉「湯守の里」 黒〜いお湯の天然温泉で心も体も癒される!

1日深大寺散策をしてちょっと疲れたら、天然温泉「湯守の里」で疲れをリセットしましょう!こちらの温泉は、体の塩分濃度と同じ温泉塩分濃度のため、温泉に入っている時の負担がとても少ないのです。しかもなんと、加水なしの源泉そのまま!贅沢にかけ流しで堪能できます。漆黒の黒湯は入った途端、お肌がすべすべになるのがわかる程まろやかなお湯でした。昼は緑の景色を楽しみながら、夜は星空を楽しめる露天風呂もあり、岩盤浴もあり、1日いても楽しめる温泉施設です。料金は大人1日1200円となっています。

足湯からの眺めも最高です。温度も丁度良く、何時間でも入っていられそうです。

レストランでは美味しく健康にも良いメニューを食べることができます。こちらは様々なスパイスを調合して作られた本格的な薬膳カレー(900円)。ごはんも五穀米で体にも優しいのが特徴です。

店舗詳細

  • 名称:深大寺天然温泉 湯守の里
  • 住所:東京都調布市深大寺元町2-12-2
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 休館日:年中無休
  • 料金:一般大人1200円 /  幼児・小学生700円 / その他料金プランあり
  • 公式サイト:http://www.yumorinosato.com/

深大寺へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • 京王線つつじヶ丘駅・調布駅から、京王バス深大寺行のバスで約15分。
  • JR吉祥寺駅・三鷹駅から、小田急バス深大寺行のバスで約30分。

車を利用する場合

調布インター / 国道20号府中方面から向かう場合

中央自動車道「調布インター」下車後、国道20号線を新宿方面へ直進、「下石原交番前」を左折し、直進後「深大寺入口」交差点を右折。

国道20号線新宿方面・環八・千川方面から向かう場合

国道20号線「下布田」交差点を右折し、直進後「深大寺小前」を右折。

武蔵野・三鷹・小金井方面から向かう場合

武蔵境通りを利用する場合、「深大寺入口」交差点を右折。

三鷹通りを利用する場合は、「深大寺小前」で右折。

気になる駐車場情報

深大寺自体には駐車場はありませんが、深大寺の隣にある神代植物公園に駐車場があります。神代植物公園には第一駐車場と第二駐車場があり、両駐車場から深大寺に行くことができます。

神代植物公園第一駐車場

  • 住所:東京都調布市深大寺北町1-4
  • 営業時間 24時間営業
  • 料金:【普通車】1時間まで300円 / 以後30分毎に100円
  • 電話番号:0424-88-3234  
  • 台数:228台(うち身障者用3台)

神代植物公園第二駐車場

  • 住所:東京都調布市深大寺元町5丁目地内
  • 営業時間:24時間
  • 料金:【普通車】300円/ 以降30分毎に100円
  • 電話番号:0424-88-3234
  • 台数:100台(うち身障者用2台)

その他コインパーキング有り。

ページTOPへ

「東京」周辺の関連記事

このページのTOPへ