asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

[PR]

那須どうぶつ王国に行く前に!ジャガーやハシビロコウ、猫のショーなど!!割引券もあります

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

お得な割引チケットを手に入れたら、ジャガーやハシビロコウを間近に見られ、動物のショーも楽しめる「那須どうぶつ王国」へ! 気が付けばあっという間に一日が過ぎてしまうこの魅力的な動物のテーマパークの"賢い過ごし方"をご紹介します。

那須らしい自然を感じられる土地に、まさに動物たちの王国が広がっています。

 

那須どうぶつ王国で過ごす「楽しくてあっという間」な一日の流れはこちら☟

 

01:まずは割引チケットを入手!

那須どうぶつ王国のエントランス。アソビューで割引チケットを入手しておけば、並ばずに(しかもお得に)入国できます。

【200円割引】那須どうぶつ王国 入国前売券を確認する

 

「那須どうぶつ王国」は雄大な自然の中にある動物のテーマパーク。見晴らしのいい高台から眺めると、那須エリアはもちろん、新白河の町並みまで一望できます。

 東京ドームの10倍ほどもあるという広大な敷地を、屋内中心の「王国タウン」と、牧場形態の「王国ファーム」に分けて、600頭以上の動物を飼育しています。

  那須どうぶつ王国は「王国タウン」と「王国ファーム」という2つのエリアで構成されています。

王国タウンは、中央にある広場を囲むように屋内型動物園が並びます。

 エントランスを抜けた先の王国タウンは、道が舗装されていたり、屋内施設が充実していたりと、ネーミングの通り「都会的」なエリアです。 

王国ファームは、まるでニュージーランド! 雨の日にも強い那須どうぶつ王国ですが、晴れた日の気持ちよさは抜群です。

  もうひとつの王国ファームは、那須高原の広大な土地を生かした屋外エリアです。雄大な自然の中にアルパカ、馬、ヒツジなどの動物がのびのびと暮らしています。

 

02:ジャガーやハシビロコウと間近で会える王国タウンの「ウェットランド」へ。

一年中亜熱帯! 晴れでも雨でも夏でも冬でも、ジャングルです。

 まずは王国タウンにある「ウェットランド」へ。こちらは2018年春に新しく登場したばかりの、亜熱帯の湿地に暮らす動物たちの世界を再現したパビリオン。「那須どうぶつ王国に初めての猛獣(ジャガー)が!」と、いろいろなメディアに登場しました。

 屋内には全長8mを超えるガジュマルの木をはじめ、100種類以上の植物を植えて亜熱帯の環境を再現。2018年7月には施設面積を拡大してさらにパワーアップする予定です。

 

 

王国のシンボル!ハシビロコウ

「こんなに近寄っても大丈夫なの?」とこちらが不安になるぐらいの距離感です。

 最初に紹介する動物は、”動かない鳥”とも呼ばれるハシビロコウ。ウェットランドで1、2を争う人気者です。

目を閉じているとかわいらしいですが、ハシビロコウに限らずおさわりは厳禁です。

 大人でもちょっとドキッとするほどの大きさで、背丈は1メートルほどにもなります。とても穏やかでゆったりした鳥なので、至近距離まで近寄れます。表情を観察するもよし、写真を撮るのもよし。怖がらずに近づいてみましょう。

 

王国初の猛獣!ジャガー

凛々しい……。実はジャガーに会える動物園は、日本ではあまり多くないのです。

 ハシビロコウと並ぶウェットランドの人気者、ジャガー。ウェットランドに限らず、那須どうぶつ王国では動物たちが柵や檻で囲われていないのが特徴ですが、猛獣のジャガーはさすがにガラス越しに観察します。それでも他のどこよりも圧倒的な距離の近さを感じられるのは、展示の上手さなのでしょう。ジャガーの動けるスペースを奥行きではなく横幅で広く確保したことで、「奥の方に行ってしまって見られない……」という状況を回避できています。

 ちなみにこちらで暮らしているのは、大きくて立派なオスと、ちょっと小柄なメス。時間は不定ですが、ガラスに空いた穴からエサをあげるタイミングがあるので、その時は必見! ジャガー本来の獰猛な姿を垣間見られます。

薄い桃色の羽が特徴的!モモイロペリカン

白っぽく見えますが、うっすらとピンクがかっています。

 新しくウェットランドに加わったモモイロペリカン。こちらにいるペリカンは150cmほどで大型。ただし激しい動作は少ないため、じっくりと観察することができます。

 

世界最小のワニ!ブラジルカイマン

ちょっと分かりにくいですが、目は水面の上。口より下が水に浸かっています。

 「世界最小のワニ」と呼ばれているブラジルカイマンが2匹、ウェットランドに新しく加わりました。世界最小といっても成長すれば体長は140~150cmほどになります。

 水面から目と鼻だけを出してそーっとしているのはいかにもワニっぽいシーン。ぜひ、そのチャーミングな姿を探してあげてください。

 

 

03:早めに王国ファームに移動!

犬や猫など、バスにはいろいろな種類がありますが、こちらは最近加わったばかりのジャガーです。ちょっと目が怖い…!?

 王国タウンから王国ファームへは、「ワンニャンバス」という無料のシャトルバスで往復します。決まった発着時間はなく随時運行していますが、晴れた日の連休やゴールデンウイーク、夏休みは行列ができるほど。そんな時の移動は、以下の方法も検討してみてはいかがでしょうか?

方法1:那須の自然道(約1.5㎞)を歩く
方法2:王国リフト(片道300円)を利用し、無料のトラクターバスに乗る(ともに季節運行)
方法3:王国リフトの脇道を歩き、無料のトラクターバス(季節運行)を利用する

 歩きには抵抗がある人もいるかもしれませんが、 実は気候がよければとても気持ちいい時間を過ごせます。また方法3は、知る人ぞ知る裏ルート。トラクターバスを使うルートにはジャブジャブ池(イワナのつかみ取り/季節営業)があるので、アクティブなファミリーには特におすすめです。

 

04:王国ファームの必見はバードショーとアルパカ!

鳥たちが大空を舞う「バードパフォーマンスショー」



 鳥たちが大空を舞う大迫力の「バードパフォーマンスショー」。翼を広げると2メートルにもなる大型のハクトウワシや、色あざやかな美しい羽をもつコンゴウインコ、狩りの名人はやぶさ、そしておしゃべりするかわいいインコなど、さまざまな鳥が特技を披露してくれます。

 「バードパフォーマンスショー」もやはりおすすめは最前列ですが、鳥たちは客席を縦横無尽に飛び交うので、どの席でも迫力のある姿を見られます。なお、ショーの開始時間など詳細は那須どうぶつ王国公式HPで確認してください。

 

 

永遠の人気者!「アルパカの丘」

もこもこしたかわいらしいアルパカは、やはり人気者でした。
毛を刈ってスリムになったアルパカちゃん。これもこれで、ブサかわいい!!

 王国ファームには羊や馬、ラクダなど、さまざまな動物たちがのびのびと暮らしていますが、一番人気は「アルパカの丘」にいるアルパカたち。広い丘で草を食むアルパカを見ていると、なんだかやさしい気持ちになってきます。

 ふわふわモコモコの毛が特徴のアルパカ。毛の重量だけで5〜10kg以上もあるといわれています。臆病な性格で、いきなり触って驚かせると唾を撒き散らしたりするので注意! 触るときは首や背中をゆっくり撫でるようにするが仲良くなれるポイントです。
 

05:王国タウンに戻って食べ放題のBBQやかわいいランチを食べよう!

 那須どうぶつ王国はランチも評判。那須高原の大自然を望みながらいただくバーベキューや、かわいらしいランチプレートなど、お昼ご飯もエンターテインメントになります。

 

絶景テラスで食べ放題バーベキュー

テラス席で絶景を楽しみながらバーベキューが楽しめちゃいます! 内容は、お肉(豚、牛、鳥、ラム)、焼きそば、サラダ、ごはん、味噌汁。ソフトドリンクも含めて、食べ放題&飲み放題!!

 王国タウンにある「バーゲキューガーデン」で提供しているお得なランチバイキング。このセット内容がなんと60分間食べ放題です!

 天気の良い日は断然テラス席がおすすめ! 那須高原の風を感じながらバーベキューを楽しみましょう!

【最大780円割引】那須どうぶつ王国 BBQ食べ放題&入国前売り券セットプラン


一番人気のレストラン「ヤマネコテラス」

 次に紹介するのは王国タウンにある展望抜群の屋内レストラン「ヤマネコテラス」。おすすめはこちらの数量限定メニューです。

米粉パンで作られたヤマネコがトレードマークの「ヤマネコランチ」(1200円)。サラダ、生春巻き、キーマライス、パスタ、メレンゲの目玉焼き、野菜スープ、デザート。
「カピバラランチ」(1200円)は、王国の人気施設「王国温泉 カピバラの湯」にちなんでシチューを温泉に見立てたユニークなランチです。クリームコロッケにはかわいいカピバラの顔が...!サラダ、生春巻き、シチュー、キーマライス、クリームコロッケ、トマトソース、ウィンナー、野菜スープ、デザート。

 

 ヤマネコランチもカピバラランチも毎日13時頃には売り切れになることが多いので、気になる方は早めの時間帯にチェックしてくださいね。

 

06:猫ってショーできるんだ!驚きが詰まった「ザ・キャッツ」

見事な綱渡りをする猫ちゃん。

 猫好きにはたまらない、かわいい猫たちによるショー「ザ・キャッツ」。猫本来の身体能力や知能の高さを、間近で見て学習できるショーになっています。猫のショーは世界的に見ても珍しく、平日でも開演前から入り口前に行列ができるほどの人気。

ネズミに扮したトレーナーが、猫の生態や性格を解説してくれます。

 コの字型になった客席はどの角度からもショーを観やすいですが、やっぱりおすすめは最前列。すぐそばを猫たちが駆け巡りますし、猫が膝の上を駆け巡るなどショーの一部に参加できます。

 ショーの開始時間など詳細は那須どうぶつ王国公式HPで確認してください。

 

07:王国タウンでもうひと遊び!カピバラやレッサーパンダにエサあげ体験。

人懐っこいカピバラ。エサを持っているとすぐ寄ってきてくれます。

 ぼんやり&のんびりした仕草や表情で人気のカピバラ。王国タウンでは珍しい屋外施設のカピバラの森は、カピバラと触れ合えるスポットです。

 撫で方のコツは、いきなり頭を触ろうとせずに、お尻の方から優しく撫でてあげること。しばらく撫でていたら、心を許してくれたのかゴローンと寝転んでリラックスモードになってくれました。

安心してください、生きてますよ。

 

カピバラの赤ちゃん

2018年6月の段階では、まだ群れや人に慣れさせるための訓練段階。触れ合い広場へのデビューはこれからです。

 カピバラが自由に歩き回るエリアのすぐ隣、ガラスで囲われた場所に生後3~4ヶ月の赤ちゃんが遊んでいます。

 大人のカピバラと比べると数回り小さいサイズで愛らしい姿。ぜひカピバラの赤ちゃんを見て癒されてください!

 

レッサーパンダにエサをあげられる!「レッサーハウス」

くりくりの目がとてもかわいいレッサーパンダ。木登りも得意!

 あざといかわいらしさで人気のレッサーパンダ。一般的な動物園ではガラスで仕切られたり、絶対に手が届かない距離まで離れていたりするものですが、那須どうぶつ王国ではかなり間近でレッサーパンダを観察できます。

 さらに、「レッサートーク」というイベントが行われる時間帯には、生態の解説とエサやり体験が行われますので、ぜひ。

 

 そうこうしているうちに、気が付けば夕方。もう一度、ウェットランドでジャガーとハシビロコウをチェックしたら、そろそろ今晩の宿に向かいます。その前に!「カピバラの湯」や「王国バザール」も要チェックなのでお忘れなく。

 

那須どうぶつ王国の基本情報

那須どうぶつ王国の入国料(入園料)をご紹介!

 那須どうぶつ王国の入場料をご紹介していきます。

 

通常入場料金

 春から冬にかけての料金のご紹介です。

  • 大人(中学生以上):2,400円
  • 子供(3歳~小学生):1,000円
  • 団体(大人・中学生以上・10名以上):1,900円
  • 団体(こども・3歳〜小学生・10名以上):700円

※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は、本人と付き添いの方(障がい者手帳・療育手帳お持ちの方1名につき1名)の入国料が半額

 

冬季入場料金

 冬から春にかけての料金のご紹介です。

  • 大人(中学生以上):1,400円
  • 子供(3歳~小学生):700円

※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は、本人と付き添いの方の入国料が半額

 

割引も!事前購入でお得で便利な電子チケット

 那須どうぶつ王国では、入場料が200円オフになるお得な前売りチケットを販売中!

 スマホでの事前購入チケットなので、入場時も入り口でスマホを見せるだけとスムーズです!発券の手間などがなく、すぐに利用できるのでぜひご活用ください。

那須どうぶつ王国へのアクセスは?

 

車を利用する場合

  • 東北自動車道「那須IC」より約30分
  • 東北自動車道「那須高原SA」より約15分
  • 東北自動車道「白河IC」より15分

 

電車を利用する場合

  • 東北本線「那須塩原駅」で下車し、そこから無料シャトルバス
  • 東北新幹線「なすの」に乗車、「那須塩原駅」で下車し、そこから無料シャトルバス 
    ※東北新幹線「やまびこ」も一部の列車は「那須塩原駅」で停車します

※無料シャトルバスは事前予約制です。

 

無料シャトルバスを利用しよう!

 那須どうぶつ王国へは無料シャトルバスが運行しています。車以外で来園される際は、ぜひご利用ください。なお無料シャトルバスご利用の際は、利用前日の17時までに予約を済ませるようにしましょう。

予約の電話番号:0287-77-1100 
シャトルバス予約について:http://www.nasu-oukoku.com/info/bus/

バス乗り場一覧

  • 那須ガーデンアウトレット
  • 那須塩原駅
  • 黒磯駅
  • 友愛の森(道の駅)
  • ホテルエピナール那須
  • フロラシオン那須

 

那須どうぶつ王国の駐車場

 那須どうぶつ王国には乗用車以上が700円、バイクが300円で停められる駐車場を完備。なお、冬季営業期間は無料で利用することができます。

 

那須どうぶつ王国の施設をご紹介!

カピバラの湯

 カピバラの湯では世界初となるカピバラとの混浴気分が楽しめます。ガラス越しに温泉に浸かるカピバラは、普段目にするカピバラより何倍も可愛く見えるハズ! 那須どうぶつ王国に行った際には、ぜひ一風呂浴びてからのご帰宅をどうぞ。

 露店風呂がカピバラ用、内風呂が人間用の温泉になっており、ガラス越しにカピバラを見られます。カピバラエリアにも観察スペースを設けられているので、屋外に出ての観察もOK。

 カピバラと向き合ってお風呂に入れるのは那須どうぶつ王国だけです!ぜひ貴重な体験をしてみてください。

入湯料金(那須どうぶつ王国の入国者は下記料金より半額)

  • 大人(中学生以上):1,000円
  • こども(3歳~小学生):500円

 

雨が降っても楽しめる!那須どうぶつ王国

 テーマパークや動物園といえば雨が降ったら悲惨な目にあってしまう印象はないですか?ですが、那須どうぶつ王国では、屋内施設が中心の「王国タウン」があるので安心。

 屋内中心の王国タウンだけでも、かなりの数の可愛い動物たちが暮らしているので、天候に左右されることなく動物たちとのふれあいを楽しむことができます。

 

那須どうぶつ王国の天気情報をチェックしよう!

 お出かけする時に気になるのがお天気情報。雨でも十分楽しめる那須どうぶつ王国ですが、やっぱり晴れだとさらに楽しめます!下記から那須どうぶつ王国のお天気が確認できますので、ぜひチェックしてみてください。

お天気情報はコチラから!

 

「王国バザール館」でお土産を買おう!

那須どうぶつ王国内にある「王国バザール館」、「キングダムファミリー」では、お土産を購入することができます。エントランス横にある「キングダムファミリー」では主に愛犬グッズが豊富に取り揃えられており、ワンちゃんを飼っている方に人気です。

 今回は「王国バザール館」に並んでいるギフトの中から、スタッフさんのおすすめをご紹介します。

売れ筋のお土産をピックアップ

左から、ハシビロコウのぬいぐるみ2,052円 、レッサーパンダのぬいぐるみ1,404円 、ハクトウワシのぬいぐるみ 2,484円。
左から時計回りに、カピバラバスケット バタークッキー12個入 1,200円、ウェットランドプリントラングドシャ (10個入)600円、ハシビロコウカステラ焼(12個入)750円 。

  王国で人気の動物たちのぬいぐるみはお土産の定番です。紹介した以外にもたくさんの種類のぬいぐるみやグッズがあるのでぜひ「王国バザール館」をのぞいて見てください!

 

【200円割引】那須どうぶつ王国 入国前売券を確認する

 

 いかがでしたか? 那須どうぶつ王国は、動物好きはもちろん、那須らしい雄大な自然を感じたいという人にとっても最適なスポットです。動物たちと触れ合ったり、景色を眺めたり、ショーを観たりしながら、ゆったりとした那須のひと時を楽しんでください!

施設情報

  • 那須どうぶつ王国
  • 栃木県那須郡那須町大島1042-1
  • お車でお越しの方 「那須高原SA」から約15分 「那須IC」から約30分 「白河IC」から約15分
  • 通常営業期間(3月中旬~12月上旬)平日:10:00~16:30 土日祝:9:00~17:00 ※夏季・冬季は時間変更あり
  • 水曜日(夏季は営業)
  • 駐車料金:700円(乗用車以上)・300円(バイク)※冬季は駐車場料金無料 駐車台数:2,000台
  • 0287-77-1110
  • http://www.nasu-oukoku.com/

INFORMATION

クレジットカード
クレジットカード
利用可(一部利用不可)
レストラン
レストラン
あり
飲食物持込
飲食物持込
可(一部制限あり)
売店
売店
あり
ベビーカー貸出
ベビーカー貸出
あり
授乳室
授乳室
あり
おむつ台
おむつ台
あり

ENTRANCE FEE

大人
大人
¥2,400
大学生
大学生
¥2,400
高校生
高校生
¥2,400
中学生
中学生
¥2,400
小学生
小学生
¥1,000
未就学児
未就学児
¥1,000
その他
その他
冬季は大人¥1,200、子供¥700