風を自在に操る!クールすぎるウィンドサーフィンテクニック3選

  • 4465 |

風をつかみ、自在に海を移動するウィンドサーフィン。
プロともなれば、風を自在に操ることができます。
そのテクニックには、「人間ってこんなことができるの!?」と思わされることも。
一度は見ておきたい驚きの技を、代表的な3つの種目別にご紹介します!

フリースタイル

その名の通り、自由なスタイルで技を繰り出し、回転の難易度や技のバリエーションを競う種目です。
セイルとボード、自身のフィジカルを一体化させて風や波をコントロールします。

この種目ではベネズエラのGollito Estredoという選手が有名です。
本当に帆を操って海を移動しているのかも信じられないほど、
ダイナミックな動きに驚かされます。

 

ウェイブ

高波を超えてビッグジャンプを繰り出し、その高さや回転の難易度を競う種目です。
風が強く高い波のコンディションで行う種目なので、最も迫力のある種目です。

ドイツの若手、Philip Köster選手の動画です。
圧倒的な高さと滞空時間に驚かされます。

スラローム

簡単に言えば、ウィンドサーフィンのスピードレースです。
決められたコースを最も早くゴールにたどり着いた者が勝者となります。
近年ではフリースタイルやウェイブが主流となりつつありますが、
競技の明確さや爽快感から、根強い人気を誇る種目です。

こちらは、フランスのウィンドサーフィンシーンでは有名なAntoine Albeau選手の動画です。
風を受けているだけなのに、ものすごいスピード感が感じられます。

ここまでのレベルになるにはものすごい努力と才能も必要ですが、
風さえあれば楽しめるのがウィンドサーフィンの魅力。
初めての人でも楽しめる体験も多数あります。
今年はウィンドサーフィンにチャレンジしてみませんか?

▶ウィンドサーフィンの体験プランを探す

ページTOPへ

このページのTOPへ