神戸ポートタワー 港町・神戸を象徴するシンボルタワーの魅力

  • 1136 |

神戸ポートタワーは、港町・神戸を象徴するシンボルタワーです。ウォーターフロントの中心部、中突堤に優美に佇んでいます。真紅カラーと和楽器の鼓を長くしたような形が特徴です。ここでは、神戸ポートタワーに行くなら抑えておくべきポイントと各階の特徴をたっぷりとご紹介します。

【最大17%OFF】神戸ポートタワー 割引前売りチケット/クーポンを確認する!

神戸ポートタワーとは

真紅の鼓形が特徴の神戸ポートタワーは、神戸の美しい街並みや六甲山を一望できるように建設された展望用のタワーです。最上階の展望室からは港や市街地、六甲山の大パノラマが望め、夜には1千万ドルの夜景が眼下に広がります。

展望3階の喫茶室は、360度を20分で一周。ケーキやドリンクをいただきながら神戸の街並みを観賞できる特等席です。

また展望1階には、人が近づくとセンサーが反応して床が透明になるスカイウォークが2ヶ所に設置されています。ガラス床から真下が見え、空中散歩気分が楽しめますよ。

神戸ポートタワーの高さ

神戸ポートタワーの高さは108mです。展望階へは途中からシースルーに変化するエレベーターで移動しましょう。ちなみに関西を代表するその他のタワー、通天閣は100m、京都タワーは131mです。

神戸ポートタワーのライトアップ

美しい姿から鉄塔の美女とも呼ばれている神戸ポートタワーは、日本で初めてライトアップを試みた建造物です。港町・神戸のシンボルとして市民はもとより多くの観光客に親しまれています。また神戸タワーのライトアップは、季節のイベント事などに応じて変化するのも特徴の一つとなっています。正月や節分、ひな祭り、クリスマスなど、その期間しか見ることのできない美しいライトアップは必見です。

LEDライトアップについて

神戸ポートタワーは、中央支柱に7,000個のLED電球が埋め込んであり、通常のライトアップに加え、季節やイベントに応じて40種類のパターンを持つLEDが点灯。秀でたデザインのライトアップがあってこそ神戸港の夜景がグッと引き立つのです。照明の配色は時間ごとに、オレンジだったり黄緑だったりと、グラデーション的に変化するようになっています。そのほか、決まった時間帯に季節をイメージできる色合いを表現し、時間を知らせる役割も担っています。

ライトアップは何時まで?

通常、神戸ポートタワーのライトアップは23時半までです。

神戸ポートタワーへのアクセス

車を利用する場合

  • ハーバーウェイ「新港」出口より約3分
  • 阪神高速道路3号神戸線「京橋」出口より約5分
  • 阪神高速道路3号神戸線「柳原」出口より約10分

電車を利用する場合

  • 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」より徒歩約5分
  • JR阪神「元町駅」より徒歩約15分
  • 阪急「高速花隈駅」より徒歩約15分

JR三ノ宮駅からは無料シャトルバスも

JR三宮駅を出発し神戸ポートタワーホテルに向かう無料の送迎シャトルカーがあります。毎日運行しており予約は不要です。

無料シャトルカー利用上の注意

  • 利用・予約は先着順です。
  • 定員は一度の送迎あたり、最大8名までです。
  • ホテル→JR三宮駅便は11時発まで予約制です。

乗り場

  • JR三ノ宮駅・中央出口の中央改札口へ降り中央改札を出て左手の、そごう・マルイ方面へ向かいましょう。そのまま直進すると停車エリアに到着します。

運行表はこちら!

神戸ポートタワーの駐車場

神戸ポートタワー周辺で駐車場を探してる場合、下記駐車場がおすすめです。料金が安く利用しやすいのが特徴です。

メリケンパーク駐車場

  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分200円
  • 収容台数:45台

立駐パーク33

  • 住所:兵庫県神戸市中央区海岸通4-4-11
  • 営業時間:【平日】8:00~20:00 【土】8:30~20:00 ※月~土は出庫2100まで 【日・祝】8:30~20:00 ※出庫は20:30まで 
  • 料金:30分200円
  • 収容台数:33台

ハーバーパーク駐車場

  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-8-3
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分200円
  • 収容台数:580台

神戸ポートタワーの料金

ポートタワー 料金

  • 大人(高校生以上):700円
  • 小・中学生:300円

海洋博物館 料金

  • 大人(高校生以上):600円
  • 小・中学生:250円

共通券

  • 大人(高校生以上):1,000円
  • 小・中学生:400円

神戸ポートタワーの割引クーポン

神戸ポートタワーでは、入場料金が最大17%OFFになる電子クーポンが販売されています。スマホで事前に購入する電子チケットなので、発券の手間などもなく、入場時は受付で購入画面を提示するだけと利用もスムーズです。その上、当日チケット購入列に並ぶ手間も省けます。神戸ポートタワーをお得に賢く楽しみたい方にオススメです。

神戸ポートタワーの営業時間

3月~11月

  • 9:00~21:00(最終入場 20:30)

12月~2月

  • 9:00~19:00(最終入場 18:30)

神戸ポートタワーの休業日

  • 年中無休

※ 12月31日は、9:00~16:30までの営業
※ 1月1日は、6:30~16:30(初日の出展望)までの営業
※ 営業時間は年度で変更する可能性あり

神戸ポートタワーの無料ゾーン

神戸ポートタワーには、無料ゾーンと有料ゾーンがあります。地上1階から3階までが無料で、展望1階から5階までが有料です。まずは有料の展望台へ上る前に無料ゾーンを見ていきましょう。

1階 チケット売り場

1階はチケット販売と各種インフォメーション、輸入雑貨、ユニークな珍品、グルメな逸品、神戸名物を集めたお土産屋があります。

チケット売り場

まずはチケット売り場でチケットを購入しましょう。神戸海洋博物館・カワサキワールドとのセット券なども購入できます。

日本全国のタワーが集結

北は北海道から南は九州まで、それぞれの街のランドマークとして親しまれている全国20のタワーが集合しています。違いを見比べるだけでも楽しめるでしょう。

お土産の購入だけでもOK!

輸入雑貨やユニークな珍品まで豊富な品揃えのおみやげ店「大阪屋」と、オリジナルのメリケン地ビールなど神戸グルメを販売する神戸セレクション「Meriken Cafe」があり、お土産の購入だけでも立ち寄れます。

2階 展望エレベーター乗り場

2階はレストランや展望階へ向かうエレベーター乗り場があります。チケットを購入したら早速展望エレベーターに乗り込みましょう。

3階 展示コーナー

下りエレベーターの降り場である3階には、50年にも及ぶ神戸ポートタワーの歴史がパネルで展示してあります。港を見渡せる回廊で神戸の発展の歴史に思いを馳せてみませんか。

神戸ポートタワーの展望室

展望室は地上75mの展望1階から市街地を望める5階までの階層からなります。

展望1階

展望1階の2ヵ所に設置してある「スカイウォーク」は、人が近づくとセンサーが反応して透明になる強化ガラスです。

地上75メートルの位置から真下の絶景を楽しんでみませんか。

展望2階

徐々に小さくなるフロアと窓の角度に、和楽器の鼓を長くしたような双曲面構造のタワー形状を実感出来るフロアです。ベンチに腰掛けリラックスしながら流れる時間に身をまかせませんか。

展望3階

展望3階は回転喫茶室のスカイラウンジです。1周を20分かけて回ります。ドリンクやケーキをいただきまがら、360度神戸の街並をゆっくりと楽しみましょう。夜はビールやカクテルを飲みながら夜景を見るのもステキです。

展望4階

 

展望4階は上りエレベーターが到着する展望階の入り口です。

また、お土産ショップ「BELL HOUSE」も併設しています。

更にカップルが鍵前にお互いの名前やメッセージを書いてガッチリとワイヤーロープに施錠し永遠の愛を誓う「Love Love Key Tower」も。

展望5階

最上階から観賞できる港と市街地は、六甲山系の山々から海へと広がる大パノラマです。日中は雄大な海と青空を、夜はきらめく夜景を楽しめます。天井には光ファイバーでロマンチックな星空の演出も。

神戸ポートタワー展望室からの眺望

北側からの眺望

六甲山の裾野に広がる神戸の街並を観賞できます。異人館や多くの人で賑わう三宮、元町を一枚の絵画のように見渡せるでしょう。エキゾチックな港町・神戸の魅力を堪能して下さい。

東側からの眺望

港町・神戸が誇るウォーターフロント・メリケンパークや、外国航路の客船が接岸する神戸ポートターミナル、ポートアイランド、六甲アイランドの景色を満喫できます。

西側からの眺望

一望できるのは港に面して広がる市街地です。また遊覧船が発着する中突堤中央ターミナルや、オーシャンビューの結婚式が人気を博すノートルダム神戸、右手には鉢伏山を。さらに遠く淡路島まで望めます。

南側からの眺望

イルミネーションがリニューアルされ多彩な演出が楽しめる観覧車やハーバーランド、商業施設モザイクの他にも、大型客船で賑わうタワー足元の中突堤、神戸空港、ポートアイランドが観賞できます。

神戸ポートタワーのお土産

大阪屋

キャプテンタワー君や、ポートタワーボトルのミネラルウォーター、ストラップなど輸入雑貨からユニークな珍品まで様々な商品が揃います。普通のお土産屋さんとはちょっぴり違う品揃えです。神戸にありながらショップの名前が大阪屋というのもユニークですよね。品揃えも豊富で見ているだけでも楽しめます。

おすすめ商品

ポートタワーボトルのミネラルウォーターは、お土産にもピッタリです。

おみやげショップ BELL HOUSE

神戸といえば、港・異人館・六甲山を連想する人も多いでしょう。そんな色々な神戸に出会えるグッズやお菓子を販売しています。ジョッキや灰皿、キーホルダーから流行りのオシャレな品まで豊富なラインナップです。展望台で海を眺めながらショッピングを楽しんでみませんか。

おすすめ商品

神戸を象徴する港・異人館・六甲山をモチーフにしたジョッキや灰皿、キーホルダーがオススメです。

神戸セレクション「Meriken Cafe」

グルメや雑貨を中心に取り扱う神戸セレクション「Meriken Cafe」では、メリケン地ビールやメリケン焼売などを始めとしたオリジナル商品が販売されています。

おすすめ商品

地ビールのメリケンビールや南京町豚まんは、グルメな人へのお土産にピッタリです。

神戸ポートタワー付近のレストラン

神戸ポートタワー内のレストラン

回転喫茶室 スカイラウンジ

20分で360度回転する「回転喫茶室 スカイラウンジ」では、ホットケーキや神戸プリンなどを味わいながら神戸の街並みを観賞できます。夜はきらめく夜景を楽しみながら贅沢な時間を過ごせるでしょう。

店舗詳細

  • 名称:回転喫茶室 スカイラウンジ
  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー3階
  • 営業時間:10:30~20:20(L.O.20:00)
  • 予算:平均1,000円

メリケン食堂

ポートタワーライスや手ごねハンバーグ、香草ローストチキン、こだわりのカレーなど、神戸の伝統洋食が楽しめます。ミニハンバーグ・海老クリームコロッケ・エビカツ・フライドポテト・チキンライスがのったお子様ランチも人気メニューの1つです。

店舗詳細

  • 名称:メリケン食堂
  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー2階
  • 営業時間:平日:11:00~15:00(L.O.14:30)、土曜・日曜・祝日:11:00~17:00(L.O.16:30)
  • 予算:平均1,000円

神戸ポートタワーホテルのレストラン

神戸ポートキッチン

http://www.kobe-porttower-hotel.com/

パスタやピザ、飲茶、ステーキ、ホテル特製唐揚げ、ちらし寿司など、和洋中からスイーツまでビュッフェススタイルで味わえるレストランです。平日ランチは2,000円で楽しめます。月替わりのフェアも見逃せません。

店舗詳細

  • 名称:神戸ポートキッチン
  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町6-1 神戸ポートタワーホテル2階
  • 営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)、ディナー18:00~21:00(L.O.20:30)※ 金曜・土曜・祝前日18:00~22:00(L.O.21:30)
  • 予算:平日ランチ2,000円

和食処 みさお亭

http://www.kobe-porttower-hotel.com/

料理長オススメの花籠御膳や、贅沢な和食を楽しみたい人にピッタリの波止場御膳、最高級和牛の神戸牛コースなど四季折々の厳選素材を使用した料理を堪能できます。

店舗詳細

  • 名称:和食処 みさお亭
  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町6-1神戸ポートタワーホテル2階
  • 営業時間:18:00~22:00(L.O.21:00)
  • 予算:3,500円~

神戸倶楽部

http://www.kobe-porttower-hotel.com/

1,000万ドルの夜景を眺めながらアルコールが楽しめる大人の空間です。 豊富な種類を揃えるワインや焼酎、各種カクテルなど様々なドリンクを味わえます。カップルでロマンチックに過ごすデートにオススメです。

店舗詳細

  • 名称:神戸倶楽部
  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町6-1神戸ポートタワーホテル13階
  • 営業時間:20:00~23:00(L.O.22:30)
  • 予算:3,000円~

神戸ポートタワー周辺の夜景が見えるレストラン

THE MARCUS SQUARE KOBE restaurant GRILL TABLE with SKY BAR

ホテルクラウンパレス神戸の最上階に位置するレストランです。季節感たっぷりの様々なコースを上質な空間で楽しめます。平日のランチタイムはメインディッシュ一品に、40種のビュッフェとフリードリンクがセットになったランチビュッフェを用意。サラダやマリネ、デザートなど、どのメニューもビュッフェの域を超えたクオリティです。

店舗詳細

  • 名称:THE MARCUS SQUARE KOBE restaurant GRILL TABLE with SKY BAR
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-3 神戸ハーバーランド ホテルクラウンパレス神戸17F
  • 営業時間:
    【モーニング】6:30~10:00(L.O.9:30)
    【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00)
    【カフェ】11:30~17:00(L.O.16:30)
    【ディナー(月曜~金曜)】17:00~22:00(L.O.21:00)
    【ディナー(土日祝)】18:00~22:00(L.O.21:00)
    【バー(月曜~金曜)】17:00~22:00(L.O.21:00/ドリンク21:30)
  • 【バー(土日祝)】17:00~22:00(L.O. 21:00/ドリンク21:30)
  • 予算:ランチ2,000円

和食 六甲 神戸ハーバーランド

http://rokko-kobe.com/

神戸の夜景を一望できる18階に位置しています。世界のグルメ通をもうなる日本三大和牛の神戸ビーフや、鰹のお造り、鮎の甘露煮、玉子の天ぷらなど多彩なメニューがラインナップ。こだわりの食材を使用した美しい料理の数々を堪能できます。

店舗詳細

  • 名称:和食 六甲 神戸ハーバーランド
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7 情報文化ビル カルメニ18F
  • 営業時間:
    【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:00/ドリンクL.O.14:00)
    【ディナー(月~木・日・祝)】17:00~22:30(L.O.21:30/ドリンクL.O.22:15)
    【ディナー(金・土・祝前日)】17:00~23:30(L.O.22:30/ドリンクL.O.23:15)
  • 予算:ランチ1,500円

イタリアンダイニング WOOL 神戸ハーバー

http://kobe-wool.com/

神戸牛や地元の新鮮な食材を活かしたイタリアンを味わいながら美しい神戸の景色を一望できるダイニング&バーです。シェフこだわりの料理を取り分けスタイルで楽しめるWOOLシェアコースや、神戸ビーフを中心に、その日に仕入れた食材で調理した日替わりメニューを味わえるスペシャリテコースなど、上質な料理が用意してあります。

店舗詳細

  • 名称:イタリアンダイニング WOOL 神戸ハーバー
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7 カルメニ18F
  • 営業時間:
    【ディナー(月~金】17:00~23:00(L.O.21:30/ドリンクL.O.22:30/コース料理L.O.21:00)
    【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:00/ドリンクL.O.14:30)
    【ディナー(土・祝前日)】17:00~24:00(L.O.22:30/ドリンクL.O.23:30/コース料理L.O.21:30)
    【ディナー(日・祝)】17:00~22:00(L.O.21:00/ドリンクL.O.21:30)
    ※9月から土曜・日曜のみランチ営業を実施
  • 予算:ランチ2,000円

神戸創作Dining 縁 ~えにし~

http://www.1by1arrive.com/

明石漁港から直送の新鮮魚介刺身盛りや、こだわり旬野菜のバーニャカウダー、黒毛和牛ローストビーフとろ雲丹包みなど、見た目にも食欲をそそるメニューが豊富です。神戸の街並みを楽しめる個室や掘りごたつのある個室など様々なシーンに合わせて利用できる席が用意してあります。

店舗詳細

  • 名称:神戸創作Dining 縁 ~えにし~
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-2-3 ニューグランドビル8F
  • 営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00/ドリンクL.O.23:30)
  • 予算:3,500円

コンチェルト

kobeconcerto.com/

神戸観光の記念にクルーズを楽しむのもおすすめです。ハーバーランドのモザイク付近からコンチェルトに乗船しメリケンパークや、オリエンタルホテル周辺、造船所、神戸大橋を眺めながら食事が楽しめます。新感覚のあっさり中華や鉄板焼きをランチタイムに味わってみませんか。

店舗詳細

  • 名称:コンチェルト
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1 モザイク
  • 営業時間:
    【ランチ】12:00~14:00
    【ティー】14:30~16:00
    【トワイライト】16:45~18:30
    【ナイト】19:00~21:10
  • 予算:10,000円~

ページTOPへ

「三宮・元町・新神戸」周辺の関連記事

このページのTOPへ