渋川スカイランドパーク 群馬の自然に抱かれた家族で楽しめる遊園地!

  • 25756 |

群馬県渋川市にある遊園地「渋川スカイランドパーク」。都心からも近く、群馬の自然に抱かれた渋川スカイランドパークは、休日になると家族連れがたくさん訪れる群馬県の人気スポットです。園内には親子で楽しめるアトラクションがたくさんあり、楽しい思い出を作れること間違いありません。さらに、夏には水遊びや花火も楽しめます。近くには伊香保温泉もあるので一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。この記事では、「渋川スカイランドパーク」の魅力やお得に楽しめるクーポン情報をご紹介します。

渋川スカイランドパークとは?

「渋川スカイランドパーク」は、群馬県渋川市にある遊園地です。東京から約2時間の距離にあり、休日には関東近郊から多くの人が遊びに訪れるスポットとなっています。また周辺には、伊香保温泉や伊香保グリーン牧場といった観光地もあり、温泉や自然などが併せて楽しめるのも魅力です。渋川スカイランドパークを訪れると、どんな楽しいことがあるのでしょうか?まずは簡単にご説明します。

伊香保温泉とあわせて楽しもう!

渋川スカイランドパークに遊びに行く際、併せて訪れてみたいのが「伊香保温泉」です。全国的に有名な、群馬県を代表する名湯となっています。場所も渋川スカイランドパークから車で約10分と近く、アクセスも簡単。楽しい一日の終わりには、群馬の名湯でゆっくりと癒されてみてください。

親子で楽しめるアトラクションが満載!

渋川スカイランドパークでは、約20種類のアトラクションを完備。ジェットコースターや観覧車、お化け屋敷など、遊園地の定番アトラクションはもちろん、日本一大きなエアーすべり台「スカイスライダー」や、不思議な冒険世界を体験できる「アドベンチャーツアーズ」など、渋川スカイランドパークでしか楽しめないアトラクションもあります!

こどもと水遊びがたのしめる!

渋川スカイランドパークには、こどもと水遊びが楽しめる「ちびっこウォーターランド」があります。噴水が数カ所設置されており、暑い夏にぴったりのスポットです。水深も浅く、小さな子供でも気軽に遊べるのが魅力となっています。着替えを持参して、たくさんあるアトラクションと一緒に楽しみましょう!

夏には花火大会も!

渋川スカイランドパークでは、毎年8月の中旬を過ぎると花火大会が行われます。スターマインや7号玉、連発する花火など、種類も豊富で子供たちは大喜び。観覧車からは、花火と同じ目線で花火を眺めることができ、遊園地ならではの花火大会が楽しめるでしょう。夏に渋川スカイランドパークを訪れるなら、花火大会の日程もチェックしてみてください。

渋川スカイランドパークの割引クーポン

せっかく渋川スカイランドパークを訪れるならお得に楽しみませんか?ここでは、渋川スカイランドパークの割引クーポン情報をご紹介していきます。

公式割引クーポンを利用する

渋川スカイランドパークでは、1DAYパスが100円割引になる特別割引券を発行中です。使用方法は、公式HPからプリントしてチケットを買う際に提示するのみ。なお、特別割引期間中や他の割引券との併用はできないので、ご注意ください。

公式割引クーポンはコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

渋川スカイランドパークをお得に楽しみたい場合、WEBで購入できる前売電子チケットを利用するのがおすすめです。電子チケットなので発券の手間などもかからず、利用する際も窓口で購入画面を提示するだけと簡単。さらに料金も通常よりも100円引きになります。

渋川スカイランドパークのアトラクションを徹底紹介

渋川スカイランドパークではどんなアトラクションがあるのでしょうか?注目のアトラクションを厳選してご紹介していきます。

ネイブルコースター

カーブが多く、見た目よりスリル満点なジェットコースター「ネイブルコースター」。全長は207mあり、アップダウンもしっかりと設けられています。身長110cm未満の方や、3歳以上小学生未満のお子様は、保護者と同乗となります。

  • 料金:400円

ロッキング・タグ

まるで荒波に揉まれているかのように揺れながら回転するボードに乗るスリル満点のアトラクションです。親子で楽しめますよ。身長90cm~110cm未満の方は保護者と同乗となります。

  • 料金:400円

巨大迷路

子供たちに大人気のアトラクション「巨大迷路」。緑の壁に囲まれ、右も左も分からなくなるようなワクワクが魅力のアトラクションです。夏休み一部の期間中にはスタンプラリーイベントも開催されています。

  • 料金:無料

ちびっこウォーターランド

遊園地の中にあるオアシス「ちびっこウォーターランド」。親子で水遊びが楽しめます。水深は浅く、ボールなども使えるのでチビッ子たちは大はしゃぎ!利用する際は着替えを持参してくださいね。

  • 料金:無料

らくがきコーナー

大きな黒板が用意されており、自由に落書きができる「らくがきコーナー」。子供の特技でもある落書きが、好き放題楽しめちゃいます!親子で一緒に絵を描いてみるのもいいですね。

  • 料金:無料

お化け屋敷

暗闇の中をいつ出てくるか分からない妖怪と対峙しながら進む「お化け屋敷」。屋敷内は道も入り組み、なかなか出口に到達しません。大人の方も久しぶり挑戦すると意外と怖かったりもするので、キャーキャー叫びながら楽しみましょう!こちらは、小学生未満の方のみ保護者同伴になります。

  • 料金:300円

ゴーストの館

「ゴーストの館」は耳にヘッドフォンをして体感するホラーハウスです。まるで隣にゴーストがいるかのような臨場感が味わえ、迫力のある恐怖が襲いかかります。うす気味悪い部屋の中が、より怖さを倍増させますよ。

  • 料金:300円

スカイハウス

空気が入ったビニールのお家の中で、飛び跳ねたり走ったり遊具で遊んだりする「スカイハウス」。まるでトランポリンのような感覚なので、体を使ってめいっぱい遊ぶことができますよ!

  • 料金:300円

観覧車はなまる

高さ50mもある「観覧車はなまる」。遊園地自体が標高460mの場所にあるので、綺麗な景色が望めます。渋川スカイランドパークの周りには、標高2,578mもある「日光白根山」、日本百名山のひとつ「赤城山」がそびえており、眺望は抜群です。一度は乗ってみたい観覧車となっています。なお、小学生未満の方は保護者同伴で楽しんでくださいね。

  • 料金:400円

列車るんるん号

チビッ子たちから一番人気のある「電車るんるん号」。1周400m弱のコースを、ゆっくり走る汽車です。園内の様子はもちろんのこと、天気の良い日には雄大な山々が眺められ、とても気持ちの良い時間が過ごせます。運転手さんのアナウンスにも注目して乗ってみてください。

  • 料金:200円

おもしろ自転車

普段目にする自転車とは違い、変わった形をした自転車に乗れる「おもしろ自転車」。車の形をしていたり、2人で息を合わせて漕いだりと様々です。広いコース内をおもしろ自転車に乗って駆け抜けましょう!もちろんスピードの出し過ぎには注意してくださいね。こちらは、3歳以上小学生未満の方は、保護者と同乗となります。

  • 料金:200円

サイクルモノレール

高い位置に作られたコースをカートに乗って楽しむ「サイクルモノレール」。ペダルを漕ぐ速さに合わして走れるので、ゆっくり周りの景色を楽しめます。初めのうちは少し怖いかもしれませんが、慣れてくると高原を走っているような感覚になり、気分爽快ですよ!2歳以上小学生未満の方は、保護者と同乗となります。

  • 料金:200円

ゴーカート

遊園地の定番アトラクション「ゴーカート」。全長500メートルのサーキットをレーサー気分で走っちゃいましょう!親子で一緒に乗ってみるのも良い思い出になりますよ。なお、1人乗車の場合は身長135㎝以上が必要で、2人乗車の場合3歳以上小学生未満の方は、保護者と同乗となります。

  • 料金:1人乗車400円、2人乗車600円

くるくるどんぐり

かわいいどんぐり型をした乗り物に乗ってクルクル回るアトラクション「くるくるどんぐり」。中央に付いているハンドルを回すと回転が速くなり、外の景色は一瞬にして通り過ぎていきます。速く回し過ぎて目が回らないように気を付けてくださいね。

  • 料金:300円

メリーゴーランド

渋川スカイランドパークの中でもひと際目を引くアトラクション「メリーゴーランド」。見た目がとても豪華で、中も2階建てになっています。イタリアで作られたというこちらのメリーゴーランドでは、本物のお姫様・王子様気分が味わえちゃいます!

  • 料金:300円

アドベンチャーツアーズ

オープン以来話題沸騰の人気アトラクション「アドベンチャーツアーズ」。行列ができることも少なくない3D冒険アトラクションです。専用のメガネをかけて、不思議な冒険世界を体験してみてください!3歳以上小学生未満の方は、保護者と同乗となっています。

  • 料金:300円

氷の館アラスカランド

体感気温マイナス30℃の世界を体験できる「氷の館アラスカランド」。館内には、極寒の地を生きる動物の紹介などもあり、とても楽しめます。予想以上の寒さにきっとビックリすること間違いありません!冬は閉館しているのと、小学生未満の方は保護者同伴となるのでお気を付けください。

  • 料金:200円

スカイライダー

巨大なエアー滑り台「スカイライダー」。日本一の大きさを誇ります。地上7メートルからの滑走はスリリングで、一度滑ってしまうと病みつきになる面白さが魅力です。子供のみならず大人も一緒に楽しめますよ。

  • 料金:300円

アスレチックコーナー

「アスレチックコーナー」は、滑り台や砂場、遊具などがある場所です。親子で体を使って遊んだり、砂場で一緒にお山を作ったりと、小さなお子さんでも安心して遊べます。

  • 料金:無料

渋川スカイランドパークのレストラン

お腹が減った時に利用したい渋川スカイランドパークのレストランをご紹介します。

スカイレストラン

メインゲート近くにある渋川スカイランドパーク唯一のレストラン「スカイレストラン」。子供から大人まで楽しめるようなメニューが豊富に揃っており、とてもリーズナブルな価格で楽しめるのが魅力です。

オススメメニュー

山菜うどん・そば:430円

牛カルビ丼(みそ汁付):680円

おこさまランチ:550円

おこさまカレーセット(甘口):550円

かき氷ソフト(5月~10月予定):370円

営業時間

  • 【1月~2月・11月~12月】:11:00~16:00
  • 【3月~10月】:11:00~17:00

渋川スカイランドパークのお土産

渋川スカイランドパークの「おみやげやさん」には、群馬のお土産が充実。地元の特産品や、ここでしか買えないオリジナルグッズが豊富に取り揃えられています。

また、2014年度のゆるキャラグランプリで見事優勝した「ぐんまちゃん」のグッズもたくさんあるので、群馬を訪れた記念にオススメですよ。

オススメ商品

メモ帳:380円

ベイクドクッキー:540円

渋川スカイランドパークの料金

渋川スカイランドパークの料金をご紹介します。「こども」は3才から中学生、「シニア」は60才以上です。

入園料

  • おとな:500円
  • こども:200円
  • 障がい者及び付添:無料

1DAYパス(入園料+のりもの料金)

  • おとな:1,800円
  • こども:1,500円
  • シニア:1,500円
  • 障がい者及び付添(おとな):1,500円
  • 障がい者及び付添(こども・シニア):1,200円

アフタヌーン割引

15時以降の入園で利用できる1DAYパスです。

  • おとな:1,600円
  • こども:1,300円
  • シニア:1,300円

遊園地&牧場セット

渋川スカイランドパークの1DAYと伊香保グリーン牧場の入場券がセットになったチケットです。スカイランドパークもしくはグリーン牧場の窓口で購入できます。

  • おとな:2,300円
  • こども:1,700円

渋川スカイランドパークの営業時間

渋川スカイランドパークの営業時間をご紹介。時期によって営業時間が異なるので、お出かけ前には要チェックです。

営業時間

3月~10月

  • 9:00~17:00

11月~2月

  • 10:00~16:00

※イベントによって変動あり

休園日

  • 11月~2月の火曜日(祝日の場合翌日休。12月27日、1月3日は開園)
  • 12月31日、元日

※その他天候不良などにより臨時休園あり。

渋川スカイランドパークのアクセス

渋川スカイランドパークへのアクセス情報をご紹介します。

電車・バスでのアクセス

電車

  • 「東京駅」から上越新幹線に乗車後、「高崎駅」で上越線に乗り換え「渋川駅」下車【所要時間:約1時間15分】。
  • 「上野駅」から上越線(新特急)で「渋川駅」下車【所要時間:約1時間40分】。
  • 「新潟駅」から上越新幹線に乗車後、「高崎駅」で上越線に乗り換え「渋川駅」下車【所要時間:約1時間40分】。

渋川駅からはバスかタクシーの利用がオススメです。タクシーなら約15分の所要時間となっています。

バス

  • 渋川駅前から「日本中央交通 渋川タウン線 はるな墓地公園行」に乗車後、 「渋川スカイランドパーク」で下車

運賃

  • 410円

所要時間

  • 約20分

時刻表はコチラ!

車でのアクセス

  • 東京方面からは、「練馬IC」から関越自動車道に入り、「渋川伊香保IC」で一般道に降ります【所要時間:約1時間40分】
  • 新潟方面からは、「長岡IC」から関越自動車道に入り、「渋川伊香保IC」で一般道に降ります【所要時間:約2時間40分】

駐車場

渋川スカイランドパークには無料の駐車場が400台分完備されています。そのため車でのアクセスも安心です。

渋川スカイランドパークの混雑情報

渋川スカイランドパークの混雑状況を解説していきます。

ゴールデンウィーク

一年の中で最もお出かけする人が多いといっても過言ではない「ゴールデンウィーク」。ゴールデンウィークには、渋川スカイランドパークも混雑が予想されます。特にゴールデンウィーク前半・中盤は家族連れなども多く、駐車場に入るのも一苦労といった場面も見られます。ですが、イベントが少ない日などは比較的スムーズに遊べる日もあるので、混雑が嫌いな方はそういった日を狙ってみるのもいいでしょう。

夏休み・お盆

お盆や夏休み中の週末には混雑が予想されます。特に、チビッ子たちが大好きなヒーローショーがある日はそれなりに覚悟をしてお出かけください。また、夏休み中でも平日やイベントが少ない日にはスムーズに園内を周れるので、アトラクションを目当てに訪れる方はお盆や夏休み中の週末を外して足を運んでみてください。

ページTOPへ

このページのTOPへ