【北陸新幹線で気軽に】日帰りで金沢をめいっぱい楽しむ!おさえておくべき7つのポイント

  • 15733 |

北陸新幹線開業で、ぐっと近くなった金沢。
日帰りでふらっと遊びに、なんてこともできる時代になりました。
短い時間でも旅を充実させたい!という人に向けて、
金沢に行ったらやっておくべきことをまとめました!

1.お寿司を食べる

日本海の荒波にもまれた海の幸は絶品!
金沢には、海の幸を存分に活かしたお寿司の名店が数多く存在します。
回転寿司でもじゅうぶんに新鮮で美味しいのですが、
せっかくならカウンターに座って、「おまかせ」で頼んでみては?
お昼から贅沢で幸せな気分になること間違いなしです。

2.現代アートに触れる

今や金沢で最も有名な観光名所のひとつ、21世紀美術館。
円形の建物をぐるりと囲むように彫刻などが並んでいます。
21世紀美術館のシンボルとも言えるのがこの「レアンドロのプール」。
上から見て、プールの中に入って、なんとも不思議な時間を過ごせます。
いつも大人気<21世紀美術館>
https://www.kanazawa21.jp/

3.瞑想する

21世紀美術館から徒歩10分弱の場所にある「鈴木大拙館」。
金沢出身の世界的な仏教哲学者、鈴木大拙を記念してつくられました。
美しい庭、静かに水をたたえた広い池。
聞こえるのは風の音と、鳥のさえずりのみです。
しばし無心になって、心静かなひとときを過ごせます。
穴場的スポット<鈴木大拙館>
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/

4.歴史的な建造物を楽しむ

金沢市内随一の繁華街、香林坊からすぐそばの場所にある「長町武家屋敷跡」。
かつて金沢城に勤めていた武士たちの暮らしていた街です。
土壁や日本家屋などの街並みが美しく保存され、
角を曲がるとばったり武士と行き会うような気分になってきます。

5.雰囲気のいいカフェでくつろぐ

金沢にはカフェ、ビストロ、ベーカリーなど、
女子が好きなかわいいお店がたくさん。
西洋式の古い建物や、木造の町家を再利用したお店も多く、
レトロな雰囲気の中でゆっくりと過ごせます。

お目当てのカフェが臨時休業でも泣かない(´;ω;`)ブワッ

6.金箔貼り体験をしてみる

金沢に伝わる伝統工芸、金箔。金沢駅の柱にも使われているシンボル的な存在です。
その厚さはなんと1万分の1ミリ。
金箔を貼る瞬間は、緊張して手が震えてしまうかも。
好みの器に金箔を貼って、金沢旅行の思い出の品を作れます。
思った以上の仕上がり<金沢カタニ 金箔貼り体験>
http://www.asoview.com/act/traditionalcraft/ishikawa/are0192000/pln3000004423/

7.お土産を買い込む

金沢駅直結の「金沢百番街」内にある「あんと」。
70店舗以上のバラエティに富んだお店が集まり、
お菓子やお酒、お茶など、金沢ならではの名産品が一同に会します。
職場へのお土産から、自分のためのお土産まで、なんだか目移りしてしまいます。
買い過ぎ注意!<あんと>
http://www.100bangai.co.jp/floorguide-anto/

■その他、おすすめのお土産はこちら!
北陸新幹線で注目、金沢で人気のお土産!和菓子から雑貨までおすすめ20選

まだまだ遊びたい!という人はこちらもチェック

金沢には伝統工芸を楽しめる体験や、着物を来てのまち歩きなど、「和」を楽しめる体験がいっぱい。
気になったらもっと色々探してみませんか。
金沢でできる遊びを探す

 

金沢はこじんまりとした街なので、日帰りでもたっぷり楽しめます。
でも一度訪れたらまた行きたい!と思える深みのある街。
まずは気軽に訪れてみてはいかがでしょうか?

ページTOPへ

「金沢」周辺の関連記事

このページのTOPへ