【体験レポート】米沢牛がとろける!超贅沢・高級和牛食べ比べプランに行ってみた

  • 1590 |

本物の味を楽しめる、牛肉食べ比べプラン!


asoview!スタッフが、asoview!のプランに参加した様子をご紹介します。
今回は、東京・飯田橋で開催された「極上和牛食べ比べ体験」。
普段なかなか食べることのできない高級和牛をお得な値段で食べられる…というので、
食いしん坊のスタッフは申し込んだ瞬間からもうドキドキワクワクでした(笑)

飯田橋駅から徒歩5分。落ち着いた雰囲気が魅力の「味囲楽」へ

食べ比べプランが開催されたお店は、ダイニングバー「味囲楽」(みいらく)。
高級和牛や長崎名物の五島(ごとう)うどんを出すお店です。

都営大江戸線「飯田橋」駅から徒歩約5分と、アクセス便利な場所にあります。
駅出口C2を出てから右に曲がり、首都高沿いにまっすぐ歩いて、迷うことなく到着できました。

店内は定員が20名ほどの、静かで落ち着いた雰囲気。店は貸切の状態です。
周りをぐるりと見渡すと、参加者のほとんどが中高年の方々でした。
わたしと相席になった女性は、申し込んだ娘さんが行けなくなったので、代理で来たのだとか。
「節約生活で牛肉なんか滅多に食べられないから、楽しみだわ」とワクワク。
わかります、そのワクワク。どんな高級肉が食べられるのでしょうか?

メンバーがそろうと 、「味囲楽」の店長であり、体験プランの講師でもある佐藤さんがご挨拶。

佐藤さんは米沢牛を扱った高級精肉店と、「味囲楽」の両方を経営しているため、
和牛にとても詳しいのだそうです。どんな高級和牛が出るのか、期待がふくらみます。

和牛最高峰の「米沢牛」と、「宮城県産の上和牛をたっぷり味わおう

まず出されたのが「米沢牛もも肉のたたき」。しっかりした歯ごたえです。
あっさりした塩の味付けでいただきます。

続いて、今回のメインである高級和牛が運ばれて来ました。
今回味わうのは、日本三大和牛の1つ「米沢牛」と、「宮城県産の上和牛」。
米沢牛はなんと、100グラムあたり8,000円以上!なかなかお目にかかれない高級牛肉です。
もう片方の宮城県産の上和牛も、100グラム あたり4,000円以上。
なんだか値段の感覚がわからなくなってきます(苦笑)
写真の奥の肉と、手前の肉、どちらかが米沢牛です。

写真のお肉が1人前の量です。すごいボリューム!
少しずつ試食するようなイメージを持っていたのですが、いい意味で期待を裏切られました!
どちらが最高級の米沢牛ステーキなのか、この時点ではまだわかりません。
実際に食べ比べてみて、食べ終わった後に正解発表とのこと。わかるかな…。

食べ比べスタート!まずは写真奥のお肉から

まず、写真の奥にあるお肉から食べることにしました。お肉は見るからに脂肪たっぷりで、
あまりのやわらかさに、トングでつかんだだけで身がへこんでしまうほど。
さっそくお肉を焼きます。

「肉本来の味を楽しむため、まずはなにもつけずに食べてください」
佐藤さんのアドバイスにしたがって一口食べると……や、やわらかい!
歯を立てただけで、身がちぎれるほどのやわらかさです!

お肉は口の中でトロリと溶けていきます。
肉のうまみが詰まった脂身が口の中いっぱいに広がり、思わずうっとり。
手頃な牛丼屋やステーキ屋などで食べる牛肉は「筋っぽい」「臭みがある」というイメージなのですが、
自分の中での「牛肉」の常識が変わるほどのおいしさでした!

本物はどっち?次は写真手前のお肉を試食

続いて、写真の手前にある方の牛肉を一口。こっちも、やわらかくておいしい……!
個人的にはこちらの牛肉の方が、より芳醇な香りと、濃厚な味わいがしました。
この高級感……こちらが米沢牛か!?

そして、佐藤さんによる答え合わせ。高級米沢牛は、わたしが選んだ方の、
写真手前の牛肉でした!米沢牛は穀物のみを食べて育っているため、味がより濃厚なのだそうです。

最後に、希少部位である「米沢牛のざぶとん」をいただきました。これが、
「今までの人生で食べた牛肉ベストワン」に輝くおいしさ!

ざぶとんはあまりにやわらかく、噛まなくても口の中でとろけてしまうほど。
その口当たりは、まるでアイスクリームを食べているかのよう!
焼いたお肉は「塩コショウ」・「わさび」・「柚子胡椒」をつけていただきました。
どれも、牛肉本来の味・香りを引き立ててくれます!

ちなみに、ざぶとんを最後に食べたわたしを見て、相席の女性はこう言いました。
「あなたみたいに若い人は、大事なものを最後に食べるのよね。
わたしみたいなお年寄りは、大事なものを先に食べるのよ。
食べられるうちに食べておかないと、いつ何が起こるかわからないものね」
……うーん、なんとも深いです。

食べ比べのあとは、肉の話で知識が深まります

和牛の食べ比べの後は、佐藤さんからお肉にまつわるお話を聞きました。

・おいしい牛肉を見分ける方法は、霜降り具合の「サシ」に注目し、サシが多く入っているものを選ぶこと
・脂肪の色が、よりキレイな白をしたものを選ぶこと(写真の牛肉の脂肪は、どれも雪みたいに真っ白です)
・ホルモンはランク分けという概念がないため、高級和牛のホルモンも普通のホルモンも、
すべてひとまとめにして売られてしまう。もし、「米沢牛のホルモン」などをあつかっている店があったとしたら、おそらく嘘です!

なんと!ホルモンの話は目からうろこ。
今度気をつけて見てみよう!と思わされました。

ステーキにつづいて、おいしい料理で満腹満足!

ステーキの後は、お口直しのサラダやメジナの煮物、そして締めに五島うどんをいただきました。
五島うどんはあっさりした関西だしと、つるつるしたのどごしが楽しめます。
普通のうどんよりも麺が細く、モチモチした歯ごたえも特徴的です。
お好みで、柚子胡椒をつけて食べてもおいしいです。

最後に、「味囲楽」特製の柚子胡椒と、五島うどんをおみやげにいただいて、
今回の食べ比べプランは終了。

・100gあたり8,000円の米沢牛の食べ比べ
・たくさんの料理
・うれしいおみやげ
すべて含めて、プラン料金はなんと7,980円!すごく得した気分です。
(※お飲み物は別料金になります)

食べ比べといっても堅苦しいものではなく、終始なごやかな雰囲気でした。
純粋に「食」を楽しみ、新しい味に次々に出会えた、大満足の2時間でした!

この食べ比べ、ぜひたくさんの人に参加してほしい…!と思うのですが、
なんと、牛肉の仕入れ値が値上がりしたことにより、体験を休止中とのこと…。
残念すぎる!
 

今回お世話になったドリームワークスさんでは、
「大人の教室」をテーマに、ホンモノがわかる講座を展開中です。
本格的なコーヒー焙煎の仕方を学んだり、名店御用達のお米を味わったりと、
気になるプランがいっぱいです。
ぜひチェックしてみてくださいね!

コーヒー焙煎・お米食べ比べのプランなどなど、面白い料理体験を見てみる!

ページTOPへ

「神楽坂・飯田橋」周辺の関連記事

このページのTOPへ