インドア・アウトドアも!秋冬に楽しめる兵庫のおすすめ体験

  • PR
  • 836 |

兵庫で楽しめる秋・冬のオススメ体験スポットをまとめました。お洒落な街と豊かな自然、2つの魅力が楽しめる兵庫県には、秋・冬にオススメしたい体験スポットがたくさんあります。例えば、神戸市街地の西から北にかけて位置する六甲山は、冬になると大勢のウィンタースポーツを楽しむ人たちが集まり賑わいます。さらに、ガラス細工体験や陶芸体験などの芸術にふれる体験や、兵庫の自然を満喫できる公園や施設、里山など、秋や冬に訪れてみたい体験スポットが目白押し。数々の体験を通して、思い思いの兵庫の秋・冬を過ごしてみてください。

都会では味わえない貴重な体験も!秋・冬にも訪れたい公園

自然豊かな兵庫県には、様々な体験ができる公園が点在しています。葉っぱが色づく園内で、自然を満喫することはもちろん、酪農品の手作り体験や塩づくり体験など貴重な体験ができるのも魅力です。それになんといっても、子供たちには大自然の中で目一杯遊ぶ楽しさを感じてほしいもの。こちらでは、そんな都会では味わえない貴重な体験ができる、兵庫県の公園をご紹介していきます。

神崎農村公園ヨーデルの森

「神崎農村公園ヨーデルの森」は、神崎郡にある農村体験型公園です。豊かな自然の中で、家族の絆やふれあいを深めることができる施設として人気です。

園内には、アンデスの妖精「アルパカ」をはじめ、ダチョウ、カンガルー、ヒツジ、ヤギなど、牧場でふれあえる動物や、インコ、ハヤブサ、フクロウ、タカといった空を飛ぶ生き物、カピバラやペンギンといった水辺の生き物、そして犬や猫、うさぎなどの小動物たちが暮らしています。

また、それらの動物たちと身近にふれあえるのはもちろん、パン作りやアイスクリーム作りなどの手作り体験、絵付けやアクセサリー作りといったクラフト体験、ロープで木登りをするツーリングや乗馬ができる自然体験といった、様々な体験教室が開かれているのも魅力。

家族で訪れればきっと素敵な時間が過ごせますよ。

神崎農村公園ヨーデルの森の営業情報

【営業時間】

  • 【平日】10:00~17:00、【土日祝】9:30~18:00
  • 【11月】9:30~17:00

【定休日】

  • 12月~2月(年末年始を除く)の平日

【料金】

  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 子ども(4歳以上):500円
  • シルバー(65歳以上):800円

神崎農村公園ヨーデルの森へのアクセス

  • JR「生野駅」より神姫グリーンバスに乗車し約8分
  • JR「新野駅」より神姫グリーンバスに乗車し約29分。ヨーデルの森で下車
  • 播但連絡道路「生野北第1IC」より車で約6分

有馬富士公園

「有馬富士公園」は、三田市にある県内最大級の都市公園です。園内には、棚田、鳥の道、林・水辺・草地の各生態園など自然体験や生き物の観察ができる施設、日本の伝統的な住まいや暮らしを伝承するかやぶき民家、三田の民話に基づいた創作遊具施設「あそびの王国」など、様々な野外施設が設けられています。

その中でも特に人気なのが、民話「くわばらくわばら欣勝寺(きんしょうじ)」をもとに作られた物語をテーマにしている「あそびの王国」。一つ一つに工夫が施された子供向けの遊具がたくさん設置されており、体を使って目一杯遊ぶことができます。また、「あそびの王国」は「遊具エリア」と「自然エリア」2つのエリアに分かれているのが特徴です。「自然エリア」ではつり橋や丸太小屋があり、木漏れ日を感じながら自然を満喫できます。

そして「有馬富士公園」で見逃せないのが、名前にもなっている「有馬富士」。標高374mの山で軽登山が楽しめます。頂上からは有馬富士公園と六甲連山が見渡せ、登頂すれば気持ちの良い景色と達成感が包み込んでくれるでしょう。

ご紹介した以外にも、まだまだ「有馬富士公園」には魅力が溢れているので、続きはぜひ足を運んで実際に確かめてみてください。

有馬富士公園の営業情報

【営業時間】

  • 有馬富士公園:9:00~17:00(夏休み期間は18:00まで)
  • かやぶき民家:10:00~15:00(天候により閉鎖していることがあります) 
  • 自然学習センター:9:00~17:00(夏休み期間は18:00まで) 
  • 共生センター:9:00~22:00

【定休日】

  • 有馬富士公園:12月29日~1月3日 
  • 自然学習センター:毎週月曜日(但し、祝日の場合、翌日休み)12月28日~1月4日 
  • 共生センター:12月29日~1月3日

【料金】

  • 無料

有馬富士公園へのアクセス

  • JR「新三田駅」より神姫バスに乗車。「有馬富士公園前」で下車し、そこから徒歩すぐ
  • 中国自動車道「神戸三田IC」より車で約15分、または舞鶴若狭自動車道「三田西IC」より約15分

淡路島公園

淡路島公園は、淡路市にある公立都市公園です。広大な敷地内は緑に溢れ、滞在しているだけで心癒されるほど。主に「淡路ハイウェイオアシスゾーン」、「森のゾーン」、「交流ゾーン」、「草花と花のゾーン」の特徴が異なる4つのゾーンに分かれており、それぞれで楽しい時間を過ごすことができます。

「淡路ハイウェイオアシスゾーン」は、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアに直結しており、花と樹木による憩いの空間が広がっています。また、淡路随一の品揃えを誇る物産展があるのも魅力です。

「森のゾーン」には森を縫うように遊歩道が敷かれており、アジサイの谷、展望広場、多目的広場へと繋がっています。「交流ゾーン」には、ローラーすべり台などの大型遊具、水鉄砲や手押しポンプで遊ぶ「水の遊び場」が完備。緑に囲まれながら、子供が楽しく遊べるゾーンです。そして「草花と花のゾーン」は、淡路島に自生する草花を見ることができ、ハイキングコースとして楽しめる空間となっています。

また「淡路島公園」は、年間約200万人が訪れる淡路島随一の夜景と星空のビューポイントとしても有名。秋になり少し涼しくなった夜を、夜景や星観賞の時間に充ててみるのもいいですね。

淡路島公園の営業情報

【営業時間】

  • 24時間(管理事務所は9:00~17:00)

【定休日】

  • 無休(管理事務所は12月29日~1月3日)

【料金】

  • 無料

淡路島公園へのアクセス

  • JR「舞子駅」より高速バスで約10分、「淡路インター」で下車。そこから徒歩約25分
  • 神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」より約10分

赤穂海浜公園

赤穂海浜公園 ©zenjiro

「赤穂海浜公園」は赤穂市に位置し、東京ドーム約15個分の広大な敷地面積を有する公園です。園内には、赤湖(あかうみ)・白湖(しらうみ)と呼ばれる人口湖があり、穏やかな時間が流れています。

また、「赤穂海浜公園」は名前に「公園」と付いていますが、ただの公園ではありません。様々なアトラクションが楽しめる遊園地「わくわくランド」や面白そうなアスレチックが並ぶ「わんぱく広場」、テントサイト・コーテージを揃えキャンピングカーにも対応している「オートキャンプ場」といったレジャー施設、16面のテニスコートとクラブハウスを完備したスポーツ施設、そして「瀬戸内海と塩」をテーマにいろんな展示が楽しめ、塩づくり体験もできる「赤穂市立海洋科学館・塩の国」といった文化・体験施設など、「公園」の枠を超えた素晴らしい施設を兼ね備えています。

その他にも人口湖でボートやカヌーに乗れたり、犬やウサギはもちろん、馬やゾウガメ、カピバラといった動物たちともふれえたりと、なんでもあり。「赤穂海浜公園」を訪れればたくさんの思い出を作れること間違いありません。

赤穂海浜公園の営業情報

【営業時間】

  • 9:00~17:00(施設によって異なる)

【定休日】

  • 12月29日~1月1日

【料金】

  • 入園料:無料(施設によっては料金が発生します)
  • 大型車(7m以上):1回1,600円
  • 普通車・小型車:1回510円

赤穂海浜公園へのアクセス

  • JR「播州赤穂駅」からバスに乗車、「明神木」で下車します。そこから徒歩約15分
  • 山陽自動車道「赤穂IC」より約10分

小さな秋を見つけよう。自然豊かな里山体験が魅力!

兵庫は自然豊かな里山がたくさん見られます。昔から里山は人と様々な形で関わってきましたが、昨今は人との結びつきも薄れ、森の働き、景観、生き物たちの世界を知る人が少なくなってきました。ですが最近では、里山での様々な活動を通じて、里山に親しみ、学び、心の豊かさを高める場として注目されています。体験プログラムも豊富に用意されているので、里山の魅力を存分に味わってみてください。

やしろの森公園

「やしろの森公園」は加東市にある公園で、園内には湿地・学習用の畑と田んぼがあります。

「命あふれる豊かな自然をいつまでも子どもたちにのこしたい」という思いを胸に、ボランティアスタッフを中心に運営。月に1回小学4年生から6年生の子どもたちを集め、里山の自然や文化について体験し、学ぶイベントが開催されています。「昆虫の寝床づくりと畑の作業」や「藍染体験」、「ハンモック作り」に「収穫祭」など、貴重な自然体験ばかりです。

やしろの森公園の営業情報

営業時間

  • 9:00~17:00

定休日

  • 月曜日(月曜日が祝日のときは、その翌日以降の最初の平日)
  • 12月29日~1月3日

料金

  • 無料

やしろの森公園へのアクセス

  • JR福知山線「三田駅」下車、神姫バス「社営業所」行きに乗車し「上久米東口」で下車、徒歩5分
  • 中国自動車道「ひょうご東条IC」から車で約10分、または「滝野・社IC」から約15分

ささやまの森公園

「ささやまの森公園」は、篠山市にある公園です。四季折々の自然がとても美しく、里山ならではの風景を楽しめるのが魅力。秋には、コナラ・タカノツメ・ハゼノキの葉が色づき、いろんな場所できのこが顔を出します。また、小鳥やリスがどんぐりを探し回る姿は、見るだけでほっこりとする光景です。

ささやまの森公園の営業情報

営業時間

  • 9:00~17:00

定休日

  • 月曜日
  • 12月29日~1月3日

料金

  • 無料

ささやまの森公園へのアクセス

  • 舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口IC」(出口を左折)から車で約30分

なか・やちよの森公園

「なか・やちよの森公園」は多可郡に位置し、翠明湖のほとりにある公園です。兵庫県の観光百選のひとつに数えられる竹谷川沿いの森林や翠明湖、北播磨の山並みが一望できる景観豊かな尾根筋など、豊かな自然を楽しめます。

また「キコリ体験」や「森のクラフト体験」、「里山クッキング体験」など、一年を通して体験できるプログラムがあるのも魅力。特に都会に住む子供たちには、かけがえのない経験になるでしょう。

なか・やちよの森公園の営業情報

営業時間

  • 9:00~17:00

定休日

  • 月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日以降の平日)
  • 12月29日~1月3日

料金

  • 無料

なか・やちよの森公園へのアクセス

  • JR加古川線「西脇市駅」から神姫バス(曽我井経由)「鳥羽」「山寄上」行き、または多可町のぎくバスに乗車し「糀屋」バス停下車。そこから徒歩約30分
  • 中国自動車道「加西IC」から車で約30分

ゆめさきの森公園

「ゆめさきの森公園」は、姫路市にある里山を利用した自然公園です。

園内は主にコナラ・アベマキなどの落葉広葉樹林に覆われ、豊かな自然が広がっています。また遊歩道が整備されており、通宝寺池の周りや森の中を散策することも可能。さらに40種を超える野鳥も確認されており、バードウォッチングをするのにも最適です。事務所では貸し出し用の双眼鏡も用意してあるので、気軽に足を運んでみてください。

さらに、「葉っぱでお皿づくり」や「フラワーアレンジメント」など、里山を体験し、親しみ、学習する為のプログラムが充実。お出かけの際はプログラムに合わせて訪れてみると、とっておきの体験ができるかもしれませんよ。

ゆめさきの森公園の営業情報

営業時間

  • 9月~翌4月:9:00~17:00
  • 5月~8月:9:00~18:00

定休日

  • 月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日以降の平日)
  • 12月29日~1月3日

料金

  • 無料

ゆめさきの森公園へのアクセス

  • JR姫路駅から神姫バス「前之庄」「山之内」行きに乗車。「又坂」で下車し徒歩約40分
  • 中国自動車道「福崎IC」から車で約30分

国見の森公園

「国見の森公園」は、宍粟市にある県立公園です。マツタケやホンシメジといったキノコ類が生えやすい環境の為、きのこ観察などの学習フィールドとして活用されているのが特徴。

また、高低差300mある森の中をミニモノレールが通っており、車内からゆっくりと自然観察ができるのも魅力となっています。さらに、山頂には宍粟市の市街地や揖保川の流れを望む展望台も設置され、「国見の森公園」を訪れたなら足を運んでみて欲しい場所です。

そして、「サツマイモ堀り体験」や「アウトドアクッキング」などの体験プログラムも用意されているので、ぜひ参加してみてくださいね。

国見の森公園の営業情報

営業時間

  • 9:00~17:00

定休日

  • 月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日以降の平日)
  • 12月29日~1月3日

料金

  • 無料

国見の森公園のアクセス

  • JR姫新線「播磨新宮駅」から、神姫バス山崎方面行きに乗車。「城下(じょうした)」バス停で下車。そこから徒歩約25分
  • 中国縦貫自動車道「山崎I.C」から車で約15分

宝塚西谷の森公園

「宝塚西谷の森公園」は、宝塚市にある公共公園です。主に、「東の谷エリア」「西の谷エリア」「森林エリア」の3つに分かれており、県民憩いの場として利用されています。

園内には、都会の人たちにはちょっぴり珍しいであろう農村風景を再現したエリアもあり、田んぼや畑、果樹園で農業体験をすることも可能。また、里山風景を楽しむ以外にも「野菜の収穫」「ザリガニ釣り」「里山アイデア料理」など、体験プログラムも充実しているので、ぜひ親子で参加して楽しい思い出を作ってみてください。

宝塚西谷の森公園の営業情報

営業時間

  • 4月~9月:9:00~18:00 
  • 10月~3月:9:00~17:00

定休日

  • 月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日以降の平日)
  • 12月29日~1月3日

料金

  • 無料

宝塚西谷の森公園へのアクセス

  • JR「武田尾駅」から阪急田園バスで約10分。「西谷の森公園口」で下車 
  • 中国自動車道「宝塚インターチェンジ」から車で約30分

体を使って遊ぼう!秋・冬に楽しめるアクティビティ体験!

暑かった夏が終わり、少し寂しい気持ちになる秋・冬。ですが、兵庫県には秋や冬にも楽しめるアクティビティ体験があります。兵庫県の北部を訪れるなら、自然豊かな土地を生かしたアクティビティ体験施設「フォレストアドベンチャー・奥神鍋」がオススメです。さらに、大阪や神戸からも気軽行ける六甲山では、ウィンタースポーツが楽しめる「六甲山スノーパーク」があります。こちらでは、体を使って遊べる秋・冬にオススメのアクティビティ体験をご紹介!

いながわ里山猪道トレイルラン

「いながわ里山猪道トレイルラン」は、都会では味わえない解放感を感じながら、猪名川町の田舎道や里山を駆け抜け、標高753mの大野山頂上を目指すトレイルランニングのことです。

昨年は約260人のランナーを含め、応援、メッセージカードの配付などで総勢500人が参加し、大盛況のうちに幕を閉じました。当日は、沿道での餅やあまごの提供、地場野菜や松茸弁当の販売なども行われ、会場を盛り上げます。

今年は11月6日(日)に開催です。兵庫県で、秋を感じながら楽しむトレイルランにぜひエントリーしてみませんか?

いながわ里山猪道トレイルランの情報

開催日

  • 11月6日(日)

いながわ里山猪道トレイルランへのアクセス

  • JR「川西池田駅」より能勢電鉄に乗換、「日生中央駅」で下車。そこから阪急バスで約25分、「大島小学校前」で下車、そこから徒歩すぐ
  • 阪神高速道路「池田木部第二出口」より車で約30分

フォレストアドベンチャー・奥神鍋

自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」は、フランス発祥のアウトドアパークです。森をそのまま利用することで環境への負荷を最低限に抑えながらも、全力で楽しく遊べるというのが魅力。フォレストアドベンチャーは奥神鍋を含め、全国に20カ所施設を構えており、それぞれの施設で豊かな自然を満喫できます。

フォレストアドベンチャーでは森をそのまま利用したアクティビティが体験できます。安全装置を取り付け木と木の間を綱渡りしたり、滑車が取り付けられた装備を身に着け木と木の間を行き来したりと様々。まさに自然と一体になって悠々と遊ぶことができます。

また、安全装置を付ける際専門のスタッフの人はおらず、各々でしっかり安全管理を行わなければならないのがフォレストアドベンチャーの醍醐味です。子供も大人も木の上で自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進んでいく。それが真剣に楽しむコツとなっています。

フォレストアドベンチャー・奥神鍋の営業情報

【営業時間】

  • 8:30~17:00

【定休日】

  • 不定休

【料金】

  • 子供(~17才):【通常料金】2,600円、【団体料金 】2,300円
  • 大人(18才以上)【通常料金】3,600円、【団体料金】3,300円

フォレストアドベンチャー・奥神鍋のアクセス

  • 北近畿豊岡自動車道「八鹿・氷ノ山IC」から車で約35分
  • 舞鶴若狭自動車道「春日」出口より車で約1時間15分

オリジナルのグッズを作ってみよう!ガラス細工体験

お洒落な神戸の街を訪れたなら、ガラス細工体験をしてみてはいかがでしょうか?神戸には、鮮やかな色彩と繊細な輝きを放つガラス細工をその手で作れる施設がたくさんあります。アクセサリーやガラスコップ作り、ステンドグラスを使用したフォトフレームなど、素敵なオリジナルのガラスグッズを作ってみてください。

ROSE GLASS GALLERY(ローズグラスギャラリー)

スタッフが丁寧にサポートしてくれるので、初心者でも気軽に本格的なアクセサリーが作れる「ローズグラスギャラリー」。

主な体験内容は、「ベネチアンガラスのアクセサリー作り」「手作りのガラスオーナメント」「ステンドグラスのフォトフレーム作り」「グラスフュージングで時計制作」などです。紹介しきれないほど様々な体験ができ、ガラス細工でいろいろなものを作ってみたい方にオススメです。

ローズグラスギャラリーの営業情報

【営業時間】

  • 10:00~17:00

【定休日】

  • 不定休

【料金】

  • ベネチアンガラスのアクセサリー作り:3,240円〜
  • 手作りのガラスオーナメント:5,400円~
  • ステンドグラスのフォトフレーム作り:7,560円~

ローズグラスギャラリーへのアクセス

  • 神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」から徒歩約15分
  • 阪神高速3号神戸線「芦屋」出口から車で約30分
  • 阪神高速7号北神戸線「西宮山口南」出口から車で約5分

神戸クリスタル80

ベネチアンガラスを使った体験ができる「神戸クリスタル80」。

主な体験内容は「ストラップorネックレス作り」「ピアスorイヤリング作り」「リング作り」などとなっています。アクセサリーは、可愛らしいデザインにできるのが魅力で、花柄が好きな方には特にオススメです。色とりどりの可愛いガラスを散りばめて、世界にひとつだけの素敵なアクセサリーを作ってみてください。

神戸クリスタル80の営業情報

【営業時間】

  • 9:30~18:00

【定休日】

  • 不定休・年末年始

【料金】

  • ストラップorネックレス作り:2,400円〜
  • ピアスorイヤリング作り:2,200円~
  • リング作り:1,600円~

神戸クリスタル80へのアクセス

  • 「三宮駅」から徒歩約15分
  • 阪神高速3号神戸線「京橋」出口から車で約10分

kobe glass fragile(フラジール)

ガラスコップ作りが体験できる「フラジール」。ガラス細工を切ったり貼ったりする体験とは一味違う、吹きガラス体験ができます。

よくテレビなどで目にする、溶けたガラスを竿に巻き、息を吹いて形にするというものです。吹きガラスの工程は一人ずつスタッフの方がサポートしてくれるので、初めての方でも安心して作業をできるのが魅力。また、オプションで金箔を入れることもでき、「フラジール」特製のオリジナルコップが作れます。

フラジールの営業情報

【営業時間】

  • 10:00~18:00

【定休日】

  • 不定休

【料金】

  • 吹きガラス体験:5,000円~

フラジールへのアクセス

  • 神戸電鉄「 岡場駅」よりバスで約10分
  • JR「三田駅」「神戸電鉄 三田駅」よりバスで約30分
  • 中国自動車道「西宮北IC」より車で約15分

リトルクラフト神戸

「リトルクラフト神戸」ではガラスボール作りが楽しめます。

ガラスボール作りとは、魚やカモメといった小さなガラス細工を、丸い形をしたガラスの中に上手く配し作品にしていくこと。まるで自分だけの物語をガラスの中に閉じ込めてしまったような、そんな素敵なガラス細工体験です。子供から大人まで楽しめ、所要時間も15分ほどと短時間なので、気軽に体験できるガラス細工体験としても人気があります。

リトルクラフト神戸の営業情報

【営業時間】

  • 9:30~18:00

【定休日】

  • 不定休・年末年始

【料金】

  • グラスボール作り:1,944円~

リトルクラフト神戸へのアクセス

  • JR「元町駅」から車で約15分
  • 阪神高速3号神戸線「生田川・京橋」出口より車で約10分

芸術の秋。気軽に楽しめる陶芸体験

秋の定番体験としてよく名前の挙がる「陶芸」。兵庫県では平安時代末期から鎌倉時代のはじめに発祥した「丹波焼」が盛んです。それにともない陶芸体験ができる施設も充実しているので、兵庫県に足を運んだ際はぜひ体験してみてください。

まるまつ窯

日本六古窯の1つ、丹波焼の陶芸体験ができる「まるまつ窯」。

まるまつ窯では3つのコースが用意されており、1つは土の温かみを感じながら自分の手でこねて作品を作る「粘土細工」、もう1つが自動で動くロクロを使用し、クルクル回る粘土をうまく形にしていく「電動ロクロ」、最後は自由に絵を描いてオリジナルの器を作れる「絵付け」。この中から好きなプランを選んで丹波焼を作成します。

まるまつ窯の営業情報

【営業時間】

  • 9:00~18:00

【定休日】

  • 不定休

【料金】

  • 粘土細工:1,600円~
  • 電動ロクロ:【当日】3,000円、【WEB予約】2,500円
  • 絵付け:900円~

まるまつ窯へのアクセス

  • JR福知山線「相野駅」にて下車、駅前より「清水」 「兵庫陶芸美術館」行き神姫バスに乗車し、「立杭南口」にて下車
  • 舞鶴若狭自動車道「三田西I.C」より車で約10分

もんた工房

「もんた工房」では、初心者でも扱いやすいとされている信楽焼体験や、素朴な土の風合いが魅力の岡山備前焼体験ができます。それぞれ2個ずつ作品が作れるので、いろんなパターンを試してみましょう。

またもんた工房の魅力のひとつに、「ブライダルプラン」が用意されていることが挙げられます。大切な人や両親、お客さんなど、普段からお世話になっている人へ、心のこもったプレゼントをしてみませんか?

もんた工房の営業情報

【営業時間】

  • 9:00~18:00

【定休日】

  • 不定休

【料金】

  • 粘土細工:1,600円~
  • 電動ロクロ:【当日】3,000円、【WEB予約】2,500円
  • 絵付け:900円~

もんた工房へのアクセス

  • JR福知山線「相野駅」にて下車、駅前より「清水」 「兵庫陶芸美術館」行き神姫バスに乗車し、「立杭南口」にて下車
  • 舞鶴若狭自動車道「三田西I.C」より車で約10分

炎丹久窯(ほのほたんきゅうがま)

「炎丹久窯」では、普段使いできる器を自分の手で作ることができます。

主な体験コースは、デイリーに使える食器を作成する「手びねり体験」、夫婦茶碗やペアカップが作れる「手びねり1kgコース」、本格的な技術が学べる「電動ろくろプラン」。体験教室は、初心者から経験者までその人にあったレベルで教えてくれるので安心です。好きなコースを選んで、土遊びの面白さ、陶芸の奥深さを体験してみませんか?

炎丹久窯の営業情報

【営業時間】

  • 9:00~17:00

【定休日】

  • 年末年始

【料金】

  • 手びねり体験:2,500円~
  • 手びねり1kgコース:3,500円~
  • 電動ろくろプラン:4,000円~

炎丹久窯へのアクセス

  • JR福知山線「相野駅」にて下車、駅前より「清水」 「兵庫陶芸美術館」行き神姫バスに乗車し、「立杭南口」にて下車
  • 舞鶴若狭自動車道「三田西I.C」より車で約10分

兵庫観光について、さらに詳しく知りたい方はこちら!

いかがでしたか?今回ご紹介した施設以外にも、兵庫県には魅力的なスポットが盛りだくさんです。下記「あいたい兵庫」のサイトで兵庫の観光スポットについて詳しく知ることができますので、兵庫観光の際は参考にしてみてはいかがでしょうか?

あいたい兵庫 公式サイトはこちら!

ページTOPへ

「兵庫」周辺の関連記事

このページのTOPへ