星の王子さまミュージアム 箱根の自然とメルヘンな世界感に癒やされよう

  • 2199 |

神奈川県箱根町、仙石原にある「星の王子さまミュージアム」は世界中で多くの人に愛され続ける小説「星の王子さま」をテーマにしたミュージアムです。園内には、作者・サン=テグジュペリの生涯に関する展示ホールが設置されていると共に、20世紀初頭のフランスの街並みが美しく再現され、レストランやミュージアムショップもあわせて楽しめます。今回はそんな星の王子さまミュージアムの魅力やお得に楽しめるクーポン情報などをご紹介していきます。

【最大200円割引】星の王子さまミュージアムのクーポンを確認する

星の王子さまミュージアムとは?

星の王子さまの作者、サン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環として、1999年に設立された星の王子さまミュージアム。世界中で愛される小説「星の王子さま」とサン=テグジュペリを紹介する世界で初めてのミュージアムです。

展示ホールでは、サン=テグジュペリの手紙や愛用品などとともに、ジャーナリスト、飛行家でもあった彼の波乱に満ちた生涯を、写真を交えながら解説。映像ホールでは400インチのスクリーンでサン=テグジュペリの生涯と「星の王子さま」の物語を紹介する映像を楽しむこともできます。

園内は、「星の王子さま」の世界観が楽しめるようサン=テグジュペリの暮らした1990年代のフランスの建物や庭園が作られ、リゾート型のテーマパークとして楽しむことができます。国内最大級の「星の王子さま」グッズショップである「五億の鈴」や、カジュアルフレンチが楽しめるレストラン「ル・プチ・プランス」も併設され、星の王子さまのファンだけでなく、家族連れやカップルのデートにもオススメな箱根の観光スポットとして親しまれています。

星の王子さまの作者、サン=テグジュペリ

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは、1900年6月29日フランスで生まれました。幼少の頃より飛行士に憧れ、兵役に志願し、陸軍飛行連隊に所属する軍用機操縦士と活躍。

退役後は民間の飛行士としても活躍しました。飛行士として軍隊に所属しながら26歳で作家として本格的にデビュー。寡作ながら飛行体験をもとに、「南方郵便機」(1929年)、「夜間飛行」(1931年)や「人間の大地」(1939年)、などを発表します。

1942年には、ヒトラー「我が闘争」に対する「民主主義の側からする返答」として高く評価された「戦う操縦士」や、占領下のフランスでも発刊され反ナチ派の間で読み継がれた「アラスへの飛行」などを刊行し、評価を不動のものとしました。

1939年、第二次世界大戦に召集されたサン=テグジュペリは、ドイツ軍のフランス侵攻を受けアメリカへ亡命。「星の王子さま」は亡命先のアメリカで執筆されます。その後、自ら志願して北アフリカ戦線へ赴き偵察部隊に着任。1944年7月31日地中海コルシカ島から偵察飛行に飛び立ったまま、消息を絶ちました。

星の王子さまミュージアムはなぜ箱根にあるの?

ミュージアム設立は、サン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業です。恵まれた自然環境を持ちながら、快適に過ごすことができる空間を提供できることから、箱根の地が選ばれました。また箱根は、日本を代表する観光地として世界的に知られており、多くの人が足を運べる環境を準備できることも、箱根に作られた理由です。

星の王子さまミュージアムの料金

当日券

  • 一般:1,600円
  • 小・中学生:700円
  • 高・大・専門学生等:1,100円
  • シニア(65歳以上):1,100円

前売り券

  • 一般:1,400円
  • 小・中学生:600円

団体(15名以上)

  • 一般:1,400円
  • 小・中学生:500円
  • 高・大・専門学生等:900円
  • シニア(65歳以上):900円

年間パスポート

  • 有効期間:ご購入日より1年間
  • 価格:1名5,000円

年間パスポートの購入特典

  • 同伴の方4人までは、入園料200円の割引が受けられます(学生、シニアを除く)
  • パスポート提示で、次回より駐車場を無料で利用することができます(乗車1台に限る)
  • レストラン「ル・プチ・プランス」を利用の際、単品料理注文時にパスポートを提示すれば、本人と同伴4名までドリンクバーのサービスを受けられます
  • ミュージアムショップ「五億の鈴」利用時に、1,000円分買うごとにポストカード1枚がもらえます(会計時にパスポートの提示が必要です)
  • 入園の際、年間パスポート裏面のスタンプが5つになると、レストラン「ル・プチ・プランス」で好きなランチ(単品・セットどちらでも可)2人分がプレゼントされます(お食事券の有効期限は発行日より6ヶ月間。パスポートの更新時、再発行時に入園回数はリセットされます)
  • 「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ通信」や、季節のイベント情報などの配信を受けられます

星の王子さまミュージアムの割引・クーポン

ネットで事前購入!入場料最大200円引きになる便利な電子チケット

星の王子さまミュージアムでは、入場料最大200円引きになる前売り電子チケットが販売されています。事前購入チケットなので、当日入場する際もスマホを提示するだけとスムーズです!せっかく星の王子さまミュージアムを訪れるなら、お得に楽しんではいかがでしょう。

星の王子さまミュージアムの営業時間

営業時間

  • 9:00~18:00(最終入館17:00)

展示ホール開館時間

  • 9:00~17:30

映像ホール上映時間

  • 9:00~17:30 (約15分の映像が繰り返し常時上映されます)

定休日

  • 年中無休

星の王子さまミュージアムへのアクセス

最寄り駅は箱根登山鉄道「強羅」駅ですが、小田原駅や箱根湯本駅から利用できるバス路線もあります。また、新宿駅から「川向・星の王子さまミュージアム」まで直結する高速バスを利用することもできます。

バスを使う場合のアクセス方法

新宿駅西口(バスタ新宿から)

バスタ新宿(新宿校走狗バスターミナル)より小田急箱根高速バスに乗り、「川向(星の王子さまミュージアム)」下車。

  • 所要時間:約2時間
  • 料金:【片道大人】1,900円【片道子供】950円

小田原駅から

箱根登山バス「桃源台行き」に乗車。「川向・星の王子さまミュージアム」で下車。

小田原駅前の4番バス乗り場を目指しましょう。

  • 所要時間約40分
  • 料金:1,050円

強羅駅から

観光施設めぐりバス「湿生花園前行き」に乗車「星の王子さまミュージアム」で下車。

  • 所要時間:約18分
  • 料金:420円

また、観光施設めぐりバスは1日に何度でも乗り降りできる「観光施設めぐりバス1DAY TICKET(ワンデー・チケット)」(大人1000円、子供500円)がお徳です。小涌園・ユネッサン前から強羅を経由して、御殿場プレミアムアウトレッドまでにある様々な箱根の観光施設を1枚のチケットで巡ることができます。

電車を使う場合のアクセス方法

新幹線を使う場合「東京駅」、「新横浜駅」から乗車し「小田原駅」で下車。箱根登山バスに乗り換え、「星の王子さまミュージアム」で下車。

  • 所要時間:約75分

「新宿駅」より小田急線を利用する場合は、「箱根湯本駅」にて箱根登山バスに乗り換え「星の王子さまミュージアム」で下車。

  • 所要時間:約2時間10分(小田急ロマンスカーを利用する場合)

おとくな切符 トコトコきっぷ

小田原から箱根登山鉄道を利用して箱根散策を楽しむ場合は、箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーが乗り放題の1日乗車券「トコトコきっぷ」(おとな 1,540円 こども 770円)がお徳です。

箱根登山電車の小田原駅から強羅駅間、箱根登山ケーブルカーの強羅駅から早雲山駅間を、1日に何度でも乗車できるだけでなく、箱根にある約30の観光施設の割引を受けることもできます。

箱根フリーパス

小田急線を経由して箱根に向かい、箱根で宿泊を予定している方は「箱根フリーパス」の利用もお徳です。

1日だけのチケットがなく、2日間有効のチケットからしか販売していませんが、小田急線発駅から箱根までの往復と、箱根登山電車、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バス、観光施設めぐりバス(小塚林道経由、宮城野経由)、小田急箱根高速バス(新宿・箱根線)、沼津登山東海バス(三島線)などの交通機関のすべてが、乗り降り自由で利用できます(発駅から小田急線小田原駅までは1往復のみ)。

箱根フリーパスは箱根エリアの主要な駅、小田急線の各駅、旅行代理店で購入でき、「星の王子さまミュージアム」を含む箱根エリアの様々な美術館やレストランで割引を受けることができます。

車を使う場合のアクセス方法

東名高速道路「御殿場IC」より国道138号経由し、県道75号を芦ノ湖方面へ車で12km。

  • 所要時間:約2時間(東京方面から)

星の王子さまミュージアムの見どころ

ミュージアムは展示ホールと映像ホールを中心に、サン=テグジュペリの生きたフランスの街並みや風景が再現されたエントランスや庭園、星の王子さまグッズが揃うミュージアムショップやレストランなどによって構成されています。

展示ホールは、サン=テグジュペリの生涯を9つの時代に分けて写真や手紙、愛用品などとともに「星の王子さま」誕生の経緯が分かりやすく紹介。映像ホールには400インチのスクリーンが設置され、サン=テグジュペリと「星の王子さま」の物語を紹介する映像を見ることができます。

園内は星の王子さまの彫刻が飾られているエントランスや、季節の花を楽しめるヨーロピアン・ガーデン、1900年代のフランス風の街並みが広がる「おおさま通り」や「飛行士通り」など見所満載です。名作「星の王子さま」の作者サン=テグジュペリの世界観を存分に楽しめるミュージアムは、星の王子さまはもちろんのこと、家族連れの観光やデートなどでも楽しめる、箱根の大人気観光スポットとなっています。

エントランス

王子さまのふるさと、小惑星B612番の装飾が施されたエントランス。フランスの国旗をイメージした王子さまの旗と、王子様の彫刻が出迎えてくれます。もちろん撮影スポットとしても人気の場所です。

ヨーロピアン・ガーデン

エントランスを抜けると、四季折々の花を楽しむことができるヨーロピアン・ガーデンが広がっています。敷地はサクラ、アジサイ、バラ、クリスマスローズの4つの花をテーマに構成され、それぞれにフォトスポットとして楽しめる工夫がなされています。

背の高い花や低い花をうまく配置した庭は、どこを切り取っても絵のように美しく、子供の頃庭師に憧れて花や自然を愛したサン=テグジュペリの思いを感じ取ることができます。

ローズガーデン

ローズガーデンでは、王子さまが愛したバラをモチーフに、赤系で統一されたバラが開花します。見頃は6月から7月上旬です。入り口にはガーデンデザイナーの古谷佳子さんが手がけた美しいバラのアーチを見ることができます。

クリスマスローズの花園

クリスマスローズの花園では、ローズガーデンとは別に冬に咲くバラを楽しむことができます。クリスマスローズのシーズンは12月下旬から初春。

王子さまやキツネ、ヒツジの像も立ち、春にはチューリップなど様々な花を楽しむことができます。

王さま通り

エントランスを進むと広がっている王様通りには、1900年代のフランス・リヨンの町並みが再現されています。建物だけでなく看板やマンホールまで「星の王子さま」やサン=テグジュペリゆかりのモチーフがちりばめられています。

サン=モーリス・ド・レマンス城

エントランスを通ってすぐの場所にある庭園「パルク・デュ・プチ・フランス」とそこに建てられた「サン=モーリス・ド・レマンス城」は、サン=テグジュペリが幼少期を過ごした景色を再現して造られた場所です。

美しいフランス庭園には、冬になると高さ7mの見事なクリスマスツリーと華やかなイルミネーションを楽しむことができます。

教会

ヨーロピアン・ガーデンの一画には、サン=モーリス・ド・レマンス城に今も残る教会が再現されています。内部のステンドグラスには、物語のキャラクターである小さなバラとキツネのモチーフが隠された美しいステンドグラスを見ることができます。

映像ホール・展示ホール

星の王子さまミュージアムの中でも人気の高い「展示ホール・映像シアター」。星の王子さま誕生についても触れられているファン必見のスポットです。

展示ホールでは、サン=テグジュペリの人生を9つの時代に分けて振り返ります。

入口には・サン=テグジュペリの生家を模したスペースが作られ、郵便輸送に携わっていた頃の飛行機の原寸大模型を見ることができます。

2階には、サン=テグジュペリが幼少期に過ごした部屋が再現され、サン=テグジュペリが生涯手放さなかったというおもちゃ箱も展示されています。

展示はその後のサン=テグジュペリの生涯をたどる形で展開していきます。トゥールーズで路線飛行士となり砂漠の基地キャップジュビーに赴任した時代、アルゼンチンで「夜間飛行」を執筆した時代、

パリで「人間の大地」を執筆した時代、

空軍のパイロットとして活躍した時代が綴られています。それぞれにサン=テグジュペリが愛用した品々、母に宛てた手紙など、多彩な展示がされ見所が満載です。

サン=テグジュペリが星の王子さまを執筆した当時のニューヨークのアパートも再現され、当時の空気感を感じながら展示されている原画や手書きの原稿を鑑賞することもできます。

展示スペースの奥にある映像ホールでは、「星の王子さま」が生まれるまでのサン=テグジュペリのエピソードを鑑賞することが可能。砂漠の世界を演出した空間には、400インチのスクリーンが設置され、飛行士でもあったサン=テグジュペリの波乱の生涯を紹介する映像が放映されています。映像ではサン=テグジュペリの肉声も聞くことができますよ。

星の王子さまミュージアムのレストラン「ル・プチ・プランス」

敷地内には、まるで物語の中から飛び出してきたような「レストラン ル プチ・フランス」が併設されています。南フランスをイメージした店内は、カジュアルな雰囲気でランチセットやコースメニューを楽しむことができます。カフェタイムの利用もできるので、食事の利用がなくても気軽に立ち寄ることができるレストランです。

メニュー

ステーキセット 2,700円や、サーモンバーガーセット 1,620円(デザート付き 1,890円)などを中心に季節によって、さまざまなメニューが提供されます。

星の王子さまミュージアムのお土産

ミュージアムショップ「五億の鈴」

ミュージアムショップ「五億の鈴」は、星の王子さまグッズが揃う、国内最大のショップとしても知られています。ステイショナリーやファッション雑貨、インテリア雑貨、ポストカードなど、あらゆるグッズを扱っています。その他にもガーデニングアイテムやヨーロッパ風の雑貨など、幅広い品揃えのショップです。

人気のお土産・グッズ

星の王子さまのイラストが入ったリングノートや封筒、便箋などは定番土産として人気がありますが、その中でも特に人気なのはカレンダーやダイアリー。可愛い王子様のイラストが入っており、いつでもそばに置きたいデザインです。フィギュアやぬいぐみ、星の王子さまの刺繍やイラストの入ったミニタオルやTシャツもお土産にオススメです。

オンラインショップでもグッズが手に入る!

ミュージアムショップ「五億の鈴」は、オンラインショップとしても営業を行っており、店舗の商品をインターネットで購入することができます。小型で厚みのない商品であれば、全国一律200円の送料で買い物を楽しむことができます。

オンラインショップはコチラ!

星の王子さまミュージアムのイベント

星の王子さまミュージアムでは、「星の王子さま」に関する様々なイベントやワークショップが行われ、展示スペースと合わせて楽しむことができます。

クリスマスには幻想的なプロジェクションマッピングも

毎年行われるクリスマスイルミネーションでは、庭園「パルク・デュ・プチ・フランス」に7mのクリスマスツリーが飾られ、あたり一帯が壮大なイルミネーションで飾られます。昨年は庭園に面するサン=モーリス・ド・レマンス城に、3Dプロジェクションマッピング「ロマンティック・スターリー・ナイト」を上映。映像と光と音のコラボレーションで庭園いっぱいに物語の世界を再現しました。

星の王子さまミュージアムの設備・サービス

全館バリアフリー

星の王子さまミュージアムの館内は全館バリアフリーとなっており、園内すべての場所を車椅子やベビーカーでスムーズに移動することができます。

車いすの無料貸出あり

星の王子さまミュージアムでは、車椅子やベビーカーの無料貸し出しも行っています。入口かチケットブースでスタッフに伝えれば、すぐに準備してくれます。

コインロッカー完備だから観光の際も安心

入り口の左隣にはロッカー室があり、荷物をコインロッカーに入れて、ゆっくりと園内を楽しむことができます。ロッカーに収まらない荷物はエントランススタッフに言えば預かってくれます。

雨の日には無料で傘の貸し出しも

雨が降った日は無料で傘を貸し出してくれるので、天気を心配することなく園内を散策することができます。

おむつ交換台も完備。赤ちゃんと一緒でも安心

園内2箇所と、レストランにあるすべての女性専用トイレにおむつの交換台が完備されています。

ページTOPへ

「仙石原」周辺の関連記事

このページのTOPへ