那須オルゴール美術館 やさしい音色に包まれ至福のひと時を過ごそう!

  • 997 |

那須オルゴール美術館は栃木県那須郡にある美術館です。館内には、定番のシリンダー・オルゴールから小鳥のさえずりを聞かせてくれる稀少なミュージカルバードボックスまで、世界各国のオルゴールが常時100点展示されています。またスタッフによるオルゴール演奏も魅力的。那須オルゴール美術館で聞くオルゴールのやさしい音色は、日常には無い癒しの時間を与えてくれるでしょう。ここでは、那須オルゴール美術館の見所や体験、お得に楽しめるクーポン情報などをご紹介していきます。

那須オルゴール美術館のお得なチケットはコチラ!

那須オルゴール美術館とは?

那須オルゴール美術館は、オルゴールの普及に尽力し、自身もオルゴールの蒐集家であった佐藤潔氏のコレクションを中心に、世界各国のオルゴールを展示する美術館です。

展示されているコレクションは常時100点を数えます。貴重なコレクションのなかには、200曲もの演奏が可能な世界最大級のオルゴール、「インターチェンジャブル シリンダー オーケストラボックス」も。また1時間ごとにスタッフによる演奏があり、1850年から1920年代に制作された歴史あるオルゴールの音色を楽しむこともできます。

歴史ある貴重なオルゴールがずらり

那須オルゴール美術館には、19世紀半ばから20世紀初頭に制作されたアンティークのオルゴールが数多く展示されています。アンティークのオルゴールは、音色だけでなく当時施された細工にも注目して見てみてください。

オルゴール作りも体験できる

那須オルゴール美術館では、オルゴールを聞くばかりでなく、作って楽しむこともできます! 来館の記念に、自分だけのオルゴールを作ってみてはいかがでしょう?

ペットと入館も可能

那須オルゴール美術館は、ペットを連れて入館することが可能です。ペットと一緒に旅行中の方も、安心して立ち寄ることができますね。ペットは抱きかかえるか、キャリーを利用しましょう。

那須オルゴール美術館の入館料金

入館料金

  • 大人:1,000円
  • 中高生:800円
  • 小学生:600円

那須テディベアミュージアム共通券

  • 大人:1,400円
  • 中高生:1,000円
  • 小学生:800円

那須オルゴール美術館の割引・クーポン

ホームページ限定クーポン

那須オルゴール美術館では、公式ホームページにて限定クーポンを配布中。内容は、入館料の10%割引です。入館の際にスマートフォンの画面で提示するか、クーポンページを印刷して持参しましょう。1枚につき5名まで有効となります。

ホームページ限定クーポンはコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

那須オルゴール美術館では、入館料が10%割引になる電子チケットを販売中。ネットでの事前購入制なので、当日入場する際もスマホを提示するだけとスムーズです!せっかく訪れるならお得に楽しみましょう。

那須オルゴール美術館の営業時間

開館時間

  • 9:30~17:00(8月は18:00まで)

休館日

  • 1月15日~3月15日の毎週水曜日(祝・祭日の場合は前日)

那須オルゴール美術館のアクセス

車を利用する場合

東北自動車道「那須I.C」より、那須街道(県道17号)を那須湯本方面に進みます。「広谷地」交差点を右折したら、5キロ先を右折。那須オルゴール美術館は、そこから200メートル先の左側です。所要時間は約10分となっています。

駐車場

那須オルゴール美術館には普通車80台、大型車5台を収容する駐車場が完備されています。

新幹線・電車を利用する場合

東北新幹線JR「那須塩原駅」で下車。そこから路線バス「那須湯本温泉行き」を利用し、「広谷地」バス停で下車します。バス停から徒歩約25分です。

那須オルゴール美術館の口コミ

1回では飽き足らない美術館です。

オルゴールの生演奏...気になります。

手作りオルゴールも作成できますよ!

素敵です!

ワンちゃんも抱っこされれば入館OKです!

那須観光のひとつにいかがでしょうか?

世界各国から集められた約100点のオルゴールを展示

那須オルゴール美術館には、世界各国から集められた珍しいオルゴールが常時100点展示されています。その一部をご紹介しましょう。展示フロアはA、B、Cの三部構成です。展示室Aには、世界最大級のシリンダー式オルゴール「インターチェンジャブル シリンダー オーケストラボックス」があります。

展示室Bには1850年から1920年代に制作されたアンティークのオルゴールを展示。

そして展示室Cには、機械仕掛けの人形オートマタや小鳥のさえずりを楽しめる「ミュージカルバードボックス」などが展示されています。

注目したいオルゴールたち

価値あるコレクションのなかでも、特に注目したいオルゴールをご紹介します。

インターチェンジャブルシリンダーオーケストラボックス(1860年代)

スイスで制作された世界最大級のオルゴール、インターチェンジャブル シリンダー オーケストラボックス。オルガン、太鼓、ベル、チターのアタッチメントを備えたオルゴールは、まさにオーケストラのようです!8曲入ったシリンダーが25本あるため、なんと200曲もの演奏が可能となっています。

ミュージカルバードボックス(1890年代)

ドイツで制作された、手のひらサイズのオルゴール。蓋を開けると小鳥が現われ、羽根やくちばしを盛んに動かしながら可愛いさえずりを聞かせてくれます。一通り歌い終えるとパタンと蓋が閉じるのも、どこか愛らしく感じるポイントです。

バレル式ピアノオーケストリオン”ジャズバンド”(1920年代)

「ジャズバンド」はフランス製のオルゴール。「バレル(樽)」というのは、木製のシリンダーのことです。バレルが回転してピアノ、ドラム、鈴やウッドブロックを演奏します。ジャズバンドという名前のとおり、ノリのいい、でもちょっぴり哀愁が漂う演奏を聞かせてくれます。

スタインウェイ・デュオ・アート(1928年)

自動演奏のピアノで、ピアニストの演奏をそっくり再現します。譜面は穴の空いた紙で、穴を通る空気の流量によって鍵盤を叩く強さやペダリングを制御しています。名称にデュオ(ふたつ)という言葉が入っているのは、旋律と伴奏を分けて記録することでより正確な演奏を実現しているから。ピアノは、世界中のピアニストから評価の高いスタインウェイを使用しているので、音の素晴らしさは折り紙つきです!

手づくりオルゴール体験で世界に一つだけの思い出を

アンティークの珍しいオルゴールを楽しむひと時もいいですが、世界でたったひとつ、自分だけのオルゴールを作ってみてはいかがでしょう? きっと素敵な思い出になりますよ。およそ70曲の候補の中から好きな曲を選び、かわいいパーツで飾りつけが可能です。自分だけのオルゴール作りを楽しみましょう。

開催時間

開館時間内はいつでも申し込めます。

参加料金

材料費は1,700円から。入館料が別途必要です。

所要時間

デザインによって異なりますが、少なくとも40分は見ておきましょう。時間がない場合は、持ち帰って制作することもできます。

お土産の購入だけでもOK!ショップ&カフェ

那須オルゴール美術館に併設されているミュージアムショップでは、オルゴールグッズがたくさん販売されています。来館の記念にはもちろん、プレゼントにもぴったりです。そしてカフェでは、アールヌーボーのテーブルや椅子でティータイムを楽しめます。優雅なひと時を過ごしてみてください。なお、ミュージアムショップは入館しなくても利用が可能です。受付でショップのみ利用したい旨を伝えましょう。

おすすめのお土産

店内には、一般的なオルゴールから珍しいオルゴールまで種類豊富にオルゴールが並べられています。なかでもお土産にするなら、小物入れを兼ね備えたオルゴールはいかがでしょうか?デスクにさりげなく置けて、お気に入りのアクセサリーをしまえる小箱なら、末永く使えそうですね。

ページTOPへ

「那須」周辺の関連記事

このページのTOPへ