伊豆高原ステンドグラス美術館 幻想的な光の世界を五感で楽しめる美術館

  • 623 |

伊豆高原ステンドグラス美術館は、静岡県の伊豆高原にあるステンドグラス専門美術館です。館内には英国から譲り受けた伝統あるステンドグラスが並び、柔らかな光が溢れる幻想的な世界が広がります。また、アンティークオルゴールやアンティークパイプオルガンのコンサートや漂うアロマの香りなど、目でも耳でも楽しめる癒しのスポットとなっています。今回は、そんな伊豆高原ステンドグラス美術館の魅力やお得な割引・クーポンをご紹介します。

伊豆高原ステンドグラス美術館とは?

静岡のリゾート地、伊豆高原に位置する「伊豆高原ステンドグラス美術館」。館内には、英国から譲り受けた1800年代中心のステンドグラスが各所に展示されています。また伊豆高原ステンドグラス美術館の魅力は、展示されているステンドグラスだけに留まりません。

敷地内には「セント・マリーズ礼拝堂」と「セント・ミッシェル教会」があり、礼拝堂や教会の中では、美しく荘厳な雰囲気に包まれながらパイプオルガンやオルゴールなどの演奏、様々な楽器によるコンサートが楽しめます。

その他、結婚式が挙げられるのも特徴の一つと言えるでしょう。

またレストランやカフェも併設されており、伊豆の美しい海を見渡しながらのお食事が楽しめるのも嬉しいポイントです。

提供される料理は、イタリアマエストロの称号をもつ石崎幸雄シェフが手がける絶品料理ばかり。イタリア本国から、本物のイタリア料理店として認められたレストランのみが得られる称号「ステラ デッラ リストラッツィオーネ」も授与している本格イタリアレストランです。

伊豆高原ステンドグラス美術館の料金

まずは伊豆高原ステンドグラス美術館の入館料についてご紹介します。

入館料

  • 大人:1,100円
  • 中高生:700円
  • 小学生:400円
  • 小学生未満:無料
  • シルバー(65歳以上):900円

団体料金(20名以上)

  • 大人:900円
  • 中高生:600円
  • 小学生:300円

伊豆高原ステンドグラス美術館の割引・クーポン

伊豆高原ステンドグラス美術館には、お得な割引・クーポンもあります。公式サイトで配布されているクーポンや事前購入制の電子チケットを使って、伊豆高原ステンドグラス美術館をお得に楽しみましょう!

事前に購入しスマホで入場できるお得な電子チケットを利用する

伊豆高原ステンドグラス美術館では、事前にスマホで購入するお得な電子チケットが販売されています。電子チケットを利用すれば、通常大人1,100円の入館料が900円と200円引きに。入館時もスマホで購入画面を提示するだけとラクラクです。

公式サイトのクーポンを利用する

伊豆高原ステンドグラス美術館をお得に楽しみたい方には、公式サイト限定の割引クーポンの利用がおすすめです。公式サイト右に「HP限定クーポン」という欄がありますので、そこから「伊豆高原ステンドグラス美術館クーポン券」ページに進んでください。

配布中のクーポンは3種類です。お好みのクーポンを選びましょう。すると別画面でクーポンが表示されますので、プリントアウトして持参、もしくはスマホでクーポン画面を提示してください。なお、他のクーポンとは併用できませんのでご注意を。

入館割引クーポン

1枚で、大人のみグループ全員が有効となる、200円お得な入館割引クーポン券です。

  • 1,100円→900円

入館+飲み物+ケーキのセット割引クーポン

1枚で大人のみグループ全員が利用できる、お得なドルチェセット付き入館券です。通常料金より230円お得です。

  • 2,230円→2,000円

※予告なく販売を中止する場合があります。

入館+ランチコースのセット割引クーポン

1枚で大人のみグループ全員利用できます。通常料金より900円もお得になるランチ付きの割引クーポンです。

  • 4,400円→3,500円

※特別営業期間中などは利用できない場合があります。
※予告なく販売を中止する場合があります。

伊豆高原ステンドグラス美術館の営業時間

伊豆高原ステンドグラス美術館の営業時間・定休日についてご紹介します。

開館時間

  • 10:00~17:00

定休日

  • 第1・第3水曜定休

※年末年始・GW・お盆・祝日を除く

伊豆高原ステンドグラス美術館のアクセス

伊豆高原ステンドグラス美術館へのアクセス・駐車場情報についてご紹介します。

車を利用する場合

東京方面より東名高速道路を利用する場合

東名厚木インターから小田原厚木道路を経由し、国道135号線へ。 そのまま熱海を通り伊東市内へと向かいます。

  • 所要時間:小田原から約1時間半

名古屋方面より東名高速道路を利用する場合

東名沼津インターより国道1号線、136号線を経由して伊東方面へ向かいます。

  • 所要時間:約1時間半

公共交通機関を利用する場合

伊豆高原ステンドグラス美術館の最寄り駅はJR伊東駅、もしくはJR川奈駅となります。その後は、タクシーまたはバスを利用し、バス停「高塚」で下車してください。所要時間は、JR伊東駅からは約20分、JR川奈駅からは約5分となります。

東京方面より踊り子号を利用する場合

乗り換えなしの特急踊り子号で、JR伊東駅まで1本です。

  • 所要時間:約70分

東京方面より東海道新幹線を利用する場合

東海道新幹線に乗車し、JR熱海駅で下車、熱海駅でJR伊東線に乗り換えて、JR伊東駅で下車してください。

  • 所要時間:約100分

名古屋方面より東海道新幹線を利用する場合

東海道新幹線で熱海下車、JR熱海駅で下車、熱海駅でJR伊東線に乗り換えて、JR伊東駅で下車してください。

  • 所要時間:約170分

駐車場

伊豆高原ステンドグラス美術館には、無料駐車場が50台分完備されています。

伊豆高原ステンドグラス美術館の展示

中世貴族の館を思わせるような美術館に足を一歩踏み入れると、美しいステンドグラスが織りなす幻想的な世界が広がります。展示されているステンドグラスは、英国から譲り受けた伝統ある1800年代の作品が中心で、どれも実際に英国の教会や聖堂、貴族の貴賓室やプライベートルームを飾っていた本物のアンティークステンドグラスです。

イギリスの国会議事堂のステンドグラスを手がけたジョン=ハードマンや、童話挿絵でも有名なハリー・クラークのガラス職人時代の作品もあり、歴史的に価値の高い作品を間近で鑑賞できるのもポイントです。

さらに館内には、リチャード・リーが手掛けたランプが数多く展示されています。ソファでくつろぎながら、アンティークステンドグラスからこぼれる柔らかな光をゆったりと楽しみましょう。

眠れる者を見守るイエス

イギリス・国会議事堂やウエストミンスター大聖堂、オーストラリア・シドニーの教会を手掛けたことで知られるジョン=ハードマンの作品です。ステンドグラスはガラス製のため、完全な形で保存されているものは少数です。

この作品も一部が破損していましたが、約2,000ピースの破片を組み合わせ、伊豆高原ステンドグラス美術館のため、新たな作品として生まれ変わりました。

四大天使

この作品を手掛けたのは、英国教会で数多くのステンドグラスを制作したチャールズ・ケンプです。上部左から懺悔の天使ウリエル、癒しの天使ラファエル、神の国を守る天使ミッシェル、神の言葉を伝える天使ガブリエルが描かれています。

イギリス・ビクトリアンステンドグラスの巨匠といわれるチャールズ・ケンプの圧倒的なきめの細かさと、人物の美しさに注目して、じっくりと鑑賞してみてください。

金持ちと貧しいラザロ(新約聖書による福音書16章19-31節)

ステンドグラスは、文字を読む事が出来ない人に、聖書に書かれたキリストの教えを分かりやすく伝えるために制作されました。生前享楽にふけった金持ちは死後地獄の苦しみを味わい、門前にいた病気のラザロは死後神のもとへ行くという、新約聖書の一部分が描かれています。

神の聖心

「アンデルセン童話集」や「ポオ怪奇幻想小説集」などの挿絵でも知られるステンドグラス作家・ハリー=クラークの作品です。

上部右側には、ラテン語で「みんな一緒にイエスに祈りましょう」、

左側には「マグダレーナ・ソフィア 私たちに祈ってください」と書かれています。

人物は描かれていませんが、下部右側に描かれた、茨が巻き付いたハートはイエスを、剣はマリアを象徴しています。

ステンドグラスランプ

リチャード=リーは、アメリカのスタジオでティファニーランプについて学んだ後、ドイツで「TIFFANY LEE LANPS DEKORE-TION GMBH社」を立ち上げ、オリジナルのステンドグラス作ることに成功し、ランプを作り続けました。

ティファニーの作品にルーツを持ち、ステンドグラスを単なるガラスの工業製品から鑑賞できる工芸品へと高めたリチャード=リー。その「光り」をイメージしたステンドグラスランプが、館内に多数飾られています。

伊豆高原ステンドグラス美術館の教会

伊豆高原ステンドグラス美術館内にある2つの教会についてご紹介します。荘厳なチャペルで鑑賞するステンドグラスは、雰囲気抜群。館内とはまた異なった雰囲気を楽しむことができますよ。

セント・ミッシェル教会

四大天使のウリエル・ラファエル・ミッシェル・ガブリエルが描かれた、アンティークステンドグラスが配されたセント・ミッシェル教会。イギリスコッツウォルズ地方の建物をモチーフとしたライムストーン造りの建物となっており、中世ヨーロッパにタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

また、教会テラスは伊豆の海が見渡せる、絶好の撮影ポイントとなっています。時間が合えば、アンティークパイプオルガンの演奏会も楽しむことができますよ。

セント・マリーズ礼拝堂

セント・マリーズ礼拝堂では鮮やかなステンドグラスの光の下、美しい音色のアンティークオルゴールの演奏会が開催されています。また、週末には様々な楽器を使ったミニコンサートも行われています。

ミュージアムウエディング

英国ウェールズ地方のオールセント教会から、ステンドグラスをはじめとする由緒ある品々を譲り受け、本格的なブリティッシュチャーチとして誕生したセント・ミッシェル教会。

牧師先生、聖歌隊、オルガニストが中心の、キリスト教式の伝統に基づいた英国スタイルの結婚式が挙げられます。空と海の青、鮮やかな木々の緑に包まれた伊豆の美しいロケーションの中、パイプオルガンの美しくあたたかな音色と聖歌隊の清らかな歌声がカップルの門出を祝福します。

伊豆高原ステンドグラス美術館のコンサート

伊豆高原ステンドグラス美術館の教会や礼拝堂では、アンティークオルゴールやパイプオルガンの演奏を毎日楽しむことができます。週末には、ピアノやマリンバ・コントラバスなどのミニコンサートも開催されており、美しい音色を聞きながら、光り輝くステンドグラスを眺められる素敵な空間に。

また、ショップやイタリアンレストラン、オシャレなカフェも併設されています。伊豆の海をみわたせるテラスでは、天空から見下ろすような絶好のロケーションも楽しめます。

毎日開催される生演奏

パイプオルガン演奏

館内のセント・ミッシェル教会では、1時間ごとに15分間、アンティークパイプオルガンの生演奏が行われます。

イギリスのヨークシャー・ハローゲイトに工房を持つ、ウッド・ワーズ社の2代目・ジョン・ウィリアム・ウッドによって製作されたものです。

当時流行した、パイプが長短美しく並べられるスタイルで作られ、繊細で暖かく美しい音が、大きく出るところが特徴です。

  • 演奏時間:10:30~/11:30~/12:30~/13:30~/14:30~/15:30~/16:30~
  • 演奏会場:セント・ミッシェル教会

オルゴール演奏

館内のセント・マリーズ礼拝堂では、1時間ごとにアンティークオルゴールの演奏会が開催されています。

約100年前のドイツ製ロッホマンオリジナル社とポリフォン社のアンティークオルゴールで、パイプオルガンとは違ったオルゴール独自の澄んだ音色が楽しめますよ。

  • 演奏時間:11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~
  • 演奏会場:セント・マリーズ礼拝堂

週末コンサートも開催

毎週末、セント・マリーズ礼拝堂では、マリンバやチェロ、トランペットなど、様々な楽器を使ったミニコンサートが行われています。スケジュールは、公式サイトで確認できます。

  • 演奏時間:11:00~/12:00~/13:00~/14:00~
  • 演奏会場:セント・マリーズ礼拝堂

伊豆高原ステンドグラス美術館のミュージアムショップ

美術館や教会を一通り回った後のお楽しみと言えば、やはりお土産探しです。館内のミュージアムショップでは、色とりどりのステンドグラスランプのほかにも、サンキャッチャーやカードホルダーなどお土産にぴったりの商品が並んでいます。また、見ているだけでも楽しいアクセサリーやかわいい雑貨は、女性への贈り物におすすめですよ。

おすすめの商品

ミュージアムショップには、ステンドグラスをモチーフにしたアイテムが数多く揃っています。人気は持ち運びにも便利なポストカードです。

ステンドグラスをモチーフにしたキラキラ光りに反射するストラップや、

美術館の雰囲気を家でも楽しめる釣鐘型ランプも好評です。

伊豆高原ステンドグラス美術館のカフェ・レストラン

美術館には、イタリアマエストロの称号を持つ石崎幸雄シェフがプロデュースするレストランと、伊豆の海を見渡せるテーブル席でくつろげるカフェが併設されています。鑑賞の余韻に浸りながら、ランチやティータイムを楽しめますよ。

レストラン ラ・ヴィータ・エ・ベッラ

レストラン「ラ・ヴィータ・エ・ベッラ」は、イタリアマエストロの称号を持つ、石崎幸雄シェフがプロデュースするイタリアンレストランです。

2007年にはイタリア本国より本物のイタリア料理店として認められたレストランに贈られる「ステラ デッラ リストラッツィオーネ」を授与されたことでも知られています。 

伊豆の海でとれた新鮮な海の幸や、地元の契約農家から取り寄せた新鮮野菜。素材の持つ味を存分に引き出した料理は絶品ですよ。敷居がやや高そうに見えますが、平日ランチなら2,800円からとリーズナブルに楽しめます。

  • 営業時間:ランチ11:30~14:00(L.O) ディナー 17:00~19:30(L.O)

カフェ  ベッラ・ヴィータ

併設のカフェテリア ベッラ・ヴィータでは、オリジナルブレンドのコーヒーや紅茶、ビーフシチューなどの軽食が味わえます。

また、パンナコッタやティラミスなどのスイーツも用意されているので、ティータイム時に気軽に立ち寄れるのもポイントです。

ステンドグラスが飾られた店内も好評ですが、おすすめは、何といっても伊豆の海を見渡せるテーブル席。

潮風を感じながらホッとするひと時を過ごせます。

  • 営業時間:10:30~17:30

ページTOPへ

「伊豆高原」周辺の関連記事

このページのTOPへ