恵那峡遊覧船 恵那峡の美しい四季を間近に体感しよう!

  • 936 |

恵那峡遊覧船では、岐阜県を流れる木曽川の名所「恵那峡」を船に乗って観光することができます。奇岩・怪岩をたくさん見ることができるスポットとして全国的に広く知られている恵那峡は、特にこの遊覧船に乗っての観光が人気。ジェット船と屋形船が用意されており、屋形船では食事を楽しみながら恵那峡を見て回ることも可能です。美しい自然と迫力ある岩が魅力の恵那峡を、ぜひ遊覧船に乗ってお楽しみください。ここでは、恵那峡遊覧船の詳細やお得に楽しめるクーポン情報をご紹介していきます。

恵那峡遊覧船のお得なチケットはコチラ!

恵那峡遊覧船とは?

恵那峡遊覧船は、岐阜県恵那市と中津川市を流れる木曽川中流を周遊する観光船です。

ルートは大井ダム近くの乗り場を出発し、新美恵橋手前で折り返します。距離は往復20km。所要時間はジェット船で約30分、屋形船で約60分となります。

なんといっても恵那峡遊覧船は恵那峡の観光名所である「奇岩」を数多く見られるのが魅力です。まるで自然のものとは思えないほど奇抜な形をした岩が次々と現れ、観光客の度肝を抜きます。屋形船は食事を楽しみながらその絶景を楽しめることで人気です。

また秋は川沿いを囲む森が紅葉し、恵那峡遊覧船のベストシーズン。遊覧船に揺られながら見る紅葉は普段見る紅葉とは違い、格段に美しく、自然の神秘を肌で感じることができます。

恵那周辺を観光するなら外すことのできない恵那峡遊覧船。四季折々で見せる綺麗な景色を見に、ぜひ足を運んでみてください。

恵那峡遊覧船の料金

ジェット船

  • 大人:1,280円
  • 小人(小学生):640円

団体(15人以上)

  • 大人:1,150円
  • 小人(3歳〜小学生):570円

屋形船(食事付き)

  • 大人:2,570円
  • 小人(3歳〜小学生):2,050円

宴会(貸切)

  • 貸切料(20人まで):25,700円(税込)
  • 貸切料(20人以上):1人1,150円

恵那峡遊覧船の割引券・クーポン

公式サイトの割引券を利用する

恵那峡遊覧船の公式サイトでは、ジェット船の利用料金が最大130円引きになる割引券が発行されています。

使用方法は公式サイトから割引券を印刷し、乗船窓口で提示するのみ。1枚で14人まで適応されます。ぜひ活用してみてください。

公式サイトの割引券はコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

また恵那峡遊覧船では、利用料金が割引になるうえスマホを見せるだけで乗船できる便利な電子チケットも販売されています。

チケットはネットでの事前購入になるので、気軽に利用してみてください。せっかく恵那峡遊覧船に乗るならお得に楽しみましょう!

恵那峡遊覧船の時刻表

恵那峡遊覧船は30分に1回の間隔で運行されています。なので恵那峡周辺を観光していて、気が向いた時に遊覧船乗り場を訪れても30分以上待つ必要はなく、気軽に足を運べます。なお、季節によって運行回数は異なるので、お出かけ前にはチェックしてから家を出ましょう!

遊覧船(ジェット船)の定期航路運行時刻表はコチラ!

恵那峡遊覧船乗り場へのアクセス

公共交通機関を利用する

JR「名古屋駅」でJR中央本線快速・中津川行に乗車後、JR「恵那駅」で下車。

  • 所要時間:約1時間10分

JR「長野駅」でJR特急ワイドビューしなの16号・名古屋行に乗車後、JR「中津川駅」で中央本線快速・名古屋行に乗り換え、JR「恵那駅」で下車。

  • 所要時間:約2時間30分

JR「恵那駅」で東鉄バス「恵那峡行き」に乗車後、「恵那峡バス停」で下車。

  • 所要時間:約15分

東鉄バスの時刻表はコチラ!

車を利用する

  • 中央自動車道「恵那」出口から約10分

恵那峡遊覧船の駐車場情報

恵那峡遊覧船には約50台が停められる無料の駐車場が完備されています。車で訪れても置き場所に困ることはないので安心です。

恵那峡遊覧船はペットと一緒に乗船できる?

恵那峡遊覧船に乗船する際、ペットも一緒に連れて行けるか心配に思われている方も多いのではないでしょうか?

恵那峡遊覧船は残念ながらペットは乗船できない決まりとなっています。バッグインなどもNG。ですが、切符売り場で預かってもらえる場合もあるので、ペット連れの方は1度確認してみるのが良いでしょう。

恵那周辺にはペットと一緒に宿泊可能な宿があるので、ペット連れで恵那観光をするのは問題ありません。

恵那峡遊覧船のクチコミ

恵那峡は奇岩の名所です。

天気が良い日のボートは爽快感MAX。

秋は紅葉が綺麗に見えます!

恵那観光では外せません!

恵那峡遊覧船の種類

恵那峡遊覧船の種類は2つ。どちらも恵那峡を観光するには最適な船です。自分の好みにあった船で、美しい恵那峡の景色をお楽しみください。

ジェット船

恵那峡遊覧のメインとして使用されている「ジェット船」。恵那峡の迫力ある景色を余すことなく見られるように、座席の上まで窓が伸びているのが特徴です。

またウォータージェット推進による振動の少ないエンジンを搭載してるので、快適な船旅ができるのも魅力となっています。

船内で流れるアナウンスを聞きながら、自然が作り出した造形の美をゆっくりとお楽しみください。

屋形船

船内で食事を楽しみながら恵那峡観光ができる「屋形船」。船内は畳敷で木をたくさん使った造りになっており、とても落ち着きある空間となっています。

またテーブルが常設してあるので、宴会などにも利用できるのが魅力です。なお宴会の際、食事は提供されるのではなく、利用者が発注を行うことになっているのでお気を付けください。

季節ごとに移り変わる自然の景観を楽しみながら食事をし、他では味わえない特別な時間を過ごすことができます。

屋形船は12時出航予定ですが、それまでに10人以上の予約が入っていない場合は運行されません。もし利用を考えている方は早めにその旨を伝えておきましょう。

恵那峡遊覧船の周遊航路

恵那峡遊覧船は木曽川中流を往復20kmに渡って遊覧します。道中では様々な奇岩・怪石などが登場。思わず首をかしげそうになるほど不思議な形をしていたり、あまりの迫力に驚きの声を上げしまいそうになったりと、見所満点です。ここからは、恵那峡遊覧船の周遊航路についてご紹介していきます。

所要時間はどのくらい?

恵那峡遊覧船観光の所要時間は、ジェット船で約30分、屋形船で約60分となっています。短い時間でサクッと楽しめるのも、恵那峡遊覧船の人気の理由のひとつでしょう。

恵那峡遊覧の見どころ

恵那峡遊覧の見どころといえばやはり奇岩・怪石です。地質学的にも貴重な場所である恵那峡には数多くの不思議な岩が存在します。ここからは、その中でも特に見応えのあるスポットをご紹介していきましょう。

軍艦岩

迫力あるその姿がまるで軍艦のように見えることから名付けられた「軍艦岩」。「そびえ立つ」という言葉が見事にあてはまるような迫力ある岩です。恵那峡大橋付近で見ることができます。

金床岩

奇岩「金床岩」。鍛冶や金属加工を行う際に用いる作業台「金床」に似ていることから名付けられました。出航から10分弱で右手方向に見えてきます。

獅子岩

圧倒的な存在感を放っている「獅子岩」。獅子とはライオンの別名で、勇ましさや迫力あるものを表す際に度々獅子という言葉が使われます。金床岩の隣にあるので、さらに見応えが増します。

屏風岩

くの字に折れている様など、屏風の形によく似ていることからその名が付けられた「屏風岩」。見上げるほどの高さにただただ感心してしまいます。

品の字岩

四角い岩が3つ重なっている様と、「品」という字が似ていることから名付けられた「品の字岩」。どうしたらこのように上手く岩が重なるのかとても不思議です。

大井ダム

1924年に完成した日本最初の水力発電所「大井ダム」。大井ダムが造られたことにより、恵那峡という名勝が誕生しました。

大井ダムには当時の最先端芸術を取り入れたデザインが施されており、随所で大正ロマンを感じることができます。恵那峡遊覧船の発着場所からも近いので、ぜひ足を運んでみてください。

バードウォッチング

恵那峡ではバードウォッチングも盛んに行われています。見頃は12月から2月末頃。この時期にマガモ、カワアイサ、ホシハジロ、キンクロハジロなど多くの渡り鳥が飛来します。

普段なかなか見る機会のない渡り鳥達を、遊覧船ならではの視点から楽しんでみてはいかがでしょう。

恵那峡の四季

遊覧船から眺める恵那峡は、奇岩・怪石だけでなく四季折々の美しさも醍醐味のひとつです。忙しい毎日を送るなかでつい忘れそうになる自然の豊かさや厳格さを、遊覧船の窓越しに感じてみてください。

恵那峡の春は美しい花々が見もの。遊覧船の乗船場付近にある「さざなみ公園」周辺では桜が約400本、ツツジ、藤の花などが約200本咲き誇ります。水上から見る春の可憐さに、心踊る時間を過ごせるでしょう。

緑深まる夏の恵那峡。壮大な奇岩・怪岩を楽しむなら夏がベストシーズンです。岸壁を覆う青々とした木々と、白く尾を引く波、そして突き抜けるような青い空のコントラストは、気持ちの良い夏を感じさせてくれます。

毎年7月下旬に開催される「恵那納涼水上花火大会」は、花火の轟音が渓谷に響きわたり見もの。恵那峡でしか味わえない夏の夜を過ごすことができます。

秋の恵那峡は、1年のなかでも1番色彩豊かな季節です。川に沿って広がる森は、燃えるような紅色や鮮やかな黄色に染められ、深い感動を与えてくれます。

地上から見る紅葉とは一味違った、船上から見る紅葉をお楽しみください。

雪が降れば一面白銀の世界へと姿を変える恵那峡。静寂に包まれた世界は、他の季節にない魅力があります。

また渡り鳥がやってくるのもこの季節。川面をゆったりと泳ぐ鳥たちや、川岸でゆっくり羽を休める鳥たちなど、冬の恵那峡ならではの光景を見ることができます。

恵那峡遊覧船と合わせて楽しみたい、周辺観光スポット

恵那峡周辺には遊覧船と合わせて楽しみたい観光スポットが目白押し!日本の歴史や雄大な自然、さらには初めて見るものなど、そのひとつひとつのスポットに魅力が溢れています。ぜひご紹介するスポットを参考に、恵那観光をお楽しみください。

日本大正村

大正時代の面影を色濃く残す街「日本大正村」。特定の施設を指しているわけではなく、街全体が博物館になっています。

村内にある施設は、大正ロマン館、日本大正村資料館、おもちゃ資料館、大正時代館など。郵便局や銀行は実際の窓口業務も行っており、今もなお生活が息づいたままのリアルな大正を垣間見ることができます。

施設詳細

  • 住所:岐阜県恵那市明智町1884-3
  • アクセス:恵那峡遊覧船乗り場から車で約40分
  • 公式URL:http://nihon-taishomura.or.jp/

岩村城跡

 

岩村城跡 #iwamuracastle#岩村城跡#日本#岐阜#japan#gifu#machupicchu#マチュピチュ#cherryblossom#桜

m,tさん(@los.ingovernables3973)が投稿した写真 -

日本三大山城の一つ「岩村城跡」。霧が発生しやすい土地を城づくりに生かしたお城です。

1185年に創築されてから廃城令によって解体されるまで約700年もの間続いた歴史の長いお城は、日本の城史にも例を見ないもの。

今もなお、石垣土塁の全遺構が残されており、広大な山城の規模・形状を偲ぶことができます。

施設詳細

  • 住所:岐阜県恵那市岩村町城山
  • アクセス:恵那峡遊覧船乗り場から車で約35分
  • 公式URL:http://hot-iwamura.com/

博石館

石と鉱物の博物館「博石館」。御影石の産地岐阜ならではの施設です。

館内には、様々な鉱石、宝石が展示されているのはもちろん、広島市・長崎市の被爆石やエベレストの山頂の石などなかなか目にすることのできないような石も展示されています。

また、宝石探しや鉱山体験、手作り体験など、体験施設が充実しているのも魅力。休日は家族連れやカップルで賑わっています。

施設詳細

  • 住所:岐阜県中津川市蛭川5263-7
  • アクセス:恵那峡遊覧船乗り場から車で約15分
  • 公式URL:http://www.hakusekikan.co.jp/

馬籠・妻籠宿

 

#妻籠宿 #中山道 #宿場町 #木曽 #タイムスリップ #ドライブ #木曽路 #長野

千國 泰弘さん(@honolulu0704)が投稿した写真 -

昔江戸と京都を結ぶ街道であった中山道。その道中に木曽11宿という宿場町がありました。「馬籠・妻籠宿」は木曽11宿の1番南に位置する宿場です。

石畳の坂道に沿って軒の低い格子造りの家並みが広がっており、そのなかでも妻籠宿はとりわけ江戸時代の面影を色濃く残しており、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

まるで江戸時代へタイムスリップしてしまったかのような気分をぜひ味わってみてください。

施設詳細

  • 住所:岐阜県中津川市馬籠4300-1(馬籠観光協会)
  • アクセス:恵那峡遊覧船乗り場から車で約35分
  • 公式URL:http://www.kiso-magome.com/

明知鉄道

 

いいとこ . #明知鉄道 #岩村 .

はっちゃん(๑¯◡¯๑)さん(@hatsu3)が投稿した写真 -

恵那市大井町起点に、日本大正村がある明智町までを結んでいる「明知鉄道」。

東美濃地方の高原地帯を縫うように走る電車の車中からは、穏やかな日本の里山風景見ることができます。

また寒天列車、きのこ列車といったグルメが楽しめるイベントを開催したり、蛍列車、生ビール列車といった面白い企画をしたりと、イベント列車としても有名です。

施設詳細

  • 住所:岐阜県恵那市大井町(恵那駅)
  • アクセス:恵那峡遊覧船乗り場から車で約10分
  • 公式URL:http://www.aketetsu.co.jp/

阿木川ダム

 

#ducati #scrambler #sixty2 と見た風景 #阿木川ダム

Atsunori Sakoさん(@atsunorick)が投稿した写真 -

ダム湖百選に認定されている「阿木川ダム」。周辺には資料館・レストランがある他、さざなみ親水公園、こぶし公園、花無山公園といった公園も整備されており、自然の中で遊ぶことができます。

春には桜を見にたくさんの人が訪れ、夏には花火大会で賑ぎわう市民憩いの場です。

施設詳細

  • 住所:岐阜県恵那市東野字花無山2201-79 
  • アクセス:恵那峡遊覧船乗り場から車で約20分
  • 公式URL:http://www.water.go.jp/

ページTOPへ

「恵那」周辺の関連記事

このページのTOPへ