有馬温泉 太閤の湯 有馬の名湯「金泉・銀泉」を26種類のお風呂で堪能!

  • 1960 |

有馬温泉 太閤の湯は、全国的に広く知られている温泉街「有馬温泉」にある温浴施設です。温泉は有馬の地に沸く金泉と銀泉が使用されており、有馬温泉の中でも珍しく両方が楽しめます。また、お風呂施設の装飾も魅力的。有馬温泉は過去に天下人・豊臣秀吉が愛した温泉であったことにちなみ、安土桃山時代や江戸時代の要素が数多く取り入れられ、まさに温泉のテーマパークのようなつくりとなっています。さらに、森林浴が楽しめる綺麗な庭園があることも人気の理由です。ここでは、有馬温泉 太閤の湯の施設やお得に楽しめるクーポン情報などをご紹介します。

有馬温泉 太閤の湯のお得なチケットはコチラ!

有馬温泉 太閤の湯とは?

有馬温泉 太閤の湯は神戸市北区有馬にある歴史探訪クアテーマパークです。太閤秀吉が晩年の11年間に9度も訪れたという有馬温泉。そのことにちなみ太閤の湯では、秀吉の黄金の茶室をイメージしたお風呂など、ユニークなお風呂と岩盤浴が数多く楽しめます。

さらに有馬温泉 太閤の湯では、豊臣秀吉の天下獲りに大きく貢献した武将・黒田官兵衛の一生を辿る「官兵衛古道」を設置。森林浴ウォーキングをしながら、歴史探索も楽しめるのが魅力です。

類を見ないエンターテインメント性と本格的な温泉施設は多くの人を魅了し、有馬に数多くある温浴施設のなかでも高い人気を誇っています。

26種類のお風呂・岩盤浴を完備!贅沢に天然温泉を満喫しよう

有馬温泉 太閤の湯では、温泉・岩盤浴・蒸し風呂など、全26種類のお風呂を楽しむことができます。「天下の湯」や「太閤の蒸し風呂」、「銀泉陣幕岩盤足湯」など、そのほとんどに太閤秀吉や安土桃山時代にまつわる装飾が施され、まるでタイムスリップしたかなような感覚に。

お風呂には日本を代表する名泉が注がれ、体も心も癒されること間違いありません。

有馬温泉の名湯、金泉・銀泉が両方楽しめる!

約1300年の歴史をもつ有馬温泉は、江戸時代の儒学者が評した「三名泉」、枕草子による「三名泉」、日本書紀・風土記などにも登場する「三古泉」「三大薬泉」に名を連ねるほど有名。

そしてそんな有馬温泉に湧き出ているのが、塩分濃度が高く、皮膚疾患などに効果のある赤茶色をしたお湯「金泉」と、無味無臭・無色透明で新陳代謝促進、食欲増進に効果的な「銀泉」です。

有馬温泉 太閤の湯ではこの「金泉」「銀泉」の両方が楽しめます。

有馬の歴史に親しめる森林浴

太閤の湯には、有馬の歴史に親しみながら森林浴ができるエリアが設けられています。

エリア内には、有馬ゆかりの街道「湯山街道」「ひめじ街道」に見立てた散策路があったり、秀吉の妻であったねねが晩年を過ごしたといわれている圓徳院の庭「ねねの小径」にちなんだ遊歩道があったりと、温泉施設だけにとどまらないのが太閤の湯の魅力。

特に「湯山街道」などがある散策路は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で扱われた有馬ゆかりの人物「黒田官兵衛」の生涯や有馬の歴史に思いを馳せることができます。

さらに、心身のリフレッシュや健康増進に効果のある「森林浴ヨーガ」もやっているのでぜひお楽しみください。

岩盤浴で混浴を楽しもう!

有馬温泉 太閤の湯の岩盤浴施設、「太閤の湯殿」「太閤夢蒸楽」「ひょうたん夢蒸楽」では混浴が楽しめます。

最近ではカップルでの利用も多く、新しいデートスポットのひとつとしても定着しつつあります。

有馬温泉 太閤の湯の料金

有馬温泉 太閤の湯の入館料には、館内着とタオルのセットが含まれています。

入館料

平日

  • 大人:2,400円(税込)
  • 小人(小学生):1,200円(税込)
  • 幼児(3〜5歳):400円(税込)

土・日・祝日、年始(1/1〜3)GW(4/29〜5/5)、お盆(8/13〜15)

  • 大人:2,600円(税込)
  • 小人(小学生):1,300円(税込)
  • 幼児(3〜5歳):500円(税込)

※別途入湯税75円が必要。(幼児ならびに平日の小学生は免除)

岩盤浴&蒸し風呂

以下の施設を利用する場合は、「湯殿屋」と呼ばれる浴場カウンターにて岩盤浴衣セットをお受け取りください。1回目は無料で2回目からは、岩盤浴衣238円(税別)、バスタオル190円(税別)となります。中学生以上の方から利用可能です。

太閤の湯殿

  • 1回30分:無料

【延長料金】

  • 10分:286円(税別)

※最大30分(最大計60分まで)

太閤夢蒸楽

  • 1回30分:476円(税別)

【延長料金】

  • 10分:286円(税別)

※最大30分(最大計60分まで)

ひょうたん夢蒸楽(予約制:1コマ50分)

  • 2人での利用:1人1,048円(税別)
  • 3人以上での利用:1人952円(税別)

有馬温泉 太閤の湯の割引・クーポン情報

電車の1日フリー乗車券付きクーポン

電車で神戸観光をし、太閤の湯へも訪れる方にオススメなのが電車の1日フリー乗車券付きクーポン。

大人限定にはなりますが、指定された路線内は乗り降りが自由な切符と太閤の湯の入館券がセットになっているお得なクーポンです。ぜひ活用してみてください。

阪神電鉄

【料金】

  • 阪神版:2,640円
  • 神戸高速版:2,330円

阪神電鉄のクーポン詳細はコチラ!

阪急電鉄

【料金】

  • 阪急版:2,850円
  • 能勢版:3,160円

阪急電鉄のクーポン詳細はコチラ!

神戸市営地下鉄

【料金】

  • 2,540円

神戸市営地下鉄のクーポン詳細はコチラ!

ネットで事前購入!スマホを見せるだけの便利な電子チケット

有馬温泉 太閤の湯では、入館料が最大400円割引になる電子チケットが販売されています。

ネットでの事前購入制なので、当日入場する際もスマホを提示するだけとスムーズです。せっかく太閤の湯へ訪れるならお得に楽しみましょう!

有馬温泉 太閤の湯の営業時間

有馬温泉 太閤の湯

  • 10:00〜23:00(最終入館22:00)

太閤の湯殿

  • 10:00~22:30(最終受付22:00)

太閤夢蒸楽

  • 10:00~22:30(最終受付22:00)

ひょうたん夢蒸楽

  • 10:00~22:30

定休日

  • 2017年1月11日(水)

有馬温泉 太閤の湯の混雑情報

有馬温泉は全国のなかでも特に人気の高い温泉地。その為太閤の湯にも、個人で訪れている観光客や国内外からツアーで訪れている観光客など、多くの人が足を運んでいます。

特に秀吉にちなんだお風呂が多い太閤の湯は話題性があり、GWなどの長期休暇はもちろん、普段の休日や平日でも混雑する可能性が高いです。なので人混みが苦手な方は時期・時間を選ぶ必要があるでしょう。

具体的には、有馬温泉 太閤の湯は14時頃から混みはじめるパターンが多いので、朝一やみんながお昼ご飯を食べているであろう12時頃に足を運んでみるのはいいかもしれません。また、無料の岩盤浴も混雑している事が多いので、有料の岩盤浴を利用し、できるだけ混雑を避けるなどして工夫をしてみましょう。

あらかじめ混雑が予想される日は、公式ツイッターで情報が配信されることもあるのでお出かけ前はぜひチェックしてみてください。

有馬温泉 太閤の湯のアクセス

公共交通機関を利用する

公共交通機関を利用する場合、神戸電鉄「有馬温泉駅」で下車してください。そこから太閤の湯まで徒歩約10分です。

電車

神戸空港からポートライナーで「三宮駅」まで行き、北神急行電鉄に乗り換え「新神戸駅」へ。そして神戸電鉄で「有馬温泉駅」で下車。

  • 所要時間:約50分

阪急バス

梅田・三番街乗り場から有馬温泉行き特急に乗車し有馬温泉で下車。こちらの阪急バスは予約が必要です。

  • 所要時間:約50分

三宮・ミント神戸バス乗り場から乗車し、有馬温泉で下車。

  • 所要時間:40分

無料送迎バスを利用する

神戸電鉄・ロープウェイ「有馬温泉駅」から太閤の湯までは送迎バスが運行。ですがロープウェイの有馬温泉駅からは運行数が少なく、1時間に1本ない時もあるので神戸電鉄の有馬温泉駅から利用するのがオススメです。

送迎バスの時刻表はコチラ!

車を利用する

  • 中国自動車道「西宮北IC」から約15分
  • 阪神高速北神戸線上り「有馬口IC」から約10分

駐車場

有馬温泉 太閤の湯には、普通車あるいはワゴン車・RV車など車高の高い車も含め200台が停められる駐車場が完備されています。駐車料金の精算の為、駐車券をフロントで提示しましょう。

料金

  • 入庫後4時間まで無料
  • 館内での利用料金2,000円毎に1時間無料(最大7時間まで)
  • 以降普通乗用車は1時間400円(税込)、土日祝及び特定日は600円(税込)
  • バイクは無料

有馬温泉 太閤の湯のアメニティ

  • 館内着
  • タオル
  • シャンプー
  • リンス
  • 石鹸
  • ドライヤー
  • ブラシ
  • 化粧水
  • 乳液
  • 髭剃り
  • クシ など

有馬温泉 太閤の湯の口コミ

ゆっくり癒されてみてください。

お友達を誘って行ってみよう!

控えめに言ってこれです。

有馬温泉 太閤の湯のお風呂

有馬温泉 太閤の湯では、豊臣秀吉にちなんだ魅力あふれるお風呂を楽しむことができます。露天風呂だけでも6種類、大浴場やその他浴場を合わすと11種類にものぼります。また、その魅力あふれるお風呂に注がれているのは「金泉」「銀泉」と呼ばれる世界的にも珍しい源泉です。豊富な種類のお風呂と一緒に、ぜひその源泉にも注目しながらお楽しみください。

金泉・銀泉とは?

有馬温泉 で楽しめるのは「金泉」「銀泉」と呼ばれる源泉です。

2つの源泉は地表から60kmほど地下にある場所から噴き出しているのが特徴。地表から60km下は大体マントルの上部にあたり、有馬温泉はその高温と高圧力の世界から超臨界水と呼ばれる状態で一気に地表まで噴き出していると考えられています。

そんな源泉の驚くべきポイントというのが、「療養泉」に必要な9つの主成分のうち7つを有しているということ。この7つという数字は世界的に珍しく、「金泉」「銀泉」はとても貴重なものだということが伺えます。

貴重な源泉は約1300年もの間たくさんの人の傷や心を癒し続け、なかには著名人も訪れています。大和飛鳥時代に「孝徳天皇」、平安時代には「藤原道長」、安土桃山時代には「豊臣秀吉」や「石田三成」、江戸時代には「伊能忠敬」、明治以降には「福沢諭吉」や「司馬遼太郎」など、たくさんの歴史的人物が癒しを求めやってきました。

時代を超えて愛され続ける名湯です。

金泉

鉄分を多く含有した茶褐色のお湯が特徴。お湯の中に含まれている塩分が肌につき、薄い皮膜をつくるため保湿効果が持続します。また殺菌作用が強いため、感染性皮膚疾患や慢性湿しんにも効果的です。

銀泉

別名「若返りの湯」とも言われています。金泉とは対照的に無色透明でサラッとした湯ざわりが特徴。新陳代謝を促進し、慢性皮膚病、高血圧などに効果的です。

露天風呂

太閤の岩風呂

1995年、阪神淡路大震災がきっかけで、極楽寺というお寺の庫裏の下から昔秀吉が造らせた「湯山御殿」の一部とみられる浴室や庭園跡が発見されました。太閤の湯ではその時出土した岩風呂を復元。金泉の源泉がかけ流されている贅沢な岩風呂で、最高の時間をお過ごし下さい。

瓢箪露天風呂

「瓢箪露天風呂」は秀吉の馬印瓢箪にちなんだお風呂です。無病息災を願い六瓢箪が型どられ、お湯には肌触りが良く新陳代謝を促進する働きのある銀泉が使われています。

五右衛門釜風呂

釜風呂を直火で温めた「五右衛門釜風呂」。少し熱めの温度設定にされており、ゲルマニウム効果によって体内の老廃物の排出を促進、体の各器官を活性化させ免疫力や自然治癒力の向上が期待できます。

名前のモデルにもなっている安土桃山時代に生きた石川五右衛門に想いをはせながらお楽しみください。

腰掛銀泉足湯

銀泉が使用された贅沢な足湯「腰掛銀泉足湯」。背もたれにも温泉が流れており、心地の良い温かみが体を包みます。庭を眺めながらゆっくりと足湯に浸かりましょう。

屋上露天風呂 ハーブ風呂

屋上では、様々なハーブを使用した「ハーブ風呂」が露天で楽しめます。菖蒲、ゆず、バラ、ミカンなど、月替りで季節にあったハーブを楽しめるのが魅力です。

ねねの遊び湯

人工的に再現された銀線炭酸泉のお風呂「ねねの遊び湯」。太閤の湯には岩風呂と和風風呂、2種類の炭酸風呂が用意されています。

どちらの浴槽でも心地良い炭酸泉の肌触りが楽しめるうえ、夜には浴槽内に設置されている照明が炭酸を照らし、キラキラ輝く癒しの空間を演出してくれます。

また炭酸の泡が肌から吸収されることで、血管を拡張させ血流を良くし、動脈硬化や冷え性、肩凝りなどに効果が期待できるのも魅力です。

大浴場

天下の湯

「金泉」と「銀泉」がブレンドされた太閤の湯でしか入れないお風呂「天下の湯」。湯あたりの心配が無いので、ゆっくりと2つの源泉の効能を堪能してみてください。

銀泉くつろぎ湯

銀泉にオーストリア産のラジウム鉱石を追加で使用したラジウム強化泉が注がれている「銀泉くつろぎ湯」。「銀泉くつろぎ湯」には全身ゆったりと浸かれる「全身浴槽」と、半身だけ浸かるタイプの「半身浴槽」が用意されています。半身浴槽は全身浴槽に比べ比較的低温になっているので、交互に浸かり温浴効果を高めてみてください。

極みの溶岩サウナ

サウナと岩盤浴が同時に楽しめる「極みの溶岩サウナ」。床は岩盤浴の素材としても使われることの多いゲルマニウム、壁には関西初という熱放射率の高い桜島溶岩が使用されています。

銀泉岩清水

銀泉を冷却し水風呂にしたという珍しいお風呂「銀泉岩清水」。六甲山麓から湧き出る銀泉100%が使用されています。源泉が岩間から流れ出る様子を再現した心安らぐ演出にも注目してみてください。

冷気浴

南蛮渡来涼感爽健房

ハンガリー発祥の冷気浴施設「ソルトピット」を参考にして造られた「南蛮渡来涼感爽健房」。火照った体を冷気にあててクールダウンさせることにより、血管が収縮、皮膚細胞に刺激を与え皮膚を活性化させてくれます。

有馬温泉 太閤の湯のサウナ&岩盤浴

有馬温泉 太閤の湯の目玉のひとつ、サウナと岩盤浴。それぞれにテーマの異なるバラエティー豊かな18種類の施設が用意されています。まるで江戸・安土桃山時代にタイムスリップしてしまったかのような、太閤の湯ならではのサウナ&岩盤浴をお楽しみください。

黄金の蒸し風呂

かつて豊臣秀吉が造らせたといわれている黄金の茶室をテーマにしている「黄金の蒸し風呂」。豪華な装飾が施された室内では金泉と銀泉が一度に体感でき、まさに贅沢の極みです。安土桃山の時代に想いをはせながら極楽気分でお楽しみください。

金泉幕湯岩盤足湯

昔有馬温泉にも存在していた江戸時代の貸切風呂、幕湯をテーマにしている「金泉幕湯岩盤足湯」。日本初の屋外型岩盤浴です。岩盤浴と幕湯内の壺から金泉の湯気と季節のアロマを漂わせ、リラックスした時間を過ごせます。

銀泉陣幕岩盤足湯

太閤秀吉が戦場や茶会などで間仕切りとして使っていた陣幕をテーマにしている「銀泉陣幕岩盤足湯」。こちらも日本初の屋外型岩盤浴です。岩盤浴と陣幕内の壺から銀泉の湯気と季節のアロマを漂わせた、心落ち着く空間となっています。

太閤の湯殿

秀吉が生きた時代をテーマにした装飾にも注目してお楽しみください。なおこちらは時間制限があり、初回は無料ですが延長すると有料になります。

太閤の蒸し風呂

豊臣秀吉が実際に入浴したという湯山御殿に実在した蒸し風呂を再現している「太閤の蒸し風呂」。金泉を蒸気化する特殊な装置を使い、通常の入浴よりも皮膚や呼吸器から多くの効能成分を吸収できるようになっています。

ねねの蒸し風呂

日本古来の蒸し風呂を銀泉で楽しめる「ねねの蒸し風呂」。ラジウム泉である銀泉にオーストリア産のラジウム鉱石を加え、さらに含有量を増やしてあります。その為生体活性作用が高められ、新陳代謝を促進、神経痛などの病気にも効果的です。

麦飯岩盤床

古くから皮膚病を治す漢方薬として用いられてきた麦飯石を使っている「麦飯岩盤床」。多くのミネラル成分を含む麦飯石は遠赤外線も放出する為、体の芯から温まることができます。

金泉蒸し風呂 岩盤浴ゾーン

金泉の蒸し風呂をたくさんの人数で楽しめるよう造られた岩盤浴ゾーンです。室内には金泉の蒸気はもちろん、温められた麦飯石と芦野石岩盤が使われています。それらの石からは遠赤外線とマイナスイオンが放射され、体内老廃物の排出や新陳代謝を促進させる効果が得られるのがポイント。

温度は低温に保たれていながら十分な発汗作用があるので、サウナが苦手な方にオススメです。

銀泉蒸し風呂 岩盤浴ゾーン

こちらは「金泉蒸し風呂 岩盤浴ゾーン」の銀泉バージョンです。蒸気化された銀泉の温泉成分が、湯浴に比べより体内に吸収されやすくなっています。銀泉蒸し風呂 岩盤浴ゾーンで自然治癒力を向上させましょう。

太閤夢蒸楽

様々な鉱石が使われた岩盤浴を楽しめます。なお、こちらは時間制限ありの有料施設となるのでお気をつけください。

太閤房

5種類の天然石と銀泉ミストが用いられた岩盤床「太閤房」。

使われている石は、消臭・殺菌効果のある「角閃石」、肩こり・貧血改善が期待できる「ゲルマニウム鉱石」、新陳代謝・血行促進作用がある「神黒石」、体質改善や体質の酸性化防止に効果的な「医王石」、触れるだけで体を正常な状態へと導く「トルマリン」の5つです。

まさに「太閤」の名に相応しい様々な効能が得られます。

溶岩房

桜島・阿蘇山の天然溶岩と銀泉ミストを用いた岩盤浴「溶岩房」。有害物質などの吸着性に優れているほか、体をじっくりと芯から温め穏やかな発汗を促します。

金泉房

2種類の石と金泉・銀泉の混合ミストが用いられている「金泉房」。

リュウマチや神経痛の治療にも使われているオーストリア産鉱石「バドガシュタイン鉱石」と、古くから皮膚病や傷口の治療に使用されてきた「麦飯石」の2つが用いられています。

また美容に効果的な韓国産「黄土」が壁に使われているのも嬉しいポイントです。

貴宝風呂

パワーストーンを用いた関西初の岩盤浴「貴宝風呂」。

古くから美術品や儀式に使われてきた「メノウ」、宗教的・霊的権威の高い紫色の石「アメジスト」、古代から匂玉や神器に使用されてきた「真玉石」、樹脂の化石として有名な「コハク」の4種類が用いられています。

新装オープンした際には大阪城豊國神社の祈祷を受けており、運気上昇も望めるパワーに満ちた岩盤浴です。

ひょうたん夢蒸楽

特徴ある壁画にも注目してお楽しみください。なお、こちらは予約制の有料貸切岩盤浴施設となっています。

黒びょうたん

神話の世界をイメージした壁画が描かれている「

黒びょうたん」。床には、体を芯から温め発汗作用を促す桜島溶岩が使われています。

白びょうたん

お釈迦様と坊主の壁画が描かれている「白びょうたん」。床にはミネラルたっぷりの麦飯石と、一部に調湿効果・遠赤外線効果を高める稚内層珪藻土が使用されています。

赤びょうたん

秀吉が千利休らを招いて茶の湯を催した絵が描かれている「赤びょうたん」。疲労要因である体質の酸性化を防止する、医王石が床に使用されています。ミネラルをたっぷり吸収し、体質改善につとめてみてはいかがでしょう。

桃びょうたん

平安時代末期の女性貴族が壁に描かれている「桃びょうたん」。麦飯石を基調とした床の一部には、太古より不老長寿の水が湧くという伝説がある岩手県遠野の角閃石が使われています。

黄びょうたん

昔の有馬三山を望む風景が壁に描かれている「黄びょうたん」。肌を若々しく保つ抗酸化作用や活性化させるピーリング効果が期待できる岩塩を、壁、床、照明にいたるまでふんだんに使用されています。

クールルーム

岩盤浴で火照った体を冷やすことのできる「クールルーム」。岩塩を含んだ空気を吸うことによって病気の治療や健康維持、リラクゼーションに効果のある「ソルトピット」という塩の洞窟が再現されています。

有馬温泉 太閤の湯の休憩施設

数多くの温泉や岩盤浴を楽しんだ後は少し休憩をしましょう。太閤の湯では3つの休憩施設が用意されています。湯上り後のひと時をリラックスしてお過ごし下さい。

お休み処

リクライニングチェアが66席設けられた休憩施設「お休み処」。テレビも設置されており、横目に見ながらうたた寝するのも湯上り後の醍醐味です。お風呂に浸かると体力も消耗するので、ぜひお休み処で横になってみてください。

お遊び処

面白そうなゲーム機がズラッと並ぶ「お遊び処」。大人も童心に返って遊べるようなゲームが多数用意されています。子供連れの親御さんはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

貸し部屋

有馬温泉 太閤の湯では貸し部屋でゆっくりすることも可能です。お部屋は畳が敷かれた和室。完全プライベートな空間なので、他人に気兼ねなくくつろぐことができます。

また11時30分から14時、17時から20時の間で食事が楽しめるのも魅力です。貸し部屋には食事や入浴料が付いた、日帰りで利用できるプランも用意されているので、ぜひご利用ください。

予約は当日の先着順になるので、もし利用したい場合はお風呂に入る前など早めに予約をしましょう。

料金

  • 1時間:2,000円(税込)
  • デイユース(5時間):8,000円(税込)

利用時間

  • 11:00~21:00 の間の3時間

日帰りプラン(一例)

【金銀有馬鍋プラン】

入浴料、貸し部屋3時間に有馬鍋、お刺身、揚げ物、デザート、ご飯が付いたプランです。

  • 料金:1人9,400円(税込)

【花鏡御膳プラン】

入浴料、貸し部屋3時間に彩り美しい本格御膳が付いたプランです。

  • 料金:1人6,500円(税込)

【お子様プラン】

入浴料にソフトクリームとお子様御膳が付いたプランです。なお、利用は小学生以下限定なのでお気をつけください。

  • 料金:1人2,800円(税込)

有馬温泉 太閤の湯のレストラン

温浴施設に欠かせないのがレストラン。有馬温泉 太閤の湯には3つのお食事処が用意されています。会席料理が楽しめるレストランや、一品料理が楽しめるフードコート、お風呂上りに休憩がてら寄ってみたい喫茶店があるので、その時の気分に合わせてお食事施設へ足を運んでみてください。

レストラン「川床の宴」

レストラン「川床の宴」は和食レストランです。店内は有馬川の清流をイメージした川床が再現されており、とても落ち着く雰囲気。

営業時間はお昼と夜で分かれており、それぞれに魅力あふれるメニューが用意されています。全国選りすぐりの吟醸酒、季節の会席料理などをお楽しみください。

オススメメニュー

【昼】国産牛すき焼き御膳 2,800円(税別)

すき焼き(国産牛90g)、小鉢、サラダ、ご飯、吸い物、香の物、デザートがセットになった料理長オススメのメニューです。

【夜】聚楽(じゅらく)御膳 2,900円(税別)

八寸、 造り、 煮物、 天麩羅、 焼物、 ご飯、香の物 、吸い物、 水物がセットになった料理長オススメのメニューです。

営業時間

  • 昼:11:30〜15:00(LO 14:30)
  • 夜:17:00~22:00(LO 21:00)

湯の山街道・醍醐花の宴

麺屋、飯屋、鉄板屋、飲み屋が軒を連ねる時代屋台風フードコート「湯の山街道」。いろんなジャンルのメニューが用意されているのが魅力です。主に麺類、丼もの、定食、一品物、ドリンク、デザートが楽しめます。

注文後は隣にある多目的ホール「醍醐花の宴」でお楽しみください。「醍醐花の宴」では、不定期でフラダンスやライブコンサートなどの催し物も開催されているので、そちらもぜひお見逃しなく。

オススメメニュー

焼肉カレーラーメン 1,050円(税別)

焼肉とカレーとラーメンという最強の組み合わせが楽しめます。

湯の山ハーフ&ハーフセット 900円(税別)

ミニきつねうどんとミニ親子丼、または漬け鮪とネギトロのミニ合い盛り丼です。

営業時間

  • 11:00〜22:00(21:00以降は麺類・飲料のみ販売)

喫茶「利休茶屋」

ちょっと一服するのに最適な「利休茶屋」。主にドリンク類やソフトクリーム、お菓子が楽しめます。

日本最初のサイダーといわれている「有馬サイダー」は、湯上り後の一杯に最適です。

有馬温泉 太閤の湯のリラクゼーション

温浴施設でもうひとつ欠かせない施設といえばリラクゼーション。お風呂や岩盤浴で温まった体にマッサージやエステをうければ、さらなる癒しを感じることができるでしょう。太閤の湯では、3つのリラクゼーション施設とドクターフィッシュのいる施設が用意されています。

癒し処

ボディケア・タイ古式療法

全身や肩や首、腰など疲労が溜まるポイントを指圧やマッサージで重点的にほぐしてくれる「ボディケア」。筋肉のコリがほぐれ、血行が良くなり肉体疲労を改善してくれます。

また、ストレッチを行いながら体をほぐしていくのが「タイ古式療法」です。頭痛、腰痛、肩こり、生理痛などに効果的ですが、なんといってもリラックス効果が高く、世界で一番気持ちの良いマッサージといわれるのもうなずけるでしょう。

【料金】

  • ボディケア:20分2,090円(税別)〜
  • タイ古式療法:40分4,760円(税別)〜

【営業時間】

  • 11:00〜22:00

バリニーズエステ

「アロマトリートメント」「フェイスフィーリング」「アクアヘッドセラピー」「フルボディ セットコース」からメニューを選べる「バリニーズエステ」。

体の内側からキレイにし、肌本来の美しさを引き出してくれます。

【料金】

  • アロマトリートメント:30分4,280円(税別)〜
  • フェイスフィーリング:30分4,280円(税別)〜
  • アクアヘッドセラピー:30分4,280円(税別)〜
  • フルボディ セットコース:90分10,470円(税別)〜

【営業時間】

  • 11:00〜22:00

ほぐし処・美肌処

リーズナブルな価格でボディケアができる「ほぐし処」。時間も最短10分からと短いので、気軽に利用できます。

また「美肌処」では、あかすりやトリートメントを駆使しながら、古い角質を取り除き皮膚をより健康な状態へ導いてくれます。最近肌の調子が良くないと悩んでいる方は、ぜひ利用してみてください。

【料金】

  • ほぐし処:10分1,140円(税別)〜
  • 美肌処:30分3,800円(税別)〜

【営業時間】

  • 11:00〜22:00

銀泉ドクターフィッシュ

温泉の中で生きられる珍しい魚「ガラ・ルファ」を用いて、足の手入れを行うことができます。そのドクターフィッシュが肌の古い角質を食べてくれる為、足がツルツルになるのが特徴。そして食べる際の刺激が神経を活性化するともいわれており健康効果も期待できます。

太閤の湯を訪れた際は、ぜひ貴重な体験をしてみてはいかがでしょう。

【料金】

  • 大人:10分857円(税別)〜
  • 小人:10分381円(税別)〜

【営業時間】

  • 10:00~20:00

有馬温泉 太閤の湯の宿泊施設

泊まりがけで有馬を訪れようとお考えの方には、有馬温泉 太閤の湯が楽しめる宿泊施設、有馬ビューホテル「うらら」がオススメです。温泉と一緒に楽しめるよう様々な宿泊プランが用意されているのはもちろん、六甲の山や有馬周辺の観光スポットを巡るプランなども用意されています。

太閤の湯を訪れた際は、ぜひ宿泊も兼ねてお立ち寄りください。

有馬ビューホテル「うらら」

有馬ビューホテル「うらら」は緑に囲まれた美しい場所にあります。

広い入り口から中に入ると、スタイリッシュモダンな綺麗なロビーが。廊下からは時折美しい庭が見え、まるで桃山時代にタイムスリップしたかのような装飾も目を惹きます。

お部屋の種類は大きく分けて2つです。どちらもゆっくりくつろぐことのできる素敵なお部屋です。心地の良い空間で落ち着いた時間をのんびりと楽しんでみてください。

お部屋

太閤の迎賓館

和室と洋室の両方が用意されています。和室の定員は4人から6人。洋室の定員は3人です。迎賓館と呼ばれるだけあって、もうひとつのお部屋より少しグレードアップされています。贅沢をしたい時や記念日などのイベントごとで利用される際にオススメです。

いろは館和室

全室和室のほっこりできるお部屋が用意されており、家族、グループの小旅行に最適です。お部屋には広縁も付いているので、イスに腰かけながらゆっくりと風景を眺めてみてください。秋には綺麗な紅葉を見に多くの人が足を運びます。

宿泊プラン

有馬ビューホテル「うらら」にはたくさんの宿泊プランが用意されています。「家族団欒ゆったりプラン」や「お部屋で夕食!ちょっと贅沢女子会旅行」、「新・太閤の湯満喫ご宿泊プラン」など、一度に紹介しきれないほど。有馬ビューホテルで宿泊される際はぜひ、お得なプランをご利用ください。

宿泊プラン詳細はコチラ!

有馬温泉 太閤の湯のお土産

有馬温泉 太閤の湯を訪れた思い出にお土産はいかがでしょうか?自分用に買って帰るのもよし、普段お世話になってる人へ渡すのもよし。全国的に有名な有馬温泉のお土産は大変喜ばれること間違いありません。太閤の湯のお土産処「楽市・楽座」でぜひお土産を買って帰りましょう!

お土産処「楽市・楽座」

有馬銘菓や神戸の名産品、近海の海でとれた海産物など、約700種類の商品が揃っているお土産コーナーです。他にも服飾や雑貨、地酒なども用意されており、眺めているだけでも楽しいお土産処となっています。帰路に着く前に一度足を運んでみてはいかがですか?

ページTOPへ

「有馬温泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ