asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

【野球場へ行こう!】横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアム(ハマスタ)徹底解説!

WRITER:藤井 みさ
SHARE THIS ARTICLE

横浜DeNAベイスターズは、神奈川県横浜市に本拠地を置くプロ野球チームです。ベイスターズがホームとして使用しているのが、横浜スタジアム。土日だけでなく平日も横浜スタジアムに足を運ぶ人が増えています!ベイスターズのファンクラブ会員でもあり、20年来のファンでもあるasoview!NEWS編集部員がその魅力をレポートします!

野球が熱い!スタジアムに行こう!

最近、野球場に足を運ぶ人が増えています。テレビの野球中継は退屈だけど、実際にスタジアムに行ってみたら面白かった!という感想を持つ人も。特に横浜DeNAベイスターズは、球場でさまざまなイベントを開催していることもあって、来場者数が毎年ぐんぐん伸びています。知らなくても楽しいけど、知っているともっと楽しい、野球観戦にいきましょう!

駅からベイスターズ!ワクワク気分が高まります

横浜スタジアムの最寄り駅は、みなとみらい線の日本大通り駅、もしくはJR京浜東北・根岸線の関内駅。今回は日本大通り駅を利用しました。

横浜スタジアムの最寄り駅ということもあり、駅はベイスターズ一色。


「ハマの番長」三浦投手。こんな感じに、柱に選手の写真が大きくプリントされています

乗ってきた電車がベイスターズトレインでした!偶然ですが、幸先いいかんじです!

エスカレーターの下にも大きく球団のシンボルマーク。ちなみに、発車メロディーにも横浜DeNAベイスターズの応援歌である「熱き星たちよ」が使われています。

日本大通り駅の2番出口が横浜スタジアムの最寄り出口。スタジアムへのワクワク感をかきたてるラッピングが。

これは勝利の際に試合後に行われる「ビクトリーセレブレーション」の様子。今日もこの花火が見られることを期待しつつ、スタジアムへと向かいます。

スタジアムに到着!先にご飯をいただきます~

日本大通り駅から徒歩3分で横浜スタジアム(以下、ハマスタ)に到着です!近くで見ると、野球場ってデカイ!

編集部員が着用しているのは、選手が着用しているユニフォームのレプリカ。侍ジャパンにも選ばれた期待の4番、若き「ハマの大砲」筒香選手のものです。横浜の選手は「ハマの●●」と2つ名をつけられることが多いです。

今回は外野席のチケットなので、外野専用の入口から入ります。入場前には荷物検査があり、缶、瓶類は持ち込めないので要注意。缶や瓶を持ってきた場合は、紙コップをもらえるのでそこに中身を入れます。

この日の試合開始時間は13時、ということで先に腹ごしらえ。試合が始まると落ち着いて食べられないので、先に食べておきます。ちなみに外野側にはあまりご飯のお店がありません。近くのコンビニやファーストフード、屋台などで好きなものを買って行ってもいいでしょう。

外野には横浜の地元企業、シウマイで有名な崎陽軒の売店があります。今回は「シウマイチャーハン」を購入。そして席に来る売り子さんから「シウマイ弁当」も購入しました。(2人分です、念のため)

シウマイ弁当は鉄板の美味しさです。

チャーハンの上にシウマイゴロゴロ、シウマイチャーハン。シンプルで美味しいです!

スタジアム内にはオフィシャルグッズショップもあります。タオルやTシャツなどの選手のグッズや、メガホン等の応援アイテムを購入できます。

ちなみにハマスタは最近「女性にも快適なスタジアム」を目指しているので、トイレもとってもきれい。荷物置きの台があるのも嬉しいポイントです。

できれば試合開始30分前には席についていたい!

ハマスタは全席指定なので、遅く行っても席がなくなってしまう、ということはありません。でもできれば試合開始30分前には席にいたいところ!そのわけは「スタメン発表」です。

その日のスタメン(スターティングメンバー)が発表されるのは試合開始30分前。(イベントなどで遅れる可能性あり)スタメン発表時には一人ひとり選手の名前がコールされ、応援団が選手それぞれの応援歌を演奏します!

ここで一気に試合気分が高まってきます。画像は2015年のもの。毎年選手の写真やイメージ映像は変わるので、チェックしてみるのも面白いですよ。

選手の応援歌は一人ひとり違いますが、最初は全く歌詞がわからないもの。そんな時は、応援団の人に「歌詞カードください」というともらうことができます。もしくは、応援団のホームページからダウンロードもできるので、自分で印刷していくのもオススメ。
横浜DeNAベイスターズ 私設応援団 全国星覇会ホームページ

2016年からは「スタジアムガイド」という冊子が配布されているので、そちらでも応援歌をチェックできます。

試合開始まで、グラウンドでは選手が練習したり、マスコットが遊んでいる(?)のを見ることができます。

この日はこどもの日だったので、鯉のぼりを持っているスターマン(右)とキララちゃん(左)。

試合開始!守りの時は座って、攻撃の時は立って応援!

監督同士がメンバー表を交換して、いよいよ試合開始です。(画像は2015年のもの)

ちなみにこの時は、キル・ビルの音楽が流れます…笑

ホームゲームなので、ベイスターズは後攻。まずはピッチャーにエールを送りつつ、守りの時は基本的に座って応援します。売り子さんがビールを売りに来るので、飲みつつ…。暑いとビールがすすみます!

ハマスタオリジナルビールもチェック!

2016年から横浜スタジアムでのみ飲めるオリジナルビールが登場!「Baystars Ale」と「Baystars Lager」の2種類です。

オリジナルビール第一弾として登場したベイスターズエールは、エールらしいコクがありながらも、柑橘系の味わいも感じられるスッキリとした味わい。晴れた日に球場で飲むと、水のようにすいすいと飲めてしまいます。危険です。汗
ちなみに交流戦の時のみ限定で味が変わり、「交流戦エール」になりました。

2016年5月末から登場したのが、ベイスターズラガー。アサヒスーパードライなどのスキっとしたビールが好きな人にはこちらがおすすめ。ドライ感もある、さっぱりとしたビールです。

歌って応援しよう!ベイスターズの攻撃

表の回が終わり、いよいよベイスターズの攻撃。

外野では基本的に、攻撃時は立って応援します。内野は基本的にずっと座っての観戦。思いっきり歌いたい、応援したい人は外野、じっくりと試合を見たい人は内野席を選ぶといいでしょう。

外野には応援団がいて、基本的に応援団の合図にあわせて応援をすすめます。


この人は私設応援団「横浜ベイスターズを愛する会」の団長。今まで見に行った試合でいなかったことがいないので、もしかしたら全試合来ているのかも?

音に合わせて、外で思いっきり歌うのはとっても爽快!そして応援しているチームが活躍したら、もっと何倍も楽しくなります。点数が入ると隣の人や前の人とハイタッチ!そして「熱き星たちよ」を歌います。

イニング間にはさまざまなイベントが満載!

野球は攻めと守りがあるスポーツなので、選手がポジションにつくまでに少し時間があきます。その間を利用して、さまざまなイベントが開催されます。

特に楽しいのが、4回裏終了時と7回表終了時に行うイベント。

4回裏終了時…「I☆YOKOHAMA」ビッグフラッグ登場
横浜DeNAベイスターズが地域密着のスローガンとして掲げている「I☆YOKOHAMA」(☆は「ラブ」と読みます)のビッグフラッグが外野席に登場。頭上にフラッグがやってきて、視界が青にうめつくされます!

ちなみに向かい側から見るとこういう感じ。大きいです!

7回表終了時…ラッキーセブン!「スタージェット」を飛ばそう
7回の攻撃は「ラッキーセブン」と呼ばれています。攻撃前には応援歌「熱き星たちよ」を歌って、ジェット風船「スタージェット」を空に飛ばします!この風船、近くを通っているJRの架線に引っかからないよう、飛び過ぎない特殊な素材で作られています。

5回裏終了時…ダンスコンテストでノリノリ
2015年から誕生した「ハッピースターダンス」を踊って、優勝者にはなんとペアのシートがプレゼントされるダンスコンテスト。激しく踊っていればカメラが映してくれて、コンテストに参加できるかも?このために派手なかつらを持ってくる人もいます!

スタプリタイム(攻撃終了時、随時)
バックスクリーンのモニターに映し出された人を、写真として撮影してくれるイベント。写りたい!記念に持って帰りたい!が、基本的に内野の人しか映らないようです。

さらに楽しい球場グルメ

暑い日はハマスタ名物「みかん氷」

基本的に席に座っていると、ビールやサワー、アイスなどの売り子さんがやってきてくれます。でもこれはぜひ食べてほしい!というのは、ハマスタ名物「みかん氷」。外野だと崎陽軒と同じ売店に売っています。

これはズバリ、かき氷にみかんの缶詰をかけただけ!のものなんですが、このシロップがしみた氷がまた美味しいんです!暑いとあっという間に溶けてしまって、みかんwith冷たい汁みたいになりますが、それもまた美味しかったり…。

ビールに合わせて食べたいポップコーン!

2016年からはさらに、ポップコーンの屋台も登場。外野入場口を入ってすぐの場所にあります。

「I☆YOKOHAMA」のキャラクター、バート&チャピーが描かれたかわいいポップコーンです。1杯300円と良心的!

バート&チャピーのポップコーンバケットもあります。しかし2,500円!けっこう良いお値段です。でもついつい欲しくなって買ってしまうんですよね。

見事勝利!みんなで盛り上がろう

ベイスターズが見事勝利!勝ったあとは球団の応援歌「熱き星たちよ」、そして布袋寅泰に作曲してもらった応援歌「勇者の遺伝子」を歌い、再度スタージェットを空へ!

今日一番の活躍をした選手のヒーローインタビューもあります。けっこう面白いことを言ったりするので、聞き逃せません(笑)画像は2015年のもの。「ハマの番長」三浦投手のヒーローインタビューでした!今年もハマスタのマウンドで活躍することを期待!

そして選手がサインボールを投げ入れに来てくれます!硬球が飛んでくるので気をつけて。見事キャッチできたらラッキーです!

この日はGWということもあり、「ビクトリーセレモニー」として花火も上がりました。昼の花火、ちょっと不思議な気もしますが、球場が一体となりました!

このビクトリーセレモニー、2016年は勝利した試合すべてで開催されています!勝てば必ず花火を見られるんです。せっかくなので最後まで見ていきましょう!

夜の場合

夜のビクトリーセレモニーでは、ヒーローインタビューの時から場内が真っ暗になり、選手にスポットライトがあたります。スマホのライトをONにして、球場内にきらめく星を一緒につくりだしましょう!

グランド内であがる花火、盛り上がりますよ!

球場外でもお楽しみ。選手を間近で見られるかも?

試合終了後には、球場の外で「アンコールヒーローズ」と題して、活躍したものの球場内のヒーローインタビューには呼ばれなかった選手が出てきてくれます。球場内よりもずっと近くで選手を見られるので、また新鮮!この日はピッチャーの田中投手、山崎投手の話を聞けました。山崎投手には黄色い声援が。既に女性ファンの心をガッチリ掴んでいる様子!

最後に選手が観客をバックに写真を撮るのですが、運が良ければ一緒に写真に映り込めるかも!

「野球っぽくない」おしゃれなアイテムも

最後に立ち寄りたいのが、新しくオープンしたショップ「+B」。これは「LIFETIMEにBASEBALLを+する」のコンセプトのもと、横浜DeNAベイスターズが新しく作った店舗です。外野側、センターバックスクリーン脇あたりにあり、外から入れます。

日常で使えるTシャツやタオル、ノートなどに、ちょっとだけ野球の要素がプラスされたおしゃれなアイテムを展開しています。応援グッズとかは普段使えないし…という人にもおすすめです!
+B(プラスビー)

これから夏に向けて、ますます盛り上がるプロ野球。今年は思い切って球場に足を運んでみませんか?
asoview!NEWSでは引き続き、スタッフが行った球場をリポートしていきたいと思います!

施設情報

  • 横浜スタジアム
  • 神奈川県横浜市中区横浜公園
  • 公共交通機関でお越しの方 JR根岸線「関内駅」から徒歩約2分 JR根岸線「石川町駅」から徒歩約5分 横浜市営地下鉄「関内駅」から徒歩約3分 みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約3分
  • 045-661-1251
  • http://www.yokohama-stadium.co.jp/

INFORMATION

クレジットカード
クレジットカード
ASK
レストラン
レストラン
ASK
飲食物持込
飲食物持込
ASK
売店
売店
ASK
ベビーカー貸出
ベビーカー貸出
ASK
授乳室
授乳室
ASK
おむつ台
おむつ台
ASK

ENTRANCE FEE

大人
大人
ASK
大学生
大学生
ASK
高校生
高校生
ASK
中学生
中学生
ASK
小学生
小学生
ASK
未就学児
未就学児
ASK
その他
その他
ASK