ハイジの村 スイスの風景を再現!花と幸せに満ち溢れたテーマパーク

  • 978 |

山梨県北杜市にある「山梨県立フラワーセンター ハイジの村」は、テレビアニメでお馴染みの「アルプスの少女ハイジ」をイメージして作られた花と幸せのテーマパーク。園内には、ハイジの舞台であるスイスの農村が再現されており、日本にいながら、ハイジの世界を楽しむことができます。また、イルミネーションや花火など、シーズンごとに様々なイベントが開催。いつ訪れても楽しめる人気スポットです。今回は、そんなハイジの村の魅力を余すところなくご紹介します。

ハイジの村とは?

 

@mokomokocookingが投稿した写真 -

山梨県立フラワーセンター ハイジの村は、南アルプスを臨む山梨県北杜市に位置するテーマパークです。日照時間が日本一の暖かな日差しや、南アルプスや八ヶ岳、富士山を望む景観と澄んだ空気に包まれた環境を存分に活かし、今もなお、絶大な人気を誇るテレビアニメ「アルプスの少女ハイジ」の世界を再現するテーマビレッジです。

花と幸せをテーマに、スイスの街並みをイメージした園内では、チューリップ、バラ、ラベンダー、ひまわりなど、年間を通じて様々な花を鑑賞できます。ほかにも、ハイジのテーマ館やレストラン「ボルケーノ」など、ハイジの世界を満喫できる施設が目白押し。様々な花たちが咲き誇る風景と西洋的な建物がとてもマッチしていて、まるでスイスを旅行しているかのような気分に浸れます。

ハイジの村の料金

ここではハイジの村の入園料金からイルミネーション、駐車場の料金までをご紹介。お出かけ前にチェックしておきましょう。

入園料金

一般

  • 高校生以上:510円
  • 小中学生:250円

団体

  • 高校生以上:420円
  • 小中学生:200円

イルミネーションの料金は?

昼間ののどかなハイジの村も魅力的ですが、夜間営業期間中だけしか見ることができないイルミネーションも大好評。ハイジ村の見どころの1つとして知られています。夜間営業が行われているのは、主に夏場と冬場の時期。日没後~21:10頃まで、園内は、昼間の顔とは異なる幻想的な光の世界に変身します。

なお気になる入場料は、昼間と同じで、高校生以上は510円、小中学生250円。イルミネーションのほかにも、花火や夜の温室など、夜ならではのイベントも楽しめ、非常にお得な価格設定となっています。

駐車場の料金は?

ハイジ村には駐車場が400台分完備されており、車で行かれる方も安心です。料金も無料ですので、1日ゆっくりハイジの世界を満喫することができますよ。

ハイジの村の営業時間

こちらでは、ハイジの村の営業時間や定休日をご紹介します。時期によって営業時間が異なるので、お出かけ前には必ずチェックしてくださいね。

4月1日~7月15日 / 9月1日~11月18日

  • 9:00~18:00

7月16日~8月31日 / 11月19日~翌1月3日

  • 9:00~21:30

1月4日~3月31日

  • 9:00~17:00

定休日

  • 1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)

ハイジの村へのアクセス方法は?

ここでは、ハイジの村へのアクセス情報をご紹介します。

公共交通機関を利用する

ハイジの村の最寄り駅は、JR中央線韮崎駅。そこから茅ヶ岳・みずがき田園バス・韮崎瑞牆線(みずがきルート)のJR韮崎駅発みずがき山荘方面行きに乗車し、「ハイジの村」で下車してください。所要時間は約30分です。

バスの料金

  • 韮崎駅から620円

バスの時刻表

バスの詳しい時刻表は下記にてご確認頂けます。1日6本のみの運行となっていますので、お出かけ前には、必ずチェックしましょう。

時刻表はこちら!

車を利用する場合

  • 中央自動車道韮崎I.C.から車で約15分
  • 中央自動車道須玉I.C.から車で約10分

ハイジの村の天気

ハイジの村に行く際に、気になるのがお天気状況。晴れた日に、一面に咲き誇る花畑を眺めたい方も多いのではないのでしょうか。

検索サイトgooの天気予報では、ハイジの村の天気をピンポイントで確認できます。今日の天気だけでなく、明日の天気、週間予報までチェックできるので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイジの村の天気を確認する

ハイジの村の口コミ

園内の眺望は、まるで本当にアルプスのよう。

お料理も素敵です。

季節の花々が彩るお祭りも開催されています。

6月にはバラ祭り開催!日本一長いバラの回廊が登場!

季節ごとに様々な花が咲き誇るハイジの村。チューリップ、ラベンダー、ひまわりと、1年を通して、様々な花が鑑賞できるのが特徴です。中でも、人気のシーズンはバラが見頃を迎える6月。開花のピークに合わせて「バラ祭り」が開催され、日本一の長さを誇る「バラの回廊」や、世界の王妃にちなんだバラを集めた「お妃様のバラ園」では、ハイジの世界をイメージさせる澄んだ空気の中、競い合うように咲き誇るバラを堪能できます。

日本一長い!バラ回廊

http://www.haiji-no-mura.com/

「バラ祭り」の最大の目玉は、全長230m、日本一の長さを誇る「バラの回廊」。ローズガーデンへと続く、このバラのアーチには、4,500本・1,000種類のバラが植えられています。また、品種によって早咲き・遅咲きがあるので、春から秋にかけて、長い期間バラの花を楽しむことができるのが特徴です。

http://www.haiji-no-mura.com/

朱・ピンク・黄・白など色とりどりのバラの花が、アーチを彩る「バラの回廊」。外から見るのも美しいですが、中に入り、歩いてみるのが1番おすすめです。バラにすっぽり包まれるような感覚は格別ですよ。バラ香りに包まれ優雅な気分に浸れること間違いありません。

開催期間

  • 5月下旬~6月下旬

夏の名物!明野サンフラワーフェスで60万本のひまわり畑に感動!

http://www.hokuto-kanko.jp/

北杜市明野町の夏の風物詩と言えば、大規模なひまわり観覧イベント「明野サンフラワーフェス」。日本一の日照時間を誇る町・山梨県北杜市の広大な土地を埋め尽くすひまわりが楽しめるお祭りです。そのメイン会場となるのがハイジの村。7月下旬~8月下旬まで、八ヶ岳山麓と南アルプスの山々を背景に、約60万本のひまわりが太陽に向かって一斉に咲き誇る圧巻の風景が楽しめます。

また会場では、地元農産物を使った名物が販売されています。なかでもおすすめなのが、ひまわりを使ったひまわりソフトクリーム。ひまわり独特の香りも楽しめますよ。

そのほかにも、ひまわり畑の迷路やコンサートなど、イベントが盛りだくさんで、多くの人で賑わいを見せています。

開催時期

  • 例年:7月下旬~8月下旬

夏・冬開催!ハイジの村のイルミネーション&花火

1年を通して、様々なイベントを行っているハイジ村。毎年夏休みの期間とクリスマス期間中には、営業時間を延長して、イルミネーションイベントも開催されており、日没後からヨーロッパの街並みを想わせる園内が美しい光に包まれます。夏と冬で、それぞれ異なったテーマのイルミネーションが楽しめるのも魅力的。18万平方メートルの敷地に300万球が輝く壮大なスケールで、昼間のハイジ村とは全く異なる幻想的な風景が広がりますよ。

夏のイルミネーション

tenkuhaku.com

例年、ひまわり祭りの期間中は、閉園時間を21:30まで延長。イルミネーションが点灯し、園内を彩ります。ハイジ村の名所・日本一長い230mの「バラの回廊」は、青いイルミネーションで幻想的な光のトンネルに変身。さらに園内を走る「ロードトレイン・ハイジ号」もライトアップされ、光のトレインが楽しめますよ。

もう1つの見どころは、「ひまわり迷路のライトアップ」。夜空の中、光り照らされているひまわりは昼間と一味違った雰囲気でとても幻想的な雰囲気です。ぜひ立ち寄ってみてください。

冬のイルミネーション

ハイジ村のクリスマスのシーズンと言えば、美しいイルミネーション。光に包まれた「ロードトレイン・ハイジ号」に乗って園内を巡るイルミネーションツアーや、青いイルミネーションで輝く「バラの回廊」など、ロマンチックな夢の世界が広がります。

tenkuhaku.com

さらに、昨年公開された映画「ヒロイン失格」の撮影でも話題になった「キャンドルナイト」やクリスマスツリーなどムード満点。クリスマスにちなんだ体験教室や、クリスマス限定ディナー、クリスマスマーケットも開催され、まるで外国にいるような雰囲気で大人も子どもも楽しめます。

美しい輝きとともに花火を楽しもう!

http://www.haiji-no-mura.com/

イルミネーション開催期間中に、ハイジの村を訪れれば、打ち上げ花火を鑑賞できます。打ち上げ時間は、約10~15分間と短い間ではありますが、施設内のスポットからならばどこからでも花火を楽しめると大人気。高い塔からも見ることができるので、カップルも多く訪れます。幻想的なイルミネーションと花火のコラボレーションは必見です。

広々とした園内をセグウェイで駆け抜けよう!セグウェイ園内ガイドツアー

http://segway-japan.jugem.jp/

東京ドーム2個分の広大な敷地内をゆっくり散策するのも楽しいですが、アクティブな方には、セグウェイに乗って園内を見学する「セグウェイ園内ガイドツアー」が断然おすすめです。乗り降りの練習など、簡単な講習をガイド兼インストラクターから教わり、園内を見学するので、初心者でも安心安全。講習後は、セグウェイに乗ってお花畑の中やオフロードコースを走ります。自然の美しさとセグウェイの楽しさを1度に味わえるツアーです。心地よい風に吹かれながら自然を存分に満喫してみてはいかがでしょうか。毎日開催されているので、興味のある方はぜひチャレンジしてみましょう。

体験料金

  • 〈講習&ツアー 45分〉1人 3,300円(税込)

気軽に楽しめるお試しコースも!

時間がない方のために、講習のみのお試しコースも用意されています。

お試し料金

  • 〈お試し15分〉1人 1,100円(税込)

セグウェイ園内ガイドツアーに参加するには?

「セグウェイ園内ガイドツアー」は、毎日開催されています。申込方法は、当日現地にて受付を行うのみ。事前の申込は必要ありません。なお、雨天時・強風時や園内の状況によっては、安全のため中止する場合ありますので、心配な方はお出かけ前に公式サイトや電話でご確認ください。

開催時間

  • 10:00~16:00 ※毎日開催

参加資格を事前に確認しよう!

「セグウェイ園内ガイドツアー」に参加できるのは以下の通りです。

  • 〈年齢〉16歳以上の健康な方
  • 〈体重〉45kg以上~118kg未満

なお、20歳未満の方は保護者の同意が必要なのでご注意ください。妊娠中の方、酒気帯びの方は参加できません。

また、ツアー参加の際には、運動に適した服装を用意してください。ハイヒールやサンダルはバランスが取りにくいので避けましょう。

大自然の中でランチを楽しもう!レストラン&カフェ

ハイジ村には、おいしいグルメも充実しています。お腹が空いたときや、一息つきたい時に立ち寄ってみましょう。ハイジの気分を引き続き堪能したい方は「レストラン・ボルケーノ」へ。スイスの家庭料理やハイジ村名物・チーズフォンデュが味わえますよ。

そのほかにも、アルプスの山々を望むレストラン「ペーター館レストラン・パノラマロッジ」や、テラス席でカフェやランチが楽しめる「スイスの街角レストラン」、「ロッテンマイヤーズカフェ」、「ハイジの隠れ家キッズカフェ」など、様々なジャンル味が楽しめます。

レストラン・ボルケーノ

http://www.haiji-no-mura.com/

村の教会横にある村1番のレストラン「ボルケーノ」。パンやチーズ、シチューなど、国民的アニメ「アルプスの少女ハイジ」の食事シーンを再現したかのような絶品スイス料理がいただけます。ほかにも、山梨県の特産物を使用したカレーやオムライスなども人気です。
暖かい日差しが差し込む店内は、さながらスイス・アルプスのふもとのよう。ハイジの村の世界にすっかり溶け込んだ空間で、ゆったりとした時間が楽しめます。

おすすめのメニュー

目玉メニューは、本場スイス産のグリュイエールチーズとエメンタールチーズをブレンドし、溶かしたチーズがたっぷりと使われているチーズフォンデュ。ハイジの世界観に浸るなら、熱々とろとろのチーズフォンデュは外せません。少々クセのある味ですが、やみつきになること間違いなし。

ほかにも、様々な料理が少量ずつ楽しめる「大人のお子様ランチ」、山梨県産の地鶏卵のオムライスやパスタなども好評です。また、値段も非常にリーズナブルで、気軽に立ち寄れると好評です。

ペーター館 レストラン パノラマロッジ(12月~冬季休業)

http://www.haiji-no-mura.com/

「パノラマロッジ」は、2015年春、ペーター館2階にオープンしたレストランです。定食やラーメンなどのカジュアルメニューが豊富で、子供連れに絶大な人気を誇っています。

また、レストランの客席から雄大な南アルプスを一望できるのも大きな魅力です。

おすすめのメニュー

カジュアルなメニューが勢揃いする「パノラマロッジ」の人気メニューは、ボリューム満点のまんぷく定食やこだわりのラーメン。また地元の野菜をたっぷり使ったヘルシーなメニューは女性に好評です。

スイスの街角レストラン(冬季は休業)

http://www.haiji-no-mura.com/

「スイスの街角レストラン」テイクアウト専門のエスニックレストラン。お好きなメニューを店の前のテラス席でいただけます。小腹が空いた時にぴったりですね。

おすすめのメニュー

おすすめは、山梨産ぶどうピューレを使用したフルーティーなぶどうカレー。ほかにも、そば、うどんなどの和食やフランクフルト、アメリカンドッグなど、様々な軽食メニューが揃っています。また、ソフトクリーム、サンデーなどのデザート類も充実。ランチのあとのデザートにもぴったりですよ。

ロッテンマイヤーズカフェ

http://www.haiji-no-mura.com/

「ロッテンマイヤーズカフェ」には、「バラのソフトクリーム」や「ヤギミルクアイス」など、ハイジの村だからこそ味わえるスイーツが多数ラインナップされています。

山梨の代表銘菓として知られる「桔梗信玄生プリン」、「桔梗信玄餅生ロール」もテイクアウトでいただけますよ。店の前のテラス席でじっくりと味わいましょう。

おすすめのメニュー

スイーツ好きに人気なのが、ヤギのミルクを使用したアイスクリーム。かわいいハイジがプリントされた、陶器の入れ物はお持ち帰りもOKです。

バニラベースのソフトクリームにバラのシロップをミックスした「バラのソフトクリーム」もおすすめ。口の中でほのかにふわっとバラの香りが広がりますよ。

ハイジの隠れ家 キッズカフェ(冬季は休業)

http://www.haiji-no-mura.com/

子ども連れにおすすめなのが「ハイジの隠れ家 キッズカフェ」。入園口からは少し離れたところにあるので、途中で一息つきたい時に重宝するカフェです。クレープやドーナツ、ジュースなど、子どもが大好きなメニューが揃っていますよ。

おすすめのメニュー

人気メニューは、ハイジの村の特製ジャムを使用したクレープ。イチゴ、りんご、ブルーベリー、チョコバナナの4種類の味が用意されています。また、あげたてドーナツは注文を受けてから揚げるのでいつでもアツアツ。外はサクサク、中はふんわりの食感が楽しめます。

ハイジの村のお土産を買うならここ!ショップ情報

ゆっくり遊んでグルメも楽しんだら、次に気になるのはお土産ですよね。「ハイジのテーマ館」にあるかわいいハイジグッズは、ハイジ村を訪れた記念にぴったり。また、「デルフリ村のパン屋さん」には、ハイジが大好きな「フカフカ白パン」がありますよ。

ほかにも、「ブレッジガウの食品館」では、地元産のジャムやスイスのチョコレート、チーズやハム・ソーセージなどが並んでおり、お土産選びにもぴったり。また、かわいらしいバラグッズや、鉢植えの花も購入できます。

ブレッジガウの食品館

http://www.haiji-no-mura.com/

「ブレッジガウの食品館」では、ハイジの村限定のオリジナルお菓子やオリジナルワインを手に入れることができます。

http://www.haiji-no-mura.com/

また、こちらにはブルーベリージャムをはじめ、地元で採れたフルーツを贅沢に使った加工品が豊富に揃っているのが特徴。バラの花ジャムといった、普段あまり目にしない商品も取り扱っており、家族や友人への手土産に最適です。

そのほかにも、ドレッシングコーナー、スイス一流メーカーのスイーツ、チーズも充実。さらに、山梨県産ワインやスイス・フランス産もずらりと勢揃いしています。

デルフリ村のパン屋さん

http://www.haiji-no-mura.com/

「デルフリ村のパン屋さん」では、ハイジがペーターのおばあさんへプレゼントしようと毎日こっそりと隠していた、白いパン「ハイジ大好きフカフカ白パン」が味わえます。とても柔らかくて美味しいですよ。店に用意されているテラス席で、異国情緒あふれる景色に溶け込みながら、焼きたてのパンをいただくのも楽しいですよ。手土産にも喜ばれそうですね。

ハイジのテーマ館

http://www.haiji-no-mura.com/

ハイジファンなら必ず手に入れたいハイジグッズは「ハイジのテーマ館」で購入できます。ぬいぐるみやタオル、食器、Tシャツなど、ここでしか購入できないオリジナルグッズが勢揃いしています。

また、ここでは4m幅の圧巻のジオラマも見ることができます。ハイジが大きなブランコに揺られるお馴染みのオープニングシーンや、物語に登場するアルムの山々など、作品の世界観が見事に再現されています。

スイスのお花屋さん

スイスの街角を思わせる花屋「スイスのお花屋さん」では、スイス調のお土産物や著名なバラ栽培家・後藤みどり氏が育てたバラ苗が販売されています。

http://www.haiji-no-mura.com/

さらに、土・日・祝日限定で「ドライフラワー手作り体験」が開催されています。園内の花で作ったドライフラワーや山梨県内の農家よりいただいたブドウのつるやモモの木の枝などをリースに使用して、ハイジの村ならではの作品を作ってみましょう。

バラの温室

http://www.haiji-no-mura.com/

一年を通して様々な木々やお花に囲まれる「バラの温室」では、様々な種類のバラの苗や、生花が購入できます。ほかにも、バラモチーフの雑貨やガーデニンググッズもたくさん販売されていますよ。

またドライフラワーを使用した工作などの体験教室も随時行われています。興味がある方は公式サイトなどでチェックしてくださいね。

ハイジの村に宿泊しよう!クララ館 スパ&レストランホテル

ハイジの親友・クララの名前を冠したホテル「クララ館」は、アンティーク家具を配し、ヨーロッパの古い洋館をイメージしたホテルです。クララの父ゼーゼマンの書斎を模したテーマルームをはじめ、南アルプスを一望できる天然温泉などもあり、とてもリラックスできますよ。ハイジ村で遊びつくした後は、「クララ館」で疲れを癒しましょう。また、ハイジをモチーフにした客室もかわいいと大人気です。

まるでアルプスの別荘?!豪華な客室は必見

http://www.kikyouya.co.jp/

クララ館には7種類の部屋が用意されています。子供連れに人気なのは、アルプスの少女ハイジをテーマにしたかわいい客室「ハイジルーム和室」。部屋に入るとヨーゼフ、ユキちゃんがお出迎えしてくれますよ。また、広々とした「スタンダード和室」はグループに人気です。

http://www.kikyouya.co.jp/

スイス気分を満喫したいなら、クラシカルな洋室がおすすめ。リーズナブルに楽しみたい方は、「スタンダード洋室」や「内風呂付きスタンダード洋室」に宿泊しましょう。

ほかにも、アンティーク調の家具に囲まれたおしゃれな洋室も3種類用意されています。中でも、ゴージャスなのが「スーペリアクラシカルルーム特別室」。露天風呂付きの優雅な客室にうっとりとすること間違いありません。

なお、全室にWi-Fi接続サービスも導入されています。

天然温泉完備!南アルプスをパノラマで堪能

http://www.kikyouya.co.jp/

クララ館の人気施設と言えば、南アルプスを一望できる「天然美肌温泉クララの湯」。南アルプスの雄大なパノラマビューを眺めながら、ハイジ村で遊び疲れた身体を癒しましょう。泉質は、塩化物・炭酸水素塩泉。肌に良いと女性に大変人気です。

http://www.kikyouya.co.jp/

さらに、季節によって変わる花のもお風呂もあり、一年を通して様々な香りを楽しめるのも魅力的。花の香りの中でリラックスしながら入浴することができますよ。

日帰り入浴もOK!

  • 料金:大人820円 / 小学生410円 / 小学生未満無料
  • 日帰り入浴時間:〈3月23日~1月3日〉10:00~17:00(20:00まで受付)、〈1月4日~3月20日〉10:00~20:00(19:00まで受付)
  • 定休日:無休(4~12月)、火曜定休(1~3月) ※設備点検やイベント、宿泊状況などにより変動する場合があります。

アメニティも完備

「クララの湯」には、入浴に必要なアメニティも完備されています。備えられているのは以下の通りです。

  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディソープ
  • ドライヤー

南アルプスを眺望しながらの食事が最高!

http://www.kikyouya.co.jp/

食事は、ハイジの友人・ペーターが由来となっている「パノラマロッジ ペーター館」でいただきます。パノラマロッジという名前の通り、雄大な南アルプス連山を一望できるのが魅力です。

http://www.kikyouya.co.jp/

ディナータイムには、ブライダル料理担当のシェフが作る本格的なフルコース料理が味わえます。お酒や会話を楽しみながらゆったりとした時間を楽しみましょう。

http://www.kikyouya.co.jp/

また、ハイジにも登場したスイスの郷土料理「ラクレット」も大人気。大きなチーズを専用ヒーターで溶かし、熱々じゃがいもやブロッコリー、ベーコンなどにたっぷりかけていただきます。チーズ好きの方はぜひ。

朝のメニューは新鮮な地元の野菜や卵を使った和洋朝食。「焼き魚と卵かけご飯の和朝食」の「ハイジの村自家焼パンの洋朝食」の2種類が用意されていますので、お好きな方をお選びください。

なお、フルーツや野菜などを水に入れた季節のデトックスウォーターはおかわり自由。食材の香りを楽しみながら水に溶けだした栄養素を補給でき、朝にぴったりの飲み物ですよ。

グランピングも楽しめる!

http://www.kikyouya.co.jp/

「星空テラス」では、近年話題のグランピングも体験できます。雄大な自然に囲まれて、ゆったり星を眺めながら、行うバーベキューは最高に贅沢。わずらわしい準備や後片付けをスタッフが行ないますので、手ぶらで気軽に楽しめるのも魅力です。

クララ館名物・ラクレットもグランピングスタイルでいただけますよ。七輪で熱して溶かしたあつあつのラクレットチーズをホクホクじゃがいもやブロッコリーにかけて味わいましょう。

お土産にぴったりなアイテムがきっと見つかる

クララ館にあるショップコーナーは3つ。「黒蜜庵 明野店」では山梨銘菓、ワインコ-ナーでは山梨県産ワインが購入できます。また、ハイジのかわいいオリジナルグッズが並ぶハイジコーナーも設置されていますよ。ぜひ立ち寄ってみてください。

黒蜜庵 明野店

http://www.kikyouya.co.jp/

「黒蜜庵 明野店」の人気商品は、山梨の代表的な銘菓「桔梗信玄餅」。ほかにも、原料により一層こだわった「プレミアム桔梗信玄餅吟造り」や大人気の「桔梗信玄生プリン」など、ビタミン・ミネラル豊富な黒糖や黒蜜を使用したお菓子が勢揃いしています。

ハイジグッズ

http://www.kikyouya.co.jp/

ハイジファンにぜひ訪れていただきたいのが、かわいらしいハイジグッズがそろうハイジショップ。ハイジやペーター、ヨーゼフ、ユキちゃんのぬいぐるみやハンカチ、食器、文房具などがずらりと並んでいます。また、お菓子類も充実。お土産はもちろんのこと、客室でもゆっくりいただけます。

ワイン

http://www.kikyouya.co.jp/

ワインコ-ナーには、山梨県産ワインが勢揃い。おすすめは、ハイジの村オリジナルワイン「おんじの赤ワイン 明野シラー」と「ロッテンマイヤーの白ワイン 明野シャルドネ」です。ほかにも山梨県ならではの一升瓶ワインも取り扱っています。

愛犬連れでも安心して楽しめる!

2015年から、クララ館に愛犬も一緒に入園できるようになりました。ドッグラン施設が備えられた「ヨーゼフの庭」や、愛犬用の天然温泉コーナー「ワンワン・スパ」、「わんちゃんお預かりルーム」などを完備しています。

ヨーゼフの庭

http://www.kikyouya.co.jp/

アルムおんじの飼っているセント・バーナード犬・ヨーゼフの名前が付いた「ヨーゼフの庭」。ドッグランとアジリティーが併設されているので、愛犬と一緒に思い切り遊べますよ。

  • 料金:小型・中型犬1,000円 / 大型犬1,500円

※「天然温泉かけ流しワンワン・スパ」と共通です。
※エチケットセットの値段を含みます。

天然温泉かけ流し露天風呂 ワンワン・スパ

「ヨーゼフの庭」で遊んだ後は、犬専用の天然温泉かけ流し「ワンワン・スパ」へ。愛犬の疲れも吹き飛ぶこと間違いありませんよ。

  • 料金:小型・中型犬1,000円 / 大型犬1,500円

※ご利用料金はヨーゼフの庭(ドッグラン&アジリティー)と共通。
※タオル・ドライヤー貸出
※エチケットセットの値段を含みます

わんちゃんお預かりルーム

http://www.kikyouya.co.jp/

施設内には、冷暖房完備の「わんちゃんお預かりルーム」も設置されています。宿泊のゲストは客室からカメラモニターで24時間様子を確認できるので、安心してくつろげるのも特徴です。また、鍵を受け取り、いつでも部屋に入って触れ合うことができますよ。

  • 料金:宿泊預かり:2,000円 / 一時預かり:500円(1時間)

※小型・中型犬限定のサービスです。
※愛犬と一緒にドッグラン南側芝生広場をお使いの場合は、愛犬一匹につきエチケットセットを1セットお求めください(300円)

そのほかにも、家族で楽しめる施設が盛りだくさん!

クララ館では、芝すべりコース「ペーターの庭」や「お座敷カラオケ」にキッズルームなど、家族で盛り上がれる施設も充実しています。ここではクララ館を目いっぱい楽しむためには欠かせない娯楽施設をご紹介します。

ペーターの庭

http://www.kikyouya.co.jp/

クララ館の目の前に広がる芝すべりコース「ペーターの庭」。子どもから大人まで楽しめると大人気の施設です。

  • 料金:そりを購入して芝すべり500円 / レンタルそりで芝すべり300円 

※以前に購入したそりをご利用の場合は200円。

ゼーゼマン氏の書斎

http://www.kikyouya.co.jp/

アンティークな家具や小物がずらりと並ぶ、ゼーゼマン氏の書斎を再現した「ゼーゼマン氏の書斎」。非日常的な空間の中で、ハイジに出てくるキャラクターになりきっての写真撮影が楽しめます。

http://www.kikyouya.co.jp/

また、21:00~23:00まで、バーカウンターで地酒や地場ワイン、ジュースなどを提供。落ち着いた空間で「ゼーゼマンからのおもてなし」を堪能してみてはいかがでしょうか。

キッズルーム

http://www.kikyouya.co.jp/

小さなお子様連れに好評なのが、ハイジやヨーゼフ、ユキちゃんのぬいぐるみやおもちゃで自由に遊べる「キッズルーム」。部屋の奥にあるハイジの世界を再現した大きなジオラマも必見です。

http://www.kikyouya.co.jp/

また、ハイジとペーターの衣装を着て記念撮影ができる「なりきりハイジ・ペーター」も大人気。フロントで衣装をかりて、お子様を変身させましょう。

ラウンジ

http://www.kikyouya.co.jp/

広々としたラウンジにはテレビや新聞が用意されています。加えてWi-Fiも使い放題で、ソファーに座って、ゆったりとくつろぐことができますよ。

また、ラウンジを利用してのダンスパーティーも可能となっています。

お座敷カラオケ

http://www.kikyouya.co.jp/

温泉で体の疲れをとったあとは「お座敷カラオケ」がおすすめです。料金は1,000円で歌い放題 。JOYSOUND最新機器でわいわいにぎやかに楽しみましょう。受付をフロントで済まし、ほかのグループと譲り合いながら利用しましょう。

メインビレッジ

http://www.kikyouya.co.jp/

「クララ館」の向かい側にあるのは、南アルプスの麓スイスの街並みを再現したメインビレッジ・デルフリ村。澄んだ空気と輝く緑に包まれ、四季折々の花々が麗しく咲き誇っています。また、季節ごとに、趣向を凝らした様々なイベントも開催されていますよ。

ページTOPへ

「北杜市・長坂・白州」周辺の関連記事

このページのTOPへ