東京駅周辺 観光スポット37選!定番から穴場まで。

  • 967929 |
花火特集2017

東京は日本の首都。最先端の流行が集まり、日本国内のみならず世界中からも注目を集める巨大都市です。そんな東京には観光スポットが非常に多く、とても一日では廻りきれません。そこで今回は、東京駅周辺に絞って、歩いていける、電車ですぐに行ける人気の観光スポットをまとめました。ちょっと時間が余った時、旅行に来たけど半日空いてしまいそう、という時に参考にしてみてください。定番から穴場のスポットまで、全37か所をご紹介します。

気軽に行ける!東京駅から徒歩5分以内

まずは東京駅から5分以内で行けるスポットをご紹介。ちょっとだけ時間が空いてしまった、という人にぴったりです。

東京駅

東京の中心、東京駅。古くから交通の要所として発展してきました。八角形のドームが美しい丸の内側の駅舎は、辰野金吾による設計。戦争により3階部分が消失していましたが、復元工事を経て建築当時の姿に蘇りました。

2014年には開業100周年を迎え、記念イベントの開催、記念グッズの発売などでも盛り上がりました。駅の中にはここにしかないショップもたくさん。東京駅限定のスイーツなどもあるので、お土産を選んでいるだけでもあっという間に時間が経ってしまいそうです。

東京駅構内を写真つきでレポート!東京旅行の最初の難関を攻略しよう!

https://asoview-trip.com/article/8848/

銀の鈴(東京駅構内)

東京駅の待ち合わせ場所の定番が、東京駅構内にある銀の鈴です。昔から親しまれてきたスポットではありますが、東京駅の大幅リニューアルによって、銀の鈴もおしゃれに生まれ変わりました。エキナカの買い物ついでに見てみるとよいでしょう。

東京ステーションギャラリー(丸の内北口改札前)

東京駅の丸の内北口改札前にある東京ステーションギャラリーは、重要文化財でもある東京駅舎内の美術館です。内部は昔のレンガ造りの壁を活かしており、重厚な雰囲気を感じられます。併設のミュージアムショップでは、オリジナルのトレイン関係のグッズも販売しています。中央線の駅看板を模したマスキングテープなど、鉄道好きにもそうでない人にも気になる商品があります。お土産にもおすすめです!

グランルーフ(東京駅八重洲中央口直結)

PIXTA

東京駅八重洲口に立つツインビル、グラントウキョウノースタワーとグラントウキョウサウスタワー。ノースタワーには大丸百貨店が入り、お土産探しやちょっとした合間のショッピングにも便利です。ノースタワーとサウスタワーを結ぶ「光の帆」をイメージしたグランルーフ内には、「浅草 今半」など東京を代表する名店のほか、仙台の牛たん、名古屋のみそカツ、山形の郷土料理など、各地の味が楽しめるレストランも入っています。様々な人が集まる東京ならではのラインナップです。

東京ラーメンストリート(東京駅八重洲南口直結)

東京駅八重洲口の東京ラーメンストリートは、「東京で真っ先に食べたいお店」をコンセプトに開業。つけ麺界のカリスマ「六厘舎」はオープン当初から行列が絶えない人気店です。他にも有名店「せたが屋」の塩専門店など、こだわりのラーメン店が全5店。どこも人気のお店ばかりなので、時間に余裕を持って行くのが吉です。六厘舎のみ朝の営業もしていて、限定メニューの「朝つけ」が食べられます。

東京駅 ラーメン屋18選!絶対外さないおすすめ店を厳選紹介

https://asoview-trip.com/article/9097/

八重洲地下街・東京駅一番街(東京駅八重洲口 徒歩1分)

東京駅の地下に存在する巨大なショッピング街、東京駅一番街と八重洲地下街。改札から直結なので、天候に左右されることなくショッピングを楽しめます。薬局、本屋など、ちょっとコレがほしい、と思った時にも便利。おしゃれなファッションの店もありますが、突然タイムスリップしたようなレトロな喫茶店もあり、歩いていると面白い発見があるかもしれません。

居酒屋だけど、朝食もランチもおいしいお店!東京駅八重洲地下街の「やえす初藤」

https://asoview-trip.com/article/7660/

丸ビル(東京駅丸の内南口 徒歩1分)

PIXTA

丸ビルはかつて「丸の内ビルヂング」という名で同じ場所に存在していました。低層階部分にその姿を残しつつ、高層ビルとして生まれ変わったのが丸ビル。低層階部分と最上階にはショップやレストランが多数入っています。東京駅集合でサクッとご飯、といった時にも使えます。ファッションやビューティーなどの店舗も充実しているので、ゆっくりとショッピングを楽しむのもおすすめです。

KITTE(東京駅丸の内南口 徒歩1分)

KITTEは2013年3月に東京駅の丸の内南口前にオープンしました。もともとは「東京中央郵便局」のあった場所です。名称の「KITTE」は、「切手」と「来て」に由来します。以前の中央郵便局の建築の美しさを踏襲した建物は、近代的ですがどこか懐かしいデザインです。今、東京駅周辺の新たな観光スポットとして注目を集めています。

KITTE(丸の内) 子供連れOKのレストランや限定グッズを紹介!

https://asoview-trip.com/article/7882/

丸の内仲通り(東京駅丸の内南口徒歩2分)

PIXTA

石畳に美しく整備された並木が、ここはまるで外国?と錯覚させてしまう落ち着いた通り。道の両側にはブランドショップが立ち並び、高級感ある空間になっています。ファッションだけでなく、グルメやエステなどの店もあり、高感度な女性たちからの支持を集めています。

丸の内ブリックスクエア(東京駅丸の内南口 徒歩5分)

PIXTA

レンガ造りの建物がおしゃれな新名所、丸の内ブリックスクエア。様々なショップが入っているため、食事や買い物が楽しめて便利です。食事は和食や中華、イタリアンやフレンチなど充実していて、その日の気分や一緒に行く相手に合わせて選べます。中庭でのんびりと過ごしたりなど、休憩にも使えます。

行幸通り(東京駅丸の内中央口 徒歩5分)

PIXTA

行幸通りは皇居前の和田倉門交差点から東京駅までを結ぶ通りで、もともとは天皇陛下が皇居から東京駅に向かい、各地にお出かけになる際に使われていました。シンボルロードとも言える存在です。現在は歩道兼馬車道として解放されていて、散歩がてら歩いてみても楽しめます。

和田倉噴水公園(東京駅丸の内中央口 徒歩5分)

PIXTA

和田倉噴水公園は、天皇皇后陛下のご結婚を記念して作られた公園です。非常に歴史のある素敵な公園です。東京駅からも近いため、観光ついでに寄ってみるのもいいでしょう。皇太子殿の結婚を記念して作られた噴水も美しい佇まいです。レストランもあるのでゆっくりと過ごすこともできます。

三菱一号館美術館(東京駅丸の内南口 徒歩5分)

JR東京駅から徒歩5分。2010年春に開館したまだ新しい美術館です。1894年に三菱が建設した洋風事務所建築です。元の建物は老朽化のために解体されましたが、当時の建築家の設計にのっとって再建築されました。新しくて古い建物。当時に思いをはせながら観光してみてはいかがですか。

三菱一号館美術館 ランチ・料金・アクセスまで徹底取材!館内丸ごと解説

https://asoview-trip.com/article/7371/

明治生命館(東京駅丸の内南口 徒歩5分)

PIXTA

東京駅に行った際に観光スポットとしておススメしたいのが、明治生命館です。竣工は昭和9年で、戦後に対日理事会の会場として使用されるなど歴史的にも重要な建物です。展示室ではその歴史について詳しく学ぶことができます。

ページTOPへ

このページのTOPへ