東京都内主要駅から、電車で箱根へ行く方法【新宿駅・東京駅・羽田空港】

  • 26697 |

首都圏から気軽に行ける温泉地、箱根。箱根は富士箱根伊豆国立公園に指定されており、芦ノ湖、大涌谷、仙石原などさまざまな温泉地が点在しています。ここでは、各駅から箱根の入り口、箱根湯本までのアクセスをまとめています。電車でのんびりと旅情気分を感じながら、箱根まで向かってみませんか。

新宿からは小田急線ロマンスカーがおすすめ

新宿から箱根に電車で行く場合は、小田急線ロマンスカーが便利です。車内にはカフェコーナーが設けられており、予約しておけばロマンスカーの乗車記念になるお弁当も購入できます。ゆったりと旅を楽しめるように、広めに作られたトイレや、身障者用の座席など至るところに工夫がなされています。ロマンのある旅を小田急線ロマンスカーで堪能しましょう。

ロマンスカー
Richard, enjoy my life! / 小田急特急ロマンスカー LSE

所要時間:新宿~箱根湯本 1時間30分
運賃・料金:新宿~箱根湯本 2,080円(全席指定)

東京からは2通りの行き方~時間と値段で選ぼう

東京駅からの箱根への行き方は2通りあります。
①東京駅から東海道新幹線で小田原まで行き、箱根登山鉄道に乗り換え
②東京駅から小田原駅まで東海道線で行き、小田原駅から箱根登山鉄道に乗車
東海道新幹線はとにかく早くて快適。普通列車を使うのと比べて時間は半分、価格は2倍になると考えておくとちょうどです。東海道線の場合は、ボックス席に座れば旅行気分満点。駅弁を購入して食べながら向かえば、いつもの通勤電車が旅行電車に早変わりです。

①東海道新幹線利用の場合
所要時間:東京~小田原間 35分、小田原~箱根湯本間 17分 合計で乗り換え含む約1時間
運賃・料金:3,530円(東海道新幹線自由席利用の場合)

②東海道線(普通列車)利用の場合
所要時間:東京~小田原間 1時間23分、小田原~箱根湯本間 17分 合計で乗り換え含む約1時間40分
運賃:1,800円

羽田空港からは京急線・横浜駅経由がおすすめ

羽田空港から電車で箱根に行く場合も、東京駅からと同様に2通りの行き方があります。
①羽田空港から京急線で品川駅まで行き、東海道新幹線に乗り換えて小田原駅まで。そこから箱根登山鉄道で箱根湯本駅へ
②羽田空港から京急線で横浜駅まで行き、東海道線に乗り換えて小田原駅へ。その後箱根登山鉄道で箱根湯本駅へ
東海道新幹線を利用する場合は若干所要時間が速くなりますが、運賃・料金は2倍以上。横浜駅経由の場合と20分ほどしか変わらないため、②の京急線・横浜駅経由のルートをおすすめします。

東海道線
breakover / E231 Tokaido-Line

①東海道新幹線利用の場合
所要時間:羽田空港国際線ターミナル駅~品川駅間 21分、品川駅~小田原間 27分、小田原駅~箱根湯本駅間 17分 合計で乗り換え含め約1時間30分
運賃・料金:3,967円(ICカード利用、新幹線自由席利用の場合)
②京急線・東海道線利用の場合
所要時間:羽田空港国際線ターミナル駅~横浜駅間 28分、横浜駅~小田原駅間 47分、小田原駅~箱根湯本駅間 17分 合計で乗り換え含め約1時間55分
運賃:1,760円

箱根旅行をもっと楽しく!

マウンテンバイク

箱根には温泉、美術館など、見どころがたくさんあります。でもそれだけじゃありません!マウンテンバイクで箱根の山をクルージングしたり、陶芸で自分だけの器を作ったり。非日常の体験で、旅行をもっと思い出深いものにしませんか。

箱根の体験・遊びを探す!

ページTOPへ

「東京」周辺の関連記事

このページのTOPへ