湘南台温泉らく 湯河原の名泉を堪能!施設情報やクーポンまでご紹介

  • 2188 |

湘南台温泉 らくは、湘南台駅から徒歩2分の日帰り天然温泉施設です。ここの一番の目玉は、深さ90cm・間口7mの大浴場「奥湯河原の湯」。湯河原の名湯「神谷温泉」の源泉を毎日直送して使用しており、湯心地は抜群。藤沢市にいながら新鮮な奥湯河原の湯が楽しめるとあって、多くの方から人気を集めています。他にも、露天風呂や石風呂など、湘南台温泉らくには魅力的なお風呂が満載!ここでは、そんな湘南台温泉らくの施設情報やお得なクーポン情報をご紹介します。

【最大400円割引】湘南台温泉らくのお得なクーポンはこちら!

湘南台温泉 らくとは?

古くは万葉集に歌われ、1300年の歴史が息づく関東一の古湯・奥湯河原。「湘南台温泉 らく」は、その湯河原の湯心地が藤沢市にいながら堪能できる温泉施設です。

3階の大浴場「奥湯河原の湯」には、湯河原の名湯「神谷温泉」の源泉を毎日直送。無色透明のトロリとした湯ざわりは、新鮮な奥湯河原の源泉ならではです。芥川龍之介や夏目漱石、谷崎潤一郎など、名だたる文豪が療養地として親しんだというだけはあり、奥湯河原の温泉は効能・適応症も非常に豊富。湘南台温泉 らくは、温泉好きだけでなく、健康志向の方にも喜ばれている温泉施設です。

施設は1階~3階+屋上で構成されており、天然温泉をはじめ、お休み処やお食事処、リラクゼーションスペースなど、多彩なくつろぎの場を完備。さらに平日・土曜日は10時から翌朝8:時までの22時間営業、湘南台駅から徒歩2分とロケーションも良好。ご家族・ご友人同士でのご利用はもちろん、お仕事帰りで遅くなった時など、さまざまなシーンで楽しめる天然温泉施設といえるでしょう。

湘南台温泉 らくの料金

「湘南台温泉 らく」には一般入浴コースから夜間・早朝コースなど、計6種類の利用コースが用意されています。また、タオル・館内着のレンタルも行っているので、手ぶらでお越しの方はこちらも合わせてご利用ください。

一般入浴コース(中学生以上)

  • 平日:850円
  • 土曜日・日曜日・祝日:950円

※利用可能時間:10:00〜23:00まで (最終受付は22:00)
※延長料金:1,500円(館内着・タオルセット付)
※延長料金は23:00以降(〜翌8:00)も利用する場合は別途料金が必要となります。

こども入浴コース(3才~11才)

  • 全日:300円(対象:オムツのとれたお子様)

※利用可能エリア:3階、屋上のお風呂エリア、2階の縁側ラウンジ
※要保護者同伴
※小学生以上での混浴はできません。

夜間ひとっ風呂コース(70分)

  • 平日・土曜日(休前日)のみ:700円

※利用可能時間:21:00〜翌4:00(最終受付3:00)
※利用可能エリア:3階、屋上のお風呂、サウナエリア、2階の縁側ラウンジ
※時間延長(10分以上):平日/プラス500円 土・日・祝日/プラス700円 (※その後、1時間超過ごとプラス500円)

夜間入浴コース(18:00~翌8:00)

  • 平日・土曜日(休前日)のみ:2,000円

 ※18:00以前の入館、21:00以降の入館(夜間料金以外)の場合、夜間の延長料金が必要となります。
※27:00以降は屋上(露天風呂・サウナ)の利用はできません。
※館内着・タオルセット付(タオルセットは大判タオルに変更もできます)

早朝入浴コース(5:00~7:00)

  • 全日:500円(※月曜日・休日明けの曜日を除く)

※利用可能エリア:3階、脱衣室、浴室のみ(2階のお休み処、屋上の露天風呂・サウナは利用できません)

石風呂・岩盤サロンエリア

  • 全日:400円

※2階石風呂、岩盤サロン(化石黄土)、奥の間(女性専用)が利用できます。
※館内着は1回のみ交換無料

レンタル用品

  • タオルセット(バスタオル・フェイスタオル):220円
  • 館内着追加:100円

湘南台温泉 らくの割引・クーポン

「湘南台温泉 らく」では、最大400円割引になる電子チケットが販売されています。ネットでの事前購入制で、入場もスマホを提示するだけとスムーズに済ませられます。平日だけでなく土日祝日にも適用されますので、ぜひご活用ください。

湘南台温泉 らくの営業時間

「湘南台温泉 らく」は、日帰り温泉ながらも嬉しい22時間営業。朝10時から翌朝8時まで営業しているので、思いついた時にふらっと立寄れるところがポイントとなっています。(※日曜日・祝日は23時までの営業)。奥湯河原は少し遠いですが、湘南台ならお仕事帰りの立ち寄りにも便利です。

営業時間

平日・土曜日

  • 10:00~翌8:00

日曜日・祝日

  • 10:00~23:00

休館日

  • 毎月第3月曜日

湘南台温泉 らくの充実のサービス

「湘南台温泉 らく」には、湯上りにうれしい無料サービスが全4種類用意されています。定番の温泉卓球からマンガ読み放題の他、モーニングコーヒーなどの起床後のひと時にピッタリのサービスもありますよ。

湯上がりに白熱の卓球を楽しもう!

もはや温泉旅行先では定番の、湯上り卓球!湘南台温泉 らくは日帰り温泉施設ですが、卓球台も完備されています。台もラケットも無料なので、ご家族や友人同士でのちょっとしたレクリエーションにピッタリ。いい汗をかいた後は再び温泉に入って、リクライニングシートで一休み。もしくは卓球後、お食事処でビール片手に乾杯!なんて楽しみ方も素敵ですね。

マンガ・雑誌が読み放題!

リクライニングシートや畳の縁側ラウンジなど、2階お休み処にはごろり横になれるスペースが豊富です。特に縁側ラウンジではTVを見ながら休めるものの、リラックスタイムはちょっぴり手持無沙汰。そんな時にうれしいのがマンガ・雑誌の読み放題サービスです。自由に寝転がって読んでもOKなので、自宅にいるような気分でたっぷり寛げます。

深夜滞在に嬉しいプレゼント!

仕事で夜遅くなった時、うっかり終電を逃してしまった時。「湘南台温泉 らく」なら、夜間営業時のお泊り3点セットサービス(歯ブラシ・ブラシ・T字カミソリ)があるので安心です。下着の販売も行っているので、次の日そのまま仕事に行くことも十分可能。温泉で疲れをリフレッシュして、いつもと違った1日をスタートさせてみてはいかがでしょう。

朝はサービスのモーニングコーヒーでゆったりと

翌朝6時~7時30分には、無料のコーヒーサービスが提供されています。いつもの缶コーヒーでの目覚めも格別ですが、せっかくの温泉施設で迎える朝。カップにドリップされたコーヒーで、気持ちよく目を覚ましましょう。

湘南台温泉らくへのアクセス

湘南台駅は、小田急線・相鉄線・横浜市営地下鉄の3線利用ができる便利なターミナル駅。「湘南台温泉 らく」はその西口から徒歩2分。繁華街の一角、消防署の隣に立地しています。駅チカながら本格的な温泉が楽しめるとあって、藤沢市の温泉施設の中でも高人気。「気軽に奥湯河原気分を楽しみたい!」という方にピッタリの温泉施設です。

電車を利用する場合

電車でお越しの方は「湘南台駅」で下車してください。西口A・C出口から徒歩2分ほどで到着します。「湘南台駅」には小田急江ノ島線・相鉄線・横浜市営地下鉄線の3線が通っており、アクセスもかなり便利です。

車を利用する場合

東名高速「横浜町田IC」から国道467号経由で30分~40分ほどです。

提携駐車場は250台完備!無料サービスも充実

「湘南台温泉 らく」では、250台分の提携駐車場を完備しています。湘南台ウエストプラザ「ライオンパーキング」、もしくは「イルカパーキング」の2か所からお選びください。ルート検索の際には「セントラルスイムクラブ湘南台」を目的地に設定すると便利です。

優遇サービスや無料サービスも揃っていますので、ぜひ活用してみてください。

駐車場優待サービス

館内の利用に応じて、駐車料金が最大5時間まで無料になります。

  • らく施設利用:3時間無料
  • お食事処「さくら」2000円以上の利用:2時間無料
  • リラクゼーションコーナー利用:2時間無料

夜間駐車サービス

21時~翌朝8時まで滞在:12時間無料

通常料金

通常駐車する場合は、3時間まで無料で利用できます。

  • 3時間~5時間:200円 / 1時間
  • 5時間以降:100円 / 15分

湘南台温泉 らくの客層は?

湘南台温泉 らくは”大人のための日帰り温泉”と言われ、客層はご家族連れよりもサラリーマンやカップルがメイン。一般のスーパー銭湯のようにわいわいガヤガヤといったムードではなく、土日祝日も程よい節度を保った雰囲気です。「みんなで楽しく!」というよりも、「静かに温泉情緒を愉しみたい」という方に適した温泉施設といえるでしょう。

湘南台温泉 らくのエントランス・脱衣所・洗い場

「湘南台温泉 らく」は2015年にできた比較的新しい日帰り温泉施設です。エントランスで目を引くのは、入口まで伸びた真っ赤な鳥居の回路。京都伏見稲荷の千本鳥居を思わせる造りで、一目では温泉施設だとわからないほどです。内装にもこだわりが見受けられ、ダイナミックな筆書きの壁掛けや座敷で首を垂れる人形など、和情緒あふれるオブジェが並べられています。

洗い場は隣との敷居があり、落ち着いて体を洗うのに大変便利。男湯・女湯ともに20席ほど完備され、アメニティーにはシャンプー・コンディショナー・ボディーソープが備え付けで用意されています。

脱衣所は2階と3階に男女別でそれぞれ完備。服を脱いでお風呂に入る場合は3階、館内着に着替えて1・2階のサービスを利用する場合は2階の脱衣所をお使いください。脱衣所内は白を基調とした畳敷きの空間になっており、清潔な洗面台にはドライヤーが1台ずつ揃えられています。女性の脱衣所には仕切られたタイプのドレッサーもあるので、メイクなどもゆっくりと行えますよ。

湘南台温泉 らくの温泉

「湘南台温泉 らく」では、天然温泉が楽しめる大浴場「奥湯河原の湯」をはじめ、さまざまなお風呂が取り揃えられています。格子屋根からの採光が気持ちいい屋上には、仲間と団欒できる「らくの湯」、寝ころび湯、炭酸風呂。2階には男女共浴の「石風呂」など、男女合わせて計15種類のお風呂・サウナが楽しめます。

奥湯河原から毎日直送!湘南台で天然温泉を満喫

「湘南台温泉 らく」では3階・4階のフロアをお風呂エリアとして開放しています。その中でも自慢のお風呂が、3階大浴場の「奥湯河原の湯」です。毎日奥湯河原から直送された天然温泉が贅沢に注がれ、藤沢市にいながら奥湯河原の源泉をじっくり堪能できる仕様となっています。

湯河原といえば、芥川龍之介や夏目漱石、谷崎潤一郎など、多くの文豪が療養で訪れるなど、温泉病院が多数あることで有名な温泉地です。湯河原の温泉には豊富な効能・適応性が認められていますので、ぜひ湘南台温泉 らくの「奥湯河原の湯」にて、その効能をお楽しみください。以下、「奥湯河原の湯」の効能・適応性をご紹介します。

効能は?

  • 切り傷
  • 打撲
  • 外傷
  • 神経痛
  • 腰痛
  • 婦人病

適応性は?

  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩
  • 運動麻痺
  • 関節のこわばり
  • うちみ
  • くじき
  • 慢性消化器病
  • 痔病
  • 冷え性
  • 病後回復期
  • 疲労回復
  • 健康増進
  • きりきず
  • やけど
  • 慢性皮膚炎
  • 虚弱児童
  • 慢性婦人病
  • 動脈硬化

湯河原の名湯「神谷温泉」とは?

「湘南台温泉 らく」で使用している源泉は、湯河原温泉の一つ「神谷温泉」から直送したこだわりの湯。ここではその神谷温泉についてご紹介します。

そもそも湯河原温泉は、江戸時代にはすでに湯治場としてにぎわいをみせた人気の温泉地。豊富な湯量と良質な泉質から、草津温泉・上諏訪温泉と並び、非常に高い評価を得てきました。

効能・適応症も非常に豊富なため、"万病に効く"という湯河原温泉は、徳川時代には将軍家に奉納されたことも。昭和の戦時下では軍の高官たちも傷をいやすために静養に訪れるなど、まさに関東屈指の名湯と呼ぶにふさわしい温泉と言えます。

神谷温泉は、湯河原温泉の内3本の源泉を引いている温泉です。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。少し長い名前の泉質ですが、一言でいえば「肌に優しい温泉」「美人の湯」ということです。トロリ、さらさらの泉質は婦人病にも効果を発揮し、子宝を授けることから「懐妊の湯」とも呼ばれています。

そんな歴史と効能がある神谷温泉。「湘南台温泉 らく」では、3階大浴槽にある「奥湯河原の湯」にて堪能できます。

3階 大浴場「奥湯河原の湯」

大浴槽 奥湯河原の湯

3階にある「奥湯河原の湯」は、間口7m・深さ90cmの本格的な大浴槽です。湯河原の奥座敷「神谷温泉」の源泉を毎日直送で使用しており、湯ざわりはトロリ、さらさら。無色透明のお湯ながら、高い効能・適応性が実感できるお風呂です。また、男湯・女湯ともに3段タイプの深さになっており、椅子にして半身浴を楽しんだり、あぐらをかいてじっくり温まったりなど、気分に合わせた浸かり方ができるところもポイントとなっています。

ジェット・バイブラバス

奥湯河原の湯すぐ隣にあるのが、ジェット・バイブラバス(泡ぶろ)です。奥湯河原の湯は効能の良さからポカポカになりやすいので、長湯には注意が必要。1回の入浴は3~5分程度がベストなので、こちらのジェット・バイブラバスと交互に入るのがオススメです。激しいジェット加減ではありませんが、身体にほどよく当たる水圧がほてった体をじっくり癒してくれます。

屋上 露天風呂・ドライサウナ

らくの湯

屋上フロアにある「らくの湯」は、岩風呂テイストのひろびろ露天風呂です。四方を木の壁に囲まれていますが、格子屋根からの採光が気持ちいい空間。あたりには日本庭園のように植物も配置され、和の雰囲気をたっぷり感じることができます。

また、季節や時期に応じた替わり湯が楽しめるところもポイント。桧の丸太を浮かべた「長寿の湯」や、十種類の生薬配合の健美泉(けんびせん)、バラ湯など、替わり湯の種類はさまざま。何度訪れても飽きなく過ごせる露天風呂です。

ちなみに屋上フロアへは3階大浴場から階段で向かいます。露天風呂は深夜3時まで利用OKなので、静けさに包まれながら入浴したい方にもピッタリ。湘南台の心地いい風を感じながら、時に格子屋根から青空と星空を眺め、露天風呂気分を存分にご満喫ください。

寝ころび湯

寝ころび湯は、その名の通りごろり横になって入浴できるお風呂です。石枕が4つ配置されており、一度に入浴できるのは4名まで。深さがほとんどないお風呂になっており、低めの温度設定の湯の中、石枕に頭を休めてたっぷり寛げます。格子屋根からの程よい採光と気持ちのいい湯心地に、思わずウトウトすることも。のんびり考え事をしたり、隣の人とお話したり、思い思いのスタイルでお楽しみください。

炭酸風呂

しゅわしゅわの泡が疲れた身体を癒してくれる、炭酸風呂。男湯・女湯ともに寝ころび湯のすぐ隣にあります。サイダーのような薄いブルー色のお湯が特徴で、疲労回復や肩こりに効果あり。デスクワークや営業周りで疲れた大人に、ピッタリのお風呂といえるでしょう。

お湯の温度は炭酸がもっとも抜けにくい37度前後に設定。思わず長湯をしたくなるほどの心地よさですが、身体への負担を考えて1回15分程度にとどめておくのが入浴のコツです。

ドライサウナ

温泉施設には欠かせないドライサウナ。サウナ内が薄暗い雰囲気の店舗もある中、「湘南台温泉 らく」では木張りの明るい空間が用意されています。大型テレビが設置されているので、長い間飽きなく楽しむことができますよ。水分補給などに気を付けながら、たっぷり汗を流しましょう。もちろんすぐ近くにはつめた~い水風呂も完備されています。

天然玉石で体の芯からポカポカに!「石風呂」完備

お湯に浸かってくつろぐお風呂があるのは3階と屋上フロア。お休み処が完備された2階には、玉石が敷き詰められた「石風呂」があります。

壁に体を預けたり、寝ころんだりと、楽しみ方は自由。温かい「那智の黒石」が全身のツボを刺激し、さらに玉石から発生する遠赤外線により、身体が芯からぽかぽか。男女共浴になっていますので、カップルやご家族でお喋りしながら汗を流してみてはいかがでしょう。より効果をアップさせたい方は、ただ寝転がるだけでなく、身体の気になる部位に玉石を乗せるのがオススメです。

お風呂上がりはお休み処「らくの間」でのんびり!

2階には石風呂の他、お休み処「らくの間」が完備されています。リクライニングシートと畳張りの縁側ラウンジがあり、お風呂上りのほてった体を休めるのにピッタリです。また、気軽に岩盤浴が楽しめる岩盤サロンも完備されるなど、ダイエット目的の方や健康志向のある方にも嬉しいフロアと言えます。

リクライニングコーナー

ほどよく自分の空間を確保しつつ休める、リクライニングコーナー。「湘南台温泉 らく」では、40台のリクライニングシートが用意されています。背もたれを好きな角度に倒せるのはもちろん、ググッと足を伸ばせるフットレスト付きがうれしいポイント。ライブラリーから持ってきた雑誌を読んだり、たっぷり就寝できたりと、使い勝手のいいリクライニングコーナーです。

また、女性専用のコーナーも2か所完備されていますので、女性グループでのご利用でも安心。加えて深夜帯(22:00~7:30)に利用できる畳敷きの小部屋も、女性にやさしい空間となっています。

縁側ラウンジ

縁側ラウンジには、日本人の心である畳が敷き詰められています。広々とした造りなので、リクライニングシートではできない寝返りだって楽々!仲間同士でおしゃべりしたり、雑誌や書籍を寝ころんで読むなど、使い方は自由です。さらに大型TVも設置されているので、自宅にいる気分で寛げますよ。

ライブラリー

「湘南台温泉 らく」には、雑誌・マンガ読み放題のライブラリーが設けられています。すべて無料で読めるので、リクライニングコーナーや縁側ラウンジのお供にどうぞ。また、ライブラリー下段に用意されたブランケットも自由に使うことができます。

岩盤サロン

床暖房がぽかぽか気持ちいい、岩盤サロン。赤茶色の化石黄土の床に枕が用意されているので、ごろり横になってくつろぎましょう。遠赤外線を放つ化石黄土により、身体の細胞がゆっくりと活性化され、身体が芯からじっくり温まります。

岩盤サロンは館内着で楽しむスタイルで、男女混用で利用できるところが嬉しいポイント。薄暗い落ち着いたスペースなので、カップルやご夫婦でリラックスするのに最適です。スマホ・雑誌などの持ち込みも自由なので、ダイエットしたい方、長居をしたい方も安心です。自販機など水分補給スペースで休みつつ、たっぷり岩盤浴をお楽しみください。

お食事処「さくら」で新鮮な海の幸を堪能しよう!

受付ロビーのある1階には、広々としたお食事処の「さくら」があります。

新鮮素材を使用した自慢の料理に加え、豊富なアルコール類が揃えられているのが魅力。地元の居酒屋さんが運営するというだけはあり、生ビールはもちろん、日本酒、サワー、カクテルなど、さまざまなお酒が楽しめます。さらに料理の種類も豊富で、おつまみ系から麺もの、ボリューム大の定食まで味わうことができます。

人気メニューは地元・相模湾の海の幸を使用したメニュー。お刺身、握り寿司などさまざまありますが、中でも海鮮丼はしばしば売り切れになるほどの高人気。奥湯河原の源泉を満喫して、さらに相模湾の海の幸まで味わえるなんて、まさに温泉冥利に尽きますね。以下、メニューの一例をご紹介します。

お品書き 一例

お食事

  • 刺身皿盛り(850円~)
  • そば・うどん(480円~)
  • 揚げ物(450円~)
  • 丼物(850円~)
  • 定食(780円~)

ドリンク

  • 生ビール(400円~)
  • サワー(370円~)
  • 日本酒(425円~)

デザート

  • かき氷(300円~)
  • ソフトクリーム(350円~)

宴会プランも充実!

4名~50名までの団体様には、お得な宴会プランがオススメです。歓送迎会コースと宴会コース、どちらも120分の飲み放題付き!さらに10名様以上のご利用で、幹事1名分の料金が無料に!お仲間同士でわいわい楽しみたい方は、ぜひご活用ください。

歓送迎会コース

料理+120分飲み放題

宴会コース

料理+120分飲み放題

営業時間

平日・土曜日

  • 11:00~23:00(ラストオーダー22:30)

日曜日・祝日

  • 11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

湯上がりの体をほぐして疲れをリセット!リラックス館

天然温泉で温まったあとは、気持ちいいマッサージを受けたいもの。「湘南台温泉 らく」の1階のリラクゼーションスペースには、「鎌倉ラポール リラックス館」が出店しています。リラクゼーションの特徴は、筋肉をとらえながら圧をかけてほぐす"しっかり圧"施術。慢性的なコリやだるさに対してよく効くので、希望の強さで施術をしてもらいましょう。

お風呂上りにうれしいボディケア30分、固まった筋肉をほぐすストレッチ30分、つらい疲れに効くオイル30分と、基本となるリラクゼーションメニューは計3コース。その他にも、冷え性・慢性的なコリ・血行不良に効果的なウォームストーンなど、健康維持のためのさまざまなメニューが用意されています。

リピーター向けの通常コースだけでなく、お得な初回特典料金コースもありますので、温泉後のリラクゼーションにぜひご活用ください。

コース・料金

初回特典料金

  • ボディ:60分 / 4500円
  • ボディ・ヘッドコース:60分/ 4500円
  • オイル:60分 /5600円

通常料金

  • ボディ:30分~ / 3200円~
  • ストレッチ:30分~ / 3200円
  • オイル:30分~ / 3800円

営業時間

平日・土曜日

  • 10:30~22:30(最終受付30分前)

日曜日・祝日

  • 10:30~21:00(最終受付30分前)

ページTOPへ

「藤沢・江ノ島」周辺の関連記事

このページのTOPへ