癒しのおもてなし満載!女性におすすめしたいおがわ温泉 花和楽の湯の過ごし方

  • PR
  • 13890 |

東京の都心からおよそ一時間ほど離れた場所にある里山、小川町にある「おがわ温泉 花和楽(かわら)の湯」。山と自然に囲まれたおがわ温泉には、かわいい浴衣や女性限定岩盤浴場など、日ごろ頑張っている女性をそっと癒すおもてなしや魅力がたくさん!この記事では、実際に取材したasoview!編集部員が「女性におすすめしたいおがわ温泉での過ごし方」を一挙にご紹介します。

おがわ温泉 花和楽の湯(かわらのゆ) とは?

東京の都心から日帰りで訪れることのできる田舎町、埼玉県・小川町にある「おがわ温泉 花和楽の湯」。日本全国でも珍しい、地中から湧き出る源泉を贅沢に味わえる「全量総入替方式」を採用した温泉や、露天風呂、高濃度炭酸泉、寝湯、足湯まで多彩なお風呂が楽しめる日帰り温泉施設です。

2016年12月には、敷地内に宿泊施設「カワラホテル」も新設され、泊まれる温泉施設としてパワーアップ!ますます充実した人気温泉施設として観光客からはもちろん、地元の人からも日々愛され続けています。

女子必見「美人の湯」多彩なお風呂で温泉気分を満喫しよう

おがわ温泉 花和楽の湯には、温泉はもちろん。その他にも、女性の気持ちがきゅんとするようなおもてなしがたくさん。訪れた際に、見てほしい・堪能してほしいポイントをご紹介します。

種類豊富で迷っちゃう!全24柄のすてきな浴衣

館内に入りまず目に入るかわいい浴衣の数々。館内着として貸し出しているこの浴衣は、なんと全部で24種類の絵柄から選ぶことができます。どれにしようか迷ってなかなか決められない女子が急増中なんだとか。

気に入った浴衣を身に着けて情緒あふれる館内を回るだけで気分もぐっとあがります。

清潔感あふれる脱衣所はアメニティも充実

素敵な浴衣を身にまとって温泉へ入る前に出迎えてくれるのが、清潔感あふれる脱衣所です。女性に嬉しい、充実したアメニティも魅力的!いい香りのボディミルクやオイルは必見です。

ドライヤーはもちろん、ティシュや綿棒などの湯上りの必需品も揃っています。ドライヤーは、使うと髪がツヤツヤになると評判のリュミエリーナ。全部のドライヤーがこれで、髪を乾かしている時間も楽しくなりそうです。

湯の花が浮かぶ、源泉かけ流し露天風呂「白金の湯」

写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯

「美人湯」とも呼ばれ、肌に優しい強アルカリ単純泉が自慢の露天風呂「白金の湯」。少しとろっとなめらかな湯ざわりも特徴です。

また、水面をよく見ると白い小さなものが浮いていることに気づきます。一見、ごみや汚れのように見えるこの小さなものは「湯の花」と呼ばれる温泉の成分なんです。
「湯の花」がふわっと浮かぶ美人の湯に入れば、心も身体も癒されること間違いなしです。

全国でも珍しい!全量総入替方式の「一湯一会風呂」

写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯

「おがわ温泉 花和楽の湯」に湧き出るアルカリ単純泉の源泉を贅沢に堪能できる源泉かけ流し風呂の「一湯一会風呂」。一般的な源泉かけ流し風呂は、浴槽に常時お湯を投入し泉質を保ちますが、それでも時間の経過と共に浴槽に汚れが溜まり鮮度が落ちてしまいます。「一湯一会風呂」では全国でも非常に珍しい「全量総入替方式」を採用し、常に新しい新鮮なお湯をかけ流すことで鮮度の高い温泉を楽しむことができます。

脱衣所も清潔感あふれる鍵付きロッカーで安心です。

女性専用!天然石で全身を芯から温める岩盤浴場「暖欒」

写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯

韓国や東北地方でよく見られるオンドル式浴場の岩盤浴「暖欒」。熱い温泉を床の下にひき、その上に横たわり身体を温めるオンドル式浴場は、身体を芯から暖めます。血行促進、老廃物の代謝、発汗作用といった効果が期待できます。

女性専用なので、周りを気にせずゆっくりと楽しめる女性に優しいスポットです。

足湯「道草」 秘湯を思わせる落ち着いた雰囲気で小休憩

館内をめぐり楽しんだ後、ちょっと休憩したいときにぴったりなのが足湯「道草」。名前のとおり、ふらっと小休憩をとるのにぴったりのこの場所は、まるで秘湯かのように心落ち着く雰囲気が漂っています。

足湯に浸かりながらおしゃべり女子会!なんて日頃できない贅沢な過ごし方ができる一押しスポットです。

貸切個室風呂も充実。友達や家族とプライベート空間を満喫

「おがわ温泉 花和楽の湯」には、混浴のお風呂はありませんが、家族やカップル、友達とプライベートな空間を満喫できる貸切個室風呂があります。隠れ家のようにシックで大人の風情に満ち溢れた貸切個室は、別途料金がかかり予約が必要になります。

部屋には限りがあるので事前予約をお勧めしますが、当日でも予約が入っていない場合は利用が可能になります。利用プランの詳細情報・予約情報は公式HPをご確認ください。

人目を気にせずゆったり!女性専用のこたつ休憩処

お風呂で身体が温まった後、気持ちよくてついうとうと眠くなってしまう時ってありますよね。そんな時にもってこいの休憩処がこのこたつスペース。広々と開放感あふれる大広間にあるこたつは、一度入ったら二度と出たくないと思ってしまうほどに心地よさ。思わず寝入ってしまう人も多いこたつは、女性専用スペースも常設しているので安心してくつろげます。お風呂から上がって女友達とのんびりお話するのもよし、眠くなったらお昼寝休憩するのもよしの休憩処です。

リラクゼーション施設で心身共に癒されよう

アロマと温泉成分で効果抜群。アロマトリートメント「香來」

クレンジングからピーリング、ボディ、フェイシャル、ハンド、フットのケアまで多彩のコースメニューが充実いている「香來」。女性に大人気のアロマエステと、さらに温泉効果が加わり健康的な素肌と最高の癒しが手に入ります。

癒しの施術で血行促進。手もみ処「はんなり」

温泉で身体を存分に温めたあと、日頃たまった疲れやストレスを一気に解消してくれる「はんなり」。はんなりとは、京言葉で「上品で華やか」を表し、こちらではその言葉通り、優しく決め細やかで本格的な施術を受けることができます。温泉と施術の相乗効果で心と身体のコリをほぐしてみてはいかがでしょうか。

こだわり詰まったお食事を情緒あふれる空間で楽しもう

「おがわ温泉 花和楽の湯」の魅力は温泉だけではありません!取材を行ったasoview!編集部員も驚いたほどにお食事が美味しいんです。お風呂に入らず、お食事のためだけに訪れる地元の方も多いのだとか。
地元の食材をふんだんに使い、拘りぬいて作られたメニューの数々はどれもこれも逸品。豊富なメニューの中から、特におすすめしたい絶品料理をご紹介します。

カフェバー「花音」

お昼はクラシック、夜は心地よいジャズのBGMに包まれながらコーヒーやカクテル、洋食やデザートを堪能できるカフェバー「花音」。カフェの真ん中にある大きな暖炉や、開放感あふれる大きな窓がいつまでも座っていたくなるような落ち着いた空間を演出します。

花音では、ヴァイオリンやピアノ、アコースティックギターなどの様々な演奏会を定期的に行っています。公式HPにてイベント情報を発信しています。

店舗情報

  • 名称:カフェ花音
  • 営業時間:平日 12:00~22:00(L.O)・土日、祝日11:00~23:00(L.O)
  • 定休日:不定休

里山食堂「楽膳」

小川町の地元食材や名物料理などの和食を中心としたお食事が自慢「楽膳」。とにかく食材へ強いこだわりをもっている「おがわ温泉 花和楽の湯」では、産地や旬を拘った食材を日々直送し、その食材を最大限に生かしたお食事を頂くことができます。

高い吹き抜け天井が気持ちよいまるで旅館のような店内で味わうお食事は、より一層美味しく感じますよ。
※お食事処里山食堂「楽膳」は現在改装中のため、2017年2月末までご利用はできません。

店舗情報

  • 名称:里山食堂 楽膳
  • 営業時間:平日 11:00~22:00(L.O)・土日、祝日11:00~23:00(L.O)
  • 定休日:不定休

日帰りなんてもったいない!満喫後に泊まりたいカワラホテル

2016年12月に「おがわ温泉 花和楽の湯」敷地内にオープンしたカワラホテル。お食事もサービスも細部までこだわりきったホテルではまるで老舗旅館のよう。最上級のおもてなしと共に、時間を忘れたひと時を過ごすことができます。

温泉もご飯もマッサージも堪能した後、そのまま帰るのはもったいない、気心しれた女友達と夜通し女子会!なんて極上の女子会プランはいかがでしょうか。

選べる3つのタイプのお部屋

お部屋は利用シーンによって選べる「DXシングル」・「ツイン」・「DXダブル」の3タイプがあります!バリアフリーのお部屋もあり、各部屋には無料インターネット環境やユニットバスも備え付けられています。また、宿泊者は「おがわ温泉 花和楽の湯」にて入浴することができます。

宿泊料金

  • DXシングル:9,800円(2名利用時は16,200円)
  • ツイン       :17,280円(1人当たり8,640円)
  • DXダブル   :19,400円(1人当たり9,700円)

※料金には、朝食・花和楽の湯ご入館料・岩盤浴利用料・各種アメニティが含まれております。金曜・土曜・祝前日は1,000円増し、特定日は2,000円増しとなります。

こだわりのベットで快適な睡眠を

写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯

カワラホテルではすべてのお部屋に世界中で有名な寝具老舗ブランド・シモンズ製のマットが備え付けられており、快適な睡眠を提供しています。

宿泊者限定の豪華な朝食

写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯

旅の醍醐味でもある朝食の時間。カワラホテルでは、本格的な釜炊きの炊きたてご飯と身体に優しいおかずを朝食に食べることができます。忙しい日々の中で、つい簡単にすませてしまいがちな朝食ですが、ゆったりと流れる時間の中で食べる朝食はまた格別ですよ。

綺麗なスモーキングルームで分煙

ホテル内には、喫煙者にうれしいスモーキングスペースも完備しています!

おがわ温泉 花和楽の湯へのアクセス

池袋駅からのアクセス

JR山手線・池袋駅から「東武東上線 小川町(埼玉県)行」に乗車し、急行電車を利用するとおよそ1時間15分で最寄り駅の東武東上線・小川町駅に到着します。
小川町駅は改札を抜けて一つ目の信号を左折し、直進後二つ目の交差点をさらに左折した先に「おがわ温泉 花和楽の湯」が見えてきます。徒歩約12分で到着します。
ちなみに、小川町駅は改札出口がひとつなので出口を間違える心配はありません。

車でのアクセス

関越自動車道を使用し「嵐山・小川IC」を下車し、およそ8分で到着します。無料駐車場も約130台分あります。

おがわ温泉 花和楽の湯の入館料金とプラン

館内入口にて入館料を払い、同時にタオルセットと館内着の浴衣を受け取ります。入館プランは、利用時間によって料金の異なる2プランがあります。
10:00から閉館時間までの「ゆったりプラン 1,080円(税込)」、18:00から閉館時間までの「シンプルプラン 880円(税込)」です。小学生以下のお子様の入館料は半額となります。

ゆったりプランの入館料には、浴衣貸バスタオル・フェイスタオルセット岩盤浴「瓦黄房」「暖欒」専用ウェア貸出しが含まれているので手ぶらで気軽に入館することができます!
追加オプションとして「追加タオルセット 200円(税込)」「追加大人用浴衣 200円(税込)」「小人用浴衣 200円(税込)」を利用できるので、何も持たずにシンプルプランを利用する場合でも安心です。

おがわ温泉 花和楽の湯の営業時間と混雑状況・入館予約

写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯

おがわ温泉 花和楽の湯の営業時間

「おがわ温泉 花和楽の湯」の営業時間は曜日によって異なります。事前にご確認の上入館することをおすすめします。

営業時間

  • 全曜日: 10:00~翌日00:00(最終入場当日23:00)
  • 休館日  不定休

おがわ温泉 花和楽の湯の混雑状況・入館予約

土曜・日曜・祝日や大型連休中は、非常に混雑するため午後以降に入場制限がかかる場合があります。行ったけど入れなかった・・・なんてことがないように事前に、電話で混雑状況を確認することもできます。
平日は比較的、混雑していないことが多いので落ち着いて館内を楽しめる平日の利用もおすすめです。

おがわ温泉 花和楽の湯の入館予約

混雑が予想される日にどうしても入館したい場合、来店当日の9:30以降に電話(受付:0493-73-2683)にて入館の予約ができます。予約手数料として、一人あたり50円が発生します。

おがわ温泉 花和楽の湯の割引・クーポン

最大600円も割引になるお得な前売り電子チケット

おがわ温泉 花和楽の湯を利用する際に知っておきたいのが、スマホで購入できる前売りクーポンです。入館料+岩盤浴がセットになったクーポンや、入館料+岩盤浴+「田舎つけ汁蕎麦と天麩羅セット」がセットになったプランなど、目的に応じて選べるのも嬉しいポイント。また、料金も最大600円割引になります。

施設情報
名称:おがわ温泉 花和楽の湯
住所:埼玉県比企郡小川町角山26-2
アクセス:東武東上線・小川町駅から徒歩12分
営業時間:全曜日: 10:00~翌日00:00(最終入場当日23:00)
定休日:不定休
公式サイトURL:http://www.kawarano-yu.com

ページTOPへ

「小川・嵐山」周辺の関連記事

このページのTOPへ