冬のみなかみ黄金観光ルート!スキー場からスノーシュー、温泉までを徹底紹介

  • PR
  • 1714 |

利根川の源流にあたり、谷川岳と三国山の山あいに位置することから豊かな自然を有する町、群馬県みなかみ町。夏場はラフティングやキャニオニングなど、自然を活かしたアクティビティが盛んなエリアです。冬になると多い時で4m~5mも雪が積もる豪雪地帯でもあるみなかみには、豊富な雪を使った遊びも満載!今回は、asoview!編集部が冬のみなかみ観光を最大限楽しむ王道プランを体験してきました!

群馬県みなかみ町ってどんな所?

豊かな自然を活かしたアウトドアコンテンツが盛りだくさん!

冬場は多いときで4m~5m程の雪が積もるみなかみ町。みなかみ町を源流とする利根川には、春になると雪解け水が川へ流れ出し、激流を作り出します。

そのため春先から夏場にかけては、水量が豊富な川でアクティビティが楽しめる人気のスポットです。みなかみは世界有数の激流下りのメッカとしても知られており、激流の中をボートで駆け抜けるラフティングは迫力満点で特に人気。

また、身体ひとつで大自然を楽しむキャニオニングもおすすめ。渓谷の美しい景色を楽しみながら、天然のウォータースライダーや飛び込みと言った渓谷遊びが満喫できます。

思いっきり川遊びをしたあとのBBQも最高!自然のなかで思いっきりリラックスしながら食べるお肉は格別です。 

みなかみには2ヶ所のバンジースポットも存在しています。特に猿ヶ京で開催されているバンジーは、高さ62メートルからダイブするので迫力満点!飛び込み台から一歩踏み出せば、今までに体験したことのない浮遊感とともに、猿ヶ京の美しい自然の中に吸い込まれていく感覚が楽しめます。怖いのは飛び込む瞬間だけ。せっかくみなかみを訪れるなら、ぜひ一度は体験していただきたいアクティビティです。

豊富な積雪量と上質な雪質を誇るみなかみは、冬のアクティビティも盛り沢山。みなかみ町内には、ノルン水上スキー場や宝台樹スキー場などをはじめとした、合計9つのスキー場が点在。

雪質が良くコースも長いことから、多くのスキーヤー・スノーボーダーから人気を集めています。

その他、みなかみの自然や雪を全身で体感したいという方は、スノーシューハイキングがオススメ。スノーシューとは雪の上を歩くための装備で、靴底が大きく広がっているため、雪の上でも浮力を持ちスイスイと歩くことができます。

スノーシューでは、雪山ならではの景色に出会えたり、新雪で作った天然のスライダーをソリで一気に滑り降りたりと、普段の生活では体験することのできない冒険が楽しめます。

豊富な温泉が魅力!

みなかみ町にはアクティビティだけでなく、草津温泉、伊香保温泉とならび、群馬県下有数の温泉地としてしられる水上温泉郷があります。谷川岳の山間に囲まれるように、水上温泉、宝川温泉、谷川温泉、うのせ温泉、湯の小屋・上の原温泉、湯檜曽・向山温泉などがあり、そのどれもが泉質良好。冬には雪見露天も楽しめ、自然に抱かれながら趣きあるひと時を過ごすことができます。

東京から約1時間だから気軽に遊びに行ける

東京から新幹線でみなかみを訪れる場合、最寄り駅は上越新幹線「上毛高原」駅。上毛高原駅までは、東京駅から約1時間で到着します。新幹線の料金も片道5,710円とリーズナブル。思い立ったら気軽に遊びに行けるのが嬉しいポイントです。

ここからは冬のみなかみを楽しむための、外せない王道スポットをご紹介します!

アクセス抜群な人気スキー場「ノルン水上スキー場」

思い立ったらすぐに遊びに行けちゃうスキー場

みなかみの最寄り駅「上毛高原」駅までは、東京駅から上越新幹線にのって約1時間半。今回訪れたノルン水上スキー場は、さらにそこから車で約20分の場所に位置しています。

上毛高原駅から向かう場合、無料のシャトルバスも運行しているので、アクセスもラクラク。雪道が不安な方も安心です。またマイカーで訪れる場合も、関越・水上I.Cから約3kmと近く、1,200台が駐車できる無料駐車場も完備されています。

無料シャトルバスの詳細はこちら!

館内もキレイだから快適に過ごせちゃう!

エントランスからセンターハウスへ入場すると、清潔感あふれる空間が広がっています。

通路に沿ってボードやスキー板を立てかけておける場所もしっかり完備。準備をする際に嬉しいポイントです。

一回300円で利用できるコインロッカーも多数完備。大事な物や貴重品はロッカーにしっかりとしまいましょう。

休憩スペースも多数設置されており、席によっては窓の外に雪化粧をした美しい山々を見られることも。滑り疲れたら、温かい飲み物を飲みながら、ここでひと休みするのもいいですね。

その他、ゲレンデですぐに使えるアイテムが豊富に揃ったボードショップ「スノーホリック」や

みなかみならではのお土産が豊富に取り扱われているショップ「テレマーク」などもあり、センターハウスだけで道具からお土産までが揃えられるようになっています。

豊富な種類のレンタルウェアとボードが充実してるから初めてでも安心!

スキーやスノボに行く際に気になるのが、ウェアやボードなどの準備です。レンタルだとあんまりオシャレなデザインが無いんじゃ…なんて心配をしている方も安心してください。ノルン水上スキー場はレンタル品の種類がとっても豊富なんです。

ウェアは種類が多すぎて、どれにしようか迷ってしまうほど。

数あるウェアの中からお気に入りの一着を探す時間も、なんだか楽しい時間です。

お気に入りの一着が見つかったら、カウンターでレンタルの手続きを済ませましょう。

ボードやスキー、ブーツなどをレンタルする方は、カウンターでサイズを伝えてレンタルしましょう。どれも一流メーカーの物を完備しており、初心者でも扱いやすいのが嬉しいポイントです。

レンタル詳細や料金を確認する!

レンタル品一式を受け取ったら、更衣室で着替えましょう。男女別の更衣室には、小さいロッカーから大きいロッカーまでが完備されており、荷物のサイズに合わせて利用できるようになっています。

リフト券を購入しよう!

ウェアに着替えたら、2階・ゲレンデ内にあるチケットインフォでリフト券を購入します。

今回は1回券(1回450円)を購入。リフト券は、1日券、5時間券、週末限定の早朝券、トワイライト券、ナイター22券、ナイター24券、回数券など種類も豊富。遊び方に合わせたリフト券が選べます。また何回も滑りに来たい方には、オールシーズン券や平日シーズン券、早朝・ナイターシーズン券なども用意されています。

リフト券料金(レギュラーシーズン)

  • 1日券:
    【OPEN~17:00】大人4,500円 / 子供3,600円 / シニア4,000円
  • 5時間券:
    【購入時~5時間】大人3,900円 / 子供3,000円 / 3,400円
  • 早朝(週末)券:
    【7:00~10:00】大人2,100円 / 1,800円 / 2,000円
  • トワイライト券:
    【14:00~22:00】大人4,000円 / 3,100円 / シニア3,500円
  • ナイター22券(22時営業):
    【16:30~22:00】大人2,300円 / 子供1,700円 / シニア2,100円
  • ナイター24券(24時営業):
    【16:30~24:00】大人2,700円 / 子供2,100円 / シニア2,500円
  • 回数券
    11枚 / 4,500円
  • 1回券
    450円

シーズン券

  • オールシーズン券:大人43,000円 / 子供25,000円 / シニア39,000円
  • 平日シーズン券:大人30,000円
  • 早朝・ナイターシーズン券:大人30,000円

その他リフト券料金詳細はこちら!

リフトに乗っていざコースへ!

リフト券を購入したら、さっそくリフトに乗ってコースへ!ノルン水上スキー場のコースは全部で5つ。傾斜最大30度・滑走距離840mの上級者コースから、傾斜最大19度・滑走距離1,080mの初級者コースまで、レベルに合わせて楽しめるコースラインナップとなっています。

今回挑戦するのは中級・初級者向きコースのCコース。最大傾斜は21度、滑走距離は870mとたっぷり滑れるコースです。前半はやや斜度のあるバーンが続き、後半は滑りやすい緩斜面のコース。CコースからDコースへ滑り込めば2kmのロングランも可能です。 ボードを履いたらさっそく滑り出しましょう!

コースは広々とした作りになっているので、気持ちよく滑ることができます。途中何箇所か休めるポイントもあるので、疲れたら一息つくのもいいでしょう。

絶景を眺めながら一休み。フォトジェニックな景色が眼前に広がるので、仲間と一緒に記念撮影を楽しむのもいいですね。

滑り疲れてお腹が空いたら絶品ピザでランチ!

何度かコースを滑ってお腹が空いたら、リフト乗り場近くにある「PIZZA&CRAFT BEER」でランチを。

メニューには女性でも食べやすいサイズの絶品ピザが目白押し。

今回は同店人気のコロラドピザ”スノー”(1,200円)とコロラドピザ”チーズ”(1,100円)を注文!

たっぷりチーズが入ったピザは、生地が分厚くてモチモチ。しっかりとお腹を満たしてくれる一品です。

その他、小腹が空いた際に重宝するホットスナックの売店や

広々としたレストランなども完備されており、好みに合ったお食事が楽しめます。

レストランでは40分カレー食べ放題のカレービュッフェや

洋食やラーメンなど幅広いメニューが提供されています。

16:00 思いっきり滑った後は「ワインと日本酒の専門店 瀧澤」でお土産を

ゲレンデで思いっきり滑ったあとは本日の宿へ。でも、ちょっとその前に寄り道しませんか?ということで訪れたのは、直輸入ワインや水上産の日本酒、熟成酒などを取り扱う「ワインと日本酒の専門店 瀧澤」。

レンガ造りの建物と雪景色があわさって、どこか異国情緒すら感じさせるオシャレなお店です。

さっそく扉を開けて中へお邪魔しましょう!

店内には、ご主人が仕入れた直輸入のワインがずらりと並び壮観。アート写真も撮れそうなフォトジェニックな雰囲気です。

ワインに詳しくないという方も大丈夫。気さくで優しいご主人が、丁寧にそれぞれのワインについて教えてくれます。じっくりとお気に入りの一本を探してみましょう。

またワイン以外にも梅酒や柚子酒などが豊富に取り扱われているのも特徴的。

気になるお酒は1杯200円で試飲できます。自分用にもギフト用にも、しっかりと味を確かめて購入できるのが嬉しいですね。

瀧澤で一番人気のお酒はこちら、「谷川岳 限定原酒シリーズ」です。こちらはオーナーである瀧澤さんが、蔵元から直接仕入れた特別なもの。一般に流通している谷川岳とは違うもので、瀧澤でしか購入できません。店舗限定販売で、ネットでも購入できないため、訪れた際にはぜひ購入しておきたい逸品です。

今回は宿で頂く用とギフト用を購入!ギフト用のものは紙袋に、すぐに飲むものは緩衝材で包んでビニールに入れてくれます。

また瀧澤の隣には、濃厚な風味が特徴的な生ハム「はもんみなかみ」を製造・販売している「育風堂」が。美味しいお酒を購入したら、おこちらでおつまみ用の生ハムを購入するのがオススメです。

林間のリゾート「源泉湯の宿 松乃井」にチェックイン!

瀧澤でお土産を購入したら、本日の宿「源泉湯の宿 松乃井」にチェックイン!

フロントで宿泊台帳に記入して、お食事券と部屋の鍵を受け取りましょう。

約70種類の色浴衣からお気に入りの一着を選ぼう!

松乃井では500円で約70種類の色浴衣の中から気に入ったものをレンタルできます。

種類が豊富なので選ぶのも楽しいひと時です。

帯もバリエーション豊かなので、選んだ浴衣に合うものを自分の好みで選べます。

浴衣を選んだらお部屋へ移動

浴衣を選んだら、お次はお部屋へ向かいます。

お部屋へ向かうエレベーターのうち、1基には窓が取り付けられており、移動中も窓の外の雪景色が楽しめるように工夫がなされています。

こちらが本日宿泊する端雲楼「和洋室10畳+6畳+ツイン」のお部屋。広々としたお部屋にはふかふかのシングルベッドが2台設置されています。こちらのお部屋の定員は8名。大勢の仲間とスキーに来た際でも十分に泊まれる広さです。

またのんびりと談笑できるソファとローテーブルも。夜はこちらで水入らずの会話を楽しみながら晩酌といった過ごし方もできます。

そして窓の外には、利根川と雪化粧した水上温泉の町並みが。さらに眼下には松乃井が誇る美しい庭園が広がります。

アメニティは、お風呂に入る際に便利なカゴの中に、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、足袋のセットが。

洗面台には石鹸やドライヤー、化粧水なども完備されています。

お手洗いは洗浄機付き。細かいポイントですが、こういった点も快適に過ごすには不可欠なので、嬉しいポイントです。

豪華なバイキングでお腹いっぱいになるまで夕食を

お部屋で一休みして、浴衣に着替えたらもう夕食の時間!夕食開会場は、3階にあるレストラン「千味の抄」です。

広々とした開放感あふれる大広間で、社長自らが厳選した「選地鮮食」の絶品グルメがバイキング形式で堪能できます。

バイキングメニューには、その場で焼いてもらえるステーキも!

種類豊富なタレも嬉しいポイント。お好みに合わせて味付けしてみましょう!

また、その場で握ったお寿司や、ライブキッチンで揚げられた揚げたての天麩羅も食べ放題!大勢でのお食事や、食べ盛りのお子さんがいらっしゃるファミリーでの利用にも最適です。

そのほかにも、サラダや

鰹のカルパッチョ

シュリンプアヒージョ

ロールキャベツやウインナー、ピザ、焼きそばといったお子さんも大好物なメニューがずらり!

ドリンク飲み放題を付けた場合は、赤ワイン、白ワイン、ビール、ソフトドリンクなどが飲み放題になります。

好きなものを好きなだけとったら、ワインで乾杯しましょう。

どのお料理もとても美味しく思わず笑顔がこぼれます。

食後のデザートも充実しているので、メインのお料理は腹八分目で。

一種類ずつとって、贅沢に堪能するのもおすすめです。

お腹いっぱいになったら温泉でリフレッシュ

松乃井には、2つの大浴場、3つの露天風呂、5つの貸切風呂があり、それぞれのお風呂で源泉かけ流し・加水なしの天然温泉が楽しめます。

また、全てのお風呂やリラクゼーションルームは「めぐり湯回廊」と呼ばれる渡り廊下で結ばれています。四季折々の情緒漂う庭園の中で、のんびりと湯めぐりを楽しみましょう。

冬の松乃井で特に楽しんでいただきたいのが雪見露天。分厚く折り重なった真っ白な雪を眺めながらの入浴は、冬の水上ならではの体験です。外が寒い分、露天風呂に浸かったときの幸せもひときわ。ついつい長湯しすぎないように注意しましょう。

そのほか、数あるお風呂の中で、特にオススメなのがお風呂が男女入れ替え制の「蛍あかりの湯」。露天風呂から望む松乃井自慢の庭園には、蛍の時期になると本物のホタルが光を放ちます。またシーズン以外でも蛍の光を演出したあかりが灯され幻想的。

また貸切露天風呂や貸切風呂などもあり、カップルや家族、グループでのんびりと温泉を楽しむ事もできます。

蛍あかりの湯入浴時間

  • 【05:00~09:00】男性
  • 【12:00~15:00】女性
  • 【16:00~19:00】男性
  • 【20:00~24:00】女性

月あかりの湯入浴時間

  • 12:00~翌朝10:00

火あかりの湯入浴時間

  • 12:00~23:00 / 5:00〜9:00

貸切露天風呂詳細

  • 料金:4,500円 / 45分
  • 時間:15:00~24:00(最終受付23時)

※到着後の予約制
※宿泊者のみ利用可能

貸切風呂詳細

  • 料金:3,000円 / 40分
  • 時間:15:00~24:00(最終受付23時)

※到着後の予約制
※宿泊者のみ利用可能

美味しいお酒と生ハムで贅沢に乾杯!

温泉で一日の疲れをとったら、昼間に寄り道して購入した梅酒で乾杯!まろやかで上品な風味の美味しい梅酒についつい杯が進みます。

おつまみには、育風堂の「はもんみなかみ」を。分厚くキレイなピンク色をしていて、見た目だけでも美味しそう!香り高く優しい口当たりの「はもんみなかみ」は、ワインだけでなく梅酒や日本酒など、さまざまなお酒にピッタリの、ちょっと贅沢なおつまみです。

1日の始まりは朝食バイキングで!

松乃井は朝食もバイキング形式。一日遊ぶ前に、朝からしっかり食べられるのが嬉しいポイントです。

食べやすいサイズのパンをはじめ、

ハムやポテトフライ、

その場で調理してくれるオムレツなど、朝食にぴったりなメニューがずらり。

デザートにはフルーツやヨーグルトなどが用意されています。

ドリンクはオレンジジュースや牛乳、アップルジュース、トマトジュースなど、朝食メニューにぴったりなラインナップです。

朝日がさしこむ大きな窓からは、みなかみの雪景色が一望でき、夕食時とは違った街の表情が楽しめます。

白銀の非日常体験!スノーシューで雪山さんぽを楽しもう!

朝ごはんが済んだら、チェックアウトしてさっそく今日の体験へ!本日体験するのは、雪の上をスノーシューと呼ばれる特殊な雪上用具を使って歩く「スノーシュー」というアクティビティです。

スノーシューのガイドをしてくれるのは、スノーシューやキャニオニング、ラフティングなどの体験を提供している、ネイチャー・ナビゲーターのHIROさん。

ネイチャー・ナビゲーターでスノーシューを体験する場合、みなかみエリア内であれば、宿泊先までの送迎もしてもらえます。車に乗り込んでさっそく出発!

今回挑戦するのは、雨呼山コース。スタート地点の駐車場に到着すると、あたり一面の銀世界が出迎えてくれます。すごい積雪量で看板が埋もれてしまっているほど!

でも大丈夫。こちらのスノーシューを使えば、足が雪に沈むことなくスイスイと雪上を歩くことができるんです。

初めての方でも、ガイドさんがしっかりと装着してくれるので安心です。

スノーシューを履いてストックを持てば準備完了!ガイドさんから簡単な注意事項と歩行のコツをレクチャーしてもらったら、すぐに出発です!

ふわふわの雪が積もった山を歩くのは新鮮で非日常感満載!はじめは少しコツがいりますが、慣れればスイスイと歩けます。

ふと目線を上げると、見渡す限りの白銀世界!辺り一面に物音のない静かな世界が広がり、遠くには奥利根の山々がそびえ、自然の中にいるのだと強く感じさせてくれます。

うまく歩けなくて転んでしまっても大丈夫!雪はパウダースノーなのでとってもふかふかです。転ぶことすら楽しく感じてしまうほど。

コースの各所には自然の息吹を感じられるスポットがたくさんあります。ただ雪山を歩くだけではなく、冬山の草木や自然についてもしっかりとガイドしてくれるので新しい発見が盛りだくさんです!

そして山頂に到着!山頂に到着したらこれで終わりかと思いきや、まだまだ折り返し地点。ここからさらに山の中に入っていきます。

山頂から少し降りたところで、今度はひと休みです。ガイドさんがシャベルを使って雪のテーブルとソファを用意してくれます。

そして雪のテーブルとソファが完成!熱々の紅茶とお茶菓子も用意してくれているので、雪山で冷えた体を温められます。この時期しか体験できない、ちょっと特別なお茶会を楽しみましょう。

急斜面でのソリ遊びは、まさに天然のスライダー!一気に滑り降りるのが楽しくて、何回も挑戦したくなります。

お腹の下にソリを敷いて滑るのもオススメ。普通に滑るよりもスピードが出ているように感じるのでスリル満点です!

コースの途中には小さな洞窟「龍棲洞」が。実はこの龍棲洞、ちょっとした見どころがあります。

洞窟の中をよーく覗いてみると、なにやらニョキニョキと生えているものが。これは「氷筍」とよばれる珍しい物。なぜこのような形になるのか?それは、洞窟の上から落ちてくる水滴が凍るため。凍った水滴の上に、さらに水滴が落ちて凍ることで氷が積み重なり、このような形になるのだとか。

約1時間半の雪山ハイキングを楽しんだら、最後にゴールで記念撮影!冬しかできない貴重な体験を、思う存分満喫できました。

今回体験したプランはこちら!

みなかみで人気のピザ屋さん「窯焼きピザの店 ラ・ビエール」でランチ

朝からスノーシューを楽しんだら、もうお腹はペコペコ。そんな時にオススメなのが、みなかみ町の人気レストラン「窯焼きピザの店 ラ・ビエール」です。ラ・ビエールでは、モチモチの絶品ピザが頂けます。

お店の外観は可愛い北欧テイスト。エントランスのウッドデッキにはテラス席も用意されているので、夏場はここでお食事を楽しむのも良さそうです。

店内は統一感のあるシックな木造。雰囲気の良さに期待が高まります。さっそく注文してみましょう!今回はお店の名前を冠した人気メニュー「ラ・ビエール 1,296円(税込)」と「菜園風野菜のピッツァ 1,080円(税込)」、そしてカップスープとドリンクがセットになった平日限定の「サービス・ランチセット 216円(税込)」を注文。

ピザはオーナーさんが一枚一枚丁寧に、窯で焼き上げます。

そして完成したのがこちら!これが、ラ・ビエールで人気No1のピザ「ラ・ビエール」です。生地の上には地元水上産のブランド舞茸「すくよか」が贅沢に盛り付けられています。

そしてこちらが菜園風野菜のピッツァ。ズッキーニや赤ピーマン、黄ピーマン、ナスなどがふんだんに盛り付けられ、色合いも鮮やか。見た目にも可愛いピザです。

並べてみるととてもフォトジェニック!ついSNSに投稿したくなる華やかさを感じさせます。

ラ・ビエールは生地のモチモチ感と舞茸の歯ごたえが抜群にマッチしていて本当に美味。菜園風野菜のピッツァは、口の中でかんだ瞬間に野菜の甘みがジュワッと滲み出てきてとてもジューシー。タバスコのピリ辛加減にもよく合います。

ページTOPへ

「みなかみ」周辺の関連記事

このページのTOPへ