asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

[PR]

京丹後・伊根への旅で訪れたい、丹後半島 観光スポット22選。

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

日本海に突き出た京都・丹後半島。ここは大きく京丹後と伊根の2つのエリアにわけられます。丹後半島には長い時間をかけてつくられた海岸や岬の景色など、ここでしか見ることができない景観が数多くあります。ここでは京都の中心地から少し離れた丹後半島でのんびりとめぐれるおすすめ観光スポットを、京丹後エリアと伊根エリアにそれぞれ分けてご紹介します!

 

ダイナミックな地形が魅力の京丹後エリア

 京丹後市は、山陰海岸ジオパークの一部です。ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、美しい地質遺産を含む自然公園のこと。京丹後市から鳥取県鳥取市にわたる山陰海岸ジオパークには、約2500万年前からはじまった日本海形成に関わる地形、地質遺産だけでなく、この地で育まれてきた文化、歴史などの古代ロマンが詰まっています。

PIXTA

 珍しい地形や伝承の残る遺跡、この地ならではのグルメなど、京丹後ならではの魅力をご紹介します。

 

思わず息を呑む、ドライブで人気の
京丹後の絶景スポット6選

 まずは、長い年月をかけて造られた絶景が楽しめる京丹後の景勝地を紹介します。丹後半島を海岸線沿いに移動すると次々と現れる景色は、映画のロケ地としても使われる息をのむほどの景観で、ドライブやツーリングのコースとして人気を集めています。

 

久美浜湾・かぶと山展望台

PIXTA

 久美浜湾は、丹後半島の西部にある小天橋砂州により日本海と隔てられた周囲28kmの潟湖です。久美浜湾の周辺には、手軽にアウトドアを味わえるバンガロー付きのキャンプ場やゴルフ場、源泉かけ流しの温泉などが点在しています。絶景スポットとして人気を集めていているのが、久美浜湾の四季折々の表情を一望することができる「かぶと山展望台」です。展望台では、久美浜湾を中心に小天橋やその奥の日本海を見渡すことができます。

 

夕日ヶ浦(浜詰海水浴場)

写真提供:京丹後市観光協会

 夕日ヶ浦は夏に水平線に沈む太陽と奇岩、そして打ち寄せる日本海の波との美しい景色が見られることで有名な景勝地です。この景色は、浜詰海水浴場から見ることができ、夏は海水浴、冬は近くの温泉街へ訪れカニを楽しむことができます。

 

琴引浜

写真提供:京丹後市観光協会

 琴引浜は、全長1.8kmで足で砂を踏むと「クックッ」と音がする鳴砂で知られる砂浜です。鳴砂は石英からできており、ここには約9万年前にできた古砂丘もあります。2009年に国の名勝と天然記念物に指定されています。近くには琴引浜鳴き砂文化館があり、鳴砂をテーマに人と自然との関わりや海の環境保全について学ぶことができます。

 

立岩

PIXTA

 丹後半島北部に周囲1km、高さ20mと全国屈指の一枚岩としてそびえ立つ立岩は、丹後を代表する名勝の一つです。柱状節理の安山岩は直線的で荒々しい岩肌で、青い海・青い空とのコントラストを楽しめます。また、立岩の近くには「道の駅てんきてんき丹後」があり、観光案内や特産品の購入、レストランでの新鮮な魚介を使った食事を楽しめます。

 

屏風岩

写真提供:京丹後市観光協会

 屏風岩は京都の自然200選にも選ばれている高さ13mの奇岩です。近くにある展望台からは、波の侵食によって孤立した巨大な屏風のようにそびえたつ岩と水平線に沈む夕日、日本海の景色をまとめてみることができます。

 

丹後松島

写真提供:京丹後市観光協会

 日本三景のひとつ「松島」に似ていることで有名な丹後松島は、国道178号線の犬ヶ岬園地から一望できます。春から夏にかけて、朝日や夕日との美しいコラボレーションが楽しめるのが特徴です。

 

 

ジオの恵みで癒される
京丹後の源泉かけ流し温泉9選

 京丹後の観光で外すことができないのが、日帰り温泉施設です。京丹後市には京都府内でもっとも多い40の泉源があり、火山活動や断層の恩恵をうけたジオパークならではのさまざまな泉質を楽しめます。

 

浅茂川温泉 静の里

 浅茂川温泉 静の里は、浅茂川漁港と日本海を見下ろせる高台にあり、温泉だけでなくレストランやプールなども併設されています。露天風呂で海を眺めながらゆっくりとした時間を過ごし、和風レストラン「おり姫」で季節ならではの新鮮な料理を湯上がりに食べるのがおすすめです。

 

駅ナカ足湯(夕日ヶ浦木津温泉駅構内)

 駅ナカ足湯は、夕日ヶ浦木津温泉駅の構内で、京都府最古の名湯「木津温泉」を気軽に楽しめる温泉スポットです。源泉掛け流しの足湯の温度は約30度、乗客以外でも入場券を購入すれば利用できます。ぬるめのお湯が1日の旅の疲れを癒やしてくれます。

 

弥栄あしぎぬ温泉

 弥栄あしぎぬ温泉は、眼下に弥栄のまちが広がる小高い丘の上にある日帰り温泉施設です。丘からの景色を一望できる露天風呂の他、打たせ湯や寝湯、ジャグジーなどさまざまなお風呂が用意されています。

 

宇川温泉 よし野の里

 美しい日本海を一望できる海の温泉「竜宮」と、御伽話のような清々しい竹林に囲まれた山の温泉「香具夜」の2つのコンセプトを持った温泉に入ることができる「宇川温泉 よし野の里」は、地下1200mから湧き出る天然温泉をふんだんに使った温泉施設です。コテージ風宿泊棟もあり、自炊設備も整っているため長期滞在もできます。

 

小野小町温泉

 セントラーレ・ホテル京丹後内にある「小野小町温泉」は、平安時代の六歌仙の1人である小野小町と京丹後市大宮町が縁の深い土地と伝えられていることから名付けられた温泉施設です。季節の花と苔山で彩られた露天風呂やサウナ、打たせ湯や寝湯などさまざまなお風呂が楽しめます。ホテル内のレストランでカニやブリといった海の幸や丹後の山菜・野菜が食べられることも「小野小町温泉」の魅力です。

 

外湯 花ゆうみ

 外湯 花ゆうみは、美しい夕日で有名な浜詰の夕日ヶ浦海岸の近くにある温泉施設です。温泉は庭園の美しい景観を楽しめる広々とした開放感あふれる大浴場や露天風呂、半身浴などがあり、冬の季節にはレストランでゆで蟹やかに鍋、焼き蟹、カニ刺しなどかに料理が食べられます。グランドゴルフ場も隣接しているので、1日ゆっくりとした時間を満喫できます。

 

久美浜温泉 湯元館

 久美浜温泉 湯元館は、日帰りだけでなく宿泊もできる温泉施設です。丹後随一の広さを誇る100人入れる大露天風呂と源泉かけ流しが自慢の温泉です。最大200名で利用できる170畳の宴会場が特徴で、地産地消の新鮮な食材を使った和会席料理や舟盛り、蟹会席料理、フルーツを味わえます。

 

みなと悠悠

 みなと悠悠は、日本海と久美浜湾に囲まれたロケーションの旅館です。海を一望できる客室は28室あり、自家源泉の露天風呂や家族やグループで楽しめる貸切風呂があり、宿泊者だけでなく日帰りでも利用できます。食事は旬の食材をふんだんに使ったビュッフェで冬の季節はカニビュッフェ、それ以外の季節でもお寿司や天麩羅、ステーキなど人気の食事を満喫できます。

 

丹後温泉 はしうど荘

 丹後温泉 はしうど荘は、丹後半島を代表する名勝「立岩」を眺めることができる温泉旅館です。大浴場の湯けむりの向こうに広がる砂浜と日本海から聞こえる潮騒の音と温泉の湯に体を預け、身も心もリフレッシュできます。また、はしうど荘の源泉は怪我や病気に効能がある療養泉となっているのも特徴で、冷え性の方にもおすすめです。

 

 

ノスタルジックな町並みが
印象的な伊根エリア

 伊根エリアを象徴する景観が「伊根の舟屋」です。舟屋とは、海岸線ギリギリに建っている家のこと。1階が船のガレージ、2階が居住スペースになっています。この舟屋は、道路を挟んだ母屋と対になっているのが一般的。伊根では伊根湾沿いの5kmに渡って230もの舟屋がズラリと軒を連ねています。このように密集しているところは日本でも他に例がなく、国の重要伝統的建物群保存地区に選定されています。

PIXTA

 初めて来たはずなのに、どこか懐かしさを感じる伊根の町並み。ノスタルジックな気分に浸りながらのんびり散策してみましょう。

 

伊根の舟屋群を散歩しよう

 伊根の舟屋群は今でも現役の住宅街。その中に見どころが点在しているため、散策はレンタサイクルがおすすめです。さわやかに海風を浴びながら、気ままに散策を満喫しましょう。

 

伊根湾めぐり遊覧船

PIXTA

 伊根湾めぐり遊覧船は、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている約230軒が立ち並ぶ舟屋の町並みなど、伊根湾内を30分かけて景観を楽しめます。毎時0分、30分ごとに運航されており、一度に150名乗ることができます。船内は冷暖房が完備されているため、冬でも暖かい環境で景色を見られて快適。新鮮な魚を使った焼きたての焼きちくわなどが食べられる売店もあります。

 

向井酒造

PIXTA

 向井酒造は舟屋の並びにたたずむ日本で一番海に近い酒造です。創業260年の歴史を持つ向井酒造は、全国的にも数少ない女性杜氏が酒造りをしていることが特徴です。1993年のNHK連続テレビ小説にちなんで作られた「ええにょぼ」や、まるでロゼワインのような色合いの「伊根満開」などの日本酒が有名です。丹後に観光する際は、伊根の魚にあう地酒を試飲し、お気に入りの銘柄を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

道の駅舟屋の里伊根

PIXTA

 道の駅舟屋の里伊根は、風情あふれる舟屋と伊根湾の景色を一望できるスポットです。施設の中には、伊根港で朝水揚げされた旬の魚を食べることができるレストラン「舟屋」と、お作り・焼き魚・煮魚の定食を堪能できるお食事処「油屋」があり、ドライブの休憩におすすめです。

 

浦嶋神社

 浦嶋神社は、浦嶋子(筒川大明神)が祀られている神社です。宝物館には玉手箱や国指定重要文化財に指定されている浦嶋明神縁起絵巻が保管されています。日本を代表する昔話「浦嶋太郎」を今も大切に受け継いでおり、近くには竜宮城から帰ってくるときに通ったとされる「龍穴」や、浦嶋子の両親が祀られている「大太郎嶋神社」などがあり、浦嶋太郎伝説をたどることができます。

 

新井の棚田

PIXTA

 新井の棚田は、伊根を代表する景観の一つ。海岸線まで山の斜面が迫る狭い土地に暮らす人々が生み出した棚田です。四季折々の姿を見せる棚田と日本海の景色はここでしか見ることのできない美しい風景です。

 

 

舟屋群で体験したい!
伊根ならではの体験

 

地元の釣り名人から教わる魚釣り体験

 日本で1番海に近い町とされる伊根。地元の釣り名人がガイドになって釣り方を教えてくれる釣り体験は、初心者の人でも気軽に手ぶらで遊べる体験です。持ち帰り用の保冷バッグも用意されているので、釣った魚を持って帰ることもできます。本格的な釣りを楽しみたい人は、釣り船にのって船釣りにでるのがおすすめです。

 

名産「筒川そば」が打てるそば打ち体験

 伊根の名産の一つである筒川そばづくりを、職人の指導のもとで体験することができます。そば粉をこねてから伸ばして切るところまでの工程を丁寧に教えてもらい、その場でできた打ちたてのそばを味わうことができます。

 

 いかがでしたか? 京都の日本海側に広がる海の京都の中でも、特に風光明媚な京丹後・伊根エリア。美しい日本を再発見する旅へ、出かけてみてはいかがでしょうか?