しかりべつ湖コタン 冬だけ湖上に現れる幻の村で氷のバーや氷のホテルを体験!

  • PR
  • 456 |

年に数回-30℃以下の気温を記録する、北海道・然別湖。冬になると然別湖は結氷し、氷の厚さは60cmになります。そんな厳しい環境を活かして、36年前から開催されているのが「しかりべつ湖コタン」です。氷と雪で作られた「イグルー」と呼ばれる建物は、ロッジやバー、チャペルなどとして営業し、幻想的な空間を演出。今回は、冬だけ湖上に現れる幻の村についてご紹介します。

然別湖とは?

然別湖は、標高約800mと北海道で最も高い場所に位置する自然湖です。透明度は19.4mで、国内最高を誇ります。これは然別湖の水温が低く、貧栄養湖であることから、プランクトンなどが少ないためです。

また独特な自然環境も特徴の一つです。例えば然別湖に生息する「ミヤベイワナ」。数万年かけて進化を遂げてきた魚で、生息するのは世界中でこの然別湖だけなんです。

そのほか、周囲約13kmの然別湖を取り囲むようにエゾマツやダケカンバ、トドマツなどの樹木が群生し、広大な森を形成。森のなかでは、ナキウサギやクマゲラ、キタキツネ、シマフクロウ、エゾシカ、オジロワシ、エゾリス、モモンガなど、北海道固有の動物たちが多く暮らしています。

冬だけ現れる湖上の村、しかりべつ湖コタン

冬季には-30℃以下を記録する日もあるなど、厳冬地区として知られる然別湖。冬はどこよりも早く凍結し、解氷はどこよりも遅いといわれるこの場所では、厳しい環境を活かした冬だけの特別なイベントが開催されます。それが「しかりべつ湖コタン」です。

写真提供:しかりべつ湖コタン

しかりべつ湖コタンは、観光客が少なく閑散としていた冬の然別湖を盛り上げるべく、36年前に地元の有志によって創設されました。以降、毎年冬になると地元の人々の手によって1シーズンだけ現れる幻の村が作り上げられてきました。

写真提供:しかりべつ湖コタン

然別湖の氷は、1月頃になると60cmもの厚さになります。透明度抜群な然別湖で作られる天然氷は透き通っていて美しいのが特徴です。この美しい氷が、「イグルー」と呼ばれるコタンの建物の材料になります。

しかりべつ湖コタンの制作に要する期間はおよそ1ヶ月。期間中には100人にも及ぶボランティアが参加し、人の手によって丁寧にイグルーが作り上げられていきます。近年では地元の有志以外に、海外からの参加者も多いのだとか。

ただ美しいだけでなく、地域の人々の思いが詰まった結晶。それがしかりべつ湖コタンなのです。

氷のホテル?!アイスロッジで宿泊体験!

しかりべつ湖コタンの中でも特に人気なのが、アイスブロックで造られた建物「イグルー」に宿泊できる「アイスロッジ」です。

「氷で作られたロッジ」と聞くと、とても寒そう…という印象を持つ方もいるかもしれませんが、アイスロッジの中は意外にもあたたか。宿泊者には極寒地用のシュラフ一式が貸し出されるので、寒い夜も安心です。その他、宿泊料金には湖畔に建つホテル「然別湖畔温泉ホテル 風水」での夕食と朝食、サービス一式が含まれています。

写真提供:しかりべつ湖コタン

夜は静寂と暗闇が包むしかりべつ湖コタン。日常の喧騒から離れて、ゆっくりと自然と向き合うひと時を過ごしてみませんか?

銀世界に包まれた温泉、氷上露天風呂

しかりべつ湖コタンには、世界でひとつだけの温泉「氷上露天風呂」があります。写真に写っているのは、雪と氷で作られた脱衣所イグルー。ここで支度を済ませて、氷上露天風呂へと進みましょう。

脱衣所を抜けると、小さな階段と温泉が。氷上露天風呂は一段高いところにあるため、然別湖上に広がる銀世界を一望しながらの入浴が楽しめます。温泉のお湯は、湖畔に建つホテル「然別湖畔温泉ホテル 風水」からひいている、源泉かけ流しの贅沢なもの。こんな贅沢なロケーションで天然温泉が楽しめてしまうんです。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。疲労回復をはじめ、神経痛や関節痛、健康増進など様々な症状に効能を発揮します。

お湯に入るまではとても寒いのですが、一度温泉に浸かってしまえば体の芯からポカポカに。また、見渡せば周囲の銀世界に溶け込み一体となったかのような景色が広がります。冬の然別湖ならではの、幻の露天風呂を体験してみてください。夜は満点の星空を眺めながらの入浴も楽しめますよ。

手作りグラスでドリンクを!アイスカフェ&アイスバー

しかりべつ湖コタンがはじまった頃から、30年以上の間続く「アイスバー」。建物から内装まで全て雪と氷で作られているアイスバーは、毎年形が変わるため、訪れるたびに違った表情を見せてくれます。

日中は「アイスカフェ」として営業。日の光に照らされた氷が青々とした光を放ち、幻想的な空間を作り出しています。アイスカフェでは、あたたかいコーヒーやココアはもちろんのこと、自分で作ったオリジナルの氷のグラスでカクテルやソフトドリンクを頂けます。

写真提供:しかりべつ湖コタン

夜なると「アイスバー」に変身。内側からライトアップされた氷の建物は、日中とは違った表情を見せてくれます。雪や氷が青く美しく輝く夜のイグルーで、美味しいお酒を堪能しましょう。

手作りグラスでドリンクを!氷のグラス作り体験

アイスカフェでは、自分で作った氷のグラスでドリンクを頂くことができます。料金は、1ドリンクとレンタル品の氷ノミ・ゴム手袋が付いて1,500円。最初は四角い形をしている氷の塊を、氷ノミで削って自分だけのオリジナルグラスに仕上げていきます。

今回はワイングラスとロックグラスに挑戦!まずはドリンクを注ぐ穴を掘っていきます。氷ノミを使うと、ザクッザクッと氷が削れていくのでストレス発散にも良さそう。女性でも力をかけずにどんどん削れます。

ドリンクを注ぐ部分が掘れたら、次は氷の外側を削ってグラスの形を作っていきます。繊細な作業になるので、ザクザク削って氷を壊してしまわないように注意しましょう。

作業開始から20分程でグラスの形が完成!このままでは削った氷の粉がグラスに付着したままなので、アイスカフェで洗い流してもらいましょう。

アイスカフェでグラスに付いた氷の粉を落としてもらうと、透明度抜群の氷のグラスが完成!氷のカウンターに置いてみると、日の光があたって、まるでクリスタルのように美しく輝きます。

カクテルを注いでみると、カクテルの色彩が氷で乱反射してフォトジェニックな雰囲気に。

さっそくカクテルを頂きましょう!氷のグラスは、口をつけた瞬間に唇がひんやりとして不思議な感覚が楽しめます。また、グラスの中でキンキンに冷えたカクテルはのどごし爽快。こんな体験ができるのも、しかりべつ湖コタンならではです。

アイスホールで冬の森コンサートを楽しもう!

アイスバーの横には、氷で作られた大ホール「アイスホール」が併設されています。このアイスホールでは、しかりべつ湖コタン開催期間中の週末の夜を中心に、様々なコンサートを開催。

写真提供:しかりべつ湖コタン

冬の湖上に現れた幻想的な空間で、素敵な音楽や踊りに酔いしれましょう。もちろんアイスバーで購入したドリンクの持ち込みもOK!素敵な音楽と美味しいお酒で、忘れられない一夜が過ごせます。

幻想的な雰囲気漂うアイスチャペル

しかりべつ湖コタンを象徴するイグルー「アイスチャペル」。氷の結晶をかたどった氷のオブジェを中心に据えたアイスチャペルは、夜になると幻想的な姿を見せてくれます。

写真提供:しかりべつ湖コタン

アイスチャペルの中に設置されたキャンドルに炎が灯され、ゆらめく灯りが幻想的な夜を演出。湖上の沖合に位置するアイスチャペルは静寂に包まれ、落ち着きのあるひと時と安らぎを私たちに与えてくれます。

広大な雪原を駆け抜けろ!スノーモービル体験

然別湖の広さを活かした冬のアクティビティ「スノーモービル」体験をリーズナブルな料金で楽しめるのも、しかりべつ湖コタンの魅力。スノーモービルに乗るのが初めてという方には、スタッフが運転方法を丁寧にレクチャーしてくれます。

一人乗りのスノーモービルは小ぶりで操作性抜群。小学4年生以上から楽しめるので、親子でスノーモービルツーリングを楽しむのもオススメです。

また運転に自身がない方には、スタッフの運転でスノーモービルが楽しめる「運転はスタッフにおまかせコース」が用意されています。

自分で運転するのも楽しいのですが、スノーモービルに慣れたスタッフさんの運転は迫力満点!広大な然別湖上に作られたコースをハイスピードで駆け抜けます。未就学児は無料で参加できるため、親子でこちらのコースに参加するのもいいでしょう。もちろん安全面の配慮もバッチリ。安心して雪上ツーリングが楽しめますよ。

寝転がって満天の星空鑑賞を。星見るイグルー

夜にしかりべつ湖コタンを訪れる際、注目したいのが「星見るイグルー」です。天井が大きく開いた半ドーム型のこちらのイグルーでは、夜になるとゆっくりと星空を眺められます。

内部はイグルーの壁が外部の光をシャットアウトしてくれているので、横になると頭上に満天の星空が。まわりに何もない湖上だからこそ出会える静寂と星空。星見るイグルーで、日常を忘れて自然の中に溶け込んでみましょう。

冬の然別湖を満喫できる体験プログラムが盛りだくさん

ここまでご紹介した体験以外にも、しかりべつ湖コタンには豊富な体験メニューが用意されています。いずれも冬の然別湖の自然を全身で感じられる体験ばかり。せっかく訪れるなら、気になる体験に参加して、冬の然別湖をガッツリ満喫しちゃいましょう。

体験の予約はこちらから!

体験前にチェック!しかりべつ湖コタンの体験案内

装備は持参不要!要予約体験はレンタル装備を完備

しかりべつ湖コタンの要予約体験は、体験に必要なスキーウェアや長靴、手袋などを無料で貸し出してくれます。そのため、手ぶらで訪れても遊べるので準備は不要!ただし、スキーウェアを着るとはいえ、冬の然別湖は年に数回‐30℃を下回る極寒地。暖かく動きやすい格好で訪れるようにしましょう。

体験参加時の注意事項

  • 予約は前日の17時まで受け付けています。(ナイトウォッチングは当日17時まで受付)
  • すべての要予約体験において、中学生以下の方は保護者の同伴が必須です。
  • ツアー催行時、参加者が一名の場合、お一人様料金が適用されます。
  • 悪天候時の中止・キャンセルはキャンセル料が発生しません。お客様都合による当日キャンセルは、100%のキャンセル料が発生するので気をつけましょう。
  • 妊娠中の方や飲酒されている方は体験に参加できません。

森の散歩(※要予約)

写真提供:しかりべつ湖コタン

スノーシューと呼ばれる雪上歩行具を履いて、冬の自然の中を歩く「森の散歩」。冬の然別湖でしか出会えない自然現象や動物たちの痕跡などを探してみましょう。普段一人では立ち入れないような雪山の中を歩く体験は、まさに冒険!体験プランは、早朝の澄んだ空気をたっぷりと吸い込みながら雪上散歩が楽しめる「早朝森の散歩」と、朝昼開催の「森の散歩」から選べます。

クロスカントリースキー(※要予約)

写真提供:しかりべつ湖コタン

歩くスキーで湖上にできあがった大雪原を散歩します。夏場は決してできない湖上を歩くことが出来る貴重な体験です。短い時間でサクッと楽しみたい方におすすめの1時間半のショートコース、がっつりと楽しみたい方には往復約6kmの東雲湖コースが用意されています。

氷の彫刻(※要予約)

写真提供:しかりべつ湖コタン

氷を使って、まるでガラス細工かのような美しい彫刻を作る「氷の彫刻」。氷を削るのに使用する氷ノミは、女性の力でも簡単に扱うことができる優れもの。力を入れなくても、ザクッザクッと小気味よく削れます。完成品はSNSでシェア!世界にひとつだけのインスタジェニックな彫刻を作りましょう!2~3人のグループでも制作できるので、家族や仲間と参加してみるのもオススメ。

ナイトウォッチング(※要予約)

写真提供:しかりべつ湖コタン

もし街から明かりが全部消えたら…。そんな暗闇の世界を体験できるのが、ナイトウォッチング。人工の明かりが届かない場所へ行ってみましょう。普段の生活では巡り会えない静かな暗闇が、あなたを出迎えてくれます。

しかりべつ湖コタンへのアクセス

車で訪れる場合

冬の北海道といえば、積雪や凍結した路面での運転が不安な方もいるかもしれません。しかし、帯広市内から然別湖まではしっかりと路面整備されており、スタッドレスを履いた四駆車なら、ゆっくり走れば車でのアクセスも可能です。車で訪れる場合は、急ハンドル・急ブレーキ・急発進などをしないように、気をつけて運転しましょう。

帯広方面から

  • 国道241号線から国道274号線を経由し、道道85線を利用

所要時間:約1時間20分

※糠平~然別湖間は冬期通行止

公共交通機関を利用する場合

公共交通機関を利用する場合、JR帯広駅から出ている「北海道拓殖バス」がオススメ。しかりべつ湖コタン開催期間中は、通常往復3,300円かかる然別湖までの運賃と然別湖から帯広駅までの運賃が無料です。ただし、途中下車をする場合などは通常通りの運賃が必要となりますのでご注意を。

北海道拓殖バス

  • JR帯広駅から北海道拓殖バスで約1時間50分
写真提供:しかりべつ湖コタン

北海道拓殖バスの詳細はこちら

ページTOPへ

このページのTOPへ