渋谷でバンジージャンプ!?VR PARK TOKYOの全アトラクションを徹底解説!

  • 24450 |
花火特集2017

VR PARK TOKYO (ブイアールパーク トウキョウ)は、最新VRが体験できるアミューズメントパークです。場所は渋谷駅から徒歩5分の場所にあるゲームセンター「アドアーズ渋谷店」の4階。全部で7種類のアトラクションがあり、80分間遊び放題で楽しめます。今回は今注目を集めるVR PARK TOKYOの全アトラクションを徹底取材!2017年3月10日に新しく導入されたばかりの「ジャングルバンジーVR」もいち早く体験してきました!混雑状況から楽しみ方のコツまで解説します。

そもそもVR(ブイアール)とは?

VRとは「Virtual Reality」の略で、現実ではないものを、五感を刺激することによりその場にあるように見せたり感じさせたりする最新の技術です。

2016年は「VR元年」と言われ、PlayStation®VRをはじめとしたVR機器の発売などでとても話題になりました。

最近ではそんなVRを気軽に体験できる施設が続々と登場しています。その中でも2016年12月にオープンした、ここ「VR PARK TOKYO」は流行の街・渋谷のど真ん中で最新VRが楽しめるとあって、多くのメディアから注目されています。

VR PARK TOKYOのアクセス

VR PARK TOKYOの入るアドアーズ渋谷店までは、渋谷駅から徒歩5分。ハチ公口からスクランブル交差点を渡り、センター街を進んだ先にあります。看板も大きく出ているのでわかりやすい!

今回は元気いっぱいのガールズ2人で参加!最新VRを体験できるとあって、入り口の時点で既にテンションMAXです!

VR PARK TOKYOはアドアーズ渋谷店の4階にあります。アドアーズの店内はVR PARK TOKYO一色!ワクワクしながら階段を上がっていきます。

VR PARK TOKYOの利用方法・料金・混雑状況

VR PARK TOKYOへ到着!ここで、利用方法について確認しておきましょう。

利用方法

全部で7種類のアトラクションがあり、80分間遊び放題で楽しめます。入場は予約不要のチケット購入制です。混雑状況にもよりますが、思いついたタイミングでふらりと立ち寄ることも可能です。

ただし、完全入れ替え制のため混雑状況によってはすぐに入場できない場合があります。特に土日祝は人気があるので、事前に予約をしておくのがオススメ。

当日利用については朝10時より先着順で入場整理券を配布しているので、こちらを利用するのがオススメです。 

料金

  • 事前予約 2,900円/1名
  • 当日入場 3,300円/1名

料金は、当日利用が1名3,300円、事前に予約して利用をすると1名2,900円と料金が割引に。支払い方法は現金もしくは各種クレジットカード、電子マネーが利用できます。

クーポン・特典情報

入場特典

今なら入場特典で「フリードリンクサービス」「アドアーズ全店で使用可能なゲーム無料クーポン」がプレゼントされます!クレーンゲームやメダルゲームで利用できるので、当日の体験後はもちろん、入場待ちの際に利用することも可能です。

前売特典

前売りチケットを利用するとさらに「アドアーズのメダルゲーム設置店全店で使えるゲームメダル1,000円分」もプレゼント!

入替時間

  • 10:00~11:40
  • 11:25~13:05
  • 12:50~14:30
  • 14:20~16:00
  • 15:50~17:30
  • 17:20~19:00
  • 18:50~20:30
  • 20:20~22:00
  • 21:45~23:25

※各時間帯は、入場前の説明20分とプレイ時間80分です。
※満席となった場合、次回以降の利用となります。
※毎日、朝10時からアドアーズ渋谷店4F「VR PARK TOKYO」にて、先着順で当日入場整理券が配布されます。
※週末は予約の上、来場するのがオススメです。

混雑状況

完全入れ替え制で入場上限があるので、各体験はスムーズにできるようになっています。ただし混雑時は人気アトラクションも順番待ちになる可能性があります。入場後の混雑状況については常にスタッフがアナウンスしてくれるので確認するようにしましょう。すべてのアトラクションを体験したい方は、土日祝の日中が特に混雑するため、平日もしくは夜の時間帯にご予約・ご利用されることをおすすめします。

年齢制限

  • 13歳未満のお子様の入場は可能ですが、アトラクションは利用できません。
  • 16歳未満の方は、保護者同伴であれば18時から22時まで利用可能です。
  • 18歳未満の方は、22時以降は利用できません。

さっそく入場します!

受付を済ませたら入場列へ。配布されたパンフレットを見ながら、どの順番で回っていこうか想像を膨らまします。ちなみに体験してみて感じたのですが、80分では全て回りきれないくらいアトラクションが充実しています。「80分もある」と油断してゆっくりしてたら、「一番やりたかったアトラクションが体験できなかった~!」なんてことになってしまうかも。

入場時間が近づくとスタッフから楽しみ方と注意事項の紹介があります。とてもテンションが高く、つられて気持ちが盛り上がります!

VR装置の装着時には専用マスクをつけます。衛生面にも配慮されているのは嬉しいポイントです。

頭上を見ると有名人のサインがずらり!注目度の高さがうかがい知れます。

いざ!VRアトラクションを体験

一通りの説明が終わると、入場の時間になるので遂に入場!ここで注意したいのが荷物の取扱。ロッカーは中にあるので、入場と同時に荷物を預けに行きたくなりますが、入場開始時は荷物を預ける方で混み合うため、まずはアトラクションに並ぶことをオススメします。

また、各アトラクションの混雑状況は常にアナウンスしてくれるので、効率よくまわりたい方は、アナウンスをしっかりと聞いておくのもポイントです。

CIRCLE of SAVIORS BEGINNERS / プレイ人数:1人

リアルバトルアクション「CIRCLE of SAVIORS BEGINNERS(サークルオブセイバーズ ビギナーズ)」。ゲームの世界の主人公になり、剣や魔法を駆使して迫りくる敵を倒す、見ている人も大興奮のアクションゲームです。ステージと武器(週替り)が選べるので、訪れるたびに様々なパターンが楽しめ、何度も楽しむことができます。

プレイ中の画面が横のモニターでも見れるので、プレーヤーでない人も「右から来てるぞ!」「前を見ろ!」など指示を出しながら、みんなで楽むことができます。

怒涛の勢いで迫りくる敵は迫力満点!無我夢中で敵を蹴散らします。

そしてボスの登場!

避けながら、攻撃をしかけま…

…やはりボスは強かったです。スタッフの方が的確な指示をくれるので、すぐにゲームオーバーになることなく楽しむことができました!無我夢中で戦っていてあまり気がつきませんでしたが、同行者にとってもらった動画をあとで見てみると、想像以上に激しく動いていてビックリ。確かに終わった後は汗をかいていました。

DIVE HARD VR / プレイ人数:1人(2人同時プレイ可)

高所脱出型VRアトラクション「DIVE HARD VR(ダイブハード ブイアール)」。足がすくんでしまうような超高層ビルからの脱出を試みます!映画の世界に入り込んだような感覚が体験できるミッションクリア型のアトラクションです。

ゲームスタート直後、一気に高層ビルを上がっていきます。立っている装置が映像に合わせて動き、さらにリアルな風と音の音響効果で、本当にビルの屋上にいるみたい!

そんな臨場感に感動しているのも束の間、前から後ろから敵が攻めてきます!結構焦るので自然と動きも激しくなります。ちなみにVR装置にクリクリの目がついているのは遊び心のようです。プレイしている人は真剣なので、見ている側はそのギャップも楽しめます。

ヘリコプターで脱出をするため、敵を倒しながら鉄骨を渡っていきます。

下を見ると本当に足がすくんでしまいます。

とてもリアルなので、高い所が苦手な人は進めないかも!?「これはVRだ」と自分に言い聞かせ、なんとか脱出成功!

現実世界に戻ってきました!難易度はそこまで高くなく、ゲーム初心者でも楽しめる内容です。高層ビルから脱出するという映画さながらのシチュエーションがリアルに体験できる、まさにVRの醍醐味が詰まったアトラクションです。

対戦!ハチャメチャスタジアム VR / プレイ人数:1~2人

あの懐かしのゲーム「野球盤」がVRに!「ハチャメチャスタジアム VR」は野球のルールを知らなくても楽しめる、対戦型のアトラクションです。2人で遊ぶ場合はピッチャーとバッターに分かれてプレイします。

バッターはバットの種類を選ぶことができ、ピッチャーは球種を選ぶことができます。声を掛け合いながらやると、ちょっとした心理戦も楽しめます。

球種には「消える魔球」など遊び心のあるものもあり、「こんなの打てるわけないじゃん!」など言い合いながら、ワイワイと楽しめます!

バッターはかなり体を動かすので、終わった後は本当に運動したかのような感覚です。バッティングセンターとは違ってグランドにいる感覚を体験できるのが面白く、野球ゲームの世界にいるようでした。

協力!GHOST ATTACKERS VR / プレイ人数:1~2人

「GHOST ATTACKERS VR(ゴーストアタッカーズ ブイアール)」は、相棒のドローンと一緒に、洋館に住みついたゴーストを退治していく協力型ガンシューティングゲーム。

2人プレイの場合、1人が画面で室内にいるゴーストを把握し、もう一人はペアの指示を聞いて、実際に武器でゴーストを倒していきます。

「上にいるよ!」「右のおばけの動きを止めたから攻撃して!」などの声が飛び交います。2人のチームワークが試されます!

全部で4つのステージを進んで行きますが、今回は2ステージ目でゲームオーバー。息の合った協力プレイが醍醐味なので、カップルにもオススメです。

OBAKEREA VR Creeping Terror / プレイ人数:1~4人

シアター型ホラーアトラクション「OBAKEREA VR(オバケリア ブイアール)」。VRの技術を駆使した最新の恐怖体験ができます。これは本当に、本当に怖かったです。

VR装着の前に、別室にて映像を見ます。

隣から、私達の前に体験している人達の「ギャー!」という叫び声が聞こえてきます。この時点でかなりビクビク。

席に座りVRとヘッドフォンを装着したら、覚悟を決めます。スタッフからの注意事項はひとつだけ、「目をつぶらないでくださいね」。怖い!

怖すぎて思わずペアの手をぎゅっと握ってしまいます。(デートに良さそうです)

内容は参加してみてからのお楽しみですが、信じられないほど怖いです。鳥肌というか、胸やけというか、全身がゾッとします。他のアトラクションと違い座っているだけなので、こちらからは何もできない受け身の状態が怖さをより際立たせます。音と映像だけではなく、体感も刺激されるので、本気で叫んでしまいます。この感覚はVRならではです。ビビリの筆者としては二度とやりたくないと思えるくらいの恐怖でしたが、ぜひ一度は体験してほしいアトラクションです!

SALOMON's CARPET VR / プレイ人数:1~2人

「SALOMON's CARPET VR(ソロモンズカーペット ブイアール)」は魔法の絨毯に載って、大空を疾走するライドアトラクションです。2人同時に協力プレイができます。

まずは絨毯の上でお互いを確認します。VRで見える映像の中にペアがいるアトラクションは実は珍しく、かなりワクワクします。

ものすごいスピードで絨毯が飛行!手すりに掴まっていないと飛ばされてしまいそうです。

伝わりづらいですが、感覚的には上の写真のようなスピードです。絨毯が動くだけでなく風や水しぶきなどのギミックもすごい!

敵を倒しながら旅を進めます。かなり爽快な気分です!

筆者もいままで色々なVRアトラクションを体験してきましたが、間違いなくTOP3に入るくらいの楽しさと感動がありました!VR PARK TOKYOの中でも特に人気のアトラクションなので、順番待ちの時間にも注意したほうが良さそうです。

ジャングルバンジーVR / プレイ人数:1人

2017年3月10日より登場した「ジャングルバンジーVR」は、世界初の屋内バンジーです。VRを装着し、ハーネスで吊るされた状態で、映像に合わせて何度も上下を繰り返します。まるでターザンにでもなったかのような感覚で、ジャングルの中を縦横無尽に飛び回る爽快アトラクションです。

「ジャングルバンジーVR」の注目ポイントはこちら!なんと「ジャングルバンジーVR」は、下の階との吹き抜け部分で体験するのです。覗き込むとより下の階が見え、臨場感があります。

VR機器とハーネス(安全帯)を装着し、いざバンジー!

ジャングルの中をどんどん進んでいきます。

あ、もしかしてここから…?

バンジーーーーーー!!!

吊るされた状態で上昇・下降を繰り返すのに加えて風まで吹いてくるので、かなりリアルな「ふわっと感」が体験できます!

見ている方も様々な角度から撮影が可能です。

見た目は小さな動きですが、体感では 40~50メートルを一気に跳び降りているような感覚です!

何と言っても、渋谷のど真ん中でここまでの本格的なアトラクションが体験できるのはかなり嬉しいポイントです!気軽に非日常の世界に没入できます。

「ジャングルバンジーVR」は、かなりの人気が予想されるので、「どうしてもこれがやりたい!」と思われている方は入場と同時に並ぶか、順番列を常に気にして最終受付終了にならないように注意しましょう。

アトラクション以外にもお楽しみポイントがいっぱい!

ドリンクバー完備!疲れたらドリンクで一息つこう

VR PARK TOKYOのアトラクションは、かなり体を動かします。そして運動した後はノドが渇くもの。そんな時に重宝するのがこちらのドリンクバーです。ドリンク片手にアトラクションの順番待ちをすれば、ちょうど良いクールダウンにもなります。

ロッカーが充実!

ロッカーもたくさん完備されているので、荷物が多い方も安心して利用できます。

服装は特に気にしなくてOK!

服装は特に指定はありませんが、体を動かすアトラクションや風が吹くアトラクションなどがあるので、巻きスカートや安全な履物の貸出もあります。ヒール&スカートで行っても問題なしと、いろいろ配慮されているのが嬉しいポイントです。

アドアーズで使えるクーポンが貰える!

VR PARK TOKYOを利用すると、入場特典として「アドアーズ全店で使用可能なゲーム無料クーポン」がプレゼントされます。クレーンゲームやメダルゲームで利用できるので、体験後はアドアーズで遊んで帰るのもおすすめです。こういったサービスは、デートなどの際にも嬉しいですね。

また、前売りチケットを利用するとさらに「アドアーズのメダルゲーム設置店全店で使えるゲームメダル1,000円分」がもらえます。前売りチケットは、スマホ・PCで購入できる電子チケットです。発券の手間などもかからず、当日の入場もスムーズなのでオススメです。

実際にVR PARK TOKYOを体験してみて…

各体験が7~10分ほどと、ちょうど良いボリューム感でしっかりと楽しめます。

80分間で各体験をぶっ通しでやるのではなく、少し休みながらできて、各体験の面白さの余韻に浸れるので、待ち時間が逆に嬉しかったです。

ひとりでも十分楽しめますが、複数参加が醍醐味のアトラクションもあるので、友達・カップル・同僚など2~4人グループで行くのがおすすめ!

最終回の受付も21:45~22:05と、仕事帰り・夜遊びにも利用できるのも嬉しいポイントです。

筆者個人的なお気に入りはジャングルバンジーとソロモンズカーペットです。各アトラクションの選べるコース・種類も増えていくそうなので一度ならず何度でも行く価値ありです!

ページTOPへ

このページのTOPへ