asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

神戸どうぶつ王国 動物と花と人がふれあえるテーマパークをご紹介!

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

兵庫県神戸市にある神戸どうぶつ王国は、様々な生き物とのふれあいが楽しめるテーマパークです。「見て」「触れ合えて」「体験できる」をモットーにした施設では、いろいろな動物と遊べたり、動物によるショーを鑑賞できたりと、生き物たちのあらゆる魅力を発見できるはず。この記事では、動物と花と人がふれあえる神戸どうぶつ王国を詳しくご紹介します。お得に楽しめるクーポン情報もあるので、ぜひ利用してみてください。

神戸どうぶつ王国のお得なチケットはコチラ!

神戸どうぶつ王国とは?

神戸どうぶつ王国は、兵庫県神戸市にある全天候型のテーマパークです。施設のテーマは、動物と美しい花とのふれあい体験。

多くの動物園では柵越しに動物を観察するスタイルですが、神戸どうぶつ王国では放し飼いにされているエリアもたくさんあります。動物たちとの距離の近さに驚くこと間違いなし!動物たちのありのままの姿を楽しみましょう。また、鳥や犬のパフォーマンスショーが行われたり、ラクダライドやカンガルーへの餌やりができたりとイベントも盛りだくさん。とっておきの思い出になりますよ。

神戸どうぶつ王国はポートアイランドに位置しているので、近くには「神戸ハーバーランド」や「神戸海洋博物館」、「旧居留地」などたくさんの観光スポットもあります。関西へ訪れた際はぜひ、神戸どうぶつ王国と一緒に魅力溢れるスポットも観光してみたいですね。

神戸どうぶつ王国のパフォーマンスショー!

まずは神戸どうぶつ王国で毎日開催されているパフォーマンスショーについてご紹介します。神戸どうぶつ王国のパフォーマンスショーは主に3つあり、どのパフォーマンスも驚きの連続です。神戸どうぶつ王国を訪れた際には、見逃せないイベントです。

バードパフォーマンスショー

神戸どうぶつ王国で1番の人気を誇るバードパフォーマンスショー。こちらのショーではハリスホーク、オオフクロウ、ハヤブサなど数種類の鳥たちが登場し、華麗なフライトを見せてくれます。

見る際は特にトレーナーさんの近くがオススメです。大きな翼を羽ばたかせ、自分の方へ飛んでくる様には圧倒されます。またなかには飛ぶのが苦手な鳥もいるようで、頑張って飛んでいる姿に感動することも。

そして、バードパフォーマンスショー終了後にはフクロウを腕に乗せて記念撮影ができる「フクロウふれあい」が開催されます。可愛いフクロウと2ショットが撮れるので、人気のイベントです。

開催時間

  • 平日:11:30〜、14:00〜
  • 土日祝:11:30〜、14:00〜、16:00〜

ペリカンフライト

大きな池の上を5羽のペリカンが一斉に飛ぶペリカンフライトも、神戸どうぶつ王国で人気のイベントの1つです。登場するのは体長およそ160cm、羽を広げると幅が2mを優に越えるというモモイロペリカン。

飼育員さんの掛け声を機に一斉に飛び立ち、水面ギリギリを飛びながら豪快に水しぶきを上げ着水します。その姿はまるで飛行艇のようで迫力満点。他のテーマパークでは見ることのできないイベントです。

雨が降った場合は中止になることもあるので、お出かけの際は注意してください。

開催時間

  • 全日:12:30〜、14:45〜

ドッグパフォーマンスショー

神戸どうぶつ王国ではドッグパフォーマンスショーも行われています。種類は、シープドッグパフォーマンスとフリスビードッグパフォーマンスの2種類です。

シープドッグパフォーマンスでは本場ニュージーランド仕込みのダイナミックなショーが展開され、犬の巧みな技に驚くこと間違いありません。

またフリスビードッグパフォーマンスでは、音楽に合わせてフリスビーを使った芸を披露。走りながら、回りながら、飛びながらフリスビーをキャッチし、大いに観客を沸かせます。芸達者なワンちゃんたちが魅せる数々のパフォーマンスを楽しみましょう。

開催時間

  • 全日:13:00〜 , 15:00〜

神戸どうぶつ王国で動物たちとのふれあい体験

神戸どうぶつ王国を訪れたら、ぜひ動物たちとふれあい体験をしてみましょう。可愛い動物に癒されたり、動物園でしか会えないような生き物に触れたりと、楽しい時間が過ごせること間違いなし!ここでは、神戸どうぶつ王国のふれあい体験を一部ご紹介していきます。

ラクダライド

神戸どうぶつ王国には、関西で唯一のラクダに乗れるアトラクションがあります。実際にラクダを見てみると、結構な体の大きさに驚くかもしれません。独特の心地良い揺れが新鮮で、いつもと違った目線で世界が見れるはず。

なお対象は身長100cm以上、体重は80kgまでとなっているのでお気を付けください。

料金

  • 800円(先着20名)

開催時間

  • 平日:10:45〜11:45、13:45〜14:45
  • 土日祝:10:45〜11:45、13:45〜14:45、15:45〜16:45

カピバラふれあい

動物たちとのふれあい体験で1番人気があるのがカピバラです。基本的に大人しく、いつも眠そうな顔をしているカピバラ。その愛くるしい姿にメロメロになってしまう人が急増中です。

カピバラとのふれあい体験では、カピバラ大好物の笹をあげてみましょう。美味しそうにむしゃむしゃ食べる姿にカピバラの虜になってしまうこと間違いありません。時々おねだりしてくることもあるので、その時はたくさん笹をあげてくださいね。

また、カピバラはマーラとも一緒に暮らしているのでマーラとも楽しく遊べます。

料金

  • おやつ1個100円

開催時間

  • 常時開催(満腹時餌やりは休憩)

カンガルーふれあい

神戸どうぶつ王国では、カンガルーとのふれあい体験もできます。開放的な屋外エリアでは、数多くのカンガルーたちがのんびりと暮らしています。背中をゆっくりさすってあげたり、餌をあげたりして癒しのふれあいタイムを満喫してください。

料金

  • おやつ1個100円

開催時間

  • 常時開催(満腹時餌やりは休憩)

オオハシふれあい

神戸どうぶつ王国熱帯の森でふれあえるオオハシ。鮮やかな大きなクチバシが特徴で、中南米の亜熱帯に生息する日本では見られない鳥です。

神戸どうぶつ王国ではハウス内で放し飼い。餌を持っているとどこからか飛んで来て肩や腕にとまることもあり驚きますが、とても温厚で人懐っこい性格なので心配はいりません。普段なかなか目にすることのない鳥なので、近くでじっくりと観察してみてください。

料金

  • おやつ1個100円

開催時間

  • 常時開催(満腹時餌やりは休憩)

アルパカふれあい

神戸どうぶつ王国では、カピバラと並ぶ人気の癒し系動物アルパカともふれあいを楽しめます。ふれあえる場所は、屋外にあるアウトサイドパーク。

モフモフした毛並みと愛嬌たっぷりの瞳がたまらない可愛さで、まるでアルパカの周りにだけお花畑が見えそうなほど。アルパカスペースにはおやつも販売されているので、フカフカの毛並みに触れながら餌やりもしてみましょう。

アルパカのお散歩タイムも毎日開催中です。こちらも合わせてチェックしたいですね。

料金

  • おやつ1個100円

開催時間

  • 常時開催(満腹時餌やりは休憩)

身近な動物たち

神戸どうぶつ王国では犬や猫、ウサギやモルモットとのふれあいも楽しめます。小型の動物なので、子供達に大変人気です。

料金

【うさぎ・モルモット】

  • おやつ1個100円

【犬・猫】

  • 無料

開催時間

【うさぎ・モルモット】

  • 全日:10:00〜13:30、14:30〜閉園15分前

【犬・猫】

  • 全日:10:30〜11:30、12:30〜14:30、15:00〜閉園30分前

神戸どうぶつ王国で暮らす動物たち

神戸どうぶつ王国にはいろんな動物たちが暮らしています。哺乳類・鳥類・爬虫類・魚類など種類も様々。見慣れない動物たちもいるので、ここで一部をご紹介していきます。

ハシビロコウ

アフリカンウェットランドエリアで見ることができるハシビロコウ。「怪鳥」という言葉がぴったり当てはまるような、少し不気味な雰囲気を漂わせている鳥です。

ハシビロコウは絶滅危惧種に指定されており、日本動物園水族館協会加盟園館では現在14羽、自然界でも2,000羽ほどしかいないとされています。そのため人の手による繁殖が試みられています。

そんなハシビロコウですが、心を許している相手には首を振りながらおじぎをすることで知られており、その様子が可愛いと話題になっています。神戸どうぶつ王国を訪れた際は、可愛げのある一面にも注目して観察してみてください。

スナドリネコ

熱帯の湿地エリアで見ることができるスナドリネコ。見た感じヒョウ柄の猫のようですが、普通の猫とは違い神戸どうぶつ王国では「水辺のハンター」と呼ばれています。

スナドリネコは漁をする猫として有名で、主に魚や貝などを捕まえて食べるのが特徴です。息を殺して獲物を待つ姿はまさにハンターと呼ぶに相応しい風格。

神戸どうぶつ王国でもその様子を見られるので、写真好きの方は絶好のシャッターチャンスです。

クルマサカオウム

コンタクトアニマルズエリアで見ることができるクルマサカオウム。体は白と淡いピンク色、冠羽を広げると白、赤、黄色の縞模様が現れることから、「世界一美しいオウム」と呼ばれています。

野生のクルマサカオウムはオーストラリアに生息しており、寿命は長く約40年です。長生きするものは80年以上生きたことも。

そんなクルマサカオウムですが、夜明け頃や日が暮れる頃に絶叫するという特徴があります。見た目からは想像できないほどの大絶叫なので、興味のある方は閉園時間ギリギリまで粘ってみてはいかがでしょうか?

ナマケモノ

熱帯の森エリアで見ることができるナマケモノ。1日中木にぶら下がっていたり、のんびりした動き方だったりと、その独特な生態が有名な動物なので知っている人も多いでしょう。

ナマケモノののんびり具合は尋常ではなく、食事や睡眠、交尾、出産も木にぶら下がったまま。ですがトイレの時は律儀に地上へ降りていきます。あまりに動かないため、昔の人はナマケモノが風を食べて生きていると考えていました。

そんなナマケモノですが、実は神戸どうぶつ王国のナマケモノはよく動くことがあります。水をすくって飲んだり、お気に入りの場所を探してうろうろすることも。すぐ近くで、写真のようなナマケモノの姿を見られますよ!

レッサーパンダ

アジアの森エリアで見ることができるレッサーパンダ。モフモフフワフワの毛並みやつぶらな瞳など、その可愛らしいルックスが人気を集める動物です。

神戸どうぶつ王国のレッサーパンダは人との距離が近いので、間近で観察できますよ。

また「レッサートーク」といったイベントも開催しており、これは飼育員さんがレッサーパンダに給餌をしながら、レッサーパンダの生態について詳しく説明してくれる人気イベントです。終了後には数量限定で餌をあげることもできるので、レッサーパンダ好きの方はぜひ参加してみてください。

コモンマーモセット

小さな体にクリッとしたつぶらな瞳が可愛らしい、コモンマーモセット。樹上で5~40頭前後の群れで生活し、小鳥のような甲高い声でコミニュケーションをとります。熱帯の森では一部放し飼いにされており、自由に駆け回る姿を見られますよ。

ピラニアナッテリー

熱帯の湿地エリアで見ることができるピラニアナッテリー。アマゾン川などの南米熱帯地方に生息する肉食の淡水魚です。

ピラニアと聞いて思い浮かべる言葉といえば「凶暴」ではないでしょうか?度々映画などに登場しては人を襲ったりしますが、実はピラニアはとても臆病で繊細な性格をしており、その為群れを作り生活しているといわれています。

そんなピラニアは調理すると美味しいことでも知られており、現地では大変重宝されている食材です。その他にも鋭い歯を日用品や装飾品にしたり、ピラニア自体を剥製にしてお土産にしたりと様々な使い方をされています。

ワニガメ

熱帯の湿地エリアで見ることができるワニガメ。見た目はゴツくてイカつく、特撮映画「大怪獣ガメラ」のモデルになったといわれている生き物です。

なんといってもワニガメは噛む力が強く、度々スイカを噛みちぎっている映像を目にします。その力約400kg。ちなみにライオンは約300kgです。体は小さいのに噛む力はライオンを余裕で上回るという恐ろしいカメなのです。

神戸どうぶつ王国では水の中で泳いでいる姿も見ることができます。

ハリスホーク

バードパフォーマンスショーで見ることができるハリスホーク。野生のハリスホークは、2羽から6羽の群れを作って協力し合いながら狩りをするという珍しい特徴があります。

また、そのような社会性があるのでペットとしても飼いやすく、愛情を注げば応えてくれるので愛玩鳥としても人気です。

バードパフォーマンスショーでは毎度颯爽と飛び、観客を魅了。そのかっこいい姿に場内からは歓声が上がります。

神戸どうぶつ王国で咲く花

神戸どうぶつ王国は、様々な生き物とふれあえるだけでなく花とのふれあい・共生も大切にしているテーマパークです。至る所に植物が植えられているだけでなく、お花がメインのエリアもあり、改めて花の魅力に気づくこともあるでしょう。ここからは、そんな神戸どうぶつ王国で綺麗にお花が見られるスポットをご紹介していきます。

フラワーシャワー

フラワーシャワーは、美しい花の大パノラマが楽しめるエリアです。入った瞬間目に飛び込んでくるのは、ベコニア・フクシア・インパチェンスを中心としたハンギングフラワー。

エリア内では、植物がまるでシャワーから流れ出る水のように天井から垂れ下がっていて素晴らしい光景が広がっています。色とりどりの花をじっくりと見て回るもよし、写真の被写体にするのもよし、その光景を余すことなく楽しんでみてください。

また、レストランやカフェ、ショップなどもあるので休憩スポットとしても最適です。

ウォーターリリーズ

フラワーシャワーと同じくインサイドパーク内にあるウォーターリリーズでは、約100種150株の様々な色をしたスイレンが咲き誇っています。

スイレンを観察する時は池の中もよく覗いてみてください。そこには、小さな熱帯魚も暮らしており、花と一緒にほのぼのとした光景が広がっています。

さらにスイレン以外にも、古代エジプトで紙の材料に使われていたパピルス、大きな浮葉が特徴的なオオオニバスなども見ることができるので、スイレンと一緒に植物観察を楽しみましょう!

神戸どうぶつ王国の割引・クーポン情報

神戸どうぶつ王国では、入場料金が10%割引になる前売り電子チケットが販売されています。電子チケットはネットでの事前購入となるので、入場する際はスマホを提示するだけとスムーズです。

せっかく神戸どうぶつ王国を訪れるならお得に楽しみましょう!

神戸どうぶつ王国のレストラン

動物や植物とふれあった後はレストランで一休み。神戸どうぶつ王国には4つのレストランがあり、様々なグルメが用意されています。バーガー、パスタ、カレー、ビュッフェなど、美味しい料理と共に楽しい時間をお過ごしください。

レストラン フラワーフォレスト

レストラン フラワーフォレストは、バイキング形式で食事が楽しめるお店です。旬の食材が取り入れられた和洋中の様々なメニューが用意されています。また、季節によってメニューが変わるのも嬉しいポイント。

子供が好きそうな揚げ物類から、年配の方も食べやすい惣菜類まであり、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に訪れても安心です。デザートで楽しめるチョコレートフォンデュには、子供が大勢群がり賑やかなことになっています。

また、たくさんの花が咲いているフラワーフォレスト内にあるので綺麗な景観の中で食事が楽しめるのも魅力です。

料金

  • 大人:1,430円
  • 小学生:830円
  • 幼児:520円
  • 3歳以下:無料

営業時間

  • 平日:11:00~15:30(LO14:30)
  • 土日祝:10:30~16:30(LO15:30)

アルパカフェ

がっつりはいらないけど、小腹が空いたという時にはアルパカフェに足を運んでみてください。

アルパカフェでは数種類のパスタ、ホットドッグなどの軽食、そしてソフトクリーム、チャーミースノーアイス、ディッピンドッツなどのアイス類が販売されています。

またソフトドリンクやアルコール、タピオカドリンクなどドリンク類も豊富です。なかでもアロマティカスというハーブを使ったドリンク、アロマティカスティー、アロマティカスソーダは神戸どうぶつ王国らしい1品。

美しい花がたくさん咲くフラワーフォレストで、のんびりと一息つきましょう。

神戸どうぶつ王国の混雑情報

神戸どうぶつ王国を訪れる際に気になるのが混雑情報。神戸どうぶつ王国は関西でも人気のテーマパークなので気になる人もいると思います。

神戸どうぶつ王国を訪れる際注意しておくと良いのが開園時です。朝は動物たちがお腹を空かしていることから餌やりが人気で、多くの人が足を運ぶ時間帯。休日の開園時は当日券を買い求める人で並ぶこともあり、多少の混雑が予想されます。その際列に並ぶのが苦手な方は、ネットで販売されているお得な前売り券がオススメです。

また、GWなどの大型連休には駐車場入りの渋滞ができる可能性もあるので、お出かけの際は時間に余裕を持って訪れましょう。

神戸どうぶつ王国は雨でも楽しめる?

神戸どうぶつ王国を訪れる際もう1つ気になるのが、雨が降った場合楽しめるのかどうか。神戸どうぶつ王国は大きく分けて、大型のガラスハウスになっているインサイドパークと屋外にあるアウトサイドパークに分かれています。

インサイドパーク内にはカピバラやオオハシ、レッサーパンダなどが暮らしており、雨が降ってもふれあいを楽しめるのがポイント。また、アウトサイドパーク出入口には置き傘も用意してあるので急に雨が降ってきても安心です。

また雨が降ると来場者が少なくなるので、通常より動物たちと接していられる時間も長くなり子供たちには良いかもしれません。天気が気にならない方はぜひ雨の日も神戸どうぶつ王国へ足を運んでみてください。

神戸どうぶつ王国の料金

入場料金

  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 小人(小学生):800円
  • シルバー(65歳以上):1,100円
  • 4歳・5歳:300円

年間パスポート「キングダムパス」

  • 大人(中学生以上):5,000円
  • 小人(小学生)2,500円
  • シルバー(65歳以上):3,500円
  • 4歳・5歳:1,000円

神戸どうぶつ王国の営業時間

営業時間

3月〜11月

  • 平日:10:00~17:00(最終入場:16:30)
  • 土日祝日:10:00~17:30(最終入場:17:00)

12月〜2月

  • 平日:10:00~16:30(最終入場:16:00)
  • 土日祝日:10:00~17:00(最終入場:16:30)

定休日

  • 木曜日(祝日・春休み・GW・夏休み・年末年始は休まず営業)

神戸どうぶつ王国へのアクセス

電車を利用する場合

三宮駅から

ポートライナーに乗車し、約15分。「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅」下車すぐ。

車を利用する

  • 阪神高速3号線「京橋IC」「生田川IC」から約15分

駐車場

神戸どうぶつ王国には乗用車1,000台が収容できる駐車場が完備されています。1日500円で利用できるので、車でお出かけの際は利用してみてください。