asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

那須ハイランドパークは日帰りでここまで楽しめる!必ずおさえたいスポットや回り方を完全紹介

WRITER:にしかわまゆ
SHARE THIS ARTICLE

栃木県・那須高原にある「那須ハイランドパーク」は、44種類もの乗り物やアクティビティが楽しめる遊園地です。10大コースターをはじめとし、ハイクオリティな乗り物が盛りだくさん。今回は「那須ハイランドパーク」を日帰りで賢く楽しむ方法をご紹介します。                          

【最大400円割引】那須ハイランドパーク ファンタジーパス 前売りクーポンはコチラ!

朝8時。東京を出発

さあ、待ちにまった日曜日。いつもより早起きして、ちょっと遠くにお出かけすることに。朝8時に東京・上野に集合し、車で「那須ハイランドパーク」に向かいます。

佐野SAで休憩、おすすめグルメをチェック

サービスエリアでの休憩も楽しみのひとつ。道中でオススメなのは佐野SAです。

栃木ならではの名物をいただきましょう。こちらは、「レモン牛乳」と「いもフライ」。

佐野といえばラーメンが名物ですが、朝から一杯食べるのはなかなか大変なもの。そんな時にぴったりなのが、「朝ラーメンセット」です。卵かけご飯に、ねぎとほうれん草をプラス。名水仕込みの冷奴も一緒に。醤油とごま油の香りが食欲をそそります。そして小ぶりなラーメンがセットに。佐野に来たからには味わいたいラーメンを、朝でも手軽にいただけます。

この巡り方ならはずれなし!那須ハイ満喫プラン

佐野SAから車で約80分で「那須ハイランドパーク」に到着します。大自然の中に突如現れる遊園地に大興奮!広大な敷地の中には、なんと44種類もの乗り物があります。せっかく行くのなら、思う存分楽しみたいですよね。そんな時は、フリーパスを使って園内を回るのがオススメです。

そこで気になるのが「フリーパスってお得なの?」ということ。その答えは、もちろん「お得です!」。目玉のアトラクションをキチンとおさえて賢く回れば、都内からの日帰りだって大丈夫。満喫できること間違いありません。

まず乗っておきたいアトラクション

「那須ハイランドパーク」といえば、10大コースターが名物です。種類豊富なコースターの中でも一番人気なのは「リバーアドベンチャー」。秘境を思わせる摩訶不思議な外観が目印です。

場所によっては水しぶきがかかるので、濡れるのが心配な場合はカッパを購入しましょう。使い捨てのカッパは200円。乗車口手前の自動販売機で購入できます。

準備万端で乗り込んで、さあスタート。ドキドキの冒険の始まりです。

時には緩やかに流れながら、時には激流に揉まれながら、予想もつかない動きが最高にエキサイティング!決まった向きやコースがないので、何度乗っても新鮮に楽しめます。

お昼は園内のレストランで

「那須ハイランドパーク」ではレストランも充実しているので、ランチは園内で食べるのがオススメです。新しくオープンした「WON’DERFUL CAFE」には、こだりの自家製メニューが勢揃い。オープンサンドとホットケーキの生地は自家製です。フレッシュなトマトソースやトッピングをのせて、アツアツで提供されます。

このパンケーキ、実は生地の隠し味にピザソースが使われています。トッピングに合わせて、生地の味まで変えるこだわりがすごい!大人気のメニューなので、ぜひ食べてみてください。

スタッフの方もイチオシなのが、カルピスシャーベット(500円)です。上に乗ったフルーツは、パイン・ベリー・マンゴーの3種類からチョイス可能。カルピスの甘さとフルーツの酸味が絶妙な一品です。

全部で何個乗れるか!?アトラクションチャレンジ!

さあ、ここからはアトラクションチャレンジ!「那須ハイランドパーク」で外せないアトラクションをピックアップ。さらにフリーパスで何個乗れるか、実際に試してみました。

アトラクションの地図はコチラからチェック!

スリル満点の絶叫系なら必ず乗るべき4選

01.最大傾斜角75度のファーストドロップ!「ビッグバーンコースター」

大きなループと青いレールが目印の「ビッグバーンコースター」。「ファーストドロップ」と呼ばれるはじめの落下は最大傾斜角75度あり、ジェットコースター好きの人々からも高い評価を受けています。

出発すると、まずは長い長い上り坂。車体を運んでいくチェーンの音が、緊張感を高めます。

右手には那須高原が広がり、雄大な絶景(本当に絶景なんです。ジェットコースターからこんな景色が見れるなんて贅沢すぎる!)…を楽しむはずが、上に到達したと同時にコースターが加速をはじめました。バーを握る手に力が入ります。

ジェットコースターから高原を一望できるなんてなかなかない体験。じっくり見たい…しかし、コースターの行き先も気になる。どうしよう!

アタフタしているうちに、さらに加速してそのまま落下!

目の前からレールが消えました。体感的にはもはや垂直。

そのままループへ突入し、ぐるっと大きく一回転。疾走し続け、終点です。

02.宙ぶらりんで縦横無尽に疾走!「F2」

うねうねした紫色のレールが目印の「F2」。

なんとこちらのコースター、椅子に座った状態で走行します。

シューっとあっという間に上に上がり、早速下り坂です。足がぶらぶらした状態なので、普通のジェットコースターとは違う感覚。坂を下りるというより、まるで飛んでいるように感じます。爽快感を楽しむのもつかの間…

急降下したり…逆さまになったり…

トルネード!?したり…

重力を無視した動きに、必死でバーを握ります。乗り終わった後も、フワフワした感覚が抜けません。

03.くるくる回って予想できない動き!「スピンターンコースター」

黄色のレールが目印の「スピンターンコースター」。可愛らしいコロンとしたフォルムからは、絶叫の匂いは感じません。

しかし、なぜか車体は後ろ向き。疑問を感じはじめたところで、容赦なくコースターは出発します。その数秒後。クルンと車体が横に一回転しました。どうやら、回りながら動くコースターの模様。登っている瞬間から、ドキドキタイムの始まりです。

比較的緩やかなレールの上を走りながら、車体は回りつづけます。この回転はランダムなもので、車両ごとに違うそう。

前後の車両で向き合って進むこともあり、ワイワイ盛り上がるアトラクションです。

04.屋内型コースターSHINPI

トロッコに乗って、地底の神秘の世界を駆け抜けるアトラクションです。そんなにスピードがないはずなのに、暗闇の中を走るから迫力満点。ストーリー仕立てのコースターなので、また違った楽しさも味わえます。

3歳から乗車可能で身長制限はないので、ジェットコースターデビューのお子さんにも良さそうです。

那須高原の絶景が楽しめる3選

05.スペースショット

最高到達点の58mまで、最高速度65km/hで一気に打ち上げられる「スペースショット」。四方に座席があり、それぞれ違った景色が楽しめます。

「3…2…1…」のアナウンスが、緊張感を盛り上げます。

発射!

あっという間に上空へ。

一気に打ち上がる感覚は、ものすごい爽快感です。

06.スカイバルーン

気球に乗って上空し、園内をぐるりとみおろします。意外とスピードが出るので、ちょっぴりスリリング。

安全バーで固定されていないので、辺りを自由に見渡せるのが嬉しいところ。空中散歩を楽しみましょう。                                       

07.パラボ!

一見普通の回転系アトラクション。実はこれが結構すごい…との噂を聞いて、もちろん乗車します。

はじめは普通に回っているのに、だんだん角度が上がってきました。そして左右にゆらゆらスイング!

途中からの角度がすごい!もはや真横です。ここからの景色が、実はとっても素敵。観覧車に高原にメリーゴーランドに…クルクル回りながら、絶景たちを一望できます。(ちょっと激しく揺れるけど)開放感あふれる、隠れた絶景アトラクションですよ。

遊園地の大定番!おなじみの乗り物4選

08.大観覧車

フルーツのゴンドラが可愛い大観覧車。

最高点は標高634mもあり、眺望抜群です。絶叫ライドに疲れた時に、ちょっと一息つくのにも良さそう。

09.メリーゴーランド

入り口からアーケードをまっすぐ進むと、大きな「メリーゴーランド」が!

豪華な装飾が施されており、まるで童話の世界にはいりこんだかのよう。人気の撮影スポットにもなっています。

10.コーヒーカップ

遊園地の大定番「コーヒーカップ」もあります。

エリア全体がメルヘンな世界観で統一されていて、とっても素敵。辺りには遊園地といえば…な定番アトラクションが並びます。これはぜひ制覇したいですよね。

11.ダークキャッスル

乗りものに乗って進んで行く、お化け屋敷。

中にはいると、怪しげなモンスターたちが待ち構えます。進んでいくと様々な仕掛けが…ぜひ体験してみてくださいね。

ゲーム感覚で楽しめるアクション系アトラクション2選

12.レーザーミッション

入り口に入ると、なにやら秘密基地のような雰囲気が。ミッション遂行の方法を聞き、出発します。まずは宇宙トンネルを通ってワープ!

光る隕石に遭遇したり…時には絶体絶命の危機に陥ることも!?

様々なトラップをクリアして行くと、最後にはレーザートラップが。これがなかなか難しい…うまくかわしてゴールを目指しましょう!

13.アドベンチャーサファリ

サファリを巡りながら、的を狙ってシューティング!見事命中すると、動物たちが動き出しますよ。

子どもから大人まで楽しめるので、ぜひみんなで挑戦するのがオススメです。

今回は空いていたこともあり、16時までの滞在で14個も乗れました。アトラクションチャレンジ大成功!やったー!

楽しかった思い出を胸に。お土産もチェック

「那須ハイランドパーク」には、施設でしか買えないお土産がいっぱい。アトラクションをイメージしたパッケージやお味など、気になるものばかり。

中でも人気なのは、那須ハイランドチョコクランチ 920円(税込)、スペアリブ風味ポテトチップス 870円(税込)、那須ハイハート 760円(税込)の3つです。可愛らしいパッケージなので、誰かへ贈っても喜ばれそうですね。

たっぷり遊んでたっぷり思い出を作って、名残惜しいですが帰途につきます。

ちょっと早めの夜ご飯は、那須らしいロケーションで 

せっかくの日帰り旅行なので、那須らしいロケーションで夕食をいただいてから帰路につきましょう。「ペニー・レイン」はこの辺りでも評判のお店。「那須ハイランドパーク」から車で10分ほどの場所にあるので、立ち寄るのにピッタリですよ。

人気のメニューは、ペニー・レインバーガー(1,400円)やチーズフォンデュ(1,200円)、焼きたてのベーカリーです。

ジューシーなパテは食べ応え抜群。味わい深い一品です。

ベーカリーとレストランが併設されているので、お持ち帰りのパンも購入できます。

楽しかった日帰り旅行もいよいよ終わり。東京に戻ってきました。「那須ハイランドパーク」とその道中を存分に楽しんで、充実度は抜群です。ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

那須ハイランドパークの割引・クーポン情報

「那須ハイランドパーク」では、利用料金が割引になる電子チケットが販売されています。電子チケットはネットでの事前購入制なので、当日入場する際もスマホを提示するだけとスムーズです。せっかく「那須ハイランドパーク」を訪れるならお得に楽しみましょう!

 那須ハイランドパークの基本情報    

入園料の一部

入園のみ

  • 大人(中学生以上):1,600円
  • 小人(3歳以上~小学生):800円
  • シニア(60歳以上):1,200円

ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パス)

  • 大人(中学生以上):5,100円
  • 小人(3歳以上~小学生):3,600円
  • シニア(60歳以上):3,700円

営業時間

営業時間は日によって異なります。 詳しくは公式HPをチェックしてください。

車でのアクセス方法

那須ICから向かう場合

東北自動車道・那須ICを降りて、県道17号に入ったらしばらく直進し、那須ハイランドパークの看板が見えたら交差点を左折します。所要時間は約20分です。

黒磯板室ICから向かう場合

東北自動車道・黒磯板室ICを降りて、那須ガーデンアウトレット前交差点を左折して53号線へ入ってください。約5km先の木綿畑交差点を右折して30号線へ、さらに、約4km先戸田交差点を左折して369号線を進んでください。その後、板室温泉内・乙女の滝・那須ハイランドゴルフを通過しながら約13km進むとパークの看板があります。

【スポット詳細】
那須ハイランドパーク
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375
電話番号:0287-78-1150
公式サイト:https://www.nasuhai.co.jp/