asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

代々木公園で過ごすほっこり時間。

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

忙しい毎日、都会生活のなかでも、緑に囲まれた空間で羽を伸ばしたい!ならば「代々木公園」がおすすめです。交通の便のよい都心部にある、都内5番目の広さを誇る代々木公園。ちょっとした空き時間を使って満足度100%の遊びやリラクゼーションができるのです。

 

代々木公園でほっこりする方法。

東京オリンピックの選手村から生まれた広大な公園

 都会の喧騒のすぐ横にある緑のオアシス、代々木公園。ちょっと疲れを感じたときのリフレッシュ、思いっきり体を動かしたいときやペットと思いっきり遊びたいときにも、代々木公園はあなたにとって身近なリフレッシュスポットになるでしょう。

 

代々木公園を散策する。

木陰の散策路はお散歩にぴったり

 代々木公園でしたいことといえば、自然とふれあうことですね。明治神宮に隣接する代々木公園A地区は、とりわけ緑豊かなエリア。門をくぐって公園内に入れば、木々の間の道はきちんと整備され、快適なお散歩コースになっています。広い敷地内を歩き回ると、春は桜やハナミズキ、夏はアジサイにユリ、秋はイチョウやキンモクセイ、そして冬はスイセンなどが、美しく園内を彩ります。四季折々の風景を味わいながらリフレッシュしましょう。ところどころにベンチがあるので、疲れてひとやすみしたくなっても安心。代々木公園はトイレも数多く整備されているのもうれしいですね。

ピクニックを楽しむ。

 広い空の下、まぶしい太陽と青々とした緑に囲まれて食べるランチは格別! 手作りのお弁当を持ち合うもよし、原宿、渋谷近辺でオシャレなランチボックスを買うもよし。芝生や土の上にビニールシートを敷いて、ピクニック気分を堪能しましょう! 

売店は園内に2カ所

 園内には売店もあるので、手ぶらで来たって大丈夫です。休日なら、もちろんお酒を持ち込んで宴会気分のピクニックも最高ですね。ただし、カセットコンロなど火器類の持ち込みは禁止です。また、大きな声で盛り上がり過ぎるのも考えもの。周囲の人への配慮を忘れずに、ほろ酔いくらいでゆったり楽しんでくださいね!

 

春はやっぱりお花見。

満開のソメイヨシノ

 代々木公園には、ソメイヨシノはもちろん、ヤマザクラやサトザクラなどさまざまな種類の桜が数多く植えられています。それにもかかわらず、有名なお花見スポットに比べると、花見客が少なめなのがポイント!絶好の穴場といえるでしょう。ただし夜桜照明などはなく、夜は暗くなってしまうのでご注意を。とはいえ、お昼の淡いピンクに染まった様は必見! 桜以外にも四季を通じてさまざまな花を楽しんでください。

 

汗を流すのにも最適。

ランニングにも、もってこい

 緑あふれる園内は、都会とは思えないほど空気がおいしく感じます。そんな環境でなら、体がいつもより軽く感じられ、スポーツがいつも以上にもっと楽しめるかも! 園内にはジョギングする人や巨木の木陰でヨガをして体を整える人、広々とした芝生でボール遊びをする家族、フリスビーやバトミントンを楽しむ人たち…と、いろんなスポーツに興じる人が見受けられます。これは遊具が持ち込める代々木公園ならではの光景。さすがは元オリンピック施設ですね!

 

レンタル自転車で園内をサイクリング。

園内には一方通行のサイクリングコースも整備されています

 園内北側には「サイクリングセンター」があり、自転車の貸し出しをしています。園内を走るサイクリングコースでは、大人用・子供用自転車のほか、カップルや親子で一緒に乗れる「タンデム(2人乗り)」など、いろいろなサイズの自転車が楽しめます。また、「サイクリングセンター」横には、小さい子のための練習場もあります。

●営業時間:9:00~16:30(貸し出しは16:00まで)
●定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日 ※10月1日(都民の日)が月曜日の場合は営業
●電話番号:03-3465-6855

 

ストリートパフォーマンス、ストリートアートに触れる。

「渋谷門」から道を渡るとあるイベント広場

 代々木公園といえば、かつては「竹の子族」やアーティストが集まる“ストリートパフォーマンスのメッカ”でした。その魂は今も健在! 現在も、週末にはNHK放送センターと代々木第二体育館に挟まれた並木通りが、ストリートパフォーマーにステージとして提供されているのです。弾き語りやバンド、ダンスや演劇、詩の朗読…と、多ジャンルのアーティストが集まってきます。もしかしたら、未来のスターが隠れているかも!?

 

ドッグランで、愛犬と素敵な時間を。

ドッグランの利用登録には「犬鑑札」「狂犬病予防注射済票」の現物が必要

 園内にはドッグランが設けられています。ドッグランは超小型犬エリア、小・中型犬エリア、中・大型犬エリアの3エリアに分かれており、愛犬に適した環境を選ぶことができるので安心。ワンちゃんにも、飼い主にも、新しいお友達ができちゃうかも! 利用は登録制です。利用希望者は、代々木公園サービスセンター窓口で事前に登録を。

公園施設について(外部リンク)

 

国際色豊かで多彩なイベントを楽しむ。

広大な敷地と立地のよさを活かしたイベントやフェスが盛りだくさん!

原宿の街と並ぶカルチャー発信地・代々木公園。ほぼ毎週末、音楽・国や地域・環境など多様なテーマのイベントが開催されています。数十万人の来園者が集まる人気のイベントもあります。豊かな自然だけでなく、お祭り気分を味わえるところも、代々木公園の魅力ですね!

代々木公園のイベント&アクセス情報【2017年11月13日更新】

https://asoview-trip.com/article/12091/

 

 いかがでしたか? 交通アクセスがよく、広い敷地で、さまざまな楽しみ方ができる代々木公園。自然に触れるちょっとした息抜きから、スポーツやサイクリングで汗をかく本格的なリフレッシュ、この場所に集まるアートやカルチャー、イベントで過ごす濃密な休日まで、本当にいろいろな時間の過ごし方ができますね!

 

おまけ:代々木公園のルーツと歴史。

東京オリンピックで選手村として使われたときの建物

 ビルが建ち並ぶ原宿・渋谷の街並みを抜けると、突如現れる緑いっぱいの公園。思わずほっとするような風景を見せる代々木公園は、昭和39年の東京オリンピックで選手村として使われていた土地を、都市森林公園として整備して今の形になりました。以来、年間1千万人を越える来園者を迎える日本有数の公園として愛され続けています。原宿駅から徒歩3分という立地は、まさに都会のオアシスと呼ぶにふさわしく、集まる人々に癒しやワクワクを与えてくれています。

代々木公園の利用案内。

夏の日の水辺には日光浴を楽しむ人々もたくさん集まる

開園時間・休園日

常時開園 ※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業

入園料

無料 ※一部有料施設あり

代々木公園のアクセスは?

代々木公園の最寄り駅は、原宿駅。園内には5つの門から入れます

都内5番目の広さを誇る代々木公園へはアクセス方法が多彩。5つの駅からのアクセスを、ていねいにお教えします!

 

施設詳細

名称:代々木公園

電話:03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)

住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1

公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html