asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

代々木公園イベント&アクセス(5月23日更新)|今週末はラオスフェスが開催!

WRITER:はらだいち
SHARE THIS ARTICLE

代々木公園のイベント広場などで開催されているイベントに関してのまとめ情報です。今週開催されるイベントの他、アクセス情報やイベント以外の楽しみ方なども。桜や紅葉のシーズンには、そちらのインフォメーションも網羅します!

【急募】おでかけ&あそびをお仕事に!ライター(ライター見習い)募集!!

おでかけ好きな方、いろんなところに行ってみたい!という方、asoview!のライターとして活躍しませんか?(専属ではなくフリーランスとしてお仕事をお願いする形になるため、ギャランティは案件により異なります)

応募方法は、下記をコピーして必要事項を記入し、写真を添付してasoview!編集部(news@asoview.co.jp)までお送りください。

・お名前(※ペンネームがある方は、ペンネームも教えて下さい)
・ライター経験の有無(※経験の有無は問いませんが、お仕事のお願いの仕方などが変わってきます)
・住所(※市区町村までで大丈夫です)
・年齢

・Facebookアカウント
・twitterアカウント
・Instagramアカウント

を合わせてお送りください。

お送りいただいた個人情報は、アソビュー株式会社内での選考にのみ使用し、他の目的には使用いたしません。

選考を通過された方には、こちらからご連絡差し上げます。

 

ラオスフェスティバル2018

5月26日(土) 10:00~19:00
5月27日(日) 10:00~19:00

今、ラオスが元気です!

場所:イベント広場、野外ステージ、ケヤキ並木
開催団体:ラオスフェスティバル2018実行委員会

公式ページ:https://laos-festival.jp/

 

代々木公園のアクセス情報
 

 代々木公園は東西に走る道を挟んで2つのエリアに分かれています。北側の緑豊かな森林公園のエリアはA地区、陸上競技場などスポーツ施設が多く集まる南側のエリアはB地区と呼ばれています。

 とても広い公園で、5つの門があるので、その日の目的に合わせて行き方を選ぶこともできます。

A地区とB地区の間の道路沿いに「原宿門」「渋谷門」「南門」の3つの門があります

 

 

代々木公園に電車で行く

 代々木公園には「原宿門」「渋谷門」「南門」「西門」「参宮橋門」の5つの門から入ることができます。どの門がどの駅から近いかを把握しておけば、アクセスもスムーズです。

 

原宿駅から「原宿門」へ

 JR山手線を利用する場合は「原宿門」が便利です。原宿駅で降りたら、明治神宮方面に向かう「表参道口」に出ます。山手線にかかる神宮橋を渡れば、正面に「原宿門」が現れます。所要時間は徒歩約3分です。

原宿駅・明治神宮前駅からなら、徒歩たった3分!

 

明治神宮前駅から「原宿門」へ

 東京メトロ千代田線・副都心線の明治神宮前駅を利用する場合も「原宿門」が最寄り。3番出口が便利です。地上に出ると見えてくる神宮橋を渡れば「原宿門」です。所要時間は徒歩約3分です。

利用者が多い「原宿門」。
待ち合わせスポットにもなっています

 

東京メトロ代々木公園駅から西門へ

 東京メトロ千代田線の代々木公園駅を利用する場合は、「西門」からの入門がおすすめです。4番出口から地上に出て、北に進めば「西門」までは一本道。所要時間は徒歩約3分です。

代々木公園駅からは「西門」を目指して!

 

代々木八幡駅から「西門」へ

 小田急線の代々木八幡駅からも「西門」までは徒歩約3分です。北口を出たらそのまま北に歩き、右側に踏み切りが見える細い道を進みます。そこを抜けると「西門」まであと少しです。

 少し遠くなりますが、駅南口から井の頭通りに出て、「南門」を目指す方法もあります。道はわかりやすいですが、歩いて8分ほどかかります。

樹木が茂る「南門」。道を挟んで陸上競技場があります

 

参宮橋駅から「参宮橋門」へ

 小田急線の参宮橋駅から「参宮橋門」へ向かう場合は、徒歩10分以上のやや遠い道のりになります。駅を出たら国立オリンピック記念青少年総合センター方面に進み、南に8分ほど歩くと「参宮橋門」が見えてきます。

「参宮橋門」の横には専用駐車場があるので、
駐車場利用者はここから入場を

 

渋谷駅から「渋谷門」「南門」へ

 JR、東急東横線、東京メトロと多彩な電車でアクセス良好な渋谷駅。時間と体力があれば、渋谷駅から「渋谷門」「南門」まで、約20分の道のりを歩いてみるのもいいかも! 渋谷駅周辺の散策も併せて楽しむことができますね!

「渋谷門」には展望デッキがあり、
B地区との渡り廊下にもつながっています

 

 

代々木公園に車で行く

 一般道の場合は、井の頭通りで都心方面へ。富ヶ谷交差点を過ぎれば、すぐに代々木公園です。新宿もしくは渋谷方面からは明治通りで向かうと便利です。

 高速道路の場合は、首都高4号新宿線「代々木」もしくは、首都高中央環状線「初台南」「富ヶ谷」が最寄りの出入口です。

 

代々木公園周辺の駐車場情報

代々木公園駐車場

●利用時間 24時間営業
●料金 ※高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)は使用不可
普通車:1時間まで400円、以後30分毎に200円
バス・大型車:1時間まで1,000円、以後30分毎に500円 ※事前に駐車場まで要連絡
●駐車台数 65台(うち身障者用4台)/臨時駐車場有 ※2輪車は利用不可
●電話番号 03-3485-4090

代々木公園駐車場の収容台数は65台です

 

近隣の駐車場

渋谷区役所前公共地下駐車場

●利用時間 24時間営業
●料金
30分ごと:平日260円/土曜・日曜・祝祭日310円/深夜・早朝(0時~8時)200円
最大料金:平日:入庫から12時間以内2,600円/土曜・日曜日、祝祭日、12月29日~1月3日は、0時から24時の間も駐車料金が加算されます。
●駐車台数 650台
●入場制限 高さ2.1メートル以下、長さ6メートル以下、幅2.3メートル以下、総重量4トン以下、最低地上高13センチメートル以上
●住所 渋谷区代々木神園町2-1
●電話番号 03-5458-8801(駐車場管理事務所)

 

国立代々木競技場有料駐車場

●利用時間 平日:9:00~23:00、土曜・日曜・祝祭日:7:00~23:00
●料金 ※二千円札は使用不可
30分ごと:200円
●駐車場台数 173台 ※大型車、バス、トラック、バイクは駐車不可
●入場制限
高さ2.5メートル以下、幅2.3メートル以下、長さ5メートル以下、重量3トン以下。3ナンバ-制限あり、1box制限あり、RV制限あり、外車制限あり。
●住所 東京都渋谷区神南2丁目1-1
●電話番号 03-3468-1171

 


イベント前後に
こんな過ごし方はいかが?

 都会の喧騒のすぐ横にある緑のオアシス、代々木公園。ちょっと疲れを感じたときのリフレッシュ、思いっきり体を動かしたいときやペットと思いっきり遊びたいときにも、代々木公園はあなたにとって身近なリフレッシュスポットになるでしょう。

 

代々木公園を散策する

木陰の散策路はお散歩にぴったり

 代々木公園でしたいことといえば、自然とふれあうことですね。明治神宮に隣接する代々木公園A地区は、とりわけ緑豊かなエリア。門をくぐって公園内に入れば、木々の間の道はきちんと整備され、快適なお散歩コースになっています。広い敷地内を歩き回ると、春は桜やハナミズキ、夏はアジサイにユリ、秋はイチョウやキンモクセイ、そして冬はスイセンなどが、美しく園内を彩ります。四季折々の風景を味わいながらリフレッシュしましょう。ところどころにベンチがあるので、疲れてひとやすみしたくなっても安心。代々木公園はトイレも数多く整備されているのもうれしいですね。
 


ピクニックを楽しむ

 芝生や土の上にビニールシートを敷いて、ピクニック。園内には売店もあるので、手ぶらで来たって大丈夫です。お酒を持ち込んで宴会気分のピクニックもOK。カセットコンロなど火器類の持ち込みは禁止です。

売店は園内に2カ所。大声で騒ぎすぎないように配慮を

 

汗を流すのにも最適

 園内にはジョギングする人や巨木の木陰でヨガをして体を整える人、広々とした芝生でボール遊びをする家族、フリスビーやバトミントンを楽しむ人たち…と、いろんなスポーツに興じる人が見受けられます。これは遊具が持ち込める代々木公園ならではの光景です。

ランニングにも、もってこい

 

レンタル自転車で園内をサイクリング

 園内北側には「サイクリングセンター」があり、自転車の貸し出しをしています。園内を走るサイクリングコースでは、大人用・子供用自転車のほか、カップルや親子で一緒に乗れる「タンデム(2人乗り)」など、いろいろなサイズの自転車が楽しめます。また、「サイクリングセンター」横には、小さい子のための練習場もあります。

●営業時間:9:00~16:30(貸し出しは16:00まで)
●定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日 ※10月1日(都民の日)が月曜日の場合は営業
●電話番号:03-3465-6855

園内には一方通行のサイクリングコースも整備されています

 

ドッグランで、愛犬と素敵な時間を

 園内にはドッグランが設けられています。ドッグランは超小型犬エリア、小・中型犬エリア、中・大型犬エリアの3エリアに分かれており、愛犬に適した環境を選ぶことができるので安心。ワンちゃんにも、飼い主にも、新しいお友達ができちゃうかも! 利用は登録制です。利用希望者は、代々木公園サービスセンター窓口で事前に登録を。

ドッグランの利用登録には「犬鑑札」「狂犬病予防注射済票」の現物が必要

 

(おまけ)
代々木公園のルーツと歴史

東京オリンピックで選手村として使われたときの建物

 ビルが建ち並ぶ原宿・渋谷の街並みを抜けると、突如現れる緑いっぱいの公園。思わずほっとするような風景を見せる代々木公園は、昭和39年の東京オリンピックで選手村として使われていた土地を、都市森林公園として整備して今の形になりました。以来、年間1千万人を越える来園者を迎える日本有数の公園として愛され続けています。原宿駅から徒歩3分という立地は、まさに都会のオアシスと呼ぶにふさわしく、集まる人々に癒しやワクワクを与えてくれています。

 

代々木公園の利用案内

夏の日の水辺には日光浴を楽しむ人々もたくさん集まる

開園時間・休園日

常時開園 ※サービスセンター及び各施設は年末年始は休業

入園料

無料 ※一部有料施設あり

 


 

施設詳細

名称:代々木公園
電話:03-3469-6081(代々木公園サービスセンター)
住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html