asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

1歩だけ勇気をふりしぼって。あたらしい世界に飛び出す夏休み - みなかみ・バンジージャンプ

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

ずっと気になってはいたんです。

高いところは苦手。絶対怖い。
だけどどうしても気になってしまう。
だって、やった人がみんな「新しい世界が見える」というから。

そう、バンジージャンプです。

本当にここから飛ぶの?

やってきたのは群馬・みなかみ。
朝東京を出て、ドライブ気分で約1時間半。
あっという間に自然いっぱいの利根川源流に到着です。

決戦の舞台は、高さ42メートルの諏訪峡大橋。
見上げると橋は大きくて、高くて…
本当にここから飛ぶの?と、思わず手に汗にぎります。

受付をしたら、体重測定。
こんなところで体重をはかるとは思わず、ちょっとあせります。
これもでも、安全のため。自分にあった機材を用意してくれると聞いて、一安心です。

今日ここに来たのは、ちょっとだけ自分を変えたかったから。

せっかくの夏なのに、なんだか心はもやもや。
一歩だけ踏み出せれば、違う自分になれるかもしれない…

そんな期待をこめて来たけれど、やっぱり足はすくんでしまいます。

でも、ここまできたら引き返したくない。
覚悟を決めて、「3、2、1、バンジー!!

飛んだ!

その一瞬は、本当に一瞬なのに、永遠に感じられる。
空が見えて、体がふわっと浮いて、
今、落ちている?
それとも、飛んでいる?

気づいたら、笑顔がはじけていることに気づきます。
怖かったはずなのに、とてつもなく楽しい、に変わっているふしぎ。

さっきまで、何を悩んでいたんだっけ?
このたった10秒で、わたしの中のなにかがあたらしくなった、そんな気持ちです。

おもいっきり深呼吸して、さあ、空に飛び出しましょう。

このプランをみてみる

バンジージャンプのプランをもっとみる