asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

ウォータースライダーにナイトプールも!2017年に行きたいプール10選

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

日本一のボディスライダーが福島にオープンしたり、東京・お台場に新しいウォーターパークがお目見えしたりと話題が豊富なプール (ウォーターパーク)は、やはり今年も「夏遊び」の主役です。日本全国、おでかけ・遊びのデスティネーションを取り扱う「asoview!(アソビュー)」のメンバー中でもとりわけプールに詳しい山下が、「オスカル!はなきんリサーチ」(テレビ朝日)で発表した「ウォータースライダーTOP5」をアレンジし、今年行きたいプールをまとめてみました。

第1位:スパリゾート・ハワイアンズ

今夏の最注目はコレ!「ビッグアロハ」

2017年夏にオープンの「ビッグアロハ」


一番注目しているのは、7月21日(金)にオープンする高低差・長さ日本一のボディスライダー「ビッグアロハ」です。水が流れるチューブの中を仰向けに寝転んで滑るタイプのウォータースライダーで、高低差は40.5m(10階建てビル相当)、全長はなんと283m!高低差、長さともに日本一のボディスライダーです。
その日本一の高さから滑り降りるスリルはもちろんですが、その長さを活かした演出にも注目です。ステンドグラスやレインボーなど、グラフィックの中を滑ったり、縦横無尽に変化する模様が配されていたりと、日本一の滑走距離だからこそできるアレコレが盛りだくさん。きっと異空間を楽しめることでしょう。

こちらの施設は2月に発表されたのですが、そのときからワクワクが止まりません!とても楽しみです。その他にも、外光を遮断した暗闇のチューブの中を滑り落ちるスリル満点のスライダー「ワンダーブラック」など、ここならではの魅力的なスライダーが多数あることも含めて、2017年注目度ナンバーワンに選ばせてもらいました。

スパリゾートハワイアンズのお得なチケットはこちら!

第2位:大阪城ウォーターパーク & お台場ウォーターパーク

長崎発の人気ウォーターパークが大都会に!

浮き輪に乗って楽しむ「ロングスライダー」

昨年好評だった夏季限定企画が今年も大阪に帰ってきます。さらに2017年は、なんと初の東京(お台場)開催も!ロケーション(アクセス)のよさは、やはり高評価のポイントです。
ちなみにこれらはハウステンボスの夏のメインコンテンツでもある「水の王国」を再現したもの。今年は地上12mの高さから、まるでジェットコースターのような急降下と急上昇を体験できる「ブーメランスライダー」や、長さ約100mのスライダーを浮輪に乗って一直線に滑りぬける「ロングスライダー」など、アトラクションもパワーアップしました。

ちょっとオトナなナイトタイム

ナイトプールは夏の夜の新しい遊び場所として定着しそう

もうひとつの注目は、昨年ブームに火がついた「ナイトプール」。約5万個というカラーボールに加えて、プロジェクトマッピングを映し出すという新しい形のナイトプールは一気に注目を浴び、DJの演出により、まるでクラブにいるかのよう!ナイトプールとしては料金がかなり安めなのもおすすめなポイント。昼とは違う大人のプール。要チェックです!

第3位:東京サマーランド

「DEKASLA(デカスラ)」がデカすぎる……

ゴムボートに乗って滑走する「DEKASLA(デカスラ)」は、4~6名でゴムボートに乗り、巨大なコースを滑走していきます。上昇下降を繰り返して巨大な漏斗のようなものの奥に吸い込まれていくのですが、どこを滑り落ちていくのかわからないスリルがあります。この規模のスライダーは海外にしかないと思っていましたが、東京にもあったんですね。
同施設には全部で6種類10コースのスライダーがあり、水の中に落ちるような「ドボン」や、高さ20mからゴムボートで滑り降りる「タワーズロック」などスリル満点のアトラクションが多数です。ジェットコースターに勝るとも劣らないスリルと興奮!東京サマーランドは、やはり今年も大注目です。

第4位:ハウステンボス「水の王国」

「海上ウォーターパーク」でハシャぎたい!

ジャンピングライダー

ここの目玉は、やはり日本最大級の「海上ウォーターパーク」。スライダーなど約60個のアトラクションが海に浮かんでいます。「水の王国」には6つのウォータースポットがあり、「ジャンピングスライダー」は海に放り出される感覚が楽しめる人気アトラクション。18歳以上が利用できる「大人のラウンジプール」も魅力です。全長約180mの「ウォーターロングスライダー」は、年齢や身長制限がないので安心して子供と楽しめます。自分で勢いをつけて滑っていくのも楽しいです。

第5位:大磯ロングビーチ

猛スピードの恐怖を味わうべし!

とにかく海が近い大磯ロングビーチ。まるで海外リゾートにいるかのように、開放的な気分になれます。流れるプールやダイビングプールなどいろいろなプールがありますが、やはり絶対に行きたいのは全長140m「ウォータースライダー」。絶景のスタートから一転、猛スピードの恐怖が襲いかかります。専用チューブで滑降するすると、140mの距離もあっという間!ただし怖がりな人にとっては、とても長い時間に感じられるかもしれません。屋根で覆われている部分が少なく空がよく見えてきれいなのですが、「本当に落ちちゃうんじゃないか……」というスリルがあります。

【400円割引】大磯ロングビーチのお得なチケットはこちら!

第6位:よみうりランド

新宿から最短約30分の好アクセス!遊園地&プールで1日遊ぼう!

5つのプールと3種のスライダーが楽しめます。

全43種のアトラクションが大集合した遊園地エリアをはじめ、モノづくりの楽しさが体感できる「グッジョバ!!」、夏限定の「プールWAI」など、さまざまな施設が揃ったテーマパーク「よみうりランド」。

夏限定でオープンする「プールWAI」は、5つのプールと3種のスライダーが楽しめるリゾート感満載のエリア。水を使った迫力あるショー・イベント、土日とお盆期間に開かれる夜のプールビアガーデンもオススメです!

【最大400円割引】よみうりランド WAIのお得なチケットはこちら!

 

第7位:芝政ワールド

「トリプルザウルス」と「ザ・モンスタースライダー」の二枚看板

「チューブスライダー長さ・高さ」で「ギネスワールドレコーズ2005」認定のウォータースライダー「トリプルザウルス」。エキサイティングのレッドと、スリルのブラック、スピードのホワイトの3コースがあります。

また2016年には、「ザ・モンスタースライダー」がデビュー。6人乗りの専用ボートに乗って滑りながら、高さ約30mの巨大な円錐形のスライダーの中に、大きくスウィングしながら吸い込まれていきます。

第8位:蓮沼ウォーターガーデン

もはや壁!「スプラッシュシェイカー」


全長182mをゴムボートで暗闇や虹色に光るチューブ内を急降下する「スプラッシュシェイカー」。大きなゴムボートに乗ってチューブの中を滑った先に待ち構えるのは、最大傾斜角90度・地上高20mの絶壁!そこに向かって急上昇&急降下するのはスリル満点です!

第9位:ナガシマスパーランド

「ブーメランツイスト」上下左右のダブルアタック!

 11基の特徴的なスライダーがそろう「ナガシマスパーランド」は、「ブーメランツイスト」、「トルネードスライダー」、「ビッグワンスライダー」という三大超巨大スライダーが揃う世界最大級のウォーターパークとして注目を集めています。中でも注目は「ブーメランツイスト」。海外で人気の急上昇・急降下を体験できる大型スライダーと、激しい横揺れツイストが魅力の大型スライダー同士を合体させた、オリジナルスライダーです。

第10位:西武園ゆうえんち

パーティー気分な「ナイトプール」

やはり注目は「ナイトプール」ですね。キラキラのレーザーの照明とノリノリのBGMで夜の「大人のウォータースライダー」が楽しめます。

西武園ゆうえんちのチケットはこちら!