asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

日本最大級のVR施設『VR ZONE SHINJUKU』オープン!近未来の世界を体感せよ

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

2017年7月14日(金)、新宿歌舞伎町に日本最大級のVR施設「超現実エンターテインメントEXPO『VR ZONE SHINJUKU』」がオープンします!エヴァンゲリオンやドラゴンボールの世界を体験できるとあって、オープン前から話題沸騰中。気になる内容をasoview!編集部がいち早く取材してきました!

『VR ZONE SHINJUKU』ついにオープン!

『VR ZONE SHINJUKU』は、施設の広さが1,100坪(約3500㎡)にも及ぶ国内最大級のVRエンターテインメント施設です。世界最先端の技術を取り入れたVR施設で楽しめるのは、16種類のコンテンツ。「人力飛行機で空を飛ぶスリル」「恐竜に襲われる恐怖」のほか、「エヴァンゲリオン」や「ドラゴンボール」など不滅の人気を誇る作品の世界をリアルに体験できるアクティビティもあります。

映像演出はNAKEDが担当!

外壁のプロジェクションマッピングや施設内部の光の演出は、クリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)が担当。東京駅のプロジェクションマッピングや「TOKYO ART CITY by NAKED」などのイベントで多くの人を驚かせてきた彼らが、21世紀ならぬ、22世紀感満載の空間を彩ります。

気になる内部を早速チェックしてみましょう!

飛び込め!VRで非日常の世界へ

入口はこちら。「さあ、取り乱せ。」という刺激的なコピーが印象的です。マークは目とゴーグル、ゴーグルを押さえている手にも見えます。

チケット売り場でチケットを購入したら、自動改札で入場。チケットは入場料のみのものと、4つのアクティビティを体験できる「1day4チケットセット」、アクティビティごとに体験できる当日チケットがあります。一番お得なのは「1day4チケットセット」ですが、こちらは事前予約もできるそう。事前予約で完売してしまった場合は当日販売はないとのことなので、確実に行くとわかったらまずチケットを買っておくと安心ですね。

入ってすぐのインフォメーションには、各アクティビティの待ち時間が書いてあります。これを参考に行きたいアクティビティをめぐってみましょう!

マリオカートアーケードグランプリVR

まず体験したのは、「マリオカートアーケードグランプリVR」。おなじみのマリオカートの世界に入り込めるアクティビティです。

このセンサーのような機械をつけてハンドルを握ります。

ゲームセンターでもこのタイプのマシンがありますが、VRバージョンはよりリアル!巨大なパックンフラワーやドッスンが間近に迫ってくるのをかわしたり、崖から大ジャンプしたり。飛んでくるアイテムは手でキャッチできます。相手をハンマーでたたきつぶすのは面白い!

釣りVR GIJIESTA(ギジエスタ)

大自然の中でルアーフィッシングを体験できる「釣りVR GIJIESTA(ギジエスタ)」。

本物の釣り竿のような道具を使ってゲームに臨みます。ルアーを投げて、釣って、最後は網ですくうところまで!大物が釣れると本当の釣りのような達成感があります。

ガンダムVR ダイバ強襲

続いて体験したのは「ガンダムVR ダイバ強襲」。舞台は夏休みのお台場。後ろから突然敵のモビルスーツが襲ってきます。敵が迫ってきて絶体絶命!と思ったところでガンダムが手を差し伸べてくれ、その上に飛び乗ります。目線はガンダムの高さ!揺れて風も感じて、思わずガンダムの親指にしがみついてしまいます。ガンダムに守られながら大迫力の戦闘を見るのは、本当にガンダムの世界に入り込んだ感触です。

ゴーグルをはずすと、ガンダムの親指と手のひらと思っていたものは黒い椅子でした。VRってすごい!

エヴァンゲリオンVR The 魂の座

VR ZONE SHINJUKUができるというニュースを見たときから、これ絶対やりたい!と思っていた人も多かったのでは?エヴァンゲリオンの世界に入り込める「エヴァンゲリオンVR 魂の座」です。

VRによってエントリープラグのコックピット(魂の座)を完全に再現。エヴァを操り、仲間と一緒に使徒を殲滅します。戦闘シーンはもちろん、LCL注水、A10神経接続、シンクロ率計測までも再現。自分がエヴァのパイロットになったつもりで楽しめます。シンジやレイ、アスカの気持ちがわかるかも!?

ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波

なんと悟空に修行をつけてもらい、かめはめ波を打てる体験!アニメやマンガで見ていたかめはめ波の本当のすごさを体感できます。

別売りの「VR仙豆」を持って参加すると、実際に仙豆を食べる体験ができます。これ、リアルな世界にもほしい…笑

極限度胸試し ハネチャリ

足こぎグライダー「ハネチャリ」に乗って大自然の中を飛行するアクティビティです。風を感じて空を飛ぶ臨場感がすごい!山肌ギリギリの飛行や、滝の中をくぐったりといったスリル満点の臨場感を楽しめます。

恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル

恐竜が生息するといわれる禁断のジャングルに飛行機が墜落した、という設定ではじまります。仲間の生存者を探しに出かける間に忍び寄る影、聞こえる仲間たちの悲鳴…。ジュラシック・パークのような怖さを体感できます。

全16種類のアクティビティはどれもハラハラドキドキ!

他にもビルの上に張り出した板の上を歩く「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」や、バックカントリースキーの急滑降を体験できる「急滑降体感機 スキーロデオ」などがあります。

VRゴーグルを着用せずに楽しむものもあります。こちらは、大自然の中でクライミングをしている感覚が味わえる「トラップクライミング」。

足がすくむほどの高さから垂直落下で滝壺に飛び込む「ナイアガラドロップ」もあります。これはVRというよりも体を使ったアクティビティですね!

正直に言って、連続でVRを体験するとかなり酔います。注目の施設ということもあって混雑必至なので、全部を1日で体験するのはかなり難しそうです。体験したいものを決めて、欲張りすぎずに楽しむのがおすすめです。

フォトジェニックな飲食スペースも充実

飲食スペースが充実しているのも『VR ZONE SHINJUKU』の特徴です。グランピングをイメージした「バーチャルリゾートカフェ&ダイニング『GLAMPER'S』」では、北海道、九州を中心とした契約農家や燻製工房から直送された厳選食材を使用。

「ヘルシー&パワーチャージ」がテーマのおしゃれな空間でリラックスして過ごせます。

店内にはバーチャルなビーチもあります。新宿にいながらにしてリゾート気分を味わえるかも?

新宿駅から徒歩7分、西武新宿駅からは徒歩2分とアクセスもばつぐん。今後人気スポットになること間違いなしです!暑い夏でも快適に楽しめる話題のスポットに出かけてみませんか?

スポット詳細
施設名 :VR ZONE SHINJUKU
施設面積 :1,100 坪 (約 3,500 ㎡)
住所 :東京都新宿区歌舞伎町 1-29-1
 (JR 新宿駅東口 徒歩 7 分/西武新宿駅 徒歩 2 分)
料金 :入場料 800 円、こども(6~12 歳)500 円、5 歳以下無料)
1Day4 チケットセット 4,400 円 (入場料と 4 種類の VR アクティビティチケットがついたセットチケットです。
各種体験できるアクティビティが異なりますので、詳細は公式 HP をご確認ください。)
※VR アクティビティの対象年齢は 13 歳以上です。
利用方法 :予約制
営業時間 :10:00~22:00 ※最終入場時間 21:00
営業日 :年中無休
公式ホームページ :http://vrzone-pic.com/
公式 twitter アカウント :https://twitter.com/project_ican
公式 Facebook アカウント :https://www.facebook.com/VRZONEShinjuku/