asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

超充実の球場グルメ!埼玉西武ライオンズ・メットライフドームのおすすめグルメをチェック!

WRITER:藤井 みさ
SHARE THIS ARTICLE

「埼玉西武ライオンズと楽しむ!野球場へ行こう!」第4回は、多彩な球場グルメを大紹介!なんと約80店舗、1,000種類を超えるグルメがひしめくメットライフドーム。野球観戦と合わせて楽しめるおすすめのグルメをチェックしていきましょう!

おしゃれすぎる&おいしすぎるピザ!L's CRAFT

画像提供:埼玉西武ライオンズ

まずご紹介するのは、バックネット裏の3塁側寄りにあるおしゃれなビール&ピザのお店「L's CRAFT(エルズクラフト)」。レンガ造りのカウンター、ビアタップが並ぶおしゃれな壁は、一瞬海外に来てしまったの?と思うぐらい素敵な雰囲気です。

ブルームーンは、普通のビールが苦手でも飲みやすいおいしさです

全米ナンバーワンの売上を誇るクラフトビール「ブルームーン」とピザを販売するこちら。ブルームーンは通常のもの以外に、フルーツのフレーバーを混ぜたミックスビールもあります。

これは一度食べてほしい!自信を持っておすすめできるおいしさです

ピザは注文を受けてから石窯で焼き上げます。焼き立てはフワフワ、アツアツ!!ビールとベストマッチでどんどん食べ進んでしまいます。1枚1,000円から1,300円で、このクオリティはお得!何枚も食べたくなるおいしさです。

世界のビールが楽しめる!L's SPORTS BAR BRICKS

世界のビールがずらり。どれにしようか迷ってしまいます

バックネット裏の1塁側寄りにあるのが、、L's SPORTS BAR BRICKS (エルズスポーツバーブリックス)。世界のビールとハンバーガーなどを中心としたメニューを楽しめるお店です。

ドームの雰囲気を味わいながら飲むビールは格別!

ここでの一番人気は、アメリカのビール「クアーズライト」。さっぱりと飲みやすく、どんなメニューにも合うビールです。(提供時はカップに移し替えての提供になります)

画像提供:埼玉西武ライオンズ

ハンバーガーなどのフードメニューも魅力!中身がはみ出そうなほど豪快に盛られたバーガーにかぶりつきつつ、ビールを飲みながら、ゲームを観戦してはいかがでしょうか?

画像提供:埼玉西武ライオンズ

「ブリックスナチョス」は試合を見ながら手軽に食べられるのでおすすめです!

注目したい!選手プロデュースメニュー

さまざまなメニューを販売する「エルズダイナー」には、選手の等身大パネルがずらり

球場ならではのグルメに「選手プロデュースメニュー」があります。選手プロデュースとは、その名の通り選手がメニューを考えたもの。選手の地元にちなんだ食材を使ったり、選手の好きなメニューを食べられたりと、フィールドでプレーしている選手の別の一面を見られるグルメでもあります。

ちなみに、本当に選手が考えているんですか?という質問を広報の方にしてみたところ、ちゃんと選手が考えているんだそうです!

2017年新登場!辻監督の「獅子リアンライス」

画像提供:埼玉西武ライオンズ

埼玉西武ライオンズの現監督、辻監督がプロデュースした「獅子リアンライス」。佐賀出身の辻監督が、佐賀のご当地グルメの「シシリアンライス」をアレンジして誕生しました。監督の大好物・きのこを具に入れて、「球場で食べやすいように」とお皿ではなく丼型の容器に入れるなど、こだわりがいっぱい。ファンの間でも大人気のメニューになり、野球シーズンが始まった4月、5月ごろは試合前に完売することもあったそうです。

販売価格:920円(税込)
販売場所:場内3塁側L's Diner(エルズダイナー)、L's BAR(エルズバル)、場内1塁側L's Café(エルズカフェ)、L's Store(エルズストア)

家庭の味!?栗山選手プロデュース「巧御膳」

毎年和食のお弁当を考案し続けている栗山巧(たくみ)選手。名前にちなんだ「栗」メニューのほか、栗山選手のお母さんが考案した高野豆腐やパプリカ入りきんぴらごぼう、レンコンマヨネーズ、栗山選手の大好物のかぼちゃなどが入っています。

画像提供:埼玉西武ライオンズ

栗山選手のお弁当というよりは、お母さんプロデュースのお弁当かも!?

販売価格:1,400円(税込)
販売場所:ドーム前広場 売店エリア 球弁 / 場内1塁球弁 / 場内3塁球弁

女性にもおすすめ!金子侑選手プロデュース「湯葉としらすの明太子クリームパスタ」

しっかりボリュームもあり、男性でも満足できる量です!

「湯葉としらすの明太子クリームパスタ」は、イケメン金子侑選手のプロデュースです。金子侑選手はパスタ、特に明太子クリームパスタが大好きなんだそう。京都出身の金子選手にちなんで、湯葉をプラスしたオリジナルメニューは、女性でも食べやすいおいしさです。

販売価格:850円(税込)
販売場所:場内3塁側L's Diner(エルズダイナー)、場内1塁側L's Cafe(エルズカフェ)

キャプテン浅村選手プロデュースは「浅村焼き肉重」

画像提供:埼玉西武ライオンズ

2017年からチームのキャプテンに就任した浅村選手。「焼き肉にしてもいいっすか!」という浅村選手の声からうまれたのが、「浅村焼き肉重」です。ご飯の上には甘辛のタレと相性抜群の牛カルビがぎっしり!

販売価格:1,300円(税込)
販売場所:ドーム前広場 売店エリア 球弁 / 場内1塁球弁 / 場内3塁球弁

侍ジャパンでも活躍!秋山選手の「秋山ガンバレ!弁当」

パッケージもかっこいい!

侍ジャパンでも活躍し、年間最多安打の日本記録も持つ日本を代表するバッター、秋山選手。

ご飯の上にはうなぎも。飽きがこずどんどん食べ進められるお弁当です

秋山選手プロデュースのお弁当は出身地、横須賀にちなんだ「ライスカレーコロッケ」や、好物の「ホワイトソースハンバーグ」などが入った具だくさんのお弁当です。

販売価格:1,400円(税込)
販売場所:ドーム前広場 売店エリア 球弁 / 場内1塁球弁 / 場内3塁球弁

豪快なホームランが魅力!メヒア選手の「メヒアのパワープレート」

お肉もやわらかく大満足!

ホームランキングにも輝くなど、豪快な打撃が魅力のメヒア選手。メヒア選手の大好物、ステーキ、ご飯、マッシュポテト、サラダをワンプレートにして豪快に盛り付けた「メヒアのパワープレート」は、ガッツリ食べたい!という人にぴったり。にんにくソースが食欲をさらにそそります!

大人気のパワープレートは試合途中に売り切れることも

販売価格:990円(税込)
販売場所:ドーム前広場 グルメワゴンエリア 宮木牧場 / 場内3塁側 宮木牧場

選手にメッセージを書くと返事が届くかも!?

選手プロデュースのお弁当には、限定のポストカードがついています。これにメッセージを書いて、メットライフドーム内のファンクラブカウンターに設置された「選手プロデュース弁当専用ポスト」に投函すると、抽選で選手からの直筆メッセージ入りのポストカードが届くんだそう!ちなみに投函されたメッセージはちゃんと選手に届けられていて、「一人ひとりがしっかり読んでいます」と広報さん。熱い思いをカードにのせて届けてみては!?

この土地ならでは!狭山茶メニュー

メットライフドームのある所沢の名物といえば、狭山茶。静岡、宇治と並んで日本三大茶のひとつに数えられています。「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」という茶作り歌があるように、深い味わいに定評のある狭山茶。このお茶を使ったメニューもドーム内で楽しめます。

1塁側外野にある「新井園本店」では、狭山茶を使った「狭山茶漬け」のメニューが人気。なにげにちゃんと「お茶」でお茶漬けを食べることって珍しいのでは?オーダーするとなんと、1杯ずつ急須でお茶を淹れてくれます。さっぱり、あっさりした味は大人から子どもまでみんなにおすすめ!

手前から鮭茶漬け600円(税込)、冷やし茶漬け670円(税込)

夏から販売を開始した冷やし茶漬けもあります。冷たいお茶漬けってどうなの?と思ってしまいますが、これがお漬物や昆布、鶏肉などの具とぴったりマッチ!食欲があんまりない…という夏にもぴったりのメニューです。

画像提供:埼玉西武ライオンズ

そのほか、狭山茶をたっぷり使った「抹茶ソフトクリーム(420円、税込)」も人気のデザートです。

ちなみにこちらのお店は1塁側外野席の近くにありますが、3塁側指定席のチケットを持っている人は来店可能なので、ぜひ行ってみてください!(※詳細は埼玉西武ライオンズオフィシャルサイトにて確認してください)

絶対外せないのは「ライオンズ焼き」

メットライフドームに来たらはずせないのが、「ライオンズ焼き」。埼玉西武ライオンズのキャラクターである、レオ(獅子)の型で焼かれているお菓子です。狭山茶を練り込んだ生地を焼き上げたこの「ライオンズ焼き」、メットライフドームに来るとむしょうに食べたくなってきます。

中身はレギュラーで小倉あんとクリームの2種類、150円(税込)。その他、対戦相手によって中身が変わるスペシャル版が200円(税込)で販売されています。例えば相手が東北楽天ゴールデンイーグルスのときは「ずんだあん」、オリックス・バファローズのときは「牛すじカレー」とさまざま!毎回違うおいしさを楽しめます。

販売場所は3塁側内野にしかないのが惜しいところ。個人的にはもっと販売箇所を増やしてほしいです!

ドームの形!?の「ドーム焼き」も販売中

画像提供:埼玉西武ライオンズ

ちなみにドームの形をした「ドーム焼き」も販売されています。こちらは1塁、3塁側にあるサーティワンアイスクリームの店舗で購入できます。ライオンズ焼きと同じく、あんこ・クリームがレギュラーで150円(税込)。対戦相手ごとに変わる味は200円(税込)です。

ライオンズ焼き、ドーム焼きともに気軽なおやつにぴったり。たくさん買って、ちょっとしたお土産にしてもいいかもしれません。

気になるグルメを見ているだけでも楽しいメットライフドーム。野球観戦と合わせて、自分お気に入りのグルメを探してみてはいかがでしょうか?

取材協力:埼玉西武ライオンズ