asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

富士山に手が届きそう。鳥のように、風のように空を飛ぶ -静岡・パラグライダー

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

こんにちは、asoview!編集部の西川です。

私が働くオフィスに、素敵な一枚の写真があります。
雄大にそびえる富士山と、それを眺めるように飛ぶパラグライダー。あんな風に飛べたら、いったいどんな気持ちなんだろう…
鳥のように、風のように、空を飛びたいな…


そんなことを思ってパラグライダー体験をすることにしました。

「スカイ朝霧」で鳥のように大空を飛びたい

「スカイ朝霧」は河口湖ICから車で30分ほどの場所にあります。
朝霧高原は日本で最大級のパラグライダーのフライトエリアです。
中でも「スカイ朝霧」は、富士山を望む絶景ビューを味わえる格好のスポット。
ワールドカップで優勝した選手や経験豊かなスタッフのかたが所属しています。
インストラクターの方と2人で本格的な空中散歩を楽しめる「タンデムコース」を申し込みました。

到着!いよいよフライトです!

まずは受付を済ませて説明を聞きます。
小さな疑問にも細やかに答えていただけるので安心です。


いよいよ300m上にある離陸地点へ向かいます。

山の上に広がる離陸地点。
遮るものは何もなく…途中から地面も…ない!

ここから飛ぶなんてできるのかな…
信じられないまま、安全ベルトを装着し、ヘルメットをかぶります。

出発前にみんなで記念撮影。
もうワクワクがとまりません。

最後にパラグライダーをつないで、あとは待つだけです。
いい風がふいてきました。
テイクオフ!

「止まらないで走ってください。」
「えっ!?」

意を決して走り抜けます。
地面がなくなって…
その瞬間ふわっと身体が浮いて、ひっぱられるような感覚。どんどん高度が上がっていきます。

さっきまでいた離陸地点が、もうあんなに小さく。飛んでる!


手を伸ばせば富士山に手が届きそうです。
足元には朝霧高原が広がり、風をきる音が心地よく響きます。もう、最高!

一緒に飛んでいるスタッフさんと会話を楽しみながら、しばしの空中散歩。持ってきたスマートフォンでこの絶景をパシャリ。
携帯電話で撮影しながら飛べるのも嬉しいところです。あっという間の10分間。

パラグライダーは着陸態勢にはいります。どんどん地面が近づいていって…

どすん!

華麗な着地とはいかなかったけど、それも素敵な思い出です。朝霧高原に座って、しばしの休憩タイム。
みんなの笑顔がいつもよりも明るいかも。
上を見るとカラフルなパラグライダーが気持ちよさそうに飛んでいます。

さっきまで自分があんな高い所にいたなんて信じられない。
また飛んでみたいな…

そんなことを思いながら、東京への帰路につきました。

このプランを予約する!