asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

東京 観光、子供と一緒に行きたい10の場所。

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

たくさんの観光地がひしめく東京ですが、安心して子供と一緒に出かけられる場所はなかなか思いつかない、という人も多いのでは?この記事では、小さな子供連れでも安心して遊べる施設をご紹介します。雨の日でも楽しめる場所も多数紹介しているので、天気が悪い日の参考にもしてみてください。

生きものの魅力を感じる!子供が喜ぶスポット

 

アクアパーク品川

まるでSF映画の中に迷い込んでしまったような気分に

 品川駅から徒歩2分。アクアパーク品川は、プロジェクションマッピングやタッチパネルなどを駆使した、最先端の都市型水族館です。特にクラゲの展示は有名。カラフルにライトアップされたクラゲの水槽は幻想的で、ずっと見ていたくなる美しさ。

 ペンギンやアシカと間近で触れ合える「フレンドリースクエア」は、特に子どもに人気のアトラクション。すぐそばで一緒に写真を撮ることもできます。

高くジャンプするイルカに大興奮!

 また、円形型の「ザ スタジアム」は、室内とは思えぬ大迫力。イルカが高くジャンプして、ダイナミックなパフォーマンスを見せてくれます。前の方の席に座るとダイレクトに水がかかるのでご注意を!特に前から4列目までは全身ずぶ濡れになります。

 期によってはイルカパフォーマンスとプロジェクションマッピングを組み合わせたイベントも開催しています。

アクアパーク品川 最先端水族館の魅力体験レポート!

https://asoview-trip.com/article/7379/

お得なチケットを見てみる!

 

多摩動物公園

1958年開園。自然がいっぱいの動物園です

 ちょっと遠出したいなという日には、多摩動物公園がおすすめ。広大な敷地はアフリカ園、オーストラリア園、アジア園、昆虫園の4エリアに分かれ、約320種類、22,000にものぼる動物と昆虫が暮らしています。

 できるだけ自然な動物の姿を見せるために、檻ではなく濠で仕切られ、それぞれの動物たちの生態に近い状態で飼育されているのも特徴です。

全長150メートルのオランウータンの
スカイウォークは、世界最大級!

 オランウータンの森では、高所に張られたロープをつたうオランウータンの姿を見られるなど、どこに行っても見どころが満載です。月・金・土・日・祝日には動物解説員による無料のガイドツアーも開催され、動物についてより深く知ることができます。

 なお、ベビーカーの貸出も行っているので、子どもが寝てしまった時などにも安心です。

 

 

 

夏休の自由研究にも!遊んで学べるスポット

 

日本科学未来館

90日間を8分間に凝縮して投影するジオ・コスモス。
日本科学未来館のシンボルです

 お台場の日本科学未来館は、最先端の技術を用いて様々な角度から科学に親しめる施設。

 生命や地球、イノベーション、ロボットといったさまざまなテーマが、インタラクティブ的な手法も用いてわかりやすく展示されています。

小さな子供ものびのび遊べる“おや?”っこひろば

 吹き抜けの3階にある「“おや?”っこひろば」は、靴を脱いでのびのびと遊べるスペースです。体を動かしたり、絵を描いたりしながら自然と科学に親しめる工夫がされています。知的好奇心を刺激するテーマに、子どもだけでなく大人も夢中になってしまうこと間違いなし。

 3Dでプラネタリウムや映像作品を楽しめるドームシアターは予約制で、休日は埋まってしまうことが多いので、事前予約していくことをおすすめします。

 

パナソニックセンター東京「リスーピア」

理科や数学が難しいから面白いに変わるかも?

 リスーピアはパナソニックが運営する「理数体験ミュージアム」です。

 フロアは2階の無料ゾーン「クエストフロア」と3階、大人のみ有料の「ディスカバリーフロア」があり、有料フロアは休日には整理券が配布されるほど混み合うこともあります。

これ、学生の時にほしかった…と大人は思うはず

 数学の方式を実際に見た目で実感できたり、ゲームに挑戦しながら物理法則を学んだりと、楽しんでいるうちにいつのまにか理数の世界のとりこになってしまう展示がズラリ。

 数学が苦手だったという大人も、ここに来れば数学の面白さを再発見できること間違いなしです。

リスーピア(パナソニックセンター東京)を徹底取材!

https://asoview-trip.com/article/4778/

 

ギャラクシティ

室内ながら思いっきり遊べるスペースがいっぱい

 ギャラクシティは西新井にある、子どもの好奇心を大きく育てるわくわく、どきどきの施設です。

 メインスポットの「こども未来創造館」は全て無料。高さ7.5メートルのクライミングウォール「がんばるウォール」やネット遊具「スペースあすれちっく」など、実際に体を動かせるアトラクションがいっぱいです。

遊びながら学べるしかけも

 親子の絆を深められる体験イベントも開催されているので、訪れる際はHPをチェックしてから行くことをおすすめします。

 本館2階の「まるちたいけんドーム」は有料ですが、通常のプラネタリウムとはひと味違った体験を楽しめます。

 

ギャラクシティ プラネタリウムからアクセスまで大解説!

https://asoview-trip.com/article/2597/

 

 

室内でも体を動かして遊べる!雨の日でも大満足スポット

 

アネビートリムパーク

のぼって、すべって!夢中で遊べるアスレチック

 お台場ヴィーナスフォート内にある「Aneby Trimpark(アネビートリムパーク)」。天候を気にせず親子で思いっきり遊べるスポットです。

 室内ながらすべり台やトランポリン、ペダルゴーカートなどさまざまなアスレチックやアトラクションがあり、まさに「子どものオアシス」といったところ。

子供の能力を伸ばすアトラクションの数々

 子どもと一緒に大人も頭を使って考えて遊べるイベントやパズルなどもあり、お父さんのほうが夢中になってしまうということも!

 パーテーションで仕切られた0~2歳児専用のエリアもあるので、小さい子どもを遊ばせる場所を探している方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

アネビートリムパークの魅力 徹底取材!お得な割引・アクセス情報もご紹介

https://asoview-trip.com/article/7361/

 

東京おもちゃ美術館

知る人ぞ知るスポットです

 四谷の小学校の校舎を利用して開館している東京おもちゃ美術館。教室などのレイアウトがそのまま残っているので、大人は懐かしい気分になること間違いなしです。

 美術館という名前ですが、単なるおもちゃの展示だけではなく、実際に触って楽しめるようになっています。

木を使ったプールは子供に大人気

 木のぬくもりを感じられるおもちゃは、想像力をかきたてられるものばかり。学芸員さんが展示室ごとにいて、遊び方を教えてくれます。

 工房では毎日、無料でおもちゃ作りの体験も行われています。2歳までの赤ちゃん限定の部屋もあり、パパママも安心して利用できます。

 

東京おもちゃ美術館へ行ってきた!子供連れが楽しむためのポイント解説

https://asoview-trip.com/article/7402/

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

入り口からカラフルで、ワクワク感がたまりません

 お台場・デックス東京ビーチ内にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京は、レゴの世界観をたっぷり満喫できる施設です。

 レゴのできる仕組みや、体重をレゴの個数で表示する体重計、レゴの世界に入り込める冒険アトラクション、体を動かせるアスレチックなど、楽しいコンテンツがたくさんあります。

写真に撮ると本物の街と間違えてしまいそうになります

 レゴで精巧につくられた東京の街並みは圧巻!夜になるとライトアップもされ、美しい夜景を楽しめます。

 レゴ教室では、運が良ければレゴのプロ、マスタービルダーが教えてくれることも!大人は基本子供と一緒でないと入れないという、子供のための遊び場です。

 

 

レゴランド・ディスカバリー・センター東京を徹底体験レポート!

https://asoview-trip.com/article/7628/

お得なチケットをみてみる

定番だけど面白い!一度は行きたいスポット

 

マダム・タッソー

きらびやかな世界が広がっています

 お台場のデックス東京内にあるマダム・タッソーは、スターに会えるスポットです。250年の歴史を誇る、ロンドン発の体験型アトラクション。

 館内には世界的スターのマイケル・ジャクソンやレディー・ガガ、100メートル走の世界記録保持者ウサイン・ボルトなどの等身大フィギュアがずらりと並んでいます。そのどれもが今にも動き出しそうなほど、本物そっくり!

スタッフに頼むと気軽に写真を撮ってくれます

 海外セレブ以外にも、「カズ」ことレジェンド三浦知良選手や、X JAPANのYoshikiなど、日本発のスターの姿もあり。

 一緒にハイタッチしたり、肩を組んだり、撮影もOK! あっと驚く写真を撮影して楽しみましょう。

お得なチケットはこちら!

 

東京スカイツリー

東京に住んでいても、実は行ったことがないという人は多いのでは?

 東京タワーと並び、東京のシンボル的な存在になった東京スカイツリー。東京観光の定番中の定番ともいえるスポットですが、設備が充実しているので子供とのおでかけにも最適です。

 展望台は地上350メートルの「展望デッキ」と地上450メートルの「天望回廊」があり、展望デッキのチケットを持っている人のみが天望回廊のチケットを購入可能。

この景色はきっと忘れられない思い出になります

 展望デッキは日時指定で購入ができるので、スムーズに入りたい人は購入しておきましょう。

 ミニチュアのように見える東京の街は、興奮と感動を与えてくれます。親子での楽しい思い出作りに訪れてみては。

 

 大人がうらやましい!と思ってしまうぐらい、子供のための遊びが充実している施設も多数。親子でたくさん素敵な思い出を作ってくださいね!