asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

[PR]

さがみ湖イルミリオン 光とあそぶ体験型イルミで絶対に行くべきフォトジェスポット5選。

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

さがみ湖プレジャーフォレストに、体験型イルミネーション「イルミリオン」が登場。関東最大・600万球の光に包まれて遊べるイルミネーションを、アソビュー編集部員とアソビュー読者モデルの2人で体験してきました。端から端まで遊びつくした私たちが選んだ、絶対に行くべきフォトジェニックなスポット+あそび方はこちらです!

50円割引!イルミリオンのお得なチケットはこちら

自動運転の「バンピーカート」で巡る、光のお花畑。

 イルミネーションといえば眺めるもの、という常識は変わりつつあるようです。さがみ湖プレジャーフォレストで2018年4月8日(日)まで開催されている「さがみ湖イルミリオン」は、全21カ所すべてが遊べる体験型イルミネーション。アトラクションに乗って光のお花畑を散策したり、サイリウムを振りながら光の大宮殿のショーに参加したり。冒険気分でイルミネーションを体感しましょう。

 そんな関東屈指のイルミネーションで、「絶対に行くべきフォトジェニックなスポットと、そのアトラクションでの遊び方」をリサーチするべく、アソビュー編集部ナカノと読者モデル(記念すべき、会員番号001!!)のアイカが2人で行ってきました。小雨が降っていた関係で一部のアトラクションには乗ることができなかったのですが、雨のおかげで偶然出会えたフォトジェニックな一枚もあるので、お楽しみに!

 

[1] 光の大宮殿

色が変わる光のタクトでイルミネーションと一体に。

「光の大宮殿」で撮影したフォトジェニックな一枚は、
イルミネーションと連動して色が変わる「光のタクト」を使って。

 このアトラクションの入口で貸してもらえる「光のタクト」を持って観覧スペースへ。ショーが始まると、噴水と光と音の演出で華やかな雰囲気に包まれます。

 音に合わせてノリノリで光のタクトを振っていると、宮殿のイルミネーションと一緒にタクトの色が次々と変わっていき、イルミネーションと一体化している感覚になりました。

(動画:光をタクトで操っている気分!)

 

 

[2] 光のトンネル

青い光の海に映える、赤いハートのワンポイント。

ここでのフォトジェニックは、
光るアメを魔法のステッキに見立てて。

 水族館をイメージした青い光のトンネル。なぜ水族館なのか、歩いてみたら謎が解けました。

 トンネルを歩く途中にはちいさな窓があり、のぞいてみると目の前には光の海が。キラキラ輝くクラゲや熱帯魚などの海の生き物たちが泳いでいます。

(動画:イルカがどこかにいるらしいのですが…)

 

 

[3] 光のリフト

光の絨毯の上を飛んでいるような一枚を撮ることができます。

足のすぐ下はキラキラ輝く虹色のイルミネーション。
上から下に向けて撮ってもらうのがよさそうです。

 光のリフトに乗って観覧車のあるエリアを目指していると、カラフルな山の上を飛んでいるような爽快な気分に。

 寒さも忘れて、おしゃべりしながらあっちを見たり、こっちを見たりしているうちに、あっという間に到着しました。このままもう1往復したい!という気持ちをぐっとこらえて次のエリアへ。

(動画:移り変わる光を眺めていると時間を忘れます)

 

 

[4] 光のダイヤ&ハート

ピンクの光を使ってかわいく撮影! 丘の上に集まるフォトジェなスポット。

大きなハートのイルミと一緒に、
ハートの光るアメを持って。

 リフトで登った先には、女の子の大好きなダイヤとハートのオブジェ、光のツリー、光の観覧車があります。大きな「光のダイヤ」はボタンを押すと色が変化するので、好きな色のダイヤの前で記念撮影をどうぞ。

 今回はハートのオブジェを使って色々な角度から撮影してみました。ハートの内側から顔を出して女の子らしく。後ろのブルーと顔周りのピンクライトの配色が可愛い♡ 大きな電球が女優ライトのような役割を果たしてくれて、いつもよりかわいく写真が撮れたような気がします。

(動画:リフトの先には光の世界が広がります)

 

 

[5] 光のナイアガラ

ビニール傘が花火模様に! 雨のおかげで出会えたフォトジェニック。

青い光を雨に見立てようと思ったら、
傘の中にある光だけが、まるで花火のように。

 この日は雨が降ったり止んだりのぐずぐずしたお天気でしたが、そんな日だからこそ生まれた写真がこちら。「傘も小道具にしちゃえ!」という何気ないひとことから生まれた1枚です。

 光のナイアガラを雨に見立てて傘に光を反射させると、ぐっとドラマチックな雰囲気に。忘れられないひとときになりました。

(動画:映像も楽しめるアトラクションです)

50円割引!イルミリオンのお得なチケットはこちら

 

 

アクティビティ!温泉‼ ご飯‼ 朝から夜まで遊べる、さがみ湖リゾート

お昼は“マッスルモンスター”で開放的に遊ぶ!  

森の中に出現した、360度絶景のアクティビティ。

1階で遊び方を教えてもらい、好きな階からスタート。
相模湖と山々が目の前に広がる抜群のロケーションです。

 「マッスルモンスター」は3階層に分かれた92個のアスレチックと屋上展望台からなるアジア初上陸の巨大アトラクション。高さは16.1m、総敷地面積は1,000㎡を誇り、広いアスレチックフィールドをワイヤーに繋がったハーネス一本で自由に動き回れます。

 難易度が低い順に、青、赤、黒と色分けされていて、自分のレベルにあったアスレチックを試せます。今回は黒を積極的にレポ―ト!と言いたいところでしたが、あまりの怖さに目の前で足がすくんでしまったため赤を中心にご紹介します!

(動画:楽しくて、1時間があっという間!)

 

ふだん味わえないスリリングな体験に鳥肌!

レベル赤。細い鉄骨を渡って鐘を鳴らします。

 先端に行くほど鉄骨が振動してヒヤヒヤ。やっと鐘の前にたどりついても、鎖が揺れてなかなか掴めない…!頑張って笑顔で撮影しましたが、必死です。

レベル赤のカーゴネット。
吊り下げられたネットが動くたびにゆらゆら。

 挑戦中にちらっと下を見ると、思った以上に高い……! マッスルモンスター自体の高さは最高部で約16mですが、もともと山の上にあるので体感の高さはそれどころではありません!

 全力でロープにしがみついてやっと渡り切れました。さがみ湖が一望できるロケーションで、「コワいのに綺麗」という味わったことのない感覚に。鳥肌と感動いっぱいの1時間でした。勇気のある方はぜひレベル黒に挑戦してみてください!

料金・営業時間はこちら

 

イルミリオンでの思い出を彩る、フォトジェなお土産とごはん

チーズ好きにはたまらない♡限定チーズメニュー

粉雪みそラ~メン(1,000円)

 粉雪のようなチーズがたっぷり入った濃厚な味噌ラーメン。粉チーズがスープに溶けると、酸味のあるとろっとクリーミーなチーズになり、麺によく絡みます。冬にぴったりの濃いめの味付けでした。

 

鉄板カルビフォンデュ(1,100円)

 チーズとカルビの夢のような組み合わせ。チーズフォンデュに使用するようなミルキーなチーズで、まろやかな味わいが楽しめます。カルビにはしっかりタレの味がついていて、ご飯が進む一品!

 

プレジャーステーションでイルミリオンをおしゃれに過ごすアイテムをゲット!

パディントン・ベアをイメージしたフォトスポットで記念撮影

 入口と直結になっているプレジャーステーションには、お土産売り場とクマのキャラクター「パディントン・ベア」のフォトスポットがあります。フォトスポットでは、パディントン・ベアのぬいぐるみとちいさな旅行バッグを持って記念撮影★いたるところにパディントン・ベアが居てテンションが上がりました。

左:ホロスペックメガネ(230円)
右:光るアメ(パディントン・ベア:550円、ハート・スター:490円)

 この記事でも何度も出てきた「光るアメ」はプレジャーステーションでゲットできます。イルミリオンの中で食べながら歩いている人も多かった人気のグッズです。

 ホロスペックメガネは、着けると見える景色が一変!電球がすべてハートに見える仕掛けになっていました。ハート以外にも雪の結晶などいくつか種類があるので、実際にのぞいて確かめてみてください。カメラのレンズにかざしてフォトジェな写真を撮るのもおすすめです。

 

日帰り温泉・うるりでほっこり、楽しい一日のしめくくり。

森に囲まれたさがみ湖に湧く、美肌の湯を堪能

さがみ湖温泉の源泉を利用した、露天の岩風呂で美肌に。

 イルミリオンを楽しんだあとは、歩いてすぐの温泉「うるり」でひと休み。うるりでは、さがみ湖から湧き出る天然温泉を使用しています。さがみ湖温泉は、肌を自然にクレンジングして美肌へと導いてくれるpH9.6のアルカリ性温泉。

 本格的な温泉に浸かれるだけでなく、岩盤浴や眺めの良いお休み処も充実しています。岩盤浴は、入場料+290円(土日は390円)で8種類の鉱石を使った岩盤浴が利用できてとてもお得。

 また、駐車場を利用する方は温泉のご利用で駐車料金のキャッシュバックが受けられるため、領収書を温泉フロントにお持ちください。

料金・営業時間はこちら

 

基本情報

お昼から居ればお得! 賢いチケット購入方法 

 さがみ湖リゾート プレジャーフォレストでは、開園から閉園まで居られる入場券(大人1,700円/子ども1,000円)とフリーパス(大人3,900円/子ども3,100円)が用意されています。こちらを購入していれば、追加料金なしでイルミリオンを見て帰れるため、アトラクションを昼からじっくり楽しみたい方にオススメです。

 「イルミリオンだけ見たい」という方は、ぜひ16時からの入場券が50円割引になるアソビューの前売りチケットをご利用ください!

50円割引!イルミリオンのお得なチケットはこちら

 

さがみ湖イルミリオンへの行き方    

 さがみ湖イルミリオンへ電車で行く際の最寄り駅はJR中央本線の「相模湖」駅です。そこから神奈中バスで約7分の「プレジャーフォレスト前」で下車してください。

 東京方面から車で行く場合は、新宿から中央道を利用して45分ほど。相模湖東出口から約8分です。クリスマスシーズンは駐車場が混雑することが考えられるため、公共交通機関を使って行くことをおすすめします。


ゆっくり見たい方へ。穴場の時期や時間帯 

 さがみ湖イルミリオンは、2017年11月3日(金・祝)~2018年4月8日(日)の16:00~21:30まで開催しています(11月30日までの平日、1月9日~4月8日までの前日は21:00まで)。

 混雑を避けてゆっくり見たい方は、道路や駐車場も比較的に空いている1月~2月がおすすめ。マッスルモンスターやアトラクションも一緒に楽しみたい方は、温かくなってくる3月~4月ごろが穴場です。 

施設情報

  • イルミリオン / さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
  • 神奈川県相模原市緑区若柳1634
  • 公共交通機関でお越しの方 JR中央本線「相模湖」駅から神奈中バスで約7分の「プレジャーフォレスト前」で下車 お車でお越しの方 中央自動車道「相模湖東出口」から約8分
  • 時期により異なる※詳しくは公式HP参照
  • なし
  • 駐車料金:1,000円(普通車) 駐車台数:2,500台
  • 0570-037-353
  • http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

ENTRANCE FEE

大人
大人
平日:¥800 土日祝・1/1~1/3 ¥1,000(入場は16時以降)
大学生
大学生
平日:¥800 土日祝・1/1~1/3 ¥1,000(入場は16時以降)
高校生
高校生
平日:¥800 土日祝・1/1~1/3 ¥1,000(入場は16時以降)
中学生
中学生
平日:¥800 土日祝・1/1~1/3 ¥1,000(入場は16時以降)
小学生
小学生
平日:¥500 土日祝・1/1~1/3 ¥700(入場は16時以降)
未就学児
未就学児
平日:¥500 土日祝・1/1~1/3 ¥700(入場は16時以降)※3歳未満は無料