asoview!TRIP

[PR]

マッスルモンスターを遊び尽くす!アソビュー流プレジャーフォレストの楽しみ方

  • WRITER:中野 亜沙子

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、都心から約60分で行ける複合レジャー施設です。2018年の注目は、遊園地を舞台に行われる2種類の「謎解きゲーム」と、アジア初の巨大な屋外アクティビティ「マッスルモンスター」です。今回は、そんなプレジャーフォレストを遊び尽くすプランを、編集部の2人がレポートします!

夏こそ行きたい、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」

夏も主役はやっぱり「マッスルモンスター」!

 夏のプレジャーフォレストの魅力は、「能動的」に遊べる点にあります。

 遊園地というと乗り物にのったり、ショーを観たりといった「受動的」な楽しみ方を想像しがちですが、人気アトラクション「マッスルモンスター」をはじめとして、夏季限定で行われる謎解きゲームや肝試しなど、ゲストが自分から積極的に動くことによって楽しみが2倍にも3倍にもなるアトラクションが充実しています。

 それでは編集部員の2人とともに、夏のプレジャーフォレストの「予習」をはじめましょう!

 

プレジャーフォレストのお得なプランはこちら!

 

マッスルモンスターと謎解き&肝試し!「楽しい」詰まった夏のプレジャーフォレストへ

 

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに到着!

アソビュー編集部のナカノ(左)とキタガワ(右)で、プレジャーフォレストでの遊び方を見つけに行ってきました。

 プレジャーフォレストのエントランスにはたくさんのフォトスポットが!スタートからワクワクします。こんなに大きなロゴが描かれた壁がありました。

かわいいパディントン・ベアに囲まれて、しばしの写真撮影タイム。

 入場口とつながっているお土産ショップ「プレジャーステーション」では、クマのキャラクター「パディントン・ベア」のグッズやプレジャーフォレスト限定のお菓子などを販売しています。

昼の謎解きゲーム「ナゾトキメイロ~カラクリ砦を攻略せよ」

ネタバレ防止のため、それぞれの写真の詳しい説明は割愛させていただきます!

 「ナゾトキメイロ~カラクリ砦を攻略せよ」は、常設型の謎解きゲーム。受付で申し込んで「謎解きセット」をもらったら、自分のタイミングでスタートします。

 渡される謎解きセットとはどんなものか?、どんな風に謎を解いていくのか? など、お伝えしたいことはたくさんありますが、何もかもがネタバレに繋がってしまうので……。ひとつだけアドバイスをするとすれば「謎を解くのは、その場でなくても大丈夫!」ということです。進んだ先にある掲示されている「謎」はなかなか難しいので、夏の炎天下でそれを解くのは大変な作業。謎を写真に撮り、涼しいところに移動してじっくり謎と向き合うのもおすすめです。その場にいると、他の参加者の声で答えが分ってしまうこともありますしね。

 ちなみに、参加費は1000円(フリーパスを持っていれば600円)です。1グループでひとつだけ申し込んで皆で協力して楽しむこともできますし、一人ひとりで申し込んで仲間とスピードを競うのもいいかもしれません。

 

夜の謎解きゲーム「ナゾトキメイロ2~迷いの森に眠る秘宝」

夜の遊園地を駆け巡る、非日常的な体験をぜひ!(写真提供:PIXTA)

 昨年好評だった「夜の迷走アトラクション『ナゾトキメイロ!』」が、さらにパワーアップして「ナゾトキメイロ2~迷いの森に眠る秘宝」に! こちらは開始時間が決まっている公演型の謎解きゲームで、夜の遊園地を舞台に謎解きが繰り広げられます。常設型の謎解きゲームよりも難易度が高く、昨年はクリア率が10%ほどだったとか。

 プレジャーフォレストにある「ワイルドダイニング」では、手ぶらで野外バーベキューが楽しめます。野菜やお肉の下ごしらえはスタッフさんが行ってくれるため、食材を焼くところからスタート。操作が簡単なバーベキューグリルを使用するので、お手軽にBBQを堪能できます。パパっと食べて、温泉やアトラクションを早く楽しみたい時にも嬉しいシステムです。

網焼きでワイルドに。

 この日は「レギュラーコース(1人前 1,540円)」をいただきました。自然のなかで食べると一段とおいしい!

 

メニューと料金

レギュラーコース(1,540円)※写真は3人前
  • レギュラーコース/1人前1540円

 豚肉、ウィンナー、カボチャやピーマンなどの野菜、ライスがセットになったスタンダードなコース。

  • レギュラーコース(やまと豚)/一人前1750円

 レギュラーコースのお肉の一部を国産ブランド豚「やまと豚」に変更したコース。

  • やまと豚肩ロース/430円

 追加メニューとして、やまと豚肩ロースが注文できます。

 

 ワイルドダイニングのBBQは予約なしでOK。15名以上で利用する場合は予約も可能です。最大240名収容できる開放的なバーベキューコーナーで、春の風を感じながらランチを楽しみましょう♡

 

このあとどうする?2つの楽しみ方

 

その1 天然温泉「うるり」で贅沢な休憩タイム

低張性アルカリ性低温泉で、お肌に優しい美肌の湯。

 プレジャーフォレストのすぐ隣には、天然温泉に入れる日帰り温浴施設「うるり」があります。マッスルモンスターやバーベキューの後は、お風呂に入って疲れをリセット。

 うるりを利用して駐車場の領収書をフロントに持参すると、駐車場代(1,000円)をキャッシュバックしてもらえるのでお得です。

お食事処と繋がるテラスでひと休み。

 春は、お食事処のテラスに出てティータイムを過ごすのも優雅。うるりの周りは和風の庭園のようになっているので、都会の喧騒を忘れてのびのびと過ごせますよ。

 

その2 そのまま園内でアトラクションを楽しむ

パディントン・ベアの可愛いティーカップ。

 プレジャーフォレストのアトラクションの中には、パディントン・ベアとコラボしたものも。おもちゃみたいな可愛い配色のアトラクションは、写真映えもバッチリです。

 

プレジャーフォレストのお得なプランはこちら!

 

 夏だからこそ行きたい、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの魅力をご紹介しました! 今年の夏休みはプレジャーフォレストで、五感をフルに働かせてアクティブに遊んでみてはいかがでしょうか?

asoview!TRIP

この記事に関連するタグ
この記事に関連するエリア

asoview!TRIP