asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

[PR]

四日市温泉 おふろcafé 湯守座で過ごす、 フォトジェニックな女子会

WRITER:きたがわさおり
SHARE THIS ARTICLE

昨年リニューアルした三重県・四日市にある「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」は、お風呂だけでなく踊り・お芝居が楽しめる観劇場やお洒落な寛ぎスペースなどが併設されている新しいスタイルの温浴施設です。最近ではフォトジェニックな写真が撮れるスポットとしても、女子に人気だとか! 今回は「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」のおすすめのポイントを実際に撮影したインスタ映え写真と合わせてご紹介します。

四⽇市温泉おふろcafé湯守座のお得なチケット

 

「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」のここがイイね!

近鉄四日市駅から無料シャトルバスが毎日運行しています!

 ここでは2017年にリニューアルした「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」の魅力を、女子目線でお伝えします!

 

“芝居小屋”をイメージした館内がとにかくお洒落! 

入り口の先には、行燈(あんどん)をイメージしたタワーが。

 “現代の芝居小屋”をコンセプトに設計された「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」では、随所に芝居小屋のイメージが散りばめられています。例えば入り口を入ると一番初めに目に入る大きな「行燈タワー」。三重県産の杉で造られたタワーには観劇の踊りで使われるカラフルな和傘が飾られていて、眺めているだけでも楽しめます。

動物が巣にこもるようにゆっくり過ごしたくなる、小さくて居心地のいいお部屋も。

 さらにタワーの階段を登ると、中には小部屋があり、おしゃべりやコミック・雑誌を持ち込んでゆっくりと過ごすことができます。

行燈タワーで見つけたてるてる坊主たち♡

 かわいいてるてる坊主たちは、忘れ物のタオルを使って作られているそうです。「わたしのです!」とフロントに申し出れば、そのままの状態で貰うことができます。こんなにかわいくなったタオルと再会できるなら、わざと忘れちゃうかも!?(笑)
 

📷🌟My favorite photo

今回のフォトジェニック①!行燈タワーを覗くと…歌舞伎の絵が見えました!

インスタに使える、かわいい小道具もたくさん♡

館内に飾られていた、かわいいパンダの牛乳瓶♡

 お洒落なのは館内だけではありません。ここ「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」には思わず写真を撮りたくなる小道具やインテリアがたくさん! 例えば「キッズスペース」では絵本の他にパンダの牛乳瓶やかわいいオモチャが飾られていたり、おみやげ処「ちゃちゃばしら」には、パッケージがかわいい地元のサイダーが並んでいたりします。

左上:暖簾に描かれていたのは温泉モチーフのイラスト! 右上:子供の頃に遊んでいた懐かしいオモチャもあります。 左下:喫煙室のガラスにある模様で遊んでみました(笑) 右下:飲むのがもったいないくらい、かわいいサイダー♡

📷🌟My favorite photo

今回のフォトジェニック②!靴箱のデザインもかわいい!!

 

温泉に観劇!?「大衆演劇」で非日常を体験できる

「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」ではすぐ目の前で観劇が楽しめます。

 ここの最大の魅力ともいえる「観劇」では、月替わりでお芝居と舞踊・歌謡ショーの3部構成にて大衆演劇を鑑賞できます。全国で人気の一座が月替りで登場し、劇団ごとに演出の工夫や脚本のアレンジがされているので、演目が同じでも飽きることなく楽しめます。(予約はTEL:059-332-0489まで)

温泉で本格的な大衆演劇が楽しめるのはここだけ! 食事付きのシートもあります。

 

 観劇席には種類があり、食事付きのお席や大衆演劇を間近で楽しめる升席など用途に応じて予約することができます。予約しなくても当日に空いていれば座れる席もありますが、いい席で見たい! と思う方は事前に予約しておくのがおすすめです♡

有料席(2階プライム席)も雰囲気があります♡

 

おふろでツルツル美肌を目指せます

観劇の感想を話しながら、ゆっくりお風呂に浸かりませんか?

 「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」のお湯はさっぱりとして肌離れも良いのが特徴。おふろの種類も豊富で、免疫療法のひとつとされている湯治の効果がある「かま風呂湯治ミスト浴」や立ったまま勢いがある水流を受けられる「エステバス」、人気の「高濃度炭酸温泉」などが楽しめます。

「かま風呂湯治ミスト浴」でたくさん汗をかけば、お肌もツルツルに!

 さらに、おふろの中では「泥パック」も時間により無料設置されており、ミスト浴やサウナでたっぷり汗をかいたあとに、温泉に浸かりながら泥パック…なんていうのもおすすめです! 

腰や肩などマッサージできるジェットバスや長湯できる「不感温泉」など。

📷🌟My favorite photo

有名雑貨店「カランコロン京都」などを手がける、和装履物会社オリジナルのかわいい館内着!

 

あま~い!かわいい!甘味処の「和スイーツ」

  “心が和む、和スイーツ”がコンセプトの甘味処「和茶美」では、濃厚な香りの抹茶に浸して味わう「お濃茶フォンデュ」やころんとかわいい甘味「てまりパフェ」など和スイーツが堪能できます。お芝居を見たあとに甘味処でおいしいスイーツを食べながらお喋りタイム…なんていう休日も素敵ですよね?

こんにゃく餅、パウンドケーキ、抹茶白玉とホワイトチョコ入のお濃茶の相性は抜群!

📷🌟My favorite photo

トロトロのあま~いお濃茶は絶品‼

 

ぐうたら女子の願いが叶う「ラウンジスペース」

 おふろに入らずにここで1日過ごす女子もいるというほど快適な「ラウンジスペース」は、ベッドで寛いでいるかのような雰囲気を感じる「暖炉前ラウンジ」や隠れ家のようなロフト空間「宙ラウンジ」など、種類も豊富です。

人気の「宙ラウンジ」では、お気に入りのコミックを読んだり仮眠をしたり自由に過ごせます。

 

甘味処の横にあるラウンジスペースには本や雑誌がたくさんあり、自由に見ることができます。

 

隠れ家のようなロフトスペースも楽しい!

 

左上:ボードゲームは女子グループに人気。右上:ラウンジ横にあるキッズスペース。左下:コーヒー無料サービスもあります。右下:ロフトの中もかわいい!

 無料のコーヒーを飲みながらボードゲームを楽しんだり、おみやげ処のお菓子を食べながらお喋りに花を咲かせたりして思い思いの時間を満喫できます。また、ラウンジスペースはさり気なく半個室になっているところが多く、まわりを気にせずリラックスできるというのもポイント!

 

📷🌟My favorite photo

おみやげ処で購入したお菓子をつまみながら、お喋りタイム♡

 

 

 

おふろ好きスタッフに魅力と過ごし方をインタビュー!

今回はスタッフの永井裕子さんとスタッフの森祐美子さんにお話を伺いました!

ーーーー おすすめの過ごし方を教えてください!

永井さん 休日は午後から混み合いますので、午前中から来ていただくのがポイントですね。あとは最初に一周していただいて、自分の好きなお休みスペースを探してみてください。“ここにも入れるんだ!”と、隠れ家のようなロフトやスペースを探すのも楽しいですよ。

森さん 温泉やお休み処もおすすめですが、わたしは旅行の計画を立てる時にぜひ来てほしいですね! 海外・国内旅行の雑誌や本が豊富にあるのと、パソコンも数台完備しているので、お友達とじっくり旅行先を決めたり、話し合ったりできますよ。

「次はどこにおでかけしようか??」 パソコンがあるので、ちょっとした調べものがあっても大丈夫!

ーーーー 特に魅力だと思うポイントとは?

永井さん 食事処「花鳥游月」のおいしい食事ですね。ちょうど今頂いているメニュー「名代花かご膳」は見た目も華やかで見ているだけでも気分が上がりますよね? これは舞台を見ながら少しずつ楽しめるようにと、お料理がそれぞれ小鉢で盛られています。

品数も多く、見ても味わっても楽しめます♪

森さん カプセルホテルも併設されているのは知っていますか? 「カプセルホテル旅籠屋」もとってもきれいでお洒落です。女性ブースも完備されているので、安心してお泊りいただけると思います。朝まで宿泊もできますし、ゆっくりお昼寝プランもあります。しかもリーズナブルというのも嬉しいポイントですね♪

2段ベッドって何だか子供の頃を思い出して、懐かしい気分になります。

永井さん 一度来ていただければ、必ず魅力がわかります。宿泊も楽しめる「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」で、みなさんも充実した女子会を楽しんでみてください~! 

四⽇市温泉おふろcafé湯守座のお得なチケット