asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

[PR]

サンシャイン水族館&展望台の楽しみ方2018|イベントや割引など見どころをご紹介

WRITER:きたがわさおり
SHARE THIS ARTICLE

大人気スポット「サンシャイン水族館」は池袋の “サンシャインシティ” 内にある水族館。2017年夏に屋外エリア「マリンガーデン」を大幅リニューアルし、さらに人気のスポットとなっています。ここでは「サンシャイン水族館」と「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」の最新イベント情報やファミリーで楽しめる方法など、行く前に絶対チェックしておくべき見どころを細かくレポートします‼

行く前に知っておくべき3つのコト

 「サンシャイン水族館」に行く前に、知っておくと便利な情報をご紹介します。

①お得&楽な電子チケットがある!

 

水族館と展望台がセットになったお得な電子チケットがあれば、並ばずに入れる!

 

サンシャイン水族館と展望台のお得なセットチケット👉

 

②Twitterで混雑情報を確認!

 リアルタイムの混雑状況が知りたいときは、「サンシャイン水族館」公式Twitter(@Sunshine_Aqua)を見ればOK! 

 

③オレンジのベストを着た“解説員”に何でも聞ける!

わからないことは、“オレンジ色のベストを着た解説員”に気軽に聞いてみましょう‼

 

ファミリーで水族館&展望台を快適に楽しむ方法

2通りの過ごし方がありますよ!

 まず、予め滞在予定時間に開催されるパフォーマンススケジュールを確認しておくことがポイント! 時間帯によってペンギンやアシカなど人気の生き物のパフォーマンスが見られるので、好きな生き物のパフォーマンス時間に合わせて行くと効率的にまわれます。

 さらに解説員の瀬川さんによると「子供と一緒なら、何がおもしろい?と聞きながら巡ると楽しいですよ。水草や水槽の泡など魚や生き物以外の場所で面白さを見つける子もいるので、子供が何に興味を持つのかを知れるいい機会にもなると思います」とのこと!

大人気のアシカパフォーマンスは必見です♡

 

生き物が一番活発な午前中が狙い目!

 ファミリーで水族館に行くなら、オープン時間の10時(7月21日(土)~9月2日(日)は9:00から早朝営業※8月11日(土)~8月19日(日)は8:30~)から行くのがおすすめです。活発に泳ぐ姿や、エサを探している様子を見られるかも! お昼からは混雑ピークを迎えるので、午前中のほうが比較的ストレスなく巡ることができます。

ペンギンもとっても元気‼

空いている間に「マリンガーデン」へ!

 比較的空いている間にペンギンやアシカなど人気の生き物がいる屋外の「マリンガーデン」を目指しましょう。午前中は日差しも弱く涼しいので、快適に過ごせます。

涼しい風が吹いて気持ちいい「マリンガーデン」

 都会のオアシス「マリンガーデン」で見つけた、かわいい生き物たちをご紹介します♪ 

 

 

「天空のペンギン」

空を飛ぶように泳ぐペンギンたち。

 「マリンガーデン」の一番奥にある「天空のペンギン」では、ペンギンが大きな水槽の中を気持ちよさそうに泳ぐ姿を見ることができます。

 ここで泳いでいるのはアフリカ大陸に生息する「ケープペンギン」で、イワシなど小魚を主食にしているそうです。パフォーマンス『ペンギン・ダイビングタイム』ではアジに食らいつくペンギンの様子を見ることができます。

青空と重なって、本当に空を飛んでるみたい! ペンギンのお腹もかわいい♡

 

横から見ると、フワッと浮いているように見える!(笑)

「草原のペンギン」

水音を立てて流れる滝と草原の中に…

 

かわいいペンギンがたくさんいる!

 「天空のペンギン」の隣にいるのは、緑がいっぱいの草原にのんびり暮らすペンギンたち。浜辺や草原に生息する「ケープペンギン」の住処をリアルに再現しています。

 

「カワウソたちの水辺」

根強いファンもいるとか!

 毎日見に来る根強いファンもいるほど、人気なのが「カワウソたちの水辺」にいる「コツメカワウソ」。のんびり昼寝をしたり仲間とじゃれ合ったりするキュートな姿を見ることができます。

 「コツメカワウソ」はカワウソの中でも最も小型の種類で、名前通り指先に小さな爪が付いているのが特徴だそうです。

 

▼コツメカワウソのかわいすぎる動画▼

 

 

 

「アシカのオアシス広場」

気持ちよさそう…

 ここでは水中をスイスイと泳ぐアシカを下から見ることができます。

飼育スタッフさんととっても仲良し♡

 元気いっぱいの飼育スタッフさんとかわいいアシカによるパフォーマンスも「アシカパフォーマンス・ステージ」で開催されます。アシカの息遣いが聞こえてきそうな距離で楽しむことができます。

 

次は快適な室内でゆっくりお魚鑑賞

 「マリンガーデン」で生き物鑑賞やパフォーマンスで1時間ほど過ごしたら、次は室内のエリア「大海の旅(1階)」「水辺の旅(2階)」へ向かいます。大海の旅では主に海岸・湾内・沖合・外洋などに生息する生き物たち、水辺の旅では河川・湖などに生息する生き物たちを鑑賞できます。

子供の目線でも見やすくなっています。
水槽の照明も明るいので幻想的な写真も撮れますよ。

 

 

「サンシャインラグーン」

どこから見ても飽きない仕掛けがたくさん!

 

大きなサメも泳いでいます。

 サンシャイン水族館の目玉の1つ「サンシャインラグーン」。南国の海をイメージしたこの水槽では、普段なかなか見られないような生き物たちが優雅に泳ぐ様子を見ることができます。

 解説員さんいわく、「サンシャインラグーン」を見るときのポイントは”水槽全体を見る”ことだそうです! 大きい水槽には色々な生き物が生息しているので、どうしても大きい生き物に目を奪われがちに。そこだけで通り過ぎては勿体無いので、一度全体が見える場所に立って、水槽を見渡すと良いそうです。全体をじっくり見渡して何がいるかチェックしたあとは、気になった生き物に近寄ってじっくり観察しましょう。

 

「ふわりうむ」

クラゲたちの世界を間近で観察できます。

 

ずっと見ていても飽きないくらい、美しい。

 大海原の波に身を委ねてふわふわと漂うクラゲたちの世界を再現した「ふわりうむ」。ドーム型の水槽をくぐると、まるでクラゲたちの世界をのぞき見しているような気分を味わえます。

 

「マンボウとの出会い」

マンボウって、こんなに大きい!!

 マンボウはどこまでも水の世界が広がっている外洋に生息しているため、水槽には岩や草などは一切ありません。青い世界をのんびりと回遊するマンボウを見ていると、とっても癒やされます。

 

「アクアプランツ」

いい香りもしてきますよ♪

 天井にも緑が飾られていて、森の中にいるかのように感じる「アクアプランツ」。水中にはたくさんの熱帯魚が泳いでいて、キラキラ輝く姿は宝石みたい!

 

「大河アマゾン川」

魚と目があった!?

 

ナマズの仲間「バルバード」を発見! 

 普段見ることができないアマゾンで生息する生き物を観察できます。水中だけではなく水辺の様子も観察できるというのも、おもしろいポイント。

 

お腹が空いたら「カナロア カフェ」へ

開放感のある店内でゆっくり過ごしましょう。

 

キッズメニューも豊富!

 パフォーマンスなど約2時間楽しんだあとは、早めにランチ休憩をとりましょう。ビーチリゾートをイメージした「カナロア カフェ」で楽しめるのは、食べるのがもったいないくらいかわいい「カワウソハヤシライス」や子供に大人気の「キッズハヤシライス」など。

食べるのが勿体無いくらいキュート♡

 

「サンシャイン水族館」
住所:東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
アクセス:公共交通機関でお越しの方 JR「池袋駅」から徒歩約10分 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約5分 都電荒川線「東池袋四丁目停留場」から徒歩約6分 お車でお越しの方 首都高速道路5号線・東池袋出入口に直結
営業時間:3月21日~9月24日:10:00~21:00 9月25日~3月20日:10:00~18:00 ※夏季特別営業あり
休館日:なし
駐車場:駐車場あり
電話番号:03-3989-3466
公式HP:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

 

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」で遊び尽くす!

 水族館を満喫したあとは、もうひとつのお楽しみである展望台へ。展望台までは一度B1へ下がり、展望台行きのエレベーターで60階へ昇ります。

エレベーターから幻想的でワクワク!
入り口を抜けると…

 

美しい絶景がお出迎えしてくれます!
施設にいるスタッフさんの衣装もかわいい♡

 展望台と聞くと”美しい景色が見られるだけ”というイメージがありますが、「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は普通の展望台とは違います。なぜかというと、絶景だけではなくVRなどの楽しいコンテンツが体験できるから!

 ここでは「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」で見つけた楽しいコンテンツをご紹介します♪

 

「SKYトランポリン」

光が沢山差し込みます。

 「SKYトランポリン」では、東京の名所をダイナミックにトランポリンで移動する映像が楽しめます。映像に合わせてジャンプしてみよう! 夜は夜景を巡るナイトクルーズに変身します!

空を飛んでいる気分!

 

「無限スケープ」

四季の移ろいを感じる映像が幻想的。

 

まるで万華鏡の中にいるみたい!

 

 

 光と音と鏡が織りなす幻想的な世界を体験できる「無限スケープ」。キラキラとした世界にいるだけでワクワクした気分に。小さいお子さんにも人気です!

 

「カレイドスコープ60」

カラフルな壁には小さな穴がたくさん。中を除くと…

 

美しい万華鏡の世界が現れます。

 60通りある万華鏡の世界をのぞき見できる「カレイドスコープ60」では、のぞくだけでなくスマートフォンのカメラを近づけてインスタ映えする写真も撮影できます。

めちゃくちゃキレイ!!!

「Cafe Quu Quu Quu」

 空をイメージしたオリジナルメニューなどが楽しめるカフェ。展望台で遊び疲れたら、ここでホッと一息、休憩しましょう。

 

疲れたら休憩もできますよ!

 

海抜251mの高さでのバーチャル体験も!

 ”遊べる展望台”といわれている「サンシャイン60展望台」の目玉なのがこのVRコンテンツ。「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」など爽快感とスリルを味わえるVRコンテンツ(※別途料金が必要)が楽しめます。※VRはすべて7才以上から利用可能(※各種利用制限あり)。

 

「スウィングコースター」

 ブランコ型コースターに乗ってゴーグルをつけて、池袋の街を上空から疾走する「スウィングコースター」では、見た目とは裏腹に体験中はジェットコースターに乗っているような感覚に。しかも訪れる時間帯と座る席によって、景色も変わるこだわりも。

▼実際に見ている映像はこんな感じ!

 

「TOKYO弾丸フライト」

 最新4D体験コンテンツ「TOKYO弾丸フライト」では人間大砲型のマシンで発射され、未来の東京の名所を飛びながら巡るという内容。映像だけでなく、大砲で飛んだときに風が吹いてきたりと臨場感が半端じゃない!

本当に大砲で飛ばされるみたい!(笑)

▼実際に見ている映像はこんな感じ!

 

夜の展望台もロマンチックです♡

 

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60ビル60階
アクセス:公共交通機関でお越しの方 JR「池袋駅」から徒歩約8分 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分 都電荒川線「東池袋四丁目停留場」から徒歩約4分 お車でお越しの方 首都高速道路5号線・東池袋出入口に直結
営業時間:10:00~22:00 
休館日:なし
駐車場:駐車場あり
電話番号:03-3989-3457
公式HP:http://www.skycircus.jp

 

 

 いかがでしたでしょうか? 今年の夏は「サンシャイン水族館」と「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」で思い切り遊んで、家族の思い出を作ってみてください〜!

 

【おまけ】
サンシャイン水族館&展望台の最新イベント情報※2018年6月28日更新

 

サンシャイン水族館 ケロレンジャー2018  

 

サンシャイン水族館 特別展 化ケモノ展 

 

缶つまナイトinサンシャイン水族館2018

 

サンシャイン60展望台 ムー認定天空のUFO展~展望台で未知との遭遇~ 

 

恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~ 

 

サンシャイン水族館と展望台のお得なセットチケット👉