高野山 観光スポット12選!世界遺産のを巡るモデルコースをご紹介

  • 36012 |

和歌山県・高野山の人気観光スポットとおすすめモデルコースを紹介します。高野山は金剛峰寺や奥の院など複数の建造物が世界遺産に登録されており、文化と歴史を巡る旅行に最適な行き先です。117の寺院が密集しており、1日では回りきれないほど広く見どころ満載な高野山。そこで、初心者必見の人気観光スポット12選とおすすめ観光モデルコースを紹介します。高野山観光の際の参考にしてみてください。

ココへ行けば間違いなし!人気観光スポット12選

古来より宗教都市として栄え、117の寺院が密集している高野山。高野山に行くんだけど、どこが人気なんだろう、という方に12の厳選人気観光スポットをまとめて紹介します。金剛峰寺や奥の院、弘法大師御廟・燈籠堂など歴史あふれるスポットが満載。どこへ行っても楽しめます。

根本大塔

variationblogr

根本大塔は、高野山の中でも特に神聖な場所とされ、その内部は曼荼羅世界を具現化しているとされています。美しい朱色の壮大な外観と、色鮮やかな内部の様子は圧巻です。

高野山 奥の院

variationblogr

高野山 奥の院は、世界遺産にも指定されている寺院です。高野山でも数少ない大正時代の建築物で、高野山の観光スポットとして非常に人気が高いです。このエリアは100個以上の寺院が密集するため、宗教都市としても認知されています。

高野山西禅院 奥の院 明智光秀の墓

http://blog.livedoor.jp/akechi_mitsuhide/archives/2007-10.html

高野山には有名な戦国武将のお墓が多く設置されています。奥の院の一角には明智光秀の墓があります。明智光秀の宿敵である豊臣秀吉の墓も近くにあり、歴史を学びながら観光することができます。

弘法大師御廟・燈籠堂

Rosino

高野山は、平安時代に弘法大師(空海)が修行の場として開きました。お大師さまへのお礼参りは弘法大師御廟・燈籠堂で行えます。奥の院から弘法大師御廟・燈籠堂へ向かうのが人気の観光コースとなっています。

高野山観光協会中の橋案内所

http://wakayamahohoho.com/

高野山の中の橋案内所は、中の橋会館の1階にあります。初めての高野山観光で分からないことがあったら教えてもらいに行きましょう。入口は段差がないのでお年寄りや車いすの人でもスムーズに入ることができます。

金剛峯寺

http://neco-bomb.pussycat.jp/ana_ps2/detail.php?no=31

高野山真言宗総本山の寺院である金剛峯寺はユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産の一部です。広大な境内の中には様々な名所があり、見て回るだけで大変厳かな気分になります。より非日常を味わいたい方には瞑想や写経などの体験がおすすめ。ぜひ参拝に訪れてみて下さい。

壇上伽藍

http://blogs.yahoo.co.jp/teravist/33457471.html

壇上伽藍は金剛峯寺の中にある道場です。空海が在世中に堂宇を営んだところで、高野山の中核となる部分です。奥の院と並んで人気のスポットとなっています。

苅萱堂

http://zuboratarou.blog80.fc2.com/blog-entry-3628.html

説教節「刈萱(かるかや)」に登場する「石童丸」の悲劇の物語を絵で紹介しているお堂です。石童丸の父、「道心」が出家した後、再会した石童丸に自分が父であることを名乗ることなく、ともに仏道修行に明けくれた場所と伝えられています。

大門

http://www.kms.ac.jp/~hsc/henro/koyasan/koyasan.htm

高野山の入り口にある大門は、高さが25.1mある丹塗りの大きな門です。正式名称は金剛峯寺大門と言い、国の重要文化財に選ばれています。大門の両側には高さ5mの「阿」「吽」の金剛力士像が観光に訪れる人を迎えています。

高野山霊宝館

http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/93046/

高野山の観光スポットとしておすすめなのが、高野山霊宝館です。高野山にまつわる貴重な文化遺産を展示・収納しており、国宝や重要文化財にも指定されている貴重な仏像や仏画などを数多く収納しています。様々な企画展が開催されているので、その時々で楽しむことができます。

 

徳川家霊台

http://kouboudo.net/archives/6900549.html

高野山には徳川家霊台という、たいへん豪華な東照宮があります。東照宮とは徳川家康を祀るために江戸時代に作られた神社のことです。建造が始まったのは1633年頃。ここでは徳川家康と徳川秀忠を祀っている場所です。

高野山大師教会 

http://xn--54qu5ydv0bd1gtwl.com/daishikyoukai/

大師教会は高野山真言宗の総本山です。写経や修行体験などさまざまな体験をすることができます。特に暗闇の中で行われる御授戒体験は、神秘的な体験ができますよ。

初心者必見!高野山観光のおすすめモデルコース

高野山観光の際は、南海りんかんバスに乗ると効率よく観光スポットに行くことができます。初めて高野山に行く人も奥の院や金剛峰寺など有名な場所に迷わずに行けますよ。高野山は広いので一日ではなかなか回りきれませんが、効率よく人気スポットへ行ける初心者におすすめのモデルコースを紹介します。

おすすめ観光モデルコース

高野山駅→奥の院→弘法大師御廟・燈籠堂→金剛峯寺→壇上伽藍(金堂、根本大塔)→霊宝館

高野山観光の案内

モデルコースの交通手段や所要時間など詳しく切り取って紹介します。

●高野山駅→奥の院→弘法大師御廟・燈籠堂(約1~2時間)
まずは高野山の窓口、南海電鉄「高野山」駅から、南海バスに乗って「奥の院口」を目指します。バスの所要時間は約15分ほど。ここから徒歩で奥の院と弘法大師御廟・燈籠堂へ向かいましょう。約40分ほどで回ることができます。

弘法大師御廟・燈籠堂→金剛峯寺→壇上伽藍(金堂、根本大塔)→霊宝館(約3~4時間)
弘法大師御廟・燈籠堂を観光した後は、またバスに乗って金剛峰寺を目指します。南海バス「奥の院前」から乗車し、6分ほどで到着する「千手院橋」で降ります。金剛峯寺から壇上伽藍、壇上伽藍から霊宝館は徒歩で移動することができます。金剛峯寺や壇上伽藍はかなり大きいので、全部で3時間ほどみておくといいでしょう。

●霊宝館から高野山駅へ
霊宝館を観光し終わったら、「千手院橋」に戻りバスに降りましょう。10分ほどで高野山駅に到着します。

全部で5~6時間ほどで、高野山の人気観光スポットを回ることができる、おすすめモデルコースです。ぜひ参考にしてみてください。

ページTOPへ

「高野山周辺」周辺の関連記事

このページのTOPへ