西伊豆 観光名所5選!老若男女が楽しめる厳選スポットまとめ

  • 4441 |

西伊豆観光で特に立ち寄るべきおすすめスポットを厳選してご紹介します。静岡県の西伊豆エリアは大自然と温泉が魅力的な観光スポットです。堂ヶ島天窓洞や黄金崎は日本有数の景勝地として知られています。絶景以外にも温泉もあり、日頃の疲れや旅の疲れを癒やすのに最適です。そんな老若男女が楽しめる西伊豆の観光スポットをまとめました。

自然と温泉の宝庫!西伊豆の魅力

西伊豆ってどんなとこ?

静岡県の穴場的観光スポットが西伊豆です。西伊豆に面している駿河湾は、最深度2,000mを超える、世界的にも珍しい湾です。

そのため、珍しい魚介類を楽しめるのが魅力です。西伊豆は交通の便があまり良くないことから、東伊豆に比べ観光客も少なく、ゆったりと観光を楽しむことができます。

www.town.nishiizu.shizuoka.jp

また、夕日が見られる絶景スポットや温泉が数多くあり、自然を堪能したい方にはピッタリの観光スポットといえます。

西伊豆の主な観光スポット

西伊豆観光の楽しみ方は美しい海と周囲の自然が織りなす絶景です。三四郎島や黄金崎花畑、燈明ヶ崎、今山、西天城高原、黄金崎、天窓洞、堂ヶ島などが特に人気の観光スポットです

西伊豆の主な海水浴場

美しい海が魅力的な観光地である西伊豆には綺麗なビーチが数多くあります。浮島海岸や、田子瀬浜海岸、大浜海岸、乗浜海岸、黄金崎海水浴場、宇久須海水浴場など、夏になると多くの観光客で賑わうビーチばかりです。

西伊豆のご当地グルメ

西伊豆にはちょっと変わったご当地グルメがいくつかあります。イカ墨を練り込んだ真っ黒な麺が特徴的な焼きそば「海賊焼き」や、漬け短冊切りのイカと卵の黄身がのった、西伊豆の夕日をモチーフにした丼ぶり「夕陽丼」、西伊豆発祥の名物「小あじ鮨」、西伊豆の王道ご当地グルメ「西伊豆しおかつおうどん」など、西伊豆を観光で訪れた際に是非食べてみていただきたグルメばかりです。もちろん、新鮮な海の幸や山の幸なども魅力的ですので、あわせて楽しみたいですね。

西伊豆の夕陽がすごい!

西伊豆は夕日の町と言われるほど美しい夕日が望める町です。特に美しい夕日に出会えるスポットは全部で11スポット。西天城高原、クリスタルビーチ、黄金崎、安良里、大田子海岸、三四郎島、堂ヶ島、乗浜海岸、沢田公園露天風呂、仁科漁港、仁科川河口です。各スポットそれぞれ見頃の時期が違っており、1年中美しい夕日が楽しめます。

西伊豆の温泉

相模湾の潮風を感じながら温泉にゆっくり浸かるというのも、西伊豆観光の醍醐味のひとつです。西伊豆の温泉は、沢田公園露天風呂、西伊豆クリスタルユーホテル、しおさいの湯、町営やまびこ荘、堂ヶ島温泉ホテル、なぎさの湯、せせらぎの湯、海辺のかくれ湯清流、堂ヶ島アクーユ三四郎など。

天から舞い降りる幻想的な光は必見!【堂ヶ島天窓洞】

西伊豆には天然記念物に登録されている堂ヶ島天窓洞があります。

blogoutoforder.blog60.fc2.com

自然の力で作られた洞窟を進んでいくと、天井にポッカリと空いた天窓から太陽の日差しが差し込みます。天候や時間により色を変える海は、幻想的な雰囲気を醸し出します。友達同士でぜひとも訪れてほしいスポットです。

http://www.izudougasima-yuransen.com/

切り立った岸壁の間を抜けて、天窓洞へ!メインの天窓洞以外にも見どころ盛りだくさんな、大興奮のクルージングが楽しめます。

リーズナブルな料金で、海の見える露天風呂へ!【なぎさの湯】

西伊豆の大海水浴場すぐそばにあるのがなぎさの湯です。

http://usaginoharusan.blog.so-net.ne.jp/

温かみのある佇まいのなぎさの湯には内湯と露天風呂があり、露天風呂では潮の香りを感じながら入浴ができます。

http://usaginoharusan.blog.so-net.ne.jp/

アットホームな雰囲気漂うお休み処もあります。
海水浴の帰りに立ち寄って、疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。

川のせせらぎが聞こえる癒やしの温泉【せせらぎの湯】

西伊豆で温泉に入るなら、せせらぎの湯もオススメです。

blog.goo.ne.jp

西伊豆にある3つの町営の温泉施設の中でもっとも広い温泉です。川のすぐそばにあり、せせらぎを聞きながらゆったりとお湯につかることができます。大人料金は600円で子供料金は200円とリーズナブルな価格設定が魅力的です。

http://nishiizu-kankou.com/

もちろん露天風呂もあります。

山道の先に広がるダイナミックな絶景!【大滝】

西伊豆の自然を感じられるスポットとして、大滝は有名な観光名所です。

http://www.splasher.jp/waterfalls/nishina_otaki.html​

大滝は箱根新道から30分程度山道を進んだ先にあります。二段滝になっており、上段が15メートル、下段が25メートルです。静岡県屈指の大きさを誇る滝は迫力満点。大滝を見られる位置までは山道を歩くので、動きやすい服装で行くことをおすすめします。

西伊豆で絶対に見ておきたい夕日の絶景スポット【黄金崎】

最後に紹介するのは黄金崎です。

http://kiyophoto.hamazo.tv/e5863508.html​

夕日が沈む時間帯になると岩肌が黄金色に輝き感動的な光景が広がります。日本を代表する夕日スポットと言われており、静岡県の天然記念物にも指定されています。展望台や遊歩道が整備されているので、安心して散策を楽しむことができます。

観光前に知っておきたい!西伊豆へのアクセス

西伊豆へは鉄道が通じていないので、若干アクセスが難しくなっています。そのため、事前にアクセス方法は知っておきたいもの。特に、車以外の手段で西伊豆を訪れる方は、事前にしっかりと移動行程を確認しておく必要があります。

電車・バスを利用する場合

  • 東京駅から特急「踊り子号」で修繕時駅まで2時間15分、そこからバスで堂ヶ島まで約1時間30分。
  • 東京駅から新幹線で三島駅まで60分。そこから特急バス「スーパーロマンス」に乗り換え、堂ヶ島まで約2時間。
  • 新宿駅から「小田急特急あさぎり号」で沼津駅まで約2時間。そこから特急バス「スーパーロマンス」で堂ヶ島まで約2時間半。

車を利用する場合

  • 東京から沼津I.C.まで約75分。そこから国道136号線で三島、船原、土肥、宇久島を経由して堂ヶ島まで約2時間。

ページTOPへ

「静岡」周辺の関連記事

このページのTOPへ