初めての舞妓体験!写真撮影のコツとは?

  • 991 |

初めての舞妓体験、できるだけ美しい写真を残したいですよね。せっかくキレイに変身したのだから、絶対に美しい思い出に残しましょう。ここでは、初めて舞妓体験に参加される方向けに、写真に関するコツをまとめました。

とにかく舞妓になりきろう

キレイに写真を撮影できるコツは、とにかく舞妓になりきって写真に写ること。恥ずかしがっていては、中途半端な写真になってしまい、せっかくの着物とメイクが生きません。最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、周りも舞妓姿でテンションが上がっているので、思い切って舞妓さんになりきって写真に写るようにしましょう。

プロに撮影してもらう時は、照れずに指示に従おう

舞妓体験には、プロによる写真撮影がついている場合が多いです。
ここで担当するカメラマンは、舞妓体験をしたお客さんを何百人、何千人と撮影しているプロ。きっとあなたを一番美しく見せる提案をしてくれること間違いなしです。、照れずにアドバイスに従うことでいつもとは違う新しい自分の魅力に出会えることもあるでしょう。モデルになった気分で思いっきり撮影を楽しんでしまいましょう。

写真の補正を活用して納得の仕上がりを目指そう

舞妓体験の主催者で撮影された写真は、補正を行ってくれるところがあります。
細かいシワやたるみなどは、補正の力を使うとすっきりキレイに消えてしまうので、感動します。
写真の仕上がりを重視する人は、補正が得意な主催者を選ぶとよいでしょう。また、写真の補正は有料の場合もありますので、心配な方は事前に確認しておきましょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ