トキの島、佐渡島へ行こう!”すごい”が溢れる島、佐渡島観光の魅力を紹介

  • 9343 |

新潟県の西部に位置する日本最大の離島、佐渡島。佐渡は自然溢れる観光スポットで、たらい舟に乗って波に揺られたり、大佐渡スカイラインをドライブして絶景を眺めたりと様々な楽しみ方ができます。ここでは佐渡のおすすめ観光スポットを紹介します。

観光前に知っておきたい!佐渡島の6つの”すごい!”

1.広さがすごい!

佐渡島は新潟県西部に浮かぶ離島です。面積は854.76km2、周囲は262.7kmにも及びます。つまり、大きさ的には島嶼部を除いた東京都の面積の約半分。そう、意外にもかなりの広さなんです!

http://bb10750302.blog.fc2.com/

2.自然がすごい!

佐渡島の魅力はなんといっても豊かな自然。島内には海、山、川、湖、田んぼ、畑など、およそ思いつく限りの自然が全て存在します。

6月ごろになると、青々とした新緑の中、佐渡の特産種であるトビシマカンゾウが一斉に花をつけます。その他にも、四季折々の自然の美しさを観ることができます。

佐渡島は美しい海でも知られており、ダイビングスポットとしても人気。特に見ておきたいのは、沖合に生息しているコブダイです。現在佐渡沖で確認できるコブダイの中で、一番大きい物は80センチ前後。目の前を悠々と泳ぐコブダイの姿が見られるのは、佐渡島ならではです。

3.食がすごい!

佐渡島は世界農業遺産に日本で初めて認定されました。これは、先進国としても初の快挙。そんな世界農業遺産の島、佐渡島では豊かな自然が育んだ様々なグルメが堪能できます。

画像提供:佐渡観光協会

周囲をぐるっと日本海に囲まれた佐渡島は、新鮮な海の幸が豊富。島内には大小34ヶ所の漁港があり、海藻やカニ、エビ、ブリ、イカ、マグロ、カキなど、様々な魚介が水揚げされます。

http://medaka-log.up.seesaa.net/

佐渡の名産、佐渡米。佐渡の自然環境だからこそ作れるこの米は、独特の粘りと歯ごたえがありとても美味。口にした瞬間に、ぶわっと旨味が広がっていくのがわかります。観光の際に是非味わってみてください。

http://item.rakuten.co.jp/

米や海産物のほかに、果物やブランド牛、清流が育んだ鮎など、佐渡の自然が育んだ食材が豊富です。

4.トキがすごい!

かつてトキは、日本のどこにでも生息している鳥でした。しかし、明治時代以降の乱獲や環境汚染などで、その数は急減します。

素材提供:佐渡観光協会

そして、1981年には佐渡にいた最後の5羽を救うために保護したことにより、日本の野生のトキはいなくなりました。

画像提供:佐渡観光協会

そんな歴史から、佐渡はトキの名所として全国的にしられています。

http://www.sankei.com/

運が良ければ佐渡の自然の中で生きるトキの姿を見ることができるかもしれません。

5.文化・芸能がすごい!

鬼太鼓

古典芸能「鬼太鼓」は、佐渡にしか無いちょっと珍しいもの。島内各地でそれぞれ独自の様式を有しているのも珍しいポイントです。

画像提供:佐渡観光協会

オスの鬼とメスの鬼が太鼓の音に合わせて交互に舞うことからこの名がつけられました。

画像提供:佐渡観光協会

年間を通して何度か見る機会があるので、お祭りのスケジュールをチェックして佐渡を訪れるのがオススメです。

薪能(たきぎのう)

佐渡の島内には30ヶ所以上の能舞台が存在します。これは、日本国内の能舞台のおよさ1/3を占める数です。このことからもわかるように、佐渡は能が盛んな土地です。

画像提供:佐渡観光協会

能を見るなら夏がオススメ。真夏の屋外で薪を炊いて上演される薪能を鑑賞することができます。

画像提供:佐渡観光協会

佐渡の能楽堂は、その殆どが神社の境内にあります。そのため、神秘的な夏の夜を体験できます。

画像提供:佐渡観光協会

6.金山がすごい!

佐渡は日本最大の金銀山として栄えた土地でもあります。佐渡の金鉱脈は東西3,000m、南北600m、深さ800mもの広さを誇っていました。

江戸時代から平成元年の操業休止までの期間に産出したのは、金78トン、銀2,330トンにも及びます。

当時の面影が今もなお残っています。

佐渡の雄大な自然を感じる人気スポット5選

佐渡島といえば四季折々の豊かな自然が有名。四方を海で囲まれ、南北にはふたつの山脈が連なります。そんな佐渡には日本で200~300羽しか見られないトキが飼育されているトキの森公園や佐渡全土を見渡すことができる大佐渡スカイラインなど、自然を感じることができるスポットが満載です。日常を忘れて佐渡の自然を満喫しましょう。

貴重な鳥「トキ」に会える!【佐渡市トキの森公園】

http://www.xn--wgv502f.com/

佐渡で人気の観光スポットは「トキの森公園」です。トキは、環境破壊などの影響で減少が進み、特別天然記念物に指定される鳥です。現在では人工飼育が行われて、個体数を増やしつつありますが、それでも日本では200~300羽ほどしか見られません。

http://blogs.yahoo.co.jp/

そんなトキを間近で見ることができるのが「トキの森公園」です。佐渡島に旅行に行った際は是非トキの森公園に足を運んでみてください。

http://hero1945.livedoor.biz/

ゆるキャラ”サドッキー”も待ってます!

絶景の中でドライブ&ツーリングをしよう!【大佐渡スカイライン】

http://minkara.carview.co.jp/

新潟県佐渡市はトキの街として全国的に知られていますが、大佐渡スカイラインも地元では有名なスポットです。全長30kmにもおよぶ大佐渡スカイラインは佐渡全土を見渡すことができる観光道路。原生に近い森林が残る山々からは大自然の空気を感じることができます。

http://www.sado-trekking.com/

秋には見事な紅葉を見ることもできますよ。

佐渡島の玄関口!美味しい海鮮丼もあるよ!【両津港】

http://media.sunaga-lab.com/

佐渡へ観光する方に欠かせないスポット「両津港」。佐渡島最大の港で、佐渡を訪れる多くの人がこの「両津港」を利用します。お土産屋さんが充実しているので、帰りに船を待つ際には買い物を楽しむことができます。

http://blog.goo.ne.jp/

おなかがすいたら新鮮な海の幸を使ったお寿司や海鮮丼を味わえます。また、背後には佐渡最高峰の金北山を望むことができます。

超大迫力!巨大な天然杉を間近でみよう!【大佐渡石名天然杉】

http://sado2008.jugem.jp/

大佐渡山脈の900メートル付近は、巨木や奇木の宝庫。中でも特に注目したいのが天然杉です。トレッキングコースや遊歩道が整備されているので、間近で大迫力の天然杉を観ることができます。

http://sado2008.jugem.jp/

写真は五本の杉が寄り添っているような姿をしている「家族杉」。息を呑む美しさです。

http://sado2008.jugem.jp/

そのほかにも、四本の杉が合体した「四天王杉」など、様々な巨大天然杉を楽しむことができます。

透明度抜群の海や幻想的な漁火が見れる!【二ツ亀】

http://livedoor.blogimg.jp/

まるで2匹の亀がうずくまっているかのような姿をした「二ツ亀」は、波がないときには陸続きとなり、歩いて島へ渡ることができます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

また、二ツ亀には海水浴場もあります。しかも海の透明度は佐渡島の海水浴場の中でも随一!佐渡島はどの海水浴場も美しく透明度が高いのですが、二ツ亀は特に綺麗です。

http://sado2008.jugem.jp/

また、夏になるとイカ漁の漁火を水平線の向こうに望むことができるスポットでもあります。夏の夜の空気と、打ち寄せる波の音、遠くに灯る漁火、なんとも幻想的な夜です。

芸能の島・佐渡の歴史と文化を巡る4選

江戸時代には金山として栄えた佐渡。今では跡地である史跡佐渡金山が観光地になっていたり、千石船の里宿根木には江戸時代の街並みが残っていたりと歴史を学ぶスポットが数多くあります。また、「芸能の島」といわれる佐渡で伝統のたらい舟は、その文化を感じる人気観光スポットです。佐渡の歴史と文化を巡ってみてはいかがでしょうか。

日本最大の金山【史跡佐渡金山】で遺鉱探検!

http://www.panoramio.com/

佐渡金山跡は、江戸幕府の財政を支える重要な役割を担っていた金山の跡地です。明治以降も金銀が取り出され、日本産業の近代化に貢献しましたが、資源枯渇で平成元年に操業休止となりました。現在は観光コースとなり、操業当時の資料が数多く展示されています。

廃坑好きにはたまらない、50mシックナー跡。

当時使われていたトロッコ車両なども展示されています。

過ぎ去りし夏の日を思い出す?【千石船の里宿根木】の情緒ある町並み

http://komin.blog.so-net.ne.jp/

佐渡のおすすめ観光地は「千石船の里宿根木」です。ここは江戸時代、造船で栄えた町で、当時の船大工によって作られた街並みが今でも残っています。

http://komin.blog.so-net.ne.jp/

千石船の里宿根木の入り口にある、竹でできた門をくぐり、狭い路地を抜けて行くとタイムスリップしたかのような気持ちになります。

http://www.risk.tsukuba.ac.jp/

歴史情緒溢れる細道。つい通り抜けてみたくなります。

上から見た街並み。屋根がちょっと特徴的なのがわかります。

たらいの遊覧船?!【たらい舟】で綺麗な海の上を航海

http://blogs.yahoo.co.jp/

新潟県佐渡市の観光名物といえば「たらい舟」です。たらい舟は、元々江戸時代にワカメやアワビを採るため、洗濯桶を改良したことがきっかけで普及しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/

たらい舟の体験は、小木港や矢島経島、南埠頭などでできます。船頭がさんが一緒に乗るので、自分で操縦する必要はありません。

http://blogs.yahoo.co.jp/

透明度の高い海の上でゆったりと美しい佐渡の景色を眺めながら、江戸時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

佐渡の歴史を知るならココへ!【佐渡歴史伝説館】

http://masato19841113.blog.fc2.com/

佐渡歴史伝説館は実物大のセットや等身大ロボットで、佐渡の歴史を伝える体験型施設です。

http://blog.goo.ne.jp/yoyo8888/e/

800年以上前から佐渡に伝わる、順徳上皇や世阿弥の伝説をリアルに再現しています。楽しく歴史を学ぶことができますよ。

ページTOPへ

「佐渡」周辺の関連記事

このページのTOPへ