青森に行くなら食べて帰りたい絶品グルメ

  • 719 |

青森へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、旅行期間中に何を食べるかも旅をおもしろくする重要な要素です。しかし、その地域でどんな料理が有名か以外にわからないことが多いのも事実です。そこで、今回は各シーンに合わせた青森のおすすめのグルメを紹介します。

おせんべいを具として使う「八戸せんべい汁」

青森に行かれる人に食べてほしいグルメの1つ目は、「せんべい汁」です。せんべい汁とは、青森県八戸市周辺の郷土料理のことで、醤油味の汁物や鍋料理の具として、せんべいを入れて食べる料理のことを言います。このせんべいは、普段お菓子として食べるせんべいとは異なり、この料理専用に作られた南部煎餅を使っています。身体にやさしく、郷土料理を楽しむことができるせんべい汁は青森でしか食べることができません。

生姜味噌おでん

次に紹介するのが、生姜味噌おでんです。生姜味噌おでんは、青森県青森市を中心としたおでん料理で、青森駅周辺にある屋台が身体が冷えた乗客たちを温めるために、おでんにつける味噌に生姜をすっていれたことが始まりだとされています。普段食べているおでんとは一風変わった味わいとすられた生姜で身も心も温めましょう。

焼きそばに和風だし汁を入れた「黒石つゆやきそば」

最後に関西人では考えられない、黒石つゆ焼きそばをご紹介します。黒石つゆ焼きそばとは、青森県黒石市の黒石やきそばから派生された焼きそばのことで、やきそばに和風だしをかけて食べる食べ物です。黒石やきそばは、一般のやきそばと近い太平の麺を使い調理されており、甘辛いソースで炒めた後に、和風だしやラーメン汁、うどんの汁など様々なスープを入れて楽しみます。地元ならではのB級グルメを是非お楽しみ下さい。

ページTOPへ

「青森」周辺の関連記事

このページのTOPへ