UGOKAS(ウゴカス)超速体験取材!新感覚遊園地で夏を満喫しよう

  • 53589 |

東京・豊洲にある新感覚遊園地「UGOKAS(ウゴカス)」。暑い夏をもっとアツく楽しめる、子供から大人まで遊べる16のアトラクションが登場。今話題のウォーターアトラクションもあり、おもいっきり体を動かしてたっぷり遊びつくせる大注目スポットです!asoview!編集部スタッフが、UGOKASを体験してきました!

ワクワクが最高潮!UGOKASに到着!

会場はゆりかもめ「新豊洲」駅から徒歩1分と、交通アクセスが非常に便利な場所にあります。有楽町線の豊洲駅からも歩けますが、徒歩15分ぐらいかかります。

入口に到着!「おどろき体験テーマパーク」の文字に、ワクワクが止まりません!

 

入口の前でまずは記念撮影!今回は遊び大好きな5人で挑戦です。いざ体験!

体を動かしたり、水に入ったりするので、まずは濡れてもいい、動きやすい格好に着替えます。シャワー、更衣室も完備しているので、ここで着替えます。この日は少し涼しかったのでTシャツを着るスタッフもいましたが、真夏なら水着1枚でもよさそうです。ちなみに、荷物はロッカーに預けられます。入り口に500円+デポジット500円で使える1日出し入れ自由のロッカーと、シャワー・更衣室に300円・400円・500円の通常のロッカーが設置されています。通常のロッカーの荷物の出し入れは1回きりになります。

UGOKASには16のアトラクションがあります。どれも斬新で楽しくて、思いっきり体を動かして遊べるものばかり!アトラクションには体験する順番などはないので、どこから始めてもOK、気に入ったら何度体験してもOKです。アトラクションはおおまかに

  • 水にぬれるもの
  • ハーネスが必要なもの
  • 手ぶらでできるもの

の3種類に分けられます。

びしょ濡れが気持ちいい!水のアトラクション

ずぶ濡れになって楽しめるアトラクションは4種類!他では楽しめないものばかりなので、早く体験したい!という気持ちが抑えられません。

ハイドロスライダー

なんと全長120メートル!巨大なウォータースライダーです。最近話題の街なかウォータースライダー「スライド・ザ・シティ」と同じタイプのものですが、こちらのほうがよりスピード感を味わえます。

浮き輪の貸出は1日500円で、使い放題。1人乗りと2人乗りがあります。滑りだす時に係のお兄さんが押してくれるので、自分で漕がなくても大丈夫!滑り降りていくときはドキドキの怖さとワクワクの楽しさが入り混じって、ついつい声が出てしまいます!小さい子供も体験できるので、親子でのチャレンジ、子供だけでのチャレンジも楽しめます。

 

ウォーターバウンダー

巨大風船の中に入って転がったり走ったり、不思議な浮遊感があります。

走ろうと思っても、2人で入っているとパートナーが転んだら全然うまく動けなかったり。それもまた面白くて、ついついはしゃいでしまいます。濡れずに水面に浮いている、というのがまた非日常感を感じさせます。カップルにもおすすめ!

パドルボート

水面を縦横無尽に動き回れるボートです。パワー全開で漕ぎまくり!衝突したり落ちたり、ということはないのでのんびりと楽しめますが、けっこうしっかり漕がないとちゃんと進みません。優雅に見えてハード!?

スライダープール

プニプニのスライダーからプールにドボン!純粋に水を楽しめるアトラクションです。短いスライダーですが、思わず何度も昇り降りしたくなってしまいます。小さい子供も思いっきり遊べます。

スリルと興奮!ハーネスを使ったアトラクション

体とロープを固定するハーネスを使ったアトラクションは、高さのあるスリリングなものばかり。テレビのセットでしか見たことがないようなすごい仕掛けを前に、ドキドキです!

ブレイブジャンプ

高さ20メートルから、命綱1本のみを頼りに飛び降りるスリル満点のアトラクション。ゆっくり下降していくのですが、まず自分で踏み出さなければいけないのが怖い!まさに勇気(ブレイブ)が必要です。ちなみにスタッフの1人は怖くてギブアップ…。逆に全然平気!というスタッフは、こんなアクロバティックな格好で降りてきました。

ウォールクライマー

高さ11メートルの壁が目の前に立ちはだかります。気分は本格的なロッククライマー!今人気のボルダリングですが、外でやると爽快感たっぷり、まったく違うスポーツに感じます。初級・中級・上級と難易度設定が分かれているので、自分のレベルに合ったウォールに挑戦できます。ロープで吊られているので、万が一手が離れてしまっても安心。一番上まで到達したら、ロープにつかまってゆっくりと地上まで戻れます。

ジップライン

テーマパークや夏のスキー場などで体験できる場所が増えているジップライン。UGOKASのジップラインはなんと全長130メートル!全アトラクションの中で、最もスピード感を感じられます。

1,2,3のかけ声で飛び出せば、鳥になったような感覚を味わえて気分爽快。ブレーキがついているので、ゆっくりと着地できます。他のジップラインをやってみて「最後の着地だけがちょっと微妙」と思っている人も、これをやれば楽しさだけを味わえるはず!都心の空を飛ぶという、今までにない感覚を味わえます。

ハイパージャンパー

ハーネスにゴムバンドをつけて、空中高く舞い上がれるトランポリンです。普段飛ぶトランポリンよりも、何倍もの高さにも飛び上がれます!前転や後転などもできて、気分はまるで体操選手。無重力の世界に入り込んだような楽しさを味わえます。

エアウォーカー

高い場所に設置されているさまざまなアドベンチャーをクリアして、空中アスレチックを進んでいきます。思った以上に難しい!踏み出す度胸、バランス感覚、パワーなど、様々なことが試される大人も夢中になれるアトラクションです。

ちなみにブレイブジャンプで飛べなかったスタッフは、このアトラクションは真っ先にクリア!高いから怖い、というわけでもないようです。

気軽で楽しい!手ぶらでできるアトラクション

じゃぶじゃぶ迷路

突如吹き出す水をくぐり抜けてゴールを目指す迷路アトラクション。迷路に迷っている間にどんどん水がかかってきます!迷路じたいの難易度はそこまでではないのですが、いつ水がかかってくるか?ということにハラハラ、ドキドキしてしまい、思わず駆け足になってしまいます。

ゼロショック

命綱をつけずに高さ6メートルから飛び降りる、絶叫アトラクション!下にエアクッションがあるので、怪我の心配はありません。カウントダウンで気持ちを盛り上げて、ジャンプ&フォール!体に何もつけずに飛び降りられる開放感がたまりません。バンジージャンプ大好きなスタッフのイチオシ!ちなみに、ブレイブジャンプで降りられなかったスタッフは、これも踏み出せませんでした…。楽しい!と思う人と、怖い!と思う人がはっきり分かれるかもしれません。

 

ボールハウス

日本最大級、6万個のボールが入ったボールプールです。子供向けのように見えますが、ものすごいボールの量なので大人も埋まるほど!

子供はもしかしたらボールに溺れてしまうかも?投げたり、潜ったり、泳いだり、いろいろな楽しみ方ができます。子供向けの遊び場にこういうアトラクションがあってうらやましいな…と思っていた大人にこそ、おもいっきり遊んでほしいアトラクションです!

アニマルライド

かわいい動物の乗り物は、電気を一切使用しないエコな乗り物。両足と体を上下させることで前に進みます。見た目はちょっとシュールですが、今までになかった新鮮な動きが面白いです。大人サイズ・子供サイズと揃っているので、家族みんなで楽しめます!

その他にも落書きを楽しめる「キッズアートボード」、「水鉄砲エリア」、「キッズエアウォーカー」を加えた全16のアトラクションが待ち受けています!思いっきり体を動かして、声を出して、はしゃいで楽しんで、夏を満喫しましょう!

オリジナルの「ウゴカス体操」にもチャレンジ!

会場では、毎日14時からオリジナルの「ウゴカス体操」が行われます。新日本プロレスのメディカルトレーナー・三澤威氏が考案したこの体操は、リズミカルな音楽に合わせてしっかりと体を動かせます。タオルを使って誰でもできるので、一緒にノリノリで体操を楽しめます。

ちなみにUGOKAS開催期間中に、「UGOKAS体操で5万人をウゴカスプロジェクト」も発動。UGOKASに来場した人だけではなく、全国から体操をした人の動画を募集し、UGOKAS体操をした人の合計人数5万人を目指すプロジェクトです。学校や職場のみんなで参加するのも面白いかも?

この日は、ガールズバンドの「Le Lien(ルリアン)」のライブもありました。15歳~17歳の女の子4人で構成されているバンドです。UGOKASのオフィシャルサポーターになっている彼女たちは、期間中週1回来場して、子どもたちと一緒にいろんなアトラクションにチャレンジするそうです。来場日はミニライブもあるので、ファンは必見です!

たっぷり遊んだ後は、ガッツリご飯!

アトラクションだけでなく、フードメニューが充実しているのもUGOKASの特徴!タニタ食堂や花畑牧場が出店。その他グリーンカレーや牛トロ丼、ホルモンカレーなど、どれを食べようかな?と迷ってしまうほどです。今回は、タニタ食堂のお弁当をチョイスしました。

カロリー計算がしっかりとされていて、健康のことを考えられたメニューで話題のタニタ食堂。なかなか行く機会がないので、こういうところで気軽にお弁当として食べられるのは嬉しいです。体型を気にする女子にもおすすめ!ですが、今回は男子がガッツリいただきました!

こちらは花畑牧場の「ホエー豚の豚丼」。ボリューム満点でずっしりしています!

食べると肉が柔らかくて、タレの味とマッチしていてどんどん食べられてしまいます。あっという間に完食です!

デザートには花畑牧場の「ふわふわかき氷 生キャラメルポップコーントッピング」をいただきました。最近はやりのふわふわかき氷。ポップコーンと一緒に食べると食感が面白くて、新しいおいしさを発見できました。他にもいま注目のデトックスウォーター、気軽に食べられるシフォンケーキなどもあり、しっかり食べたい人も、小腹がすいた人も満足できます。

ドリンクコーナーにはソフトドリンクのほか、ビールやワインも販売しています。ちなみに、飲酒をした後はアトラクションの体験はできないので、最後の楽しみにとっておきましょう。

シャワーを浴びてさっぱりした後にカンパイ!ビールが疲れた体に染み渡ります!

asoview!からの予約なら確実に入場できます!

思いっきり遊んで、はしゃいで1日たっぷり遊べるUGOKAS。スタッフの方の対応もとても丁寧で、飛び込むときのカウントダウンや、できた時の拍手など、楽しい気持ちを盛り上げてくれます。子供から大人まで楽しめるので、家族連れ、友達同士、デートにもぴったりです。東京の都心で、こんなに思いっきり非日常体験ができるとは!この楽しさ、癖になってしまいそうです。

この夏一番の注目スポットになること必至のUGOKAS。人気爆発、たくさんの人が殺到することは間違いありません。特に週末は特別イベントも予定されているので、気になっている人は早めにチェックしましょう。通常は日にちの指定はできませんが、asoview!から予約すれば確実に希望の日に入場できます!

↓予約はこちらから!↓ ※asoview!からの予約で高濃度酸素ナノバブル水「 Run Plus WATER (ランプラスウォーター) 」プレゼント!

イベント詳細
名称:UGOKAS(ウゴカス)
開催時期:2015年7月18日(土)~8月31日(月)
開催時間:10:00~18:00
開催地:東京都江東区豊洲 特設会場
料金:1日フリーパス4,800円(大人)、3,800円(小人)
3時間券2,800円(大人)、2,600円(小人)
浮き輪1日フリーパス500円(ハイドロスライダーは浮き輪必須です。浮き輪の種類は自由に選択可。浮き輪の持込の場合は無料です。浮き輪が必要な場合はチケットカウンターで、専用リストバンドを購入。 )
アクセス:ゆりかもめ「新豊洲駅」より徒歩1分、有楽町線「豊洲駅」より徒歩15分
首都高10号晴海線「豊洲出口」よりすぐ※隣接地に100台の駐車場あり
主催:日建リース工業株式会社
公式サイト:http://www.ugokas.jp/

ページTOPへ

「豊洲」周辺の関連記事

このページのTOPへ