宙に浮くトラック!?大阪・森ノ宮のヘルスエイド エアトラックで空中ランを楽しもう!

  • 6252 |

今年は2年に1度、世界陸上が開催される年。100メートルの桐生祥秀選手など、世界でも戦える日本人選手が登場してきて、ちょっとワクワクです。陸上に欠かせないのがトラックですが、普段歩いたり走ったりしているとなかなか縁がないもの。ですが、なんでも大阪には宙に浮いているトラックがあるらしい?しかも誰でも自由に入れるらしい?という話を聞きつけ、ランニングが趣味のasoview!編集部員が取材に行ってきました!

大阪駅から大阪環状線に乗り、下車したのは森ノ宮駅。環状線100周年事業の一環でリニューアルされたそうで、清潔感の漂う明るい駅です。

駅前は落ち着いた雰囲気。大阪城公園も道をわたってすぐそこです。

駅から3分ほど歩くと、「もりのみやキューズモールBASE」に到着。ショッピングセンターですが上にレールのようなものが…?これがトラックなんでしょうか。

中に入ると広々とした芝生の広場があります。この日は平日でしたが、休日になると子供が走り回ったり遊んだりするのによさそうです。

そしてベースが。これは、この土地が昔「日生球場」という野球場だったことを活かしてこのようなレイアウトにしたそうです。ちなみにちゃんとマウンドからベースまでの距離は、硬式野球で定められた18.44mあります。

エスカレーターで2階にのぼり、さらに階段で3階にのぼります。「AIR TRACK」の文字にドキドキ。

3階屋上部分にのぼって、トラックに到着!鮮やかな芝生、白いラインが目に飛び込んできます。そしてなんとなく想像していたものより、はるかに広く大きいです!ちなみに、ショッピングセンターに併設されたトラックは、これが日本で初めてとのこと。たしかになかなかない発想ですね…!

レーンは、走行用の1,2レーン、歩行専用のレーンと3つのレーンに分かれています。左側が走行用で、右端の太いレーンが歩行用です。矢印が書いてあるとおり、走行レーンは一方通行になっています。トラックは1周約300m。陸上の試合などで使われるトラックは1周400mなので、それよりは小さいですが、普通に走るぶんには違和感なく走れます。

前面人工芝が敷き詰められたトラックは、思った以上にふかふかの歩き具合。コンクリートの上では衝撃が大きい、膝を痛めそう、と思っている人にもよさそうです。

 

 

トラックの脇にはフットサルコートもあります。2面あり、なんと1面は屋根つきなので、雨でも雪でもフットサルを楽しめます。

ヘルスエイド エアトラックの高さは通常建物の3階よりも高いぐらい。周囲にはそれほど高い建物がないので、まったく見たことがない景色が広がります。高速道路とも目線が同じで、走っている車の運転手の人とも目があってしまいそうです。

 

 

そしてなんと!ここから大阪城の天守閣が見えます。写真にするとちょっと小さく感じますが、かなりしっかりと見えます。大阪城は近くまで行っても見上げるアングルでしか見られないので、天守閣と同じ高さで見るのは初めてで新鮮です!他にはない「空中ラン」体験ができること間違いなしです。

ズームすると天守閣の上にあるシャチホコや、虎の装飾がはっきり写りました。

ヘルスエイド エアトラックは、もりのみやキューズモールBASEの営業時間内なら誰でも自由に利用できます。ヘルスエイド エアトラックのすぐそばにはランニングステーションもあるので、ここで着替えてトラックで走ったり、大阪城公園を走ってからトラックでダウンジョグをしたり、といろいろな使い方ができます。運動した後はキューズモール内の飲食店でエネルギーチャージもおすすめ!ヘルシーで健康のことを考えたメニューを出すカフェが揃っているので、ランナーやダイエットを気にする女性も気兼ねなく利用できます。

もちろん走るだけではなく、ショッピングの合間にのんびりと散歩をしたり、という使い方もOK。歩行レーンではゆっくり歩いて大丈夫なので、小さい子供でも安心です。

今回はあいにくの天気だったので、トラックで思いっきりランニングはできませんでしたが、こんな場所が近くにあったら通いたい!と思ってしまう気持ちのいい場所でした。大阪城公園もすぐそばなので、観光と合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

施設詳細
名称:ヘルスエイド エアトラック
住所:大阪市中央区森ノ宮中央2丁目1番70号 もりのみやキューズモールBASE RF
営業時間:平日・土曜 9:00~23:30(月~土)、9:00~20:30(日・祝)
公式サイト:http://qs-mall.jp/morinomiya/airtrack/

ページTOPへ

「大阪市・梅田」周辺の関連記事

このページのTOPへ