ヘリコプター遊覧に参加してみよう!参加の時に気をつけるべき3つの点

  • 1706 |

ヘリコプター遊覧という特別なアクティビティ、参加するからには絶対楽しみたいですよね。
ヘリコプター遊覧を楽しむために、気をつけるべき3つのポイントをまとめてみました。
事前にしっかり予習して、当日万全の体制でヘリコプタークルージングを楽しみましょう。

機内でのルールは厳格!パイロットの指示にしっかり従おう

ヘリコプターは空を飛ぶので、パイロットが安全に運転できる環境が大変重要です。
なので、提示されたルールはしっかり守りましょう。
例えば、多くの場合、フラッシュを利用しての写真撮影は禁止されています。フラッシュの光がパイロットの視野を邪魔してしまう可能性があるためです。また、荷物の持ち込みも禁止されている場合が多いです。プロポーズをしたいなど、特別な理由があってプレゼント等の持ち込みを考えている場合は必ず事前にアクティビティを提供している会社に相談をしましょう。

ヘリコプター機内は飲食NG!乗っている間は外の景色に集中しよう

ヘリコプター機内は飲食NGです。持ち込み等もほとんどが禁止されています。ヘリコプター機内は広くないことが多いので、飲食に十分なスペースがありません。乗っている間は外の景色に集中しましょう。また、タバコの喫煙も禁止されていますので、喫煙者の方は乗る前にタバコを吸っておくことをオススメします。
安全な飛行のために必要な事項なので、ルールをしっかり守りましょう。

ヘリコプター実はうるさくない?!会話を楽しみながら遊覧しよう

ヘリコプター遊覧というと、とてもうるさくて、機内で会話なんかできない!というイメージがありますが、実際は、隣同士で会話する程度であれば、特に支障はありません。
なので、景色と会話を楽しみながら空の旅を満喫することができます。
また、風などでバランスを崩して大きく揺れるかも…というイメージもありますが、実はヘリコプターは非常に安定した乗り物。多少の風では大きく揺れることはないので、安心して楽しむことができます。

ページTOPへ

このページのTOPへ