「福岡県青少年科学館」へ遊びにいこう!県内最大規模の科学館は貴重な体験コーナーが目白押し!

  • 391 |

福岡県久留米市櫛原町にある「福岡県青少年科学館」は、「地球」をテーマに遊びながら宇宙や科学のことを楽しく学ぶべる科学館です。「放電実験室」や「フライトシミュレーター」など、他では体験できない施設も充実しています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

福岡県青少年科学館とは

福岡県青少年科学館は平成2年にオープンした福岡県でも唯一の科学館です。展示施設は、「最先端科学コーナー」や「環境と自然」、「乗り物」に「生命の体の不思議」など、ジャンルごとにコーナーが分かれています。さまざまな「実験・体験ステージ」が会場の各所に用意されていて、ほぼ毎日さまざまな参加型のイベントが行われるほか、毎週土日には科学工作の教室や市民天体観測会なども行われます。またプラネタリウム「コスモシアター」では、1000万個の星を投影出来る光学式プラネタリウムと、全天周デジタル映像を映すレーザープロジェクターが一体となったハイブリッドプラネタリウムが導入され、美しい星空と迫力のある映像を同時に楽しむ事ができる大人気の施設です。

体験・実験コーナー

館内には四つの体験・実験ステージが準備されており、科学現象を分かりやすく実験で紹介する「化学実験ステージ」や100万ボルトの落雷実験が行われる「放電実験室」、コンピュータ制御の望遠鏡で太陽の黒点や金星を観察出来る「真昼の?天体観察」など。ここでしか体験出来ない希少な施設も多く、とても人気となっています。

夏の特別展示「ふしぎ発見!虫むし大百科 ~世界の森から大集合~」

831日まで、行われる特別展示です。生きている世界中のカブトムシやクワガタ、さまざまな色やかたちをした昆虫が集められ、自由に観察できるほか、色鮮やかな蝶の標本や、昆虫化石を見ることが出来ます。また昆虫に触ることが出来るコーナーも用意され、昆虫の生態や形態を楽しく学べる体験型の展示です。大迫力の「ヘラクレスオオカブト」や「ギラファノコギリクワガタ」を間近に見ることができる数少ないイベントとなっています。

福岡県青少年科学館へのアクセス

電車やバスを利用する場合は、西鉄久留米駅から西鉄バスに乗り「青少年科学館前」下車。西鉄久留米駅から徒歩でも15分ほどです。またはJR久留米駅から西鉄バスに乗車し「五穀神社」下車。徒歩約5分。西鉄櫛原駅からは徒歩10分ほどで到着します。車を利用する場合は九州縦貫自動車道、久留米ICより5分ほどで到着します。

名称:福岡県青少年科学館
所在地:福岡県久留米市東櫛原町1713
定休日:毎週月曜日
営業時間:日 9:3016:30(入館~16:00
土日祝
9:3017:00(入館~16:30
料金:入館料:大人 400円、小人(4才~高校生) 200 
   コスモシアター(プラネタリウム)大人600円子供300
   セット料金(入館料とプラネタリウムのセット)大人700円子供350
電話番号:0942-37-5566
公式サイト:http://www.science.pref.fukuoka.jp/index.html

 

ページTOPへ

「久留米」周辺の関連記事

このページのTOPへ