宇宙・地球・佐賀がテーマ!最新の技術を取り入れた「佐賀県立宇宙科学館ゆめぎん」をご紹介!

  • 423 |

佐賀県武雄市にある「佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが」は、科学する心を育み、発見や創造の扉を開くことを目的とした参加、体験型の科学館です。7月にリニューアルオープンし、展示内容もさらにパワーアップしました!

http://ameblo.jp/

佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが とは

九州で最大規模の科学館として1998年にオープンした佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが。リニューアルを経て展示内容をさらに充実させました。展示内容は地元佐賀についてから、宇宙まで。「宇宙、地球、佐賀」と私たちのつながりを感じることができる総合科学館です。常設展示は、月面歩行や、宇宙遊泳のシミュレーション装置が並ぶ「宇宙発見ゾーン」、佐賀県から見つかった化石や鉱物が並ぶ「佐賀発見ゾーン」などの3つのブースに分かれています。またプラネタリウムや天文台の設備も備え、夏休み期間中はさまざまなワークショップも行われている人気スポットです。

プラネタリウムと天文台

大人気の施設プラネタリウムでは、紀元前の星空も再現出来る最新の全天周デジタル投影機と、26万個の星を投影出来る光学式投影機の両方を持つ最新式のプラネタリウムが大迫力の星空を再現します。また、口径20センチの屈折望遠鏡を備える天文台では、毎週土曜日の夜に天体観測会が行われています(3月~9月は夏時間20時~21時半、10月~2月は冬時間19時~20時半)。

佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんがへのアクセス

車を利用される場合は長崎自動車道武雄北方ICより約10分。無料駐車場もご利用いただけます。電車やバスを利用される場合はJR武雄温泉駅より祐徳バスに乗り「永島」で下車。「永島」より徒歩15分ほどとなります。 JR武雄温泉駅よりタクシーを使うとおよそ10分で到着します。

■スポット詳細
名称:佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが
所在地:佐賀県武雄市武雄町永島16351
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
       *春休み・GW・夏休み期間中は休館日はありません
営業時間:
      【平日(火~金)】   09:1517:15
     
【土・日・祝】     09:1518:00
      【春休み・GW・夏休み】 09:1519:00    *チケット販売は、閉館30分前まで
       *土曜日はサタデーナイトプラネタリウム・天体観望会あり
料金:常設観覧料・プラネタリウム観覧料
   各大人510円・高校生300円・小中学生200 ・園幼100
   常設観覧料・プラネタリウムセット券
   大人910円・高校生540円・小中学生360円・園幼180
公式サイト:http://www.yumeginga.jp/

ページTOPへ

「武雄・多久」周辺の関連記事

このページのTOPへ