水道水の全てが地下水!?「熊本市水の科学館」で熊本市の水の秘密について知ろう!

  • 394 |

「熊本市水の科学館」は、人々の暮らしに欠かせない水道やその水源となっている地下水、そして水環境を守る下水道についての体験学習ができる施設です。また様々な種類のポンプや水車などが用意されており、実際にそれらを自分の手で動かして楽しむこともできます。

http://gyaozaurusu.otemo-yan.net/

熊本市水の科学館の魅力

熊本市の水道は大正13年(1924年)の給水開始以来、水源のすべてに地下水が使用されています。人口50万人以上の都市で水道水の水源がすべて地下水であるのは、日本では熊本市だけ。このような特徴を持つ熊本市ならではの地下水・水道・下水道に関する知識を深められる施設が、熊本市水の科学館です。

水について色々と知ることのできる様々な展示

上下水道の水の流れを検索できる展示物や、熊本での水の循環と上下水道の関わりを学べる映像シアター、雨が土に染み込んで地下水になっていく様子を模した展示など、水に関する知識を深めるのにぴったりな展示物がそろっています。また上下水道局をバーチャル体験できるコーナーでは、水の運用についてクイズ形式で学ぶこともできて、お子様にもぴったりですよ。

中池まわりには様々な遊具が用意されています!

熊本市水の科学館の中池まわりには、水に関する様々な遊具が用意されています。高さ6mほどあるステンレス製の水車の不思議な動きを楽しんだり、ハンドルを回すと水が登ってくる不思議なアルキメデスポンプや井戸水を汲み上げるときに使われていた昔ながらのポンプなどを自分の手で動かして体験しながら楽しむことができます。

熊本市水の科学館へのアクセス

公共交通機関を利用する場合、熊本電鉄バスの八景水谷から徒歩およそ15分、または熊本電気鉄道の八景水谷から徒歩およそ15分で着きます。車を利用する場合、九州自動車道の熊本ICからおよそ20分です。駐車場は無料で大型バス4台、普通乗用車44台、障がい者用2台が用意されています。


スポット詳細

名称:熊本市水の科学館
所在地:〒861-8064 熊本県熊本市北区八景水谷1丁目11−1
定休日:毎週月曜日、12月29日〜1月3日
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料
公式サイト:http://www.mizunokagakukan.jp/

ページTOPへ

「熊本市」周辺の関連記事

このページのTOPへ