栃木県「ツインリンクもてぎ」は車好き大興奮のテーマパーク!レース観戦やコース走行を楽しもう

  • 2238 |

「ツインリンクもてぎ」は、栃木県芳賀郡茂木町にある森の中のモビリティテーマパークです。モートレーサーだけでなく、遊園地のアトラクションではしゃいだり、ジップラインで空中散歩を楽しんだりすることもできて、老若男女問わず楽しめる施設となっています。ここでは、「ツインリンクもてぎ」の魅力を紹介します。

car.watch.impress.co.jp

ツインリンクもてぎの魅力

ツインリンクもてぎはオーバルコースとロードコースの2つのレーシングコースを持つ世界初のサーキットで、様々なイベントやレースが開催されています。レースのない期間は実際にコースを走ることもでき、また遊園地エリアもあります。レースを観戦するもよし、コースを走るもよし、アスレチックで遊ぶもよしの楽しいテーマパークです。

様々なレース観戦が楽しめる!

「ツインリンクもてぎ」では様々なレースが開催されています。全日本選手権スーパーフォーミュラやMFJ全日本ロードレース選手権、FIA世界ツーリングカー選手権など、バイクレースからカーレースまでいろいろなレースを楽しめます。またレースの行われていない期間には、コースを自分で走ることもできます。バイクや車だけでなくカートレースを体験することもでき、本格的なレース参戦を目指している方はもちろん、趣味として楽しみたい方にもぴったりです。

遊園地エリアのアトラクションも充実!

「ツインリンクもてぎ」にはレーシングコースだけでなく、様々なアトラクションも用意されています。小学生のお子様でもレーサー気分を味わえる「モトレーサー」や、でこぼこの道から水の中までどんな道でも走れる本物の車のようなマシンを運転できる「アクロエックス」など、ツインリンクならではのアトラクションが満載。特に車やバイク好きの男の子は夢中になること間違いなしです。

車やバイクの展示企画もあり!更にASIMOにも会えちゃいます!

「ツインリンクもてぎ」ではホンダがF1世界選手権に挑戦した車やバイクの企画展が行われています。実際のレースで使われたマシンが展示されており、レース好きの方は必見です。また、ホンダが開発したロボット「ASIMO」が実際に動く様子を見ることもできます。しかも歩行だけでなく、片足ジャンプや手話などの様々な機能をご覧になれます。

ツインリンクもてぎへのアクセス

車を利用する場合、東京・神奈川・埼玉方面から東北自動車道を使って真岡ICから、あるいは東京・千葉・埼玉方面から常磐自動車道を使って水戸IC・水戸北スマートICからおよそ40分です。また北関東自動車道の宇都宮三川からは車で70分ほどです。公共交通機関を利用する場合、宇都宮駅または水戸駅からバスでおよそ90分、タクシーを利用すればおよそ60分です。

スポット詳細
名称:ツインリンクもてぎ
所在地:〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
定休日:12月1日〜12月2日、12月8日〜12月9日、12月15日〜12月16日、1月6日、1月12日〜1月13日、1月19日〜1月20日、1月25日〜2月10日、2月16日〜2月17日、2月23日〜2月24日
営業時間:9:30〜19:00
料金:大人(高校生以上):1,000円 中学生以下:無料

ページTOPへ

「益子・茂木」周辺の関連記事

このページのTOPへ