1日じゃ足りない!毎日11種のイベント開催。遊んで学んで味わえる、日本最大級の『小岩井農場』

  • 228 |

岩手県岩手郡雫石町にある、乳製品のブランドとしても有名な「小岩井農場」は、明治24年創業の日本初・日本最大の民間総合農場です。メイン施設のまきば園で行われる「ひつじショー」、係員が手綱を引いてくれる乗馬、生産現場をガイドと一緒にめぐるツアー、羊毛を使ったクラフト体験など、さまざまなイベントが毎日開催され、連日多くの来場者で賑わいます。一日では遊びつくせない「日本一の農場」の魅力を、ご紹介しましょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/

小岩井農場の魅力

小岩井農場は、「岩手県南部に行くなら外せない観光スポット」として多くの人を魅了してきました。羊飼いと牧羊犬の連携プレーで羊の群れを巧みに移動させる「ひつじショー」、ポニーのふれあい&エサやり体験などの《動物たちとの時間》はもちろん、バター作りやウール工房などの手作り体験メニュー、乗り物やアクティビティーも充実しています。
また、120年余りの歴史を持つ農場内には、明治~昭和初期に建てられた国指定の重要文化財が9つも。遊んで学べる農場だから、子供からご年配の方まで必ず自分に合った「過ごし方」が見つかります。

通年イベントが盛りだくさん

小岩井農場では、以下のツアーが開催されます。
●ガイド付きツアー/ガイド付きバスツアー(3コース)、小岩井農場自然散策、トラクターバスで行く自然満喫ツアー(2コース)、●小岩井ひつじショー、●バターを作ろう、●天文ドーム解放、●ウール工房、●木工作教室
ガイドツアーの中でも、トラクターがけん引する小さなバスに乗って、非公開の森林を巡るツアーは「自然とふれあいたい、だけど長いウォーキングは無理」という大人たちにも大人気です。開催時間や料金、申込締切などは、公式サイトで確認してからお出かけください。

また、レストランや軽食コーナーでは、ジンギスカンやバーベキュー、農場産の乳製品を使った絶品ソフトクリームや、卵料理が味わえます。観光農場で欠かせない「食」の楽しみも、ぜひ満喫してください。

小岩井農場へのアクセス

【公共の交通機関】
最寄りの小岩井駅からは路線バスが運行していないので、盛岡駅下車が便利です。
●盛岡駅前「10番」乗場より「小岩井農場まきば園行き」
または「網張温泉行き」バス乗車(約17km 約35分)
※小岩井駅からタクシーに乗ると所要時間10~15分、料金は2000円程度です。

【車】
東北自動車道 盛岡ICより約15分(12㎞)
国道46号を秋田方面へ → 「繋(つなぎ)十文字交差点」を右折 → 小岩井農場まきば園

スポット詳細

名称:小岩井農場
所在地:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
定休日:2月中旬~下旬、4月第2木曜
営業時間:4月中旬~9月 9:00~17:30
     10月~4月中旬(冬期休暇あり) 9:00~17:00
料金:【入場料】大人600円、子ども300円
公式サイト:https://www.koiwai.co.jp/makiba/

ページTOPへ

「雫石」周辺の関連記事

このページのTOPへ